« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

秋の行事、菊花展

2012-10-31(水)曇り/晴れ

 夕方、運動公園までの往復ルートで散歩に出ました。ついでに文化会館前を覗くと、毎年の行事が行われていました。

Dscn0701a

 菊花展です。こんな感じのテントがいくつも並んでいました。もう、夕方で日がかげったので写真写りがよくないですが、肉眼で見ると綺麗です。前の網を下ろして本日閉店準備中だったので、あまり写真は撮れませんでした。

Dscn0702a

 色々な賞がついているようです。私には、どれも綺麗に見えて順番は分かりませんが、、。

 秋だなあと思う反面、朝晩の寒さから秋も終わりかなあとも思う、今日この頃です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月30日 (火)

色々な人がいる、、

2012-10-30(火)晴れ/曇り

 今日、証明書を発行して貰うため市役所へ行ってきました。申請は直ぐに終わって、発行を待つ間、聞くとも無しに隣のほうの人達の話が聞こえてきます。窓口対応の方は、少ない人数で忙しく対応しています。公務員とか(地方公務員も含め)、一般的にひとくくりで色々言われますが、現実に下で直接働いている方達は、一生懸命やっています。

 さて、いろんな人がいます。ここで言うのは、窓口へ申請や手続きに来る人達のほうのことです。特に思ったのは、「そういう言い方しかできないのか?」と思うような言い方の人達です。けんか腰とは言わないが、はなから、お前が悪いんだと言わんばかりの言い方をするんですね。でも、良く聞くと、手続きに来た人が、他で間違えていたものを修正に来たみたいです。「間違えたので、なおしたいのですが、、」と言えばいいのにね。今、目の前にしている窓口の人が悪いかのような言いようです。
 こちらは、心の中で「そりゃ、お前さんが悪いんだろうが、、。」と突っ込みを入れてましたが、窓口の人はそうも行きません。それに、たとえ正しくても、言うと逆に怒り狂う人もいますし。ストレスが溜まるでしょうね。

 先日、図書館でも似たような光景を見ました。図書館での出版物のコピーは、半分未満しかできない事になっています、と言われて怒り狂ってました。図書館の人が2人で、詳細に説明していましたが、理解できないのか、長い時間大きな声で文句を言ってました。皆さんが静かに資料調べしている部屋だと言うことにも気がつかないんですね。定年になった方のようでしたが、会社時代はごり押しを通したりしていたのかもしれません。

 何となく、自分は外から、ああ見られたくはないなあ、、と思った事でした。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月29日 (月)

Nokia E7 でDOS、VZを使う

2012-10-29(月)晴れ

 先日まででAllFiles化が完了し、DOS PCにインストールやVZをテストする準備が整いました。DOSBox_S60関連ファイルがインストールできれば、後は簡単です。DOSやVZの環境は、Nokia5800XMで構築したフォルダを丸ごとコピーすれば良いからです。

 一番心配したのは、S60 3rd や S60 5th で動いたアプリが、Symbian Belle で動くかどうかということでした。で、結果は、、、

Dscn0698a

Dscn0700a

 とりあえずは動きました。Nokia5800XMに比べて、液晶が大きいので文字は見やすいです。Nokia5800XMは3.2インチ、E7は4インチです。わずかな差ですが、見やすさは格段に違います。

 でも、やはり問題はありました。自前のキーボードですが、キートップ表示どおりには入力されないのです。だから、入力できない文字があったりします。キーマップを検討しないといけません。

 あと、今までテストしていて気がついた、別の問題もあります。それは、DOSエミュレートが、かなりCPUパワーを使うため、バッテリーの減りが速いようです。HP200LXのように、気軽に長時間使うというわけにはいかないかもしれません。なにしろ、DOSを立ち上げると、携帯電話がシャーッという音を出し始めるくらいですから、、。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月28日 (日)

Nokia E7 : AllFiles化とかフォント入れ換えとか

2012-10-28(日)曇り/雨

 さて、E7についても、ようやく色々と弄り始めました。まずは、AllFiles化とフォント入れ替えです。これからの使い方を考えると、AllFiles化は必須でしょうか。フォント入れ替えは、必ずしも必要ではありません。何もしなくても、日本語表示は出来ますから。でも、見慣れたフォントのほうが見やすいということでしょう。

 まず、手持ちのE7のOSは何か考えてしまいました。発売時はSymbian^3でしたが、その後AnnaとかBelleとか出ているからです。でも、ソフトウエアバージョンの画面を出したら分かりました。Belleと書いてありました。まあ、最近、新品でNokia保証のある購入ですからね。

(1)AllFiles化

 AllFiles化は、E52の時にも使ったNew_Hackといわれる方法を使用しました。
   こちらのサイトの方法です

 E52の時は、ROM PatcherのインストールまででOKでしたが、今回は更に必要でした。

 (1)上記サイトの方法でROM Patcherまでインストールします。
 (2)更に続けて書いてあるとおり、InstallServer_packの中の、Symbian^3以降用の
   InstallServer.exeを、C:\SYS\BIN の中にコピー・ペーストします。

 これで、OKになりました。

(2)フォント入れ換え

 これは、こちらのサイトを参考にさせていただきました。Font Zoomerを使うのが、一番良さそうなので、Font ZoomerをOvi Storeから購入しました。フォントは、あやちさんのフォントの「M_1P_WenQuanYiZenHei_sakai」を使用させていただきました(E52のときから使い始めました)。

  見やすい画面になりました。  

 -- 2017-09-17 追記----
  香港版では Font Zoomer での置き換えが効かないようです。
  後日確認したときの記事 「Nokia E7-00 フォント変更 後日談
 -- 追記 ここまで -----

(3)あとは、無線LANでの、PCとのファイルのやり取りです。残念ながら、SymNASやSymNCなどは使えません。ケーブルでやったのですが、先日教えていただいたSymFTPを使い始めたら便利になりました。あくまでFTPですが、ケーブルの抜き差しを繰り返すことを考えたら、こちらの方が楽です。SymFTPもOvi Storeから購入しました。

 
 これで、DOS PCにインストールとVZのテストの準備が出来ました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月27日 (土)

行ってきました。「第24回日本ギター合奏フェスティバル」

2012-10-27(土)曇り

 今日はJGAの本番日、行ってきました。演奏は2曲(6分)だけなんですが、楽器運搬を担当する我々2名は楽器搬出、車で東京まで運搬があります。現地集合してリハーサル室で練習、そして本番、楽器を持ち帰って片付けると、概ね朝から夜までの行事となります。大きな渋滞もなく、ほぼ時間どおり往復することが出来ました。

 この行事の全体の印象としては、ギター合奏の色々な団体が演奏しますが、どこも頑張っています。ギター合奏は、あまり聴く機会がないので、楽しい行事です(弾くのは冷や汗かき通しですが)。

 さて、我々の演奏ですが、まあ、大目にみてうまくいったと言っておきましょう。各メンバー毎には(私も含めて)、色々と反省も有るようですが、、。
 私は、ただ一点を除いては、練習より上手くいったと思います。音も綺麗だったし、いつも注意されているところが出なくて、聴かせどころも、同じアルト1パートのもう一人と、ピッタリ合ったし、、。
 何とかの秋、、にふさわしい一日でした。

 え、ただ一点の問題って何かって?。う~む、冷や汗、、。実は1曲目の出だしですが、(順番を間違えて)半小節ほど2曲目を弾いていしまったことです。あまり、目立たなかったということでしたが、、。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月26日 (金)

Nokia E7 にストラップをつけた

2012-10-26(金)

 Nokia E7にストラップをつけました。底面にあいていた穴2つが、ストラップ用の穴でした。当初も、そう思っていたのですが、この小さな穴に通すのは至難の業だなあと思ったので半信半疑でした。

