« 駅前の向日葵 | トップページ | 5800XM Python 2.0.0 のリストボックスでスクロールをさせる »

2012年8月10日 (金)

電気料金、その後3

2012-08-10(金)晴れ、いちじ曇り

 電気料金のこと、特に使用量比較とかについて、何回か書いてきました。特に、東京電力が検針のときに置いてゆく使用量のお知らせの中の、前年同月との比較は、月の日数がぶれるので、今のままでは意味がないと書きました。(日数換算が必要)

  その時の記事「電気料金、その後」、「電気料金、その後2

 で、そういうことに電力会社内でも気がついたのか、或いは、話題になっているところを見たのか、あるいは別の意味でか(注1)、8月分から%表示がなくなりました。

Dsc03640a_2

Dsc03641a

 上は7月分(正確に言うと7月請求分 です、使用の実態は6月)で%表示があります。下は8月分で、%表示はなくなりました。
 節電の意識を高める意味では、%表示は残して、日数換算して表示すれば良いと思います。例えば、31日に日数換算すると何%です、とか、、、。

 何故、いきなり削除してしまったか、、それが注1の記述になるわけです。

注1:
 何故なくなったか、、を邪推すると、電気料金の値上げが決まったからです。電力が不足するほど使って欲しくはないけど、そこそこ使って貰わないと困るわけです。値上げで、節電が必要以上に進むかもしれないし、、。ということで、節電意識を高めるような記述は好ましくない、、と判断した人/部署があるのではないかと、、。
 あくまで、推です。

 そんなことを考えた日でした。
 

|

« 駅前の向日葵 | トップページ | 5800XM Python 2.0.0 のリストボックスでスクロールをさせる »

一般」カテゴリの記事

価格、料金など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/55393922

この記事へのトラックバック一覧です: 電気料金、その後3:

« 駅前の向日葵 | トップページ | 5800XM Python 2.0.0 のリストボックスでスクロールをさせる »