« 携帯電話用に、大きなBlueToothキーボードを買った | トップページ | 久しぶりに、綺麗な虹を見た »

2012年9月28日 (金)

Bluetooth キーボードのキートップ表示と入力文字の件

2012-09-28(金)晴れ/曇り、ちょっとキツネの嫁入り

 昨日の記事で、携帯電話用のBluetooth キーボードのキートップ表示と入力文字が異なって嫌だと書きましたが、その後のテストで使用法の誤りと判明しました。

 昨日の記事 「携帯電話用に、大きなBlueToothキーボードを買った

 誤りというのは、Nokia携帯電話のWireless Keyboardドライバの言語選択が適切では有りませんでした。私がNokia5800XMにインストールしているNokia携帯電話のWireless Keyboardドライバは、新たに別のキーボードを接続したり、久しぶりに接続したりすると、言語選択画面が出ます。

Scym0243a

 あまり気にせず、デフォルトでチェックが入っている一番上のUKを選択したままにしていました。これを、毎回USに設定したら、キートップ表示と入力文字が一致しました。

 気がついたきっかけは、一ヶ月ほど前のオフ会で入手した小型キーボードです。型名はTK-FBP029EBK です。最後がEBKになっているのは、英語版キーボード、黒の意味です。それなのに、なんで一致しないんだろうと思ったのです。それで、文字の違いを見ると

Dsc03659a

 ポンド記号が入っています。ちょっと、違うのかなと思い、USを選択してみたのです。これで、手持ちのBlueToothキーボードをNokia携帯電話で使っても、問題なくなりました。

 これで気がついたのですが、数年前コザックさんに、余計なお手間を取らせてしまったのかなと気がつきました。コザックさんがKKJConvを開発されたとき、Freedom Mini Keyboard対応でキー入力を特別扱いしていただいたことがあります。今回の件の使用法を正しくしていれば、特別対応は必要なかったのかもしれません。

 もしそうだとすると、「申し訳ありませんでした」 > コザックさん

 新しい発見があった日でした。どこまで行っても、新しい発見があるものです(単なる勉強不足だという指摘がありそうで、、(汗))。

 

|

« 携帯電話用に、大きなBlueToothキーボードを買った | トップページ | 久しぶりに、綺麗な虹を見た »

携帯電話」カテゴリの記事

電子機器、電子機器小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/55766092

この記事へのトラックバック一覧です: Bluetooth キーボードのキートップ表示と入力文字の件:

« 携帯電話用に、大きなBlueToothキーボードを買った | トップページ | 久しぶりに、綺麗な虹を見た »