 細い銅線を通して、ストラップの紐を引っ張ろうと思ったのですが無理でした。そもそも、銅線を通すことができないのです。でも、片側からストラップの細い部分の紐を、こじこじと押し込んでいると、きちんと反対側に出てきます。良くできているなあと感心しました。

Dsc03674a

 これで、少しは安心です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日は「第24回日本ギター合奏フェスティバル」

2012-10-26(金)晴れ

 明日は、題記の「第24回日本ギター合奏フェスティバル」の日です。

-----------------------------------------------------
日本ギター合奏連盟 主催
第24回日本ギター合奏フェスティバル
  2012年10月27日(土) 12:30開演(12:00開場)
  きゅりあん大ホール(東京都品川区東大井5-18-1)
  入場無料
 (プログラム、紹介などはこちら
------------------------------------------------------

 我が団体の活動は、これに出席・演奏が、唯一になってしまいました。たった2曲を練習してきたのですが、出来上がりがバッチリとは言い難いかなあ。

 でも、悔いの残らないように参加してきます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月25日 (木)

キンモクセイも終わりかな。

2012-10-25(木)晴れ/曇り

 2~3日ほど前の事ですが、運動公園の一画にある図書館の横を通ったときに気がつきました。毎年、近くを通っているのだから、気がついていてもおかしくないんですが、意識したことはありませんでした。

Dscn0696a_2  真ん中がキンモクセイの木

 キンモクセイも大きくなるんですね。個人の家の近くで見るのは、せいぜい2~3m位の高さが多かったので気がつきませんでしたが、素直に伸びさせると大きくなるのですね。ふと、匂いで気がついて、思わず見上げてしまいました。

 そろそろ、キンモクセイも終わりのようです。秋の風情、、というより、時々は晩秋かと思う寒さも感じるこの頃です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月24日 (水)

Nokia E7-00 を使い始めた

2012-10-24(水)

 購入した後、全然使い始めていなかったE7-00を、昨日電源を入れてから、少しずつ使い始めました。使う、、というか、色々と怖々と操作してみる、、というレベルですが。

Dsc03670a

 メニュー画面ですが。まだ操作になれません。メニュー画面をスライドさせているうちに、意図しないアプリを起動してしまったりしています。5800XMより画面感度が高いせいかもしれません。そういえば、5800XMは感圧式で、こちらは静電式みたいですね。5800XM用の細いペン先やピックが使えませんでした。指先での細かい入力に、まだ慣れていません。
 

Dsc03671a

 手に持ったところです。ストライプをつけるところがないので、手から滑り落ちそうで怖いです。
 

Dsc03667a

 画面が(私の持っている機種の中では一番)大きいので、WEB等はみやすい感じです。
 

Dsc03669a_2

 WEBでも、何もしなくても日本語が表示されるので 楽です。Nokia E52のときは、ま~さんのM-CharConvをインストールさせていただいたのですが、その必要はないみたいです。

 これから一つずつ、自分用に弄っていこうと思います。まずは、DOSBox_S60が動くかどうかですね(って、初めにそれかい??と言われそうですが)。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Nokia携帯電話でDOSアプリ 画面行数切替コマンド DOS18

2012-10-24(水)曇り/晴れ

 前回、5800XM上でDOSアプリを使う場合、画面行数切替にkonnoさん版のVZの -oy オプションを使っていると書いたら、konnoさんが、その部分だけ取りだした「画面行数切替コマンド DOS18.COM」を作ってくださいました。

 前回の記事「Nokia携帯電話でHP200LXのアプリを、、画面表示の行数切替

 konnnoさんのサイト
    DOS18コマンド 
    konnnoさんの掲示板のDOS18コマンドのツリー

 早速使ってみました。これを実行してからDOSアプリを実行すると、画面が18行になっています。代用にVZを起動した場合はVZを終了させる操作が必要な訳ですが、このコマンドなら、その必要がありません。

 アプリを終了させたあと、元に戻るケースがありますが(私の場合は、アプリの上でFEPを起動したあと)、アプリ起動のバッチファイルの先頭に、このコマンドを記述しておけばよいので問題有りません。

 これで、前回の記事の問題が、すっきりと解決しました。
 ありがとうございます。>konnoさん

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月23日 (火)

Nokia携帯電話は、VZ Editorの..16 一応のまとめ

2012-10-22(火)雨/曇り、ときに強い雨

 随分と長い間続いてきた、「Nokia携帯電話でVZやDOSアプリを、、」ですが、一応動くようになりました(色々な意味で、実用として使えるかどうかは難しいところですが、、、例えば画面や文字の大きさでも苦しいところがあるし、)。自分でも、ファイルの所在や参考にしたWEBサイトなど分からなくなりつつあるので、最後にまとめておくことにしました。あと、自分の環境内のファイルの最終形なども残しておかないと、分からなくなるので、、。

色々、作成された作者の方々に感謝します。

 DOSBox_S60 関連
  DOSBox s60 Port Project Homepage
  Down Load

 一番最初に参考にサイト
  tamsan's リストア記録 AndroidでVz

 VZ editor 関連
  VZ editor Konno版
  VZ editor 高橋版
    これらは差分ファイルなので、VZ Editor V1.6製品版が必要です。

 色々なファイル関係
  ■device.com (ここのutils.cabの中にあり)
  ■dspvv.com (DSPVV 109)
  ■FONTNX (MS-DOSの項にあるfont10の中)
  ■vesapat.exe、■dispv.exe (disp160a.lzh)
   (これらはFreeDOS/Vにも入っている)
  ■FreeDOS/V (fdos0138.exe)
    VESAPAT.EXE、FONTNX.EXE、FONTN.INI、フォントが入っている。
   fdos0138.exe(06/01/02)をダウンロードして windows上でfdos0138.exeを
   実行させる。フロッピーディスクドライブ(a:\)にフロッピーディスクを
   入れて「OK」を実行すると、 FD内にDOS 起動ファイルが作成されます。
  ■chej.exe (CHEJ610)
  ■KKCfunc.sys
  ■DVVMINI.COM(dvvmn100.lzh)
  ■DSP4A.COM(dsp4uvwa.lzh、dsp4pat3.lzh)
  ■fontx(fontx204a.lzh)
  ■Xkeyb(xkb1_15x.zip)
  ■xkeyb用のAXキーボード定義ファイル(AX.key)
 

あとは自分の環境内に入っているファイルです。

  (以下、横線で消したものは、その後に変更したので、次の記事に貼り付けました。
   2012-11-03追記)
    「Nokia E7 でDOS、VZを使う 記号入力やVZ変更まとめ

 ■肝心のDOSBox関連のファイル
  
「dosbox.conf」
  
「premapper.txt」 

 ■Xkeyb用のKeyファイル(TK-FBP029Eのキーボード用です。)
  
「TK29E.KEY」 

 ■VZ Editor用DEFファイル
  (元はMI.DEFです、F01~F10をAlt+英字にしたもの)。
  
「VZS60.DEF」 

 ■VZ起動用バッチファイル
  「VZA.BAT」

 
過去記事一覧

Nokia携帯電話は、VZ Editorの夢を見るか? その1
Nokia携帯電話は、VZ Editorの夢を見るか? その2
Nokia携帯電話は、VZ Editorの夢を見るか? その3
Nokia携帯電話は、VZ Editorの夢を見るか? その4
Nokia携帯電話は、VZ Editorの夢を見るか? その5
Nokia携帯電話は、VZ Editorの夢を見るか? その6
Nokia携帯電話でHP200LXのアプリを、、「コネクティビティパック」
Nokia携帯電話は、VZ Editorの..7 日本語表示が出来た
Nokia携帯電話でHP200LXのアプリを、、「コネクティビティパック」2
Nokia携帯電話は、VZ Editorの..8 VZ Editor入れ替え
Nokia携帯電話は、VZ Editorの..9 キー問題とDEF改造
Nokia携帯電話は、VZ Editorの..10 日本語入力
Nokia携帯電話は、VZ Editorの..11 日本語入力 WX2編
Nokia携帯電話でHP200LXのアプリを、、「コネパク」で日本語入力
Nokia携帯電話でHP200LXのアプリを、、画面表示の行数切替
Nokia携帯電話は、VZ Editorの..12 VZ画面の乱れ
Nokia携帯電話は、VZ Editorの..13 フォントドライバを変えてみる
Nokia携帯電話は、VZ Editorの..14 記号が入力できない その1
Nokia携帯電話は、VZ Editorの..15 記号が入力できない その2

