« 随分と久しぶりに小田原へ行ってみた | トップページ | Python : PyStnWeather の動きが安定しない »

2012年7月 2日 (月)

近所の店には白熱電球がなくなった

2012-07-02(月)

 先日、2階の階段上のスペースに取り付けてある明かりの電球が切れました。白熱電球を使うようなタイプの明かりです。電球は、幸い、以前買った2個のうち1個が残っていて取り替えました。で、ふと家中の明かりを点検すると、いくつか白熱電球が使われています。
 どんなタイプの明かりでもよい場所も有りますが、やはりここは白熱電球が良いよね、、という場所もあります。色味が問題になるような場所です。大体は蛍光灯で済むのですが、、、。

 ということで、全部列記してから予備を買いに出かけました。ところが、、よく行く近所の小さな商店も、家電量販店も白熱電球が有りません。製造中止とか、販売自粛要請とかの話題が有りましたが、まさか、こんなに早く見られなくなるとは思いませんでした。

 今週は少し遠出するので、大きな家電店に行って、必要最小限の電球は揃えておこうと思います。(でも、ステレオ用に買った予備の真空管と一緒で、使い切れないうちに自分のフィラメント!!の方が先に切れるかも、、(苦笑)。)

 

|

« 随分と久しぶりに小田原へ行ってみた | トップページ | Python : PyStnWeather の動きが安定しない »

家電製品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/55105650

この記事へのトラックバック一覧です: 近所の店には白熱電球がなくなった:

« 随分と久しぶりに小田原へ行ってみた | トップページ | Python : PyStnWeather の動きが安定しない »