« Nokia 5800 XMのファームを更新した V60 | トップページ | Nokia5800XMにNokia Emailをインストールした(された?) »

2012年8月 5日 (日)

Python: PyStnNews2 個別銘柄の株価表示を複数にしてみる

2012-08-05(日)晴れ、いちじ曇り

 さて、待ち受け画面に株価表示するPyStnNews2 ですが、複数会社の株価表示に改造しつつあります。一応、出来上がりテスト中です。

 前回の記事「Python: PyStnNews2 個別銘柄の株価表示を追加してみた
 

Scxx0057_2

 こんな感じになりますが、やはり表示行数の制約が厳しいですね。アプリのショートカット表示も消していますが、一番下の予定表示が出なくなりました。
 なので、待ち受け画面には、個別銘柄の株価表示はしないオプションも設けました。(画面には日経平均だけにします。)

Scxx0058 

 ブラウザで見るhtmlドキュメントには、全部出力します。

 アプリを作成したり改造するときには、その時/そのアプリによって、Pythonの色々な機能の勉強になります。今回は、calendar.py モジュールの勉強になりました。
画面に表示するために、カレンダー項目を書き込むのは、今までのPyStationWeatheryや、PyStationNewsの処理を使うことで出来ました。今回は、カレンダー項目を消す処理が必要になったため、随分と勉強になりました。

 例えば、今までは6社の株価を表示していたが、これからは3社でよい、、と、設定ファイルを書き換えた場合、今までの上書き方式では、3社分(3行)は更新されてゆきますが、3行は古いまま残ってしまいます。表示行数を減らす(または、書き込む前に表示されているカレンダー項目を消す)処理が必要になるわけです。

 ・項目を取り出す
 ・自分の書き込んだ項目かどうか判定する
 ・自分の書き込んだ項目なら消す

という処理が必要になるわけです。何とか、方法を見つけて処理を完成させました。テストが終わり、簡単なドキュメントを書いたらWEB掲載してみたいと思います(自分の倉庫代わりです)。
 

|

« Nokia 5800 XMのファームを更新した V60 | トップページ | Nokia5800XMにNokia Emailをインストールした(された?) »

Python」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/55359082

この記事へのトラックバック一覧です: Python: PyStnNews2 個別銘柄の株価表示を複数にしてみる:

« Nokia 5800 XMのファームを更新した V60 | トップページ | Nokia5800XMにNokia Emailをインストールした(された?) »