Nokia携帯電話は、VZ Editorの..16 一応のまとめ  ← 今日の記事です。

 内容的にまとめているわけではないですが、一応、ほっとしました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

Nokia携帯電話は、VZ Editorの..15 記号が入力できない その2

2012-10-22(月)晴れ

 Nokia携帯電話上のDOSBox_S60で記号入力が出来ないのはシフトキーが効いていない、またコントロールキーも効いていないと言うことが分かりました(昨日の記事)。
 では、他のキーが、シフトやコントロールキーの代わりにならないかとテストしてみました。テストは、Xkeybというアプリのキーマップファイルで、割当を変えてテストしました。元にする定義ファイルは、別のサイトからダウンロードしたAXの定義ファイルを使用させていただきました。
 Xkeybはこちらです。「xkb1_15x.zip
 AXの定義ファイルはこちらです。「xkeyb用のAXキーボード定義ファイルAX.key

 結果は次の通りでした。下の表は、左の縦欄のキーが、上の横欄のキーの代わりに動くかという表です。○は動く、×は動かない、?はテスト未実施です。

↓このキーが
  こちら(→)の代わりに
  使えるか
shift Ctrl
ESC   ○ 注1 未テスト 
Alt 未テスト 
Ctrl   × 注2   × 注2
Tab

注1:ESCキーは、定義を変えるとシフトキーの代わりになる、という見方です。
注2:元々、Ctrlキーは動いていない。
 

 さて、以上を踏まえて、(記号などの)キー入力が出来る、VZを使う為のキー入力が実現できる、という対策を考えてみました。そして、以下のように変更することにしました。

    以下の対策は、その後のE7追加により見直しました。(横線で消した内容関連)
    こちらの記事が、その後のまとめです。(2012-11-03 追記)
     「Nokia E7 でDOS、VZを使う 記号入力やVZ変更まとめ

(1)記号入力は、Alt+英字(および=、カンマ、ピリオド)キーで、そのキーに表示
  されている記号を入力出来るようにする。
  ただし、QWERTYUIOP(上段1列のキー)とHJKLBNM(数字に割り当てられて
  いるキー)を除く。


(2)上記で除いたキーの記号は、数字キーに割り当てる。
   (Alt +数字、これは、実際はAlt+Fn+英字という操作ですが。)

キー表示
入力記号

(3)現在、キーにない記号を入力できるようにする。

キー操作 Alt+B Alt+N Alt+7 Alt+8
入力記号

(4)上記の(1)で除いたQWE~OP(10個)は、VZのF01~F10につかう。
  Alt+英字 はF01~F10
  Alt+K → 英字 はシフト+F01~シフトF10

(5)TabキーをCtrlキーとする。

(6)カーソルキーに割り当てられている記号と、数字の入力は、キーボードの本来の
  定義どおり、Fn+英字 で行う。

 以上で、概ね、全部の操作が可能になりました。(1)(2)(3)(5)は、Xkeybのキーマップファイルの変更、(4)はVZ.DEFの変更で対応することになります。

 ほぼ、これで、今までの問題は(根本解決ではないが)何とかなったような気がします。
次回は、まとめとして、使ったアプリの所在やDOSBOX.CONFなどをまとめて記入しておこうと思います。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

Nokia携帯電話は、VZ Editorの..14 記号が入力できない その1

2012-10-21(日)晴れ

 Nokia携帯電話上のDOSBox_S60のシリーズも、はや18回目になりました。テスト結果は書いておかないと忘れるので、ノート代わりに、ここに書いています。ここに書いておくと、出先からでも見ることが出来るからです(みることは、あまりないですが、、)。長くなるのは、そういうことです(苦笑)。

 さて、今まで色々やっていて、早いうちから分かっている問題がありました。それは、記号が入力できないのです。通常使っているキーボードは TK-FBP029EKです。キーの様子は下の図の通りです。

Tkfbp029e02

 即ち、概ね英字のキーがあります。記号や数字は「Fnキー+英字キー」です。ところが、数字は入力できるものの、記号が入力できません。もちろん、DOSBox上以外の、普通のアプリでは問題なく入力できます。
 実際に入力されるのは、次のような感じです。

キーの表示 実際に入力される文字

 これをみていて気がつきました。どうも、シフトキーのコードが効いていないようです。「!」は、普通のキーボードでは「1」の上段です。シフトキーが効いていなければ、「1」が入力されてしまいます。

 即ち 上の図の通り、Fn+Q のキーを押すと、シフト+1のコードが送られるのでしょう。でも、シフトが認識されないから、1になってしまうわけです。色々調べてみると、コントロールキーも認識されていません。だから、VZの コントロール+英字 のコマンドが使えなかったわけです。

 キー定義が誤認されているのかと、Xkeybという、キー定義を変えられるアプリでテストしてみました。キー定義ファイルのシフトキーの場所に、順次、30個くらい、キーのスキャンコードをいれてテストしましたが、NGでした。どうも、シフトやコントロールキーは使えないようです。この事実を受け入れるしかないみたいです。

 さて次回は、キーの流用可否と、それを使った定義変更による対策の検討です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月20日 (土)

Nokia E7-00 を購入した。

2012-10-20(土)曇り、のち晴れ

 先日、香港からの発送は Nokia E7-00 でした。それにしても、月曜日からショップとメールやり取りをして、水曜日の夜に発送していただいたのですが、金曜日の昼には配達になりました。当方が不在だったので、受け取りは夜になったのですが、凄いですね。香港発送から1.5日くらいで到着です。

Dscn0693a

 E7-00です。1年前に発売の製品です。NokiaからはLumia が沢山出ているのに、何故、今E7-00なのか。理由はいくつかあります。

 ・Symbian OS の携帯電話は、これからは発売されない。
  (Nokia はWindowsに変わったから)
 ・現在の趨勢を考えると、QWERTYキーボード付きは、今後出るかどうか不明。

ということで、今回入手しておかないと、後日後悔するかもしれないと考えました。

 正直のところ、携帯電話(あくまで電話)として考えたときに、私は今のところSymbian OS の携帯電話を信頼しています。それに、自分の使いかたでは、自分の作成したアプリが動かないと実現できないのです。

 さらに、Nokia 携帯電話でDOSを、、と考えたときに、今やっているテストを生かすSymbian機で、4インチの液晶モデルが欲しかったという事もあります(^^;。

 以上が、今回買った理由です。それにしても、今ではWEB上のショップでもメニューからはずされていますが、入手できて良かったです。
  購入はここから行いました。「電脳中心買物隊

 今回買ったのはシルバー(スペシャルパッケージ版)です。他にブルー(ノーマルパッケージ版)が有りました。スペシャルパッケージ版でも40K\位でした。

Dscn0692a

 スペシャルパッケージ版はパッケージが大きいのです。何故かというと、BH905i(ノイズキャンセリング付きヘッドセット)と、DC-11(充電用バッテリー)が入っています。6K\の差でふたつが入っていることと、シルバーが好きだったので、スペシャルパッケージ版にしました。

