« Nokia E52と5800XpressMusicのWireless Keyboardドライバが動かない | トップページ | こういう言い方は嫌いだけど、、made in XXXXX だからなの? »

2012年8月 2日 (木)

Python: PyStnNews2 個別銘柄の株価表示を追加してみた

2012-08-02(木)晴れ

 先日、PyStnNews2_0_1_0で、日経平均株価を待ち受け画面に表示してみました。

  先日の記事「Python: PyStnNews2 日経平均株価表示を作成した

 が、何となく物足りなくなったので、PyStnNews2_0_2_0として、個別銘柄の株価も(ひとつだけ)表示できるように拡張してみました。とにかく一種だけ追加ということで、無理矢理な処理ですが、一応表示は出来るようになりました。

Scxx0052a  Scxx0056a_2

 左は待ち受け画面です。平均株価と、ひとつの会社の株価が表示されています。右は、別のテストのときのデータですが、PyStnNews2.html に書き出しているデータです。受信したデータの必要部分をリストにして表示しています。

 一応、動くようになりましたが、このバージョンはWEB掲載(リリース)しないことにしました(使う人もいないと思うけど、、)。なぜなら、ひとつだけ、、というのも中途半端な気がしたからです。また、処理のロジックも、あまり綺麗ではありません。
 そこで、n個の会社の株価を表示できる処理に改善することにしました。使うときによって、1~n個をオプション指定で変えて使えばいいわけです。
PyStnNews2_0_3_0 として、改造中です。

 さて、n個の表示といっても、待ち受け画面に表示できる行数は限られていますから、実際には、実用上の数は限られると思います。携帯電話機種にもよりますが、私のメイン機種であるX02NKの行数はかなり少ないようです。新しい機種は、設定の変更でカレンダー項目の表示行数を増やせるようですが、X02NKでは難しい対処が必要です。

 上図(左)でも分かるとおり、カレンダーメモ項目が6項目になると、一番下の予定が表示できなくなってしまいます。個別銘柄の株価表示も、2つがせいぜいみたいです。(この行数でも、本来一番下にある項目を無理矢理消して、行数を増やしています。)

Scxx0053a

 AっlFiles化などをして、ショートカットの部分を消すと、このように行数は増えますが、アプリが使いにくくなる可能性があります。

 ということで、あまり実用にはしそうもないのですが、機能拡張バージョンを作成しています。

 

|

« Nokia E52と5800XpressMusicのWireless Keyboardドライバが動かない | トップページ | こういう言い方は嫌いだけど、、made in XXXXX だからなの? »

Python」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/55338351

この記事へのトラックバック一覧です: Python: PyStnNews2 個別銘柄の株価表示を追加してみた:

« Nokia E52と5800XpressMusicのWireless Keyboardドライバが動かない | トップページ | こういう言い方は嫌いだけど、、made in XXXXX だからなの? »