« Python: PyStationWeather_0_3_0 を作って戴いた | トップページ | Python: PyStationWeather、PyStnweatherのテスト »

2012年7月 8日 (日)

七夕はいつだ、、新暦と旧暦と、

2012-07-08(日)曇り

 昨日は七夕ですね。いつものように曇り空です。元々は昔の暦の7月7日にやっていたはずのを新暦の7月7日にしたから、梅雨の真っ最中で、「笹の葉さーらさら、、、、、お星様でたぞ、金銀砂子」という訳にはいかないですね。七夕は、昔と同じ頃にやった方が良いように思うのですが、、。

 で、昔だとすると、今の8月の何日が七夕(昔の暦の7月7日)になるのかと思い、携帯電話のLunar calendarで調べてみました。Lunar calendarは、以前、香港へ良く行っていたときに、現地の祝日に当たらないように調べるときに重宝していたアプリです。

Scxx0016

 で、8月23日が(昔の)七夕(7月7日)でした。ところが、家のカレンダーを見たら8月24日が七夕です。アプリの間違いかと、WEBでも調べてみて初めて知った事実がありました。

 Lunar calendarは農歴(中国の昔の暦)で、家のカレンダーのは日本の(昔の)暦の日付です。
  農歴では、中国の新暦の8月23日が七夕(旧の7月7日)
  日本の旧暦では、日本の新暦の8月24日が七夕(旧の7月7日)
だそうです。

 天文事象を対象にしたものは、新暦の現地日時でいうとずれる事があるというのです。確かに、有る事象のとき、新暦の現地日時は土地によって違うわけです。微妙な時間のときは、向こうとこちらでは日付が違うかもしれないわけです。

 ということで、Lunar calendarは、中国へ行くときの調べ物には良いけど、日本の昔の暦の日付を調べるのには適さないんだということが分かりました。
 まだ、理解できていなかったり、上記の内容も間違っているかもしれないのですが、いずれにしても相違しているいうことは、初めて知ったことでした。

|

« Python: PyStationWeather_0_3_0 を作って戴いた | トップページ | Python: PyStationWeather、PyStnweatherのテスト »

天候、気象、季節感」カテゴリの記事

天文、星空、星座」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あ、ほんとだ。我がE72上のLunarCalendarの七夕は8月23日になってます。
ついこの間、たまたまLunarCalendarを言語設定によらず動かすことができました。
日本語フォントでの文字化けも修正して、なんとか日本の旧暦情報として使えないかとやってみましたが、日付も違うようならあまりつかえないですねぇ。
残念。

投稿: JijyTadano | 2012年7月10日 (火) 15時17分

私も残念に思いました。となると、日本の方が日本用に作ったものが必要ということですね。日本では、中国ほどには旧暦が必要ではないから難しいかなあ。

投稿: masa | 2012年7月10日 (火) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/55152941

この記事へのトラックバック一覧です: 七夕はいつだ、、新暦と旧暦と、:

« Python: PyStationWeather_0_3_0 を作って戴いた | トップページ | Python: PyStationWeather、PyStnweatherのテスト »