Dscn0694a

 右が充電用バッテリーです。コネクタの形状が2つ有りますし、同時に2台の携帯電話の充電もできます。
 

Dscn0695a

 ヘッドセットです。どういう性能か、よく知らないのですが、使ってみようと思います。

 発売時期から考えて、内容がどんなものか、という記事は書かないことになりますが、自分がやったことを、何回か書いてみようかと思っています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月19日 (金)

Nokia携帯電話は、VZ Editorの..13 フォントドライバを変えてみる

2012-10-19(金)晴れ/曇り

 DOS画面の乱れとか、DOS画面でのコマンドラインの文字が表示されないとかあり、先日はディスプレイドライバを変えてみました。そこで、今回はフォントドライバも変えてテストしてみました。ディスプレイドライバほどには変化がないとは思いますが、思いがけない発見があるかもしれないですしね。

 WEBで探して、現在使っている物の他には、フリーのものを一つ見つけました。
   FONTNX (font10の中) MS-DOSの項にあります。  今まで使っているもの 
   fontx  (fontx204a.lzh)                   今回見つけたもの

ディスプレイドライバとの組み合わせのテスト結果です。

フォントドライバ →
ディスプレイドライバ ↓
FONTNX.EXE $FONTM.SYS 注1
DSPVV ○ DOS画面での表示あり
△ 半角 16ドット
× VZファイラーでコピー後
   の画面の乱れあり
○ DOS画面での表示あり
△ 半角 16ドット
○ VZファイラーでコピー後
   の画面の乱れなし
× 日本語表示できない
   注2
DISPV × DOS画面での表示なし
○ 半角 19ドット
○ VZファイラーでコピー後
   の画面の乱れなし
× DOS画面での表示なし
○ 半角 19ドット
○ VZファイラーでコピー後
   の画面の乱れなし
DVVMNI ○ DOS画面での表示あり
△ 半角 16ドット
× VZファイラーでコピー後
   の画面の乱れあり
○ DOS画面での表示あり
△ 半角 16ドット
○ VZファイラーでコピー後
   の画面の乱れなし
× 日本語表示できない
   注2

注1:$FONTX(XMS使用)、$FONTE(EMS使用)、$FONTM(コンベンショナルメモリ
  使用)が有りますが、私の環境では$FONTMしか動きませんでした。

注2:フォントが認識されていないようでした。(DOS画面のメッセージ)
 

 次はDSP4A.COMも入れた場合です。

フォントドライバ →
ディスプレイドライバ ↓
FONTNX.EXE $FONTX.SYS
DSPVV、または
DISPV、または
DVVMINI
○ DOS画面での表示あり
△ 半角 16ドット
○ VZファイラーでコピー後
   の画面の乱れなし
それぞれのディスプレイ
ドライバのDSP4A
無しの場合(上表参照) 
と同じ 注3

 とりあえずは、FONTNX、DISPV、DSP4Aの組み合わせで使うことにしました。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月18日 (木)

到着するのが楽しみ

2012-10-18(木)

 以前は、何回も香港へ行っていましたが、最近は全く行かなくなってしまいました。西洋菜南街、先達広場、シャムシュイポなどを歩いて携帯電話を見て歩くのが楽しかったのですが、ここ2年半ほどはご無沙汰です。

 ということで禁断症状が出て、、、、ではないですが、ふとしたものを購入してしまいました。

Dhlstatus

 水曜日の夜にショップから発送に出したら、木曜日の夜には横浜に着いている模様です。速いですね。来るのが楽しみです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作り直した布団を使い始めた

2012-10-18(木)雨、のち曇り

 つい先日までは暑い暑いと言っていたのに、最近の朝晩などは寒いくらいの季節になりました。まあ、この位が過ごしやすいかもしれません。ただ、布団は夏の時の布団では、夜中とか朝晩に寒く感じるときがあります。特に、敷き布団の下から寒さが上がってくるようになります。

 ということで、夏頃に綿を打ち直して作り替えた敷き布団を使ってみました。
作り直したときの記事はこちらです。「敷き布団を作り直した

 暫く前に1回敷いてみたのですが、あまりに暑くて使えませんでした。でも、この時期になると快適に使えました。夜中に、若干暑く感じるくらいですが、寒くなってきた時期には、その位の方が良いのかもしれません。

 これで、温かく寝られそうです。でも、どんどん干さないと駄目だろうなあ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

林檎、、久しぶりに紅玉

2012-10-17(水)曇り、のち雨

 久しぶりに林檎の「紅玉」が手に入って食べることが出来ました。紅玉は古い品種で、40~50年以上前は、多く作られていたし、食べられてもいました。でも、酸味が強いので、現代では生食用には需要はないみたいですね。今は、ジャムとかパイ用に多く使われているみたいですが、、。

 取り立てで、歯や包丁を入れたときに「カシッ」と音がして、噛むとシャキシャキと音のするうちがおいしいです。でも、何日か経つと、粉っぽくなってきておいしくなくなります。そういう意味では日持ちのしにくい林檎です。

Dsc03662a

Dsc03663a

 親戚が送ってきた荷物の中に、一緒に入れて送ってくれました。農園の近くの地だから、取り立てを出荷したものを入れてくれ、次の日には宅急便が届いているから新鮮でした。

 久しぶりに、カシッという音を聞きながら囓った林檎でした。これから、林檎の季節です。楽しみです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

包丁、鋏(はさみ)を研いだ

2012-10-16(火)晴れ

 久々に包丁を研ぎました。まあ、素人の研ぎなので、そこそこの内容ですが、やらないよりは良いみたいです。一応研ぐと、野菜の皮むきなどが楽になるみたいです。

 で、今回は今まで課題になっていた鋏も研いでみました。切れ味が悪くなっていたり、錆びたり切ったもののかすが残っていて滑りが悪くなっていたからです。

Dsc03661a

 今回は、このふたつに挑戦しました。左は花ばさみ、右は、、、子どものころ「羅紗ばさみ」と言ってた鋏です。羅紗ばさみは分解できるので研ぎやすかったのですが、花ばさみは分解できないので、かなりいい加減な研ぎ方になりました。それでも、かなり使いやすくなりました。

 使ったのは、ふたつがペアになって売られていた砥石で、何十年か前に買ったものです。一つは粗砥ですが、もう一つは仕上げ砥にしては粗いが、中砥にしては細かいという、これ一つで両方兼用しようという製品でした(笑)。

 研ぐときに、刃物では怪我をしないのですが、粗砥で指も研いでしまって、時々血が出るという始末です。でも、まずまずの切れ味に戻って、ホッとしました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

Nokia携帯電話は、VZ Editorの..12 VZ画面の乱れ

2012-10-15(月)晴れ、のち曇り

 DOSBox_S60上で、VZ Editor(今後はVZと書きます)のファイラー機能でファイルのコピーや削除を行うと、その後のVZの画面が乱れます。
 この件は、Android機でVZをテストされているtamsanさんが、既に書かれています。それと、同じ現象が、私の環境でも出るわけです。

 tamsanさんのブログ記事「AndroidでVz Copy やMoveの挙動

私の使っているフォント周りのドライバ関係は、tamsanさんのブログを参考にさせていただいているので、同じものです。だから、同じ現象になるのかなと思います。

Scym0278a 正しいファイル名入力画面

Scym0277a 乱れた画面

 上の画面が乱れたときのものでファイル名入力画面がモノクロになっています。

Scym0279a 乱れた後のファイラー画面

ファイル名入力画面でエンターを押すと、ファイラー画面になります。これもモノクロですが、カーソルを動かすと、その行は色が戻っていきます。テキストを開くと、完全に元に戻ります。動いてはいるのですが、気持ちが良くありません。

 tamsanさんはcopyやmoveなどのマクロに「chej vt」を入れて対策されました。私は、現象のでないドライバがないかなと試行錯誤してみました。ディスプレイドライバを捜すと以下のものがあったのでテストしました。

