« 電気料金、その後 | トップページ | 吹奏楽コンクールなのか »

2012年7月25日 (水)

電気料金、その後2

2012-07-25(水)晴れ

 昨日、電気料金のことを書きました。その後も、新聞の投書欄をきっかけに再度考えてみました。投書欄の内容は、「平均的家庭で359円上がる、、となっているが、平均的家庭の(電力の)数字は、かなり無理な数字ではないか?」と言うものでした。「無理な、、」というのは、かなり使用電力の少ない家庭の数字ではないか、という疑問です。

 平均的家庭とは、290KWh/月の家庭ということですが、これは年間平均の数字でしょうかね。普通に使っていると、月によって倍以上の開きがあるからです。我が家の家計簿の記録で見てみました。昨年だと
  最小の月 154/KWh
  最大の月 400/KWh
  平均    211/KWh
 これから見ると、290/KWhというのは、おかしくはないようにもみえます。が、もともと、上記の記録数字は、かなり無理をしている生活の結果です(2011年ですから)。

 ・夏の昼間は、極力家を空にして、エアコンを不要にする。
 ・洗濯も、なるべく短時間で済むような洗い方にする。毎日は、洗濯機を使わない。
  (手洗いで済む物は手洗い)
 ・掃除機は月に2回くらい。極力、月契約しているモップで掃除する。(フローリングが
  メインだから)
 ・テレビは日に30分くらい(ニュースとか、、)。
 ・夜でも複数の部屋の電灯は、なるべくつけない。(昼間は電灯なしにする)
 ・扇風機はなし。窓を開け払って風を通す。
 ・冬も、なるえく電気毛布ではなく湯たんぽにする。
などなど。
 小さな子どもがいたり、お年寄りがいたりすると無理かな、、と思います。

 まあ、これからも節電(というか電気代節約)には努めようとは思いますが、代わりに使うものも考えないと逆効果になります。たとえば、煮炊きや加熱に、電気の代わりにガスを使うとしても、ガス代単価も考える必要があります。実は、ガス代も結構高いですから、、。

 そんなことを考えた日でした。

 
 

|

« 電気料金、その後 | トップページ | 吹奏楽コンクールなのか »

一般」カテゴリの記事

価格、料金など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/55282415

この記事へのトラックバック一覧です: 電気料金、その後2:

« 電気料金、その後 | トップページ | 吹奏楽コンクールなのか »