« Nokia携帯電話は、VZ Editorの夢を見るか? その1 | トップページ | 弘法山の景観 »

2012年9月19日 (水)

Nokia携帯電話は、VZ Editorの夢を見るか? その2

2012-09-19(水)雨、のち曇り

 さて、E52でDOSやVZまで動きましたが、文字表示が小さくて読むのが困難です。そこで、dosbox.conf のpanoversizeのパラメータを編集してみました。

devicescreenwidth=320
devicescreenheight=240
panoversized=true     ← false をtrueにします。
pagestepx=160
pagestepy=120

 これでDOSBoxを起動すると文字が大きくなりました。

Ssce0200

 上図のように大きくなります。これは、全画面の一部 (縦、横の各々が半分のエリア)を、全画面に拡大しているからです。ただ問題は、スクロールして全てを見るということが出来ませんでした。文字は綺麗に読み取れるのですが、、。

Dscn0645a

 VZのファイラー画面です。これも、一部しか見えていません。

Dscn0648a

 テキストファイルを開いたところです。現状では、日本語部分が化けています。

 さて、ゲーム(それも、画面の小さな)なら良いのでしょうが、VZでテキストファイルを見るには、320X240の画面では辛いようです。
 E52でのテストはここまでとして、5800XMあたりで試してみたいところです。

 

|

« Nokia携帯電話は、VZ Editorの夢を見るか? その1 | トップページ | 弘法山の景観 »

VZ、DOS、DOSアプリなど」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/55698289

この記事へのトラックバック一覧です: Nokia携帯電話は、VZ Editorの夢を見るか? その2:

« Nokia携帯電話は、VZ Editorの夢を見るか? その1 | トップページ | 弘法山の景観 »