 ・「dspvv.com」(DSPVV 109
 ・「dispv.exe」(disp160a.lzh
 ・「DVVMINI.COM」(dvvmn100.lzh
 ・「DSP4A.COM」(dsp4uvwa.lzh、dsp4pat3.lzh

最後のはこれだけで動くドライバではなくて、本来のディスプレイドライバと組み合わせて使用するものです。

 以上のドライバを使ってテストしてみました。分かりやすい項目だけ抜き出してまとめたものが以下の表です。

ディスプレイドライバ →
テスト項目 
DSPVV DISPV DVVMN
DOS画面の
  コマンド表示

表示される
×
何も表示
 されない

表示される
VZで使用される
半角フォント、行数

16ドット
22行

19ドット
18行

16ドット
22行
VZファイラーでコピー時の
 DOS画面のコマンド表示

表示される
×
何も表示
 されない

表示される
VZファイラーでコピー
 実施後のVZでの画面
×
画面乱れる

画面乱れない
×
画面乱れる
他のDOSアプリ実行結果
(XX.EXE実行) 注1
×
正常に表示される
但し、その後の
動作がおかしい

問題なし
×
正常に表示される
但し、その後の
動作がおかしい

   注1:「VZ -oy18 」 実行後にテスト実施

 これを見ると、DISPVしか選択肢が無いようにも見えますが、DOS画面で何も表示されないのは痛いかな。もっとも、私はDOS画面ではあまり使わないから良いのかもしれません。

  全部のテスト結果の表

Disp_driver_test

 
 さらに、下の表は、3つのドライバにDSP4a.comを組み合わせたテスト結果です。

ディスプレイドライバ →
テスト項目 
DSPVV DISPV DVVMN
DOS画面の
  コマンド表示

表示される

表示される

表示される
使用される
半角フォント
16ドット
(常に)
16ドット
(常に)
16ドット
(常に)
VZファイラーでコピー時の
 DOS画面のコマンド表示

表示される

表示される

表示される
VZファイラーでコピー
 実施後のVZでの画面

画面乱れない

画面乱れない

画面乱れない

 これだと、どれでも使えます。表示をDSP4a.COMが受け持ったので、見かけは同じになるようです。

 私は「DISPV」と「DSP4A」の組み合わせに決定しました。時には「DSP4A」をはずして使えば、半角が19ドットフォントになり、ファイラーやテキストが見やすいからです。

 最終地点に到着しそうでも、なかなかハードルがなくなりません。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

Nokia携帯電話でHP200LXのアプリを、、画面表示の行数切替

2012-10-14(日)晴れ、のち曇り

 Nokia5800XM上でのDOSとVZ Editor関係をしつこくやっていますが、なかなか問題点はなくなりません。後、残っている大きなものは、画面の表示行数の件と、VZ Editorでの画面の乱れです。今回は、画面の表示行数の件です。

 Nokia5800XMの画面のドット数は、(横にして使うと) 横X縦が 640X360です。VGAと同じく縦が480有れば、横がもっと大きくても、全行とも表示されるようなのですが、360だと下の4行くらいが表示されません。だから、最下行に表示されるF1~F12とか、ヘルプ行とか、或いはアプリのメッセージが表示されません。DOSコマンドライン画面でも、下の方へ行くとコマンド行が見えなくなったりします。

 本来は、行数可変になって画面に収まるはずだと思うのですが、そのように動いていません。いくつかのビデオモード設定用のアプリには、桁数と行数オプションが有ったりするのですが、それらを試したのですが設定出来ませんでした。

 (HP200LXは640X200ですが、きちんと画面に収まるように表示されます。
  多分、LXVM..COMあたりで、フォントのドット数をみて画面の行数指定を
  内部に設定しているのだろうと思います。)

 さて、VZ Editorについては、VZ Editor 高橋版からVZ Editor Konno版に入れ替えてoyオプションで行数指定することで対策できました。

  その時の記事「Nokia携帯電話は、VZ Editorの..8 VZ Editor入れ替え

 しかし、その他のアプリには、そのようなオプションはないので困っていたのですが、実はVZ Editorのoyオプションの設定は、VZ Editor終了後も効いていることが分かりました(私の環境、即ちDOSBox_S60の場合ですが)。
 VZ Editor(oyオプション有り)を一度実行しておけば、その後に他のアプリを実行しても、表示が指定行数に収まるのです。

Scym0280a DOS起動後のまま実行した。

 上記のスクリーンショットは、DOSアプリのスケジュール管理「DoDiary」です。DOS起動後のまま実行すると、最下行がヘルプ行なのですが、画面下に入ってしまって見えません。

Scym0281a VZ Editor実行後に実行した

 「VZ -oy18」で VZ Editor 実行後だと、表示が画面に収まるようになり、最下行のヘルプ行まで表示されています。

 VZ Editor は、起動してファイル入力画面が出たところで終了させてもOKです。「CHEJ vt」コマンドなどで、新たにビデオモード設定を行うまで有効です。何となく、VZ Editor をモード設定コマンドみたいに使うわけですね。
 でも、こうなると、VZ Editor の中の、設定実行部分だけの処理のコマンドが欲しくなります。

 何となく、場当たり的な対策ですが、これで当面は困らなくなりました。
 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2012年10月13日 (土)

花粉症なのか?

2012-10-13(土)晴れ

 う~ん、秋の花粉症なのかな。

 先週の終わり頃だったか、朝起きたら鼻の奥(喉との境目あたり)が痛いのです。丁度、風邪のひきはじめのようでした。熱とか咳はなく、鼻の奥が痛くて、白い鼻水がズルズルと、、。鼻や喉や風邪の薬を飲んだりして、若干ずつ回復したのですが、不具合が喉の方に降りてきたりして、気持ちが良くないですね。今も、声が少しかすれたりしています。

 で、巷で聞くと、先週末から具合が悪いという方が多いのです。どうも、暑い気候から、急に涼しくなって、花粉が飛び出した時期らしいのです。花粉症の症状ではないかと言われました。風邪なら鼻水も黄色くなるのですが、白いままの鼻水なので、春の花粉症の症状と一緒です。

 やれやれ、秋の花粉症まで出るようになってしまったようです。当地は、花粉症の人には良くない土地だと言われています。地形(盆地)と道路(日本の動脈が2本も通っていて、しかも渋滞)と農地や空き地が沢山の土地柄だからかもしれません。

 それ以外は、住むのに悪くはない土地なのですが、、。週末の休み明けに病院へ行って来ようかと思っています。きっと、薬が出るだけで終わりなのだろうなあ、、。
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年10月12日 (金)

Nokia携帯電話でHP200LXのアプリを、、「コネパク」で日本語入力

2012-10-12(金)晴れ、のち曇り

 先日、Nokia5800XMの上でコネクティビティパック(以下、コネパク)も動き、日本語表示も出来ました。ATOK8やWX2も動いたので、コネパクの上での日本語入力を試してみました。一応、入力できるのですが、色々と問題があり、結局解決できていません。

 コネパクを立ち上げ、FEP(ATOK8、またはWX2)を起動すれば入力は出来ます。

Scym0268a ATOK8、予定表

Scym0269a ATOK8、メモ帳

 結果的に入力できるのですが、変換途中の文字が見えません。ATOK8の場合は、一番上に赤い矢印が並んでいるところがシステム入力エリアみたいです。しかし、コネパクのFEPが、ATOK8をMS-KANJI APIのFEPとして認めていないようで(そういうメッセージが出ます)、変換途中の文字がわたらず表示されないようです。エンターを押せば、入力されて表示されます。メモ帳は直ぐに表示されます。が、予定表は、カーソルを別の枠に移さないと日本語が表示されません。
 以上は、WX2も同じでした。

