« Nokia E7-00 を購入した。 | トップページ | Nokia携帯電話は、VZ Editorの..15 記号が入力できない その2 »

2012年10月21日 (日)

Nokia携帯電話は、VZ Editorの..14 記号が入力できない その1

2012-10-21(日)晴れ

 Nokia携帯電話上のDOSBox_S60のシリーズも、はや18回目になりました。テスト結果は書いておかないと忘れるので、ノート代わりに、ここに書いています。ここに書いておくと、出先からでも見ることが出来るからです(みることは、あまりないですが、、)。長くなるのは、そういうことです(苦笑)。

 さて、今まで色々やっていて、早いうちから分かっている問題がありました。それは、記号が入力できないのです。通常使っているキーボードは TK-FBP029EKです。キーの様子は下の図の通りです。

Tkfbp029e02

 即ち、概ね英字のキーがあります。記号や数字は「Fnキー+英字キー」です。ところが、数字は入力できるものの、記号が入力できません。もちろん、DOSBox上以外の、普通のアプリでは問題なく入力できます。
 実際に入力されるのは、次のような感じです。

キーの表示 実際に入力される文字

 これをみていて気がつきました。どうも、シフトキーのコードが効いていないようです。「!」は、普通のキーボードでは「1」の上段です。シフトキーが効いていなければ、「1」が入力されてしまいます。

 即ち 上の図の通り、Fn+Q のキーを押すと、シフト+1のコードが送られるのでしょう。でも、シフトが認識されないから、1になってしまうわけです。色々調べてみると、コントロールキーも認識されていません。だから、VZの コントロール+英字 のコマンドが使えなかったわけです。

 キー定義が誤認されているのかと、Xkeybという、キー定義を変えられるアプリでテストしてみました。キー定義ファイルのシフトキーの場所に、順次、30個くらい、キーのスキャンコードをいれてテストしましたが、NGでした。どうも、シフトやコントロールキーは使えないようです。この事実を受け入れるしかないみたいです。

 さて次回は、キーの流用可否と、それを使った定義変更による対策の検討です。
 

|

« Nokia E7-00 を購入した。 | トップページ | Nokia携帯電話は、VZ Editorの..15 記号が入力できない その2 »

VZ、DOS、DOSアプリなど」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/55941994

この記事へのトラックバック一覧です: Nokia携帯電話は、VZ Editorの..14 記号が入力できない その1:

« Nokia E7-00 を購入した。 | トップページ | Nokia携帯電話は、VZ Editorの..15 記号が入力できない その2 »