 あと、ATOK8の場合は、DOSのテキストエディタなどで一度使った後でないと、コネパク上で起動したとき画面が崩れます。

Scym0271a 崩れたメモ帳の画面

 これは、一度使った後なら発生はしません。

 入力に冠しては、基本的にはWX2も同じ感じでした。どちらを使うかは、好み次第です。(変換精度、変換の速さだけでなく、システム起動の速さなども考慮して、、選ぶことになります。)

 WX2での画面も撮ってみました(同じですけど)。

Scym0273a WX2、メモ帳入力画面

Scym0274a WX2、予定表入力画面

 どちらのFEPも、変換途中が表示されないので入力が面倒ですが、使えないことはないです。ちょっと、すっきりしないままですが、この件はこの辺までとなりそうです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月11日 (木)

香港「3」のSIMのリチャージを行った。

2012-10-11(木)

 3枚持っている香港「3」のプリペイドSIMカードの1枚が期限切れ寸前でした。期限切れにするか、続けて使うか悩みましたが、結論が出なかったのでとりあえず100HKD(約1000円)をリチャージしました。結論の半年先延ばし(1回リチャージすると期限が6ヶ月延びるから)ですね。考え方によっては、一番損する決定かもしれませんが、、(笑)。

 何枚も持っているのは、メイン携帯ではないがSIMが入っていた方が便利、、という携帯電話があることと、メイン携帯のSBMのみではないルート(通信ルート、パケット通信ルート)が有った方が良いだろうという考えです。このSIMならdocomoのローミングで使えるからです。

 図書館でSBMのSIMでパケット通信が出来ないとき(多分、回りに沢山の人がいるから混んでいる?)、このSIMでdocomoのローミングで通信するときも、たまにはあります。メールぐらいなら、パケット代も気にならないくらい安いからです。ローミングで使っても、国内キャリアの割引無しのパケット単価くらいです。

 香港に行って使うと、どんなに使っても一日毎、または一ヶ月毎の定額になるSIMなので便利です。現地で確実に買えるのは、香港の空港の出発階だけなので、期限切れにしないで持っているわけです。もっとも、最近は全然行っていませんが、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

以前の広場、、は何になるのだろう、、

2012-10-11(木)晴れ

 用事と散歩を兼ねて運動公園横を歩いたときに気がつきました。工事中の場所がありました。

Dscn0690a

 手前右側は運動公園の球場、向こう側は子ども公園で、それに挟まれたこの場所は、以前は広場でした。周りを木に囲まれていて結構広い広場で、親子がサッカーボールをけり合ったり、端の方ではキャッチボールをしたり、走り回っている子どももいました。そのように多目的に(逆に言うと目的無しに)使える広場は貴重でした。

 今日見たら、木を取り去って、土を盛ってならしているようです。何が出来るのでしょうか。本当のことを言うと、広場のまま残して欲しかったなあと思っています。昔は空き地や広場が一杯有ったし、学校の校庭も(休日であいているときは)結構走り回って遊びましたが、今はそういう環境、状況ではないからです。何か、どうでもよい箱物が出来たらがっかりです。暫く、ちょくちょくと散歩の時に見てみようと思います。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

Nokia携帯電話は、VZ Editorの..11 日本語入力 WX2編

2012-10-10(水)晴れ、のち曇り

 今回は、日本語入力のFEPとして、WXⅡ(以降、WX2と書きます)を導入してみました。

 Nokia携帯電話のVZ Editorでは、先日ATOK8を仮に入れてみて日本語入力が出来るようになりました。ATOK8は日本語変換も速いし、変換精度も高く不満はありません。が、一点だけ気になるところがあります。それは、DOSBox起動時のATOK8読み込みに12秒くらいかかるのです。システムが大きいから仕方がないですが。ということで、より小さなWX2を入れてみました。

 WX2をDOS PCにインストールして、そのファイルを使います。私の環境では、C:¥に辞書(wx2.dic、wS2s.dicなど)が入ります。C:\WX2にその他のファイルが入りました。WX2の環境設定プログラムで、起動キーを 「Alt+スペース」に変更します。辞書もWX2フォルダに入れ、そのWX2フォルダを、DOSBoxのc:¥の下(実際はE:\Data\DOSの下)にコピーします。

 KKCfunc.sysが必要みたいなので、それも用意してC:\に入れます。
KKCfuncはここのものを使用しました。「KKCfunc.sys

 dosbox.conf に下記を追加、および変更します。
---------------------------------------------------------
#ATOK8                                      注1
##DEVICE.COM C:\ATOK8\ATOK8KC.SYS /K=US /L=1
#DEVICE.COM C:\ATOK8\ATOK8A.SYS /UCF=C:\ATOK8\ATOK8.UCF
#DEVICE.COM C:\ATOK8\ATOK8B.SYS
#device.com c:\atok8\atok8ex.sys
#device.com c:\atok8\atok8fix.exe

#WXII                                        注2
device.com c:\dev\kkcfunc.sys
device.com c:\wx2\wxk.sys /a1
device.com c:\wx2\wx2.sys /a1 /dc:\wx2\wx2s.dic

c:\chej.exe vt
---------------------------------------------------------

 注1:ATOK8部分は#をつけてコメントにします。
 注2:WXⅡ部分を追加します。

 これで起動すると、日本語が入力できるようになりました。

Scym0272a

 入力画面です。DOSBoxの起動時のWX2読み込みは2秒くらいでしょうか。あまり、気にならない程度です。スモール辞書を使用しているので、変換はそこそこかもしれません。

 これで、ATOK8、WX2、どちらでもテストできるようになりました。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年10月 9日 (火)

山や丘が見える風景は、ホッとする

2012-10-09(火)晴れ

 夕方、駅前を歩いているとき、夕日があたっている方向を仰ぎ見て思いました。以前にも、同じようなことを書いた記憶がありますが、、。

 駅を出て、ふと遠くを見たときに山とか丘とかが見えるとホッとします。これは、きっと子どものころ田舎で、周り中山、、みたいなところで育ったからでしょうか。都会で、周り中ビル、みたいなところの方は、また違うかもしれませんけど。
 ところで、そんな風景だった当地も、少しずつ変わりつつあります。

Dscn0687a 弘法山方面(駅から右斜め方向)

Dscn0688a 丹沢山方向(駅から左斜め方向)

 まだ、かろうじて山や丘が見えていますが、段々と高い建物に隠されていきつつあります。近隣から登山やハイキングに来る方を迎えるのがメインの観光地(というのか?)としては、この位でとまっていて欲しいと思います。が、土地の利用効率とか駅前開発とかで、段々と変わってゆくのでしょうね。

 そんなことを思いながら、駅から駐車場まで歩いた日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

Nokia携帯電話は、VZ Editorの..10 日本語入力

2012-10-08(月)晴れ、のち曇り

 この題名の話題も長々と続いてきましたが、VZ Editor関係については概ね、最後かなあ。残っていたのは、当然、日本語入力です。DOS/V用に持っているFEPは「WXⅡ」と「ATOK8」ですが、今回はATOK8でテストしてみることにします。実は、WXⅡは使ったことがないから、ゼロから考えるのは面倒だったからです。

 DOS PCにATOK8をインストールし、それを使います。辞書以外はコピーでも良いのですが、辞書だけはインストーラで処理しないと使える辞書にならないからです。

(1)DOS PCにATOK8をインストールします。私の例でいうと、ATOK8ディレクトリに入れました。

(2)ATOK8ディレクトリの中のATOK8.UCFファイルを、ATOK8ツールアプリのATUT.EXE(一緒にインストールされている)でカスタマイズします。最低限必要なのは、ATOK8オン/オフキーを「  Alt + シフトキー  Alt+スペースキー」に、辞書のパスを正しく指定する必要があります。(訂正 2017-03-19)

(3)上記の結果をディレクトリ毎コピーします。ATOK8ディレクトリを丸ごと、携帯電話の C:\ ディレクトリの下(実際のパスは、C:\Data\dos の下)にコピーします。

(4)SYSファイルを組み込むときに使う device.comというソフトを用意して、携帯電話の E:\Data\dos に入れます。
 device.comは「ここのサイト」の中のutils.cabの中にあります。

(5)dosbox.conf のautoexecセクションの最後に下記を追加します。
------------------------------------------------------------------
#DEVICE C:\ATOK8\ATOK8KC.SYS /K=US /L=1
DEVICE C:\ATOK8\ATOK8A.SYS /UCF=C:\ATOK8\ATOK8.UCF   注1
DEVICE C:\ATOK8\ATOK8B.SYS
device c:\atok8\atok8ex.sys
#device c:\atok8\atok8fix.exe

c:\chej vt
------------------------------------------------------------------

(実際に有効になるのは、先頭に#がない行だけです。#の行は自分のメモとして残してあるだけです。)

注1:device=c:\atok8\....... ではありません。この形式では組み込めないのだそうです。参考にさせていただいたWEBサイト、いくつかで知りました。
 device.com というソフトを使って組み込むのだそうです。従って、device の後ろは=ではなくスペースです)

 さっそく、Dosbox上のVZ Editorを立ち上げて、 Alt+シフトキー  Alt+スペースキーでATOK8をオンにすると、すんなりと入力できました。

Scym0263a

 ただし、F1~F12キーがないキーボード(携帯用の小型キーボードなど)では、F1~F12キーのメニューが使えません。F1~F12付きのキーボードを使うしか手がないみたいですが、あまり大きなキーボードだと本末転倒になってしまいそうです。

 とりあえずは、日本語入力が出来ました。あとは、コネクティビティパック上の日本語入力です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

Nokia携帯電話は、VZ Editorの..9 キー問題とDEF改造

2012-10-07(日)雨、のち曇り/晴れ

 今回は、大きな問題と、一部に対する対策の一つの話です。

 Nokia携帯電話でDOS、VZ Editorなどは、かなり動いてきましたが、基本的に大きな問題、今後乗り越えられないかもしれない問題を抱えています。それは、キー入力できない文字(効かないキー)が有るのです。

・キー入力できない文字(効かないキー)が有る問題

(1)シフトキー、コントロールキーがきかない。
   このため、キーの上段にある記号が入力できません。英字大文字は、キャプスロック
   で入力できますが。また、VZで、2ストロークのコマンド(コントロール・Y のような
   操作)が使えません。シフト+XX なども使えません。

(2)記号キーの一部の入力がおかしい。例えば、コロンとセミコロンのキーが別れている
   キーボードでも、どちらのキーもセミコロンになる。コロンが入力できないなど。

(3)F1、F2キーを押すとブラウザやメールが立ち上がってしまいます。VZで使っていても
  同じで、F1、F2の操作ができません。

(4)これはアプリの問題ではありませんが、携帯型のキーボードにはF1~F12キーが
  ないものが多く、F1~F12の操作ができない。

 
・VZ Editorにおいて、(3)、(4)の対策を行う。
  これは、VZ.DEFの改造を行って、若干でも対策しようというものです。まず、考えたのはコントロール+Xなどのコマンドを Alt+Xにするものです(Altキーは動くので)。でも、これだと、F1~F12の対策が出来ません(使えるキーがない)。私は、コントロール+Xのコマンドは殆ど使わないので、Alt+Xの形でF1~F10を実現することにしました。

まず、F1~F12のキーがある場合でもF1、F2を押さなくて良いように、F1、F2の動作のマクロ部分にF11、F12を割り当てます。次ぎに、Alt+XでF1~F10の代用を作ります。

 マクロではAltを@で、シフトを¥で表しているので下のようにします。

@Q、 @W、 @E、、、、、@P   をF1~F10の動作に
@KQ、@KW、@KE、、、、@KP を¥F1~¥F10の動作に割り当てます。

Q、W、E、、、、Pは、キーボードの英字の一番上の段で1つめから10個目なので、F1からF10だと考えるわけです。。
 このようにして動くキーで操作できるようにしていきます。

Scym0259a

 まず、F1、F2をF11、F12に変えた画面です。FILEとTEXTの表示をF11、F12の方に変えています。

Scym0260a

 シフトを押しても、下のファンクションキーの表示が変わらないので、各キーの表示の最後の1文字を小文字で、シフト・FXXキーの動作の文字にしています(見栄えは悪いですが。

 これで、F1~F10がないキーボードでも、メニューからの操作ができるようになりました。小手先の対策では有りますが、VZ Editorを閲覧に使う使い方では、支障がなくなりました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 6日 (土)

Nokia携帯電話は、VZ Editorの..8 VZ Editor入れ替え

2012-10-06(土)

 VZ Editorは動くし、日本語表示も出来るようになったのですが、見て直ぐ分かる問題があります。それは、下の2~3行が表示されていないのです。Nokia5800XMの液晶は640*360ピクセルですが、少し幅が足りないようです。一番良いのは640*480ですが、640*400位あれば、全部表示できるみたいですが。
 DOS画面の場合も下の3行くらい表示できないのですが、スクリーンをクリアしてからコマンドを入れるとかで、何とか逃げています。でも、VZ Editorは下のF01~F12キーや、終了時のメッセージが見えませんでした

 そこで、VZ Editorを入れ替えることにしました。今までは VZ Editor高橋版を使っていましたが、VZ Editor Konno版にすることにしました。それぞれの関係は

 製品版V1.6 → 高橋版 →Konno版 と進んできているようです。

 私自身は、Konno版までの必要はなかったので、高橋版でとまっていました。しかし、今回はKonno版の「編集テキスト行数指定オプション」が必要になったわけです。テキスト部分の行数を減らせば、下のメッセージ部分が表示できそうだと思ったわけです。

 導入して、「VZIBMJ.COM   -oy21」 と-oyオプションを指定して起動すると、次のようになります。

Scym0256a

Scym0257a

 一番下のF01~F12行も、それからメッセージ行も見えるようになりました。(メッセージは、スクリーンショットのタイミングの遅れで、Y/Nしか写っていませんが、、。)

 Konno版にするには、製品のVZIBMJ.COMに高橋版のパッチ、次ぎにKonno版のパッチと順にかける必要があります。

 「VZ editor 高橋版
 「VZ editor Konno版

 これで、画面上は問題がなくなりました。でも、問題は、次から次へと判明します。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Nokia携帯電話でHP200LXのアプリを、、「コネクティビティパック」2

2012-10-06(土)晴れ

 一昨日に入れて日本語が表示できていなかった、HP200LXのコネクティビティパックですが、昨日の対策でベースの日本語表示が出来るようになったら、そのまま日本語表示ができるようになりました。もちろん、PCにインストールした段階で日本語表示の対策を入れてあるものを、そのまま持ち込んだわけですが。(コネクティビティパックの導入方法は、「HP100LX/200LXバイブル」の本でやったものです。

Scym0261a

 電話帳を開いたところです。前回は化けていた日本語部分が、正しく表示されています。でも、表示が小さいから、フォントを考えないと読みにくいです。

 何はともあれ、コネクティビティパックについては、何とかなりました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 5日 (金)

Nokia携帯電話は、VZ Editorの..7 日本語表示が出来た

2012-10-05(金)晴れ

 「Nokia携帯電話は、VZ Editorの夢を見るか? その7」に当たりますが、内容が分かるように、少しずつタイトルを変えてゆきます。

 さて、長いこと手こずっていた、Nokia5800XMでのVZ Editorの日本語表示ですが、ようやく日本語表示が出来ました。
 「tamsan's リストア記録」さんのこの記事が解決を与えてくれました。

 一番の問題は、16ドット半角フォントを指定していなかった事でしょうか。2つめは、私の環境ではFONT.INI ではなくてFONTN.INI (Nが入っていないといけない)でした。

Scym0252a

Scym0253a

 どちらの画面も、日本語が表示されるようになりました。

Scym0255a

 FONTN.INIでのフォント指定を変えると、ちゃんと変わっています。上は太いフォント、下は細いフォントです。

 いつもはテスト結果をノートに書いているのですが、ノートに書かなかったので、ここにメモしておくことにします。
 

・DOSBoxを入れている部分のフォルダ構成

Dsc03660a

・dosbox.confのautoexecセクション

[autoexec]
s60map e:/data/premapper.txt
mount c e:\data\dos
c:
path c:\;c:\vz\;c:\font\
c:\fontnx.exe /p=c:\font\
c:\vesapat.exe /jp
c:\dspvv.com /hs=off
c:\chej vt

・FONTN.INI

[FONT]
; 綺麗なFONT
;04GZN16X.FNT
guri19x.fnt
;guri16x.fnt
LXHN16X.FNT
LXZN16X.FNT
;PAW16A.FNT
;PAW16K.FNT
;lps_0819.fnx

 先頭に”;”が有る行は無視されます。必要なのは”;”がない行で(必要なのは3つです)。その他の行は、フォントが色々テストできるように入れてあります。

・「DOS」フォルダ
 CHEJ.EXE
 DSPVV.COM
 FONTNX.EXE
 VESAPAT.EXE

・「FONT」フォルダ
 GURI19X.FNT
 LXHN16X.FNT
 LXZN16X.FNT
 FONTN.INI
 
 各モジュールは、あちこちからからダウンロードしてきたものですが、記録してなかったのでサイト名が分からなくなりました。

「tamsan's リストア記録」さんのAndroidでVZの記事のリンクや、「FreeDOS」、「DOSBOX 日本語化」、「FreeDOS 日本語化」などの単語で検索した、色々なサイトから集めました。
多分、直ぐに見つかるように思います(責任放棄だなあ)。

 何はともあれ、日本語が表示できるようになったことは凄い進歩です。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

Nokia携帯電話でHP200LXのアプリを、、「コネクティビティパック」

2012-10-04(木)晴れ

 これは、「Nokia携帯電話は、VZ Editorの夢を見るか?」の続きではありますが、話題がVZ Editorから離れてしまったので、分かりやすい題名にしました。

 Nokia5800XMでDOSBox_S60が動くようになり、HP200LXのDOS上でやっていた処理も動きようになりました。となると、次ぎに試したいのは、HP200LX上のアプリです。とはいえ、アプリが独立して提供されているわけではないので、試せるのはコネクティビティ・パックです。コネクティビティ・パックは、DOS PC上で、HP200LXのデータベースや電話帳アプリを動かすソフト(とコネクタ、ケーブルを同梱した製品)です。

 直接、Nokia5800XM上のDOSBoxにインストールは出来ないので、DOS PCにインストールしたものを、フォルダ毎コピーしてテストしました。DOS PCにインストールすると「CPACK200」というフォルダにはいるので、それをNokia5800XMのDOSフォルダの下にコピーしました。

Scym0251a

 上の画面は「CPACK200」の中のAPP200.BATでランチャーを起動したところです。ここで言うランチャーは、早い話がHP200LXのシステムマネージャの画面です。

Scym0249a

 予定表の画面です。予定の入ったデータを入れてなかったので、予定は空の画面です。

Scym0250a

 電話帳の画面です。こちらは実データの入ったものを読ませたところです。きちんと動きますが、日本語部分は化けています。DOC PC上で動かしたときには日本語表示できるようにしてあるのですが、そのままでは無理のようです。

 ここまで動くと、もう少し何とかなりそうなAndroid端末で試してみたくなります。が、HP200LXの代わりには難しいかなあ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

季節の変わり目は体調に注意、、風邪かなあ

2012-10-03(水)曇り

 季節の変わり目は体調に注意が必要ですね。ここのところ、暑いくらいの日だったり寒かったりと、日替わりの様相です。で、注意していたのですが、やられたみたい、、風邪かなあ。

 先週末あたりに鼻の奥(喉との境目あたり)が乾いた感じで痛くなりました。3日くらいで直ってきたな、と思ったら、喉、気管支の方と降りてきて、今週は咳と痰に悩まされています。咳は、結構体力を消耗するから辛いですね。それでも熱もなく、食欲は落ちていないから、食べる方は心配ないみたいです。

 今日はギター合奏の練習日だったのですが欠席してしまいました。こういうときは、お酒もやめて、薬を飲んで早く寝るのが良いでしょう。

 これから、冬に向かうから注意が必要ですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 2日 (火)

いつ頃からか、PCが遅くなった

2012-10-02(火)晴れ

 いつ頃からか、PCが随分と遅くなったと感じています。PC(のCPU)の動作は変わっているわけはないのですが、処理が重くなってなのか、随分と遅いと感じるときがあります。

(1)アイコンをクリックしてから、アプリが立ち上がってくるのが遅い。
(2)何か操作したとき(スクロールバーをクリックとか)に、動き出すまでに何十秒もかかることがある。
(3)ブラウザをクリックしたときに、ブラウザが立ち上がるまでに何十秒、それから1ページ目の(ホーム)画面が出るまでに、ん十秒、、などです。

 アプリが立ち上がるのが遅いのは、ウイルスチェッカのせいかなあ。読み込むデータをそのたびに、全部チェックしているのかも。クリックしてから立ち上がるまでに数十秒は長い気がします。

 操作後に動き出すまでに遅いのも、ウイルスチェッカのせいかも。更新版モジュールのチェックやダウンロード、更新が優先的に走っていて、ユーザの処理が待たされています。タスクマネージャで見ていたら、system idleが0%、更新タスクが90数%で走っています。クリック一つで数十秒待たされるのも、結構辛いものがあります。それに、更新チェックはしょっちゅう走っています。
 設定で変えようと思ったら、永久に止めるか、次回電源オンまで止めるか、何十分か止めるか、しかありません。3日に1回とかの設定がないのですね。仕方がないから、永久に止める、、に設定しました。時々、自分で指定して更新させるつもりです。

 ブラウザの立ち上がりは、ウイルスチェッカの他に、最近IPV6サポートが進んでいることもあるのかな?等とも思っています。

 原因追及するほどの気力もないし、知識も不足しているから、今のまま使うしかありません。が、遅くなったら速いのに買い換えろと言わんばかりのアプリが多くなっているのではないかと、うんざりしています。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年10月 1日 (月)

Nokia携帯電話は、VZ Editorの夢を見るか? その6

2012-10-01(月)晴れ/暑い

 Nokia携帯電話でのDOS、およびVZエディタの使用について、まだしつこくやっているわけです。残っている最大の懸案は、日本語表示です。今回も一つ試したものがあるのですが、やはり日本語表示は出来ませんでした
 で、どうも、この件については駄目かな?と諦め方向です。

 前回はフォントドライバやディスプレイドライバを入れて日本語表示させる方法でした。今回は、これ一つで日本語表示も、テキスト編集も、日本語入力変換もできるというアプリで試してみました。そのアプリは「PED」です。これは、Python関連で出ているテキストエディタのPEDとは別物です。
 HP95LX用のエディタ「JMEMO」を、Psion用に移植したものがJeditorで、それをDOS用にしたのがPEDであると書いてありました。PEDアプリ、フォント、日本語辞書を用意すれば良いようです。

 早速、インストールして起動してみました。すんなりと起動したのですが、日本語表示は出来ませんでした。

Scym0242a

 下半分の日本語部分が化けています。
これ以上、案が浮かばないので諦めかな?と思いました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »