« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

新しい携帯電話が欲しい、、気持ちが湧いてきた

2012-07-31(火)晴れ/曇り

 先日、MMClubオフ会にいってNokia808 PureViewを見たことから、何となく新しい携帯電話が欲しいなあ、なんて気持ちが湧いてきました。考えてみれば2011年までは、毎年1台とか2台買っていたことを考えると(My GSM/3G携帯電話履歴)、そろそろ欲しくなっても不思議ではない時期です。
 なぜ買わなくなったかというと、香港に行かなくなったからです。今までの殆どの機種が、香港で購入したものですから、「香港に行かない」と「携帯電話を買わない」は、同じ意味合いになっています。
 注:2011年のは通販でした。これは、Nokiaの携帯電話ではないし、ちょっと
   意味合いが違う携帯電話でした。既に、手元にはありません。MMClubオフ会で
   無料放出しました。

 ということで、以前のメモをひっくり返したり、WEBをみると、候補としてはこのあたりになります。

Phone212a

 左から、スライド・フルキーボード、モノブロック・フルキーボード、カメラが凄い携帯電話、と言うことになります。いずれも、OSはSymbianのものです。Symbian機以外は、買うことはなさそうです。
 現在でも買えそうなのは一番右のNokia808 PureViewだけですね。香港に行って、自分で探したいところではあります。Nokia808 PureViewは通販でも買えそうなので、心が揺れ動いています。香港に行く費用を回せば、何とかなりそうだけど、香港で買う楽しみも捨てがたいし、、。迷ったまま、期限切れになるのかな、う~む。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月30日 (月)

Python: PyStnNews2 日経平均株価表示を作成した

2012-07-30(月)晴れ

 先日作成したPyStnNews(j-walkerのニュース速報を表示するもの)は、作成したものの実用に供していない、、と書きました。結局、自分にとって、速報として必要なニュースかどうかという点が問題なわけです。殆どの内容は、次の日の新聞でも良いかな、、と思えれば、このアプリは不要なわけです。

 ということで、もう少し速報として見たいニュースとして、株価を取り上げてみました。待ち受け画面に表示するとなると沢山は無理ですから「日経平均」だけ表示するようにしてみました。これでも、市場や経済の動きは何となく分かるし、ある程度は速報の意味があるように思います。但し、無料の情報なので20分遅れになります。

Scxx0049a  Scxx0050a

 左は待ち受け画面の様子です。「現在値/昨日比(時刻)」という内容です。右は、
E:\data\Hiisi\PyStation\PyStnNews2.html に書き出された日経平均の詳細です。情報が新規情報に更新されたときに、音を出して注意を喚起することも出来ます。
 

 Scxx0051a

 情報を取得したときに、以前と同じ内容(更新時刻も含めて)だったら新規情報とはしないために、前回の内容を E:\data\Hiisi\PyStation\News2.txt に覚えておいて判定するようにしました。

 とりあえず、今日入れておいてみたら、何とか動いているようです。今は、きちんとしたドキュメントを書く気力が湧いてこないので、とりあえずの説明テキストを入れて、モジュールを下に貼り付けました。同梱のReadMe.txtを見て下さい。

--------------------------------------------
  「PyStnNews2_0_1_0.zip」をダウンロード

---------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月29日 (日)

「プレイバック’70フォーク夢」の出演計画

2012-07-29(日)

 友人達がやっているフォークグループの活動ですが、暫く前に、演奏の様子などを書きました。なかなか、頑張っているなあ、、と感心しています。そう言えば、色々なグループでも、団塊の世代のグループが、続々と活動を始めているような記事を読んだ気がします。

   過去の様子はこちら「プレイバック’70フォーク夢」のページ
 「プレイバック '70フォーク夢」リーダーのブログ

 さて、今後3ヶ月ほどの出演予定が分かりましたので、掲載してみようと思います。時間のある方は、是非聴きにいってみて下さい。単独の演奏活動ではなく、他の行事(祭りとか)の中なので、そちらも合わせて参加されれば一石二鳥かと思います。

10月までの予定
 (1)秦野市平和の日「ピースキャンドルナイト」つどいコンサート
   ☆ステータス:出演確定(5チーム中、4番目)
   ☆日時:8/18(土)18:30~【雨天の場合は翌日】
   「PB'70F夢」の出演時間は19:45頃から
   ☆場所:秦野市文化会館大ホールロビー

 (2)秦野市たばこ祭り「ミュージックフェスタ」
   ☆ステータス:ほぼ出演確定(詳細未定)
   ☆日時:9/22(土)10:00~
    「PB'70F夢」の出演時間は午後の予定
   ☆場所:秦野市役所西庁舎駐車場の特設ステージ

 (3)秦野市北公民館「まきの木まつり」発表の部
   ☆ステータス:出演確定(詳細未定)
   ☆日時:10/14(日)10:00~
   「PB'70F夢」の出演時間は午後(最終)の予定
   ☆場所:秦野市北公民館2F大会議室

この案内内容や、過去の事についてのWEBは下記です。(2014-12-31 修正)
  「プレイバック’70フォーク夢」のページ

「プレイバック '70フォーク夢」リーダーのブログ

 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ギターサークルの練習日

2012-07-29(日)晴れ

 今日は一ヶ月に1回の、ギターサークルの休日練習日です。暑い暑い、と言いながら、行ってきました。行くのは面倒でも、家にいるより練習場の方が涼しいから、良いんですけどね。

 最近は、平日の練習の参加率が悪く、全然練習になっていません。殆ど、お茶会みたいな有様ですが、これもまた良し、、なんて言ってたりします。

 今日は、比較的集まりが良く(といっても、元々メンバーが少なくなってしまっているのですが)、何とか合奏の練習になりました。今年は、メンバーの集まりが悪いので、曲目は急遽差し替えられて、比較的簡単なものになっているのですが、それでも不安が残ります。

モーツアルト「アイネクライネナハトムジーク」よりメヌエット、ヘンデル「水上の音楽」より「エア(アリア)」です。どうなる事やら、、。

 そんな暑い日曜日でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月28日 (土)

PyStnNews は作ってみたが、、使わないなあ。

2012-07-28(土)晴れ

 相変わらず、暑い日が続きます。家の中でも30度を超えているし、帰宅直後の2階は40度近くになっています。体温より高いですね。窓を開けて風を通しても、なかなか下がりません。窓を少し開けて、風を通るようにして出れば温度の点では良いのですが、突然雨が来たりすると悲劇です。一度、畳が濡れたりして、泣きを見たことがあります。

 という暑さなので、図書館へ逃げる比率が多くなっています。で、図書館ではPythonのスクリプトを弄ったりするわけです。
 先日、j-walkerのニュース速報を受信して表示する「PyStnNews 」を作って、テスト運用してみていましたが、結果としては使わないなあ、、となりました。

   先日の記事
   「Python: PyStationNews を元に PyStnNews を作成した。

 なぜ使わないか、、というと、結局は、その情報がそこまでして見たいものなのか、或いは緊急のものなのか、、という事につきます。夜のニュースでも、新聞でも良いのではないか、、ということです。結局は、自分のニーズに合っていないということでしょう。

 ということで、何か別の情報源がないかと探しています。今、ひとつ試しているのは株価情報です。携帯電話向けの無料情報が何件かありますので、それを使って日経平均などを、待ち受け画面に表示するものです。個別銘柄までは不要だろうと思います。待ち受け画面に表示するのが重要ですから、情報量として日経平均で良いかなと思います。無料サイトだと20分遅れくらいになりますが、まずはそれで試してみようと思います。

 また、PyStnxxxシリーズは、複数のスクリプト(PyStnWeatherや、PyStnNewsなど)で同じconfigファイルを使うので、その辺の処理も改善しようと四苦八苦しています。

 最終的に使うかどうか分からないのですが、色々と作ってみています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月27日 (金)

今夜は勤めていた工場の夏祭り

2012-07-27(金)

 先ほどから(20時頃)、打ち上げ花火の音が聞こえます。考えてみたら、昔配属されて長いこと在籍した工場の夏祭りです。毎年、この時期の金曜の夜、会社の勤務がひけた後に行われます。毎年、会社(工場=事業部)の総務部から案内状が来ています。行くつもりでいたのですが、今日は他の予定もあって忘れていました。花火の音で思い出しました。

 従業員ばかりでなく、近隣の住民の方とか、会社のOBとかにも声をかけています。やはり、色々な方々との関係は大切ですからね。
 花火も、昔の景気の良かった頃とは比べものになりませんが、それでも頑張って実施しているようです。今年は浴衣(というより寝間着か)で、家の先まで出て花火を見ましたが、来年は参加してみようと思います。

 夜になって、ようやく涼しい風がふきはじめた夜でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっちゃった、SDカードを置き忘れてきた

2012-07-27(金)晴れ

 あ~、やっちゃいました、あれほど気をつけていたのに。PCを外(図書館とか)へ持っていて作業するときのために、色々なデータをMicro SDカードに入れて持ち歩いていたのですが、どこかへ置き忘れてきました。夜、家のPCで作業しようとして、カードがないことに気がつきました。部屋の中とか、玄関から駐車場とか、車の中とか調べたのですが見つからず、ちょっと落ち込んでしまいました。
 (結果的には出てきましたので、安心して下さい。)

 でも、外部HDDを見たら、7月20日に丸ごとバックアップした事になっていて、ちょっと落ち着きました。なんで、こんなに都合良くコピーしたかというと、7月21日にMMClubオフ会で出かけるので、念のためコピーしたわけです、
 人に見られても困る物はないから、後は自分の作業の問題だけですが、一週間の間には大した変更はないから安心しました。やはり、バックアップは大切ですね(それより、小さい物を持ち出すなといわれそうですが)。

 ということで、落ち着いて考えると、昨日図書館から帰るときにカードケースをポケットに入れた記憶がありません。殆ど閉館間際に出たので、運が良ければ、そのままテーブルにあるかもしれません。で、朝一番に行こうとすると、、今日は閉館日です。通常は月曜日が閉館日ですが、月1回の特別休館日です。諦めきれず図書館まで行ってみると、人はいて作業しているようです。資料整理日なんでしょう。電話すると、今朝の見回りで見つかっていて、事務室入り口から入って受け取ってきました。

 冷や汗をかいた日でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月26日 (木)

吹奏楽コンクールなのか

2012-07-26(木)晴れ

 昨日とか本日とか、文化会館の前を通ったときに見たら、駐車場が随分と混んでいるようです。整理員の方が沢山でています。ホールの前にも、沢山の人がいるので、何か行事があるようでした。
 写真を撮りに寄ってみたら、、吹奏楽コンクールで行われていました。聞いてみたかったのですが、寄る時間はなかったのが残念です。

 あとで、WEBで調べたら、この会場では西湘地区のコンクールが行われているのですが、神奈川県内の多くの場所で、何日かにわたって行われていることが分かりました。夏休みに入って、最初の行事でしょうかねえ、、。

Dscn0585a

Dscn0584a

 今日は中学校の部でした。沢山いる人を見ると、確かに中学生だろうなあという人もいるのですが、ひょっとしたら高校生かも、、と思われるような人も多いので、後でWEBで予定を見たら中学生の部でした。中学生、高校生の部で、3日間に渡って行われるようです。

 暑い日なので、来るのも大変かもしれませんが、出場校が多いので、点数をつける審査員の方も大変ですね。

 最近の吹奏楽部の演奏のレベルは高くなっているので、いつか聞いてみたいと思います。(コンクールでも、各学校の定期演奏会でも良いのですが、、。)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

電気料金、その後2

2012-07-25(水)晴れ

 昨日、電気料金のことを書きました。その後も、新聞の投書欄をきっかけに再度考えてみました。投書欄の内容は、「平均的家庭で359円上がる、、となっているが、平均的家庭の(電力の)数字は、かなり無理な数字ではないか?」と言うものでした。「無理な、、」というのは、かなり使用電力の少ない家庭の数字ではないか、という疑問です。

 平均的家庭とは、290KWh/月の家庭ということですが、これは年間平均の数字でしょうかね。普通に使っていると、月によって倍以上の開きがあるからです。我が家の家計簿の記録で見てみました。昨年だと
  最小の月 154/KWh
  最大の月 400/KWh
  平均    211/KWh
 これから見ると、290/KWhというのは、おかしくはないようにもみえます。が、もともと、上記の記録数字は、かなり無理をしている生活の結果です(2011年ですから)。

 ・夏の昼間は、極力家を空にして、エアコンを不要にする。
 ・洗濯も、なるべく短時間で済むような洗い方にする。毎日は、洗濯機を使わない。
  (手洗いで済む物は手洗い)
 ・掃除機は月に2回くらい。極力、月契約しているモップで掃除する。(フローリングが
  メインだから)
 ・テレビは日に30分くらい(ニュースとか、、)。
 ・夜でも複数の部屋の電灯は、なるべくつけない。(昼間は電灯なしにする)
 ・扇風機はなし。窓を開け払って風を通す。
 ・冬も、なるえく電気毛布ではなく湯たんぽにする。
などなど。
 小さな子どもがいたり、お年寄りがいたりすると無理かな、、と思います。

 まあ、これからも節電(というか電気代節約)には努めようとは思いますが、代わりに使うものも考えないと逆効果になります。たとえば、煮炊きや加熱に、電気の代わりにガスを使うとしても、ガス代単価も考える必要があります。実は、ガス代も結構高いですから、、。

 そんなことを考えた日でした。

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月24日 (火)

電気料金、その後

2012-07-24(火)晴れ/曇り

 先日は一時的に寒いくらいの日がありましたが、その前や昨日今日あたりは暑くなってきました。こうなると、気になるのは電気料金/電気使用量です。エアコンを控えて健康を害しても困るし、、かといって使いすぎても困るし。先日は気をつけていたのに、午後に頭が痛くなり始めました。どうも、熱中症の前触れだったかもしれません。風呂の残り湯(水に近い)に入った後、スポーツ飲料を沢山飲んだら直りました。

 さて、電気料金については請求書に、昨年同月と比べての%表示があります。以前は、そのまま見ていたのですが、この件については下記の記事へのコメントで、「伍玖肆」さんから問題点を教えていただきました。

  2012年5月15日 (火) 「電気料金」へのコメント

 そこで、再度考えてみたわけです。まず、7月分を見たら「昨年同月に比べて11%減」とあります。が、昨年7月は32日の値、今年の7月は29日になってました。一ヶ月で3日違うと、10%に当たるんですよね。日数換算してみると、全然変化ないことが分かります。請求書にプリントされた数字を参考にしていると、全くの間違いになると、改めて感じました。

 ということで、何ヶ月かの総量で比較してみました。1~7月までの7ヶ月間で見ると
  2010年 1779KW
  2011年 1703KW
  2012年 1701KW
と、昨年から比べて、全然減ってません。考えてみれば当たり前です。2011年は震災の後、もの凄い節電をしているからです(自主的、強制的を含めて)。2010年からみれば、2011年も2012年も減っているわけです。ということで、昨年に比べて11%減という、上記表示は全く意味を成さないことになります。せめて、日数換算してから比較してくれれば、まだ参考にはなるのですが、、。

 なぜ今までは、そのまま信じていたかというと、、他の料金(携帯電話とかガスとか、、)は大体毎月同日の締切で、昨年と今年の月の日数は同じだからです(閏年の2月は違うけど1日だけです)。電気だけは3~4日ずれるのです。検針に回るのが、ずれるんですね。そろそろ、何とかすればいいのに、、と思います。
 ガスの検針はずれてないですね。何故かと考えたら、、少しずつリモート検針に変わっています。マイコン付きガス計量器がリモート検針を行っています。これで、人出作業も減らしているのでしょう。電気は、全然、そういう努力はしていないようです。まあ、費用を減らさなくても利益は出るわけだから、関係ないと思っているのかもしれません。

 また、マイコン計量器は、使い方のパターンのチェックもしてくれています。そんな監視は嫌だという人もいるかもしれませんが、何回か助かったこともあります。ガス会社から電話があり、ガスの使い方が変わりましたか?と言われて気がつきました。風呂に湯を張り始めて、忘れて1時間ぐらい出しっぱなしにしていました。2~3回ありました。それがなかったら、何時間も出していたかもしれません。

 そんなことを考えた日でした。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

Python: PyStationNews を元に PyStnNews を作成した。

2012-07-23(月)

 PyStationNews というのは、Hiisiさんの作成されたスクリプトで、goo mobile のニュースデータを取得して、ブラウザで見るリスト形式にするのと、最新ニュース一件を待ち受け画面に表示します。新着ニュースがあると、音で知らせてくれて、ニュースを見るかどうか聞いてきます。PyStationNews は PyStation_0_2_0 まで同梱されていましたがそこまでで、それ
 以後の開発が終了されました。(PyStation_0_2_1 からは同梱が無くなりました。)

 PyStnNews は、PyStationNews のニュース速報取得サイトを、goo mobile から「j-walker ニュース」に変更したものです。 基本的に、ダウンロードしたWEB画面データからニュース速報データを取出す部分を変更し、表示や新着ニュース判定に対応させたものです。
 従って、PyStationNews のsisファイルの代りに置き換えて使用します。

モジュールは「Python スクリプト 雑記」の「26.ニュース表示用スクリプト」に載せました。

 詳細は、PyStnNews に同梱のドキュメントを見て下さい。

Scxx0045a  Scxx0046a_2 

 左は待ち受け画面に一件表示された画面です。新着ニュースがあると、右のように見るかどうか聞いてきます。


Scxx0044a

 「はい」で応答すると、上図のようにブラウザでニュースタイトルの一覧を表示します。上が新着で、下は前回までに表示した内容です。 


Pystnnews01

 j-walker からは、その日のニュースが指定したページ分送られてくるので、そこから、新着ニュースを取り出す必要があります。結局、前回まで表示したニュースをファイルの中に覚えておいて、次回受領したときに、その中にないニュースを新着として扱っています。

 そのサイトのニュースの傾向が、自分の必要な内容に合致しているかどうかが、使いたいかどうかの分かれ目ですね。今回は、とりあえず、Pythonの勉強ということで、一番先に見つかったj-walkerのニュースを使ってみました。

 新着ニュース判定については、良いアイデアだったと爺が自賛(自画自賛)(*1)しています(笑)。

   ( *1:この表現は、某教育テレビの番組から借用しました。)
 
 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エコカー補助金 その後5

2012-07-23(月)晴れ、ときどき曇り

 さて、過去に何回か書いているエコカー補助金の件ですが、まだしつこく書けるほど滞っているようです(笑、、なのか涙、、なのか)。

  前回の記事「エコカー補助金 その後4

5月7日に投函して5月8日に到着(到着日は後で分かったもの)し、6月7日くらいに受領になりました(窓口の待ちキューから取り出されてシステムに入力された)。直に審査中になったのですが、1ヶ月半経った今も審査中のままです。申請者に面談して審査している、、とか言うなら分かりますが、車の型名やその他を見れば直ぐ分かる内容だから、審査中って何だ?と思うわけです。「審査中」ではなくて、「審査待ち」が正しいんじゃないか?なんて思いました。
 開封されてシステムの登録されてから一ヶ月半、山積みのまま待ちになっているわけです。いつになったら処理が終わるのかな、、果たして補助金の予算枠の中に入るのかな、、などとも思っています。

 ま、XXX仕事の典型か、、なんて悔し紛れにつぶやいています(笑)。実は、もはやチェックするのも長い間忘れてました。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

松本市内 その2

2012-07-22(日)

 女鳥羽川沿い、なわて通りと四柱神社の周りでは、昨日からお祭りらしきことをしていました。神社関係の行事化もしれません。そういえば、秦野市内でも曾屋神社の例大祭?とかでお祭りの日です。昔で言えば、田植えも済んで仕事が一段落した、この時期にやるのかもしれません。

Dscn0567a

 四柱神社近くの川岸では、何やら準備しています。その為の連絡丸木橋が沢山架けられていました。

Dscn0566a 

 その丸木橋の近くでは、子ども?(結構大きいけど)がゴムボートで川下りをして遊んでました。夏ですねえ。

 さて、いつもはこの女鳥羽川沿いで終わるのですが、今回はもう一本、二本、川から離れた通りを歩いてみました。新しい発見がありました(今までがうっかりしていて気がつかなかっただけですが)。

Dscn0573a

Dscn0574a

 女鳥羽川沿いから一本、駅側(お城と反対側)へ入った、中町通りです。お店の様子が、何となく昔の建物の様子を残した雰囲気になっています。昔の倉でしょうか。

Dscn0572a

 中町通にある、倉・シック館です。中までは見ませんでした。
 

 さて、もう一本、駅側の入った通りは「水と人形の待ち 高砂通り」と書いてありました。あまり、お店は目につきませんでしたが、川が綺麗なのは目につきました。

Dscn0578a

 写真では分かりにくいのですが、家の前を流れている川は綺麗でした。水苔というか水草というかはありますが、ヘドロはなく綺麗です。何となく、子どものころの川を思い出しました。昔は、このように家の前を流れる川の水を使っていました。もちろん、飲み水は井戸水ですけど。

Dscn0581a

 駅近くの時計公園だったか、花の公園だったかでも、何やらステージを組んで行事をやってました。通ったときは歌声が聞こえていました。手前の噴水では、子どもが水遊びをしていました。左側の男の子は、素っ裸で水遊びした後、母親に身体を拭いて貰っていました。

 そんな、街中の風景でした。

 
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松本市内 その1

2012-07-22(日)

 さて、昨日のオフ会も終わりましたので、帰りの列車は市内を1時間ほどぶらつきました。ということで、昨日からの、携帯電話とは関係ない方の話題 その1です。

Dscn0544a

 往路のスーパーあずさです。せっかくなので、新宿で一枚、、結構写真を撮っている方がいます。

Dscn0545a

 毎回、到着すると、当日と次の日のために林檎を購入します。お腹の調子を整える健康食品のようなものです。でも、2カ所の店を見たのですが、長野県なのに青森産の林檎を売ってました。せっかくだから長野産のを買おうと思ったのに(一応、長野県出身だから、)。でも、思ったのですが、長野産は数が多くなくて、もう物がないのかもしれません。作る農家も減っているのかもしれません。

Dscn0562a

 松本駅前は綺麗になりました。若干、雰囲気が変わったような気がします。

Dscn0568a

 まずは、毎回の通り、松本城です。今日は、人出が多かったですね。季節も良いし、日曜日というのもあるかもしれません。

 お城の写真を撮って、駅方向に歩き始めました。

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日のMMClubオフ会の様子

2012-07-22(日)晴れ/曇り(松本)、曇り(秦野)

   昨日のオフ会の様子は、現地からはアップできませんでした。これは、帰宅後のアップです。

Dscn0557a_2 

 3人ほど写っていませんが、オフ会はこんな感じで、山根さんを中心に話が続いています。最近は、Nokiaが元気がないせいか、新しい出し物(持ち寄りの携帯電話)が殆どない状態です。でも、色々な話が聞かれるので楽しいです。

Dscn0554a

 今回の一番の花形、Nokia 808 PureView ですか。山根さんが写真を撮りながら解説して下さいましたが、その解像度と綺麗さには、ビックリしました。

Dscn0550a

 山根さんは、ブログで書いていた「博士も喜ぶスマートバッグ」を背負ってきていました。ベータ版ということなので、実際使ってみて様子をチェックしているのでしょう。

Dscn0552a 

 バッグの中の様子です。中には、「博士と一緒にオフ会バッグ」が2個はいるそうです。作りはしっかりしており、PCを入れるのにも適しているようです。とにかく端末は(アダプタなども含めて)沢山入ります。
 でも、端末を入れた「博士と一緒にオフ会バッグ」を2個入れて、PCも入れ、更に外側にも端末を入れたりしたら、背負って歩くのは大変です。博士も認めてましたが、、。

 それと、重要な点がひとつ、、外側のポケットに端末を入れて背中に背負うのは、日本限定だそうです。他国でやると、外側のポケットの端末はなくなるかも、、しれませんから。

Dscn0547a

 シミズさんが持ってきた、T-Mobileの端末だったかな。小さくて可愛い端末でした。型名は忘れてしまいました。

Dscn0546a

 一番笑いを取れたのがこれです。これで、PHSの携帯電話です。持ち主は、これを持ち歩いて街中で電話するんだ、、と言ってました。周りの人は、目が点になるでしょう。みんなで大笑いしました。でも、家で使うには便利そうです。固定電話として使っても、コードが邪魔にならないから、、。

 こんな感じのオフ会でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

今日はMMClubオフ会です。

2012-07-21(土)曇り、いちじ雨(秦野)、寒いくらい/曇り、いちじ雨(松本)

 今日は松本でMMClubのオフ会です。オフ会は0次会(温泉でゆったり、、だそうです。私は参加していませんが)から始まって、1次会を恒例のホテル池田屋で、2次会をココスで行っています。

 今回のオフ会では、皆さんの新端末の持ち寄りは少なかったです。一番の見物は
山根さんの Nokia 808 pure view(名前があっているかな)です。写真を撮って見せて
いただきましたが、その解像度にびっくりしました。
 PCを持ってきていないし、話を聞きながらなので、この程度しか書く余裕があり
ません。詳細は帰ってからです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)

明日は「MMClub」のオフ会@松本です。

2012-07-20(金)

 明日は、MMClubオフ会が、松本で行われます。山根さんの来(松本)にあわせて行われますが、半年ちょっとぶりですかね。今回は、参加者が多いようで楽しみです。

 明日は朝から移動、夜は遅くまでオフ会だろうから、更新はままならないかもしれません。雨模様なので荷物を少なくしたいし、PCをどうするか悩み中です。多分持って行かないだろうなあ、、きっと。更新は携帯電話からで、「オフ会ナウ、、」位の更新になりそうです。

 明後日は、、予定が未定です。山根さんは、早速明日、明後日とも温泉とか。最近、お忙しそうだし、疲れを取るのには最適かもしれませんね。私は早く帰って、自分の煎餅布団で、ゆっくり寝るかな、、、。

 そんな週末になりそうです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PyStnWeather_003_0 と PyStnWeather_J_003_0にドキュメントを入れた。

2012-07-20(金)雨

 昨日も、Pythonのアプリのドキュメントを、ひとつ入れたのですが、今日も何とか二つに入れました。

  PyStnWeather_003_0  「Python: PyStnWeather_003_0が出来た」
  PyStnWeather_J_003_0 「Python: PyStnWeatherのj-walkerサイト対応版」
のふたつです。

 ドキュメントを入れたzipファイルを作成して、「Python スクリプト 雑記」の

   「19.2 天気予報コム 天気予報版
   「19.3 j-walker 天気予報版

に移しました。

 ようやく、あとひとつまで来ました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

PyStnWeather_002_7 にドキュメントファイルを入れました。

2012-07-19(木)晴れ、ときどき曇り、いちじ雨

 先日来、手持ちのNokia携帯電話で使っている、色々なPythonスクリプトを弄っていますが、ドキュメントが間に合っていませんでした。こういうのは、後で、、と思っていると、段々書く気力がなくなりますし、何より記憶が薄れていきます。ということで、5つほどのドキュメントを書いています。

 まずは、最初に弄ったもの「PyStnWeather_002_7」(待ち受け画面への天気予報表示アプリ、goo mobileの天気予報データ使用版)のドキュメントを書いて、スクリプトファイルや、インストール用sisファイルと一緒にZIPファイルにして、「Python スクリプト 雑記」へ載せました。

  「Python スクリプト 雑記」 の 「19.天気予報表示用スクリプト

 この版(goo mobileの天気予報データ版)は、これが最後の対応で、実際的には自分でも使わなくなった(*1)のですが、ドキュメントを入れて区切りをつけて、ようやくホッとしました。

 *1:天気予報コムのデータを使用する「PyStnWeather_003_0」を使用するようになりました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月18日 (水)

Python: PyTalkTime をV1.02.0に更新した

2012-07-18(水)晴れ/暑い

 指定した時刻に(PyTaskServerで)起動すると時刻を読み上げるアプリ「PyTalkTime」を更新しました。変更内容は一点で

  ・音を出さないプロファイルにオフラインモードを追加した。
   (サイレント、ミーティング、オフラインのときは音を出さない。)

という内容です。実は、「サイレント、ミーティング」のときは音を出ないようにしていました。判定は、モードの判定で行っていました。
 しかし、オフラインのときは音が出るようになっていて、病院などでオフラインにしたときに、音が出て「あっ」と思うことが何回か、ありました。そこで、オフラインでも音が出ないようにしたわけです。

 最初、着信音タイプを見るように変えようかと思いました。「通常着信音」、「徐々に大きく」、「1回ならす」のとき、即ち、モードに関係なく、着信音が出て良いときには音を出す方式です。ところが、やってみるとオフラインには着信音タイプがないのですね(オフラインだから着信はあり得ない)。だから、音を押さえることが出来ませんでした。

 ということで、元々の通りモードで見て、オフラインモードのときも音を押さえるようにしました。これで、病院でも安心です。

モジュールは 「Pythonスクリプト雑記」の
   「1.4.2 時刻読み上げ PyTalkTime V1.00.0以降」に載せました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

暑さに耐えかねて、ヨシズをたてかけた。

2012-07-17(火)晴れ/暑い

 朝からの、余りの暑さに耐えかねて、家の東側の窓にヨシズを立てかけました。朝一番からの、かんかん照りの太陽の熱は凄いですね。冬は助かるのですが、真夏は辛い、、。今までは、風呂場で使うシートを、窓の外の格子につけておいたのですが、それでは足りなくなりました。

Dsc03633a

 2~3年使って紐が腐り、ばらばらになりそうなものを補修して立てかけました。まあ、補修は昨年やっておいたのですが、、。立てかけて、紐で縛っている間に流れるほどの汗が、、。いや~、暑い日になりました。

 本当は緑のカーテンが良いのでしょうが、庭の草は茂らせても、緑のカーテンにするようなものを育てるのは苦手です。この位でよしとしました。でも、これが有ると無いでは雲泥の差ですね。

 明日の朝は、少しは大丈夫かな、、と期待しています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

たんぼの光景

2012-07-16(月)

 さんぽの帰り道、家の近くでは少なくなった(というか、市内でも少なくなった)、水田の光景に久しぶりに気がつきました。最近、こちら方面を通っていない事に気がつきました。

Dscn0543a

 小学生の少年が2人、何やらを採取していました。横を通っていゆくときに見たら、オタマジャクシでした。田んぼの中を覗き込むと、沢山のオタマジャクシとアメンボがいました。

Dscn0540a

 アメンボです。アメンボとかオタマジャクシとか、写真に撮るのは難しいですね。近づくと逃げるし、動きは速いし、オタマジャクシは水の中だし。

 それにしても、この水田も半年以上はカラカラに干上がった空き地だし、カエルもアメンボも、どうやって生き延びているんだろうかと思います。まあ、卵のまま地面に隠れているのだとは思いますが、生命力が凄いですね。

 そんなことを考えた日でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水無川の水の勢いも、意外に強いのか

2012-07-16(月)曇り、ときどきうす晴れ/暑い

 (余りの暑さにぼーっとして更新忘れして、次の日も大分後になってからの更新です。)

 夕方、散歩で水無川沿いを歩いたときに、ふと気がついた光景があります。それを見て、水無川の水の勢いも意外に強いのかと思ったのでした。

Dscn0536a

 ((堀戸大橋の直ぐ上流、古墳公園の横です。)

 最初はこれを見て、そこそこ水があって良いなあ、、、なんて思いした。もう少し下流の水辺では昼寝している人がいたし、、(最初、倒れているのかと慌てましたけど、、)。
 が、ふともう少し引いてみたら、、、

Dscn0537a

 この左の隅のものは何だ?と思いました。ズームすると

Dscn0538a

 なんか、凄いコンクリートの固まりです。これって、工事した部分のどこかが水で壊されたものですよね。増水した、、といっても、せいぜい草がなぎ倒される位なのですが、こんなものが壊されて来るなんて、、水の勢いが思いの外強いのか、手抜き工事だったのか、、。

 そんなことを考えた光景でした。皆さんは、どう思いますか??

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月15日 (日)

PyStnWeather_003_0 と PyStanWeather_J_003_0 を差し替えました

2012-07-15(日)未明はかなりの雨、朝から曇り、ときどきうす晴れ/暑い

 題記のとおり、先日の記事に掲載したPyStnWeather_003_0 と PyStanWeather_J_003_0 を差し替えました。

その時の記事
  「Python: PyStnWeatherのj-walkerサイト対応版
  「Python: PyStnWeather_003_0が出来た

 理由は、、、お恥ずかしい理由ですが、、。
 動かないときの解析用にトレースデータを取る機能を入れてあるのですが、その機能をオン/オフするフラグのデータを、コンフィグ・ファイルから読み込むようにする処理を入れたまままでした。入れたままでも良い、、と思っていたのですが、こういうのは他の方に見せるものではないですね。コンフィグ・ファイルに、トレース機能オン/オフのフラグを記入しないとエラーになって動かないからです。

PyStation.cfgファイルの [PyStation Weather] セクションに
Debug_in  = 0
Debug_out = 0
という2行がないと設定ファイルのエラーになって動かないからです。

 ということで、差し替えしました。ま、現在では使う方もいないと思うので、自分用のメモの意味しかないとは思いますが、、、。

 
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月14日 (土)

Nokia5800XM用皮ケース

2012-07-14(土)

 東京へ出て大手家電量販店によると、つい見てしまうもの、そしてつい買ってしまうものがあります。それが、携帯電話のケース(皮または合成皮革の、腰につけるタイプ)です。前回はNokia E52用にピッタリのものを見つけたのですが、今回はNokia5800XM用に丁度良いものを見つけて買ってしまいました。

Dsc03631a

Dsc03632a

 こんな感じで、ピッタリでした。若干、残念なのは、イヤフォンの部分に穴があいていない(汎用ケースなので、丁度良いところに穴があるわけではない)ことです。

 以前は、日本国内の型番のない携帯電話については、なかなか合うケースがなかったのですが、最近は色々なスマートフォンが出てきたので、ケースも色々あって入手が楽になりました。価格も安くなりましたし、、。

 ケースは、引き出しに一杯になるほど買ってしまったのですが、見るとつい買ってしまいます。使い切れないで終わる可能性もありますが、使いたいときに、丁度良い大きさのものが見つかるかどうかは分からないので、ある時に買っておくのが正解かなと思っているわけです。

 そんな言い訳を考えながら買っている携帯電話のケースです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何か、気になる

2012-07-14(土)未明は大雨、朝から曇り/暑い

 昨日、新宿へ向かう途中の駅に用事があって降りたときに、ふと気になるポスターが目にとまりました。こんな記事を書くと、何か人のあら探しばかりしているように見えますが、そうではなくて、つい目にとまってしまうんですよね。

Dscn0531a

 黒い○をつけたところです。「ラッキン」ですよね。デザインの関係で、こうしたと思うのですが、でも下から上にはねたような形は、なんとなく気になるものです。それとも、そういう書き方が正しいと思っていたりして、、。

 そんな事を考えたポスターでした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月13日 (金)

同級会東京支部?の暑気払い??

2012-07-13(金)晴れ、のち曇り/暑い

 同級会東京支部?の暑気払い??に行ってきました。東京支部とは、勝手に書いただけですが、要は東京近辺の同級生が集まっての飲み会なわけです。
 奇数月は、JVCケンウッド・丸の内ショールームで行われる「大人の音楽講座(元・音質マイスター講座)」に参加可能な同級生が、集まって聞いた後に飲み会をしていたのですが、先日のときには殆どが欠席だったので、別個に開いたものです。

 結構度々ありますが、この集まりが一番好きです。気のおけない仲間というのでしょうか。卒業以来、間もなく半世紀になる(ちょっと早いか)のですが、会って話すときは、今も青春まっただ中の気持ち(気持ちだけですけど)です。「お互い変わらないなあ、、」とか「お互い年をとったなあ」とか、矛盾したことを言いながら、ワイワイがやがやとやります。新宿、ヨドバシの近くでやったのですが、あっという間に3時間が過ぎます。

 仲間は、色々な会社などの色々な立場にいますから、震災関連の話などでも、結構生々しい話が、ちらっと聞けたりします(もちろん、聞いても問題ないレベルのものではありますが)。それでも、新聞などだけでは分からない様子が、かいま見えたりすることもあります。
 いずれにしても、民間企業は自分たちの存亡がかかっていますから、死にものぐるいで対応しています。が、政治の上にいる方の動きには、長期的展望とかリスク管理が少ないのを感じました。一生懸命やっていないとは言いませんが、知識も経験も不足しているのかもしれません。

 東京に集まりやすい人、、と言いますが、千葉県の方とか神奈川県とか、また仕事は東京だったりするけど、飲み会が終わったら松本方面に帰る人とかです。それでも、8人も集まりました。みんな、楽しみにしているようです。昨日までは、暑気払いにはどうかなという気温でしたが、今日は一気に暑くなって、丁度良い日になりました。 21時半過ぎに店を出たけど、新宿の夜はこれからのようですね。とても、賑やかでした。

 まあ、そんな夜でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月12日 (木)

Python: PyStnWeatherのj-walkerサイト対応版

2012-07-12(木)雨、のち曇り

 一昨日、PyStnWeatherの、「天気予報コムモバイル」対応のものを載せました。今後は、これを利用してゆく予定です。多分、サイトの変更はないと思っているのですが、もし変更があって動かないときは対応してゆくつもりです。goo mobile版は、先日のバージョンで打ち止めです。

 さて、その後、勉強を兼ねて、「j-walker 天気予報」サイトの対応版を作成してみました。、「j-walker 天気予報」サイトは、「天気予報コムモバイル」対応と比べると、若干難しかったので、良い勉強になりました。

 何が難しいかというと、フォーマットが一定していないからです。

Jwalker01_2   Jwalker02

 左は本日の予報部分です。都市によって、気温の出る地名の数が1~3位の間で変わります。広島は3カ所出ますが、小田原や横浜などは1カ所のみです。また、最高気温/最低気温が出たり(右の明日の天気のように)、午後遅くなると、気温表示がなくなったりします。こういう、可変フォーマットは、処理しにくいですね。
 また、、「j-walker 天気予報」サイトは、(goo mobileと同じく)PCからアクセスするとお天気アイコンのgifファイルが送られてきますが、携帯電話だと絵文字コードが送られてきます。一応、両方に対応しておく必要があります。

 まあ何とか、出来上がりました。

Scxx0038a  Scxx0037a

 左の待ち受け画面の表示は変わりません。右の PyStationweather.html が少し変わりました。一応、気象庁発表日時も入れることが出来ました。


使い方と注意

 使い方は、「天気予報コムモバイル」対応版と同じです(PyStationWeatherのSISの代わりにインストールします。ただし、PyStationweatherConfig.py により作成する Pystation.cfg ファイルは、1カ所編集する必要があります。上記 Pystation.cfg ファイルの中に作成される地域コードは「天気予報コムモバイルのものだからです。

 PCなどのブラウザで、「j-walker 天気予報」サイトの目的の都市の天気予報を見ます。その時の、ブラウザのURL欄の都市コードを使用します。

Jwalker03

「91.php」の"91"の数字を、 Pystation.cfg のなかのlocid部分に記入します。

 locid = 91
の様に数字部分を書き換えます。

 すこし、Pythonを思い出しつつある今日この頃です。


モジュールは「Python スクリプト 雑記」の「19.3 j-walker 天気予報版」に移しました。(ドキュメントも追加しました)。(2012-07-20)



----------------------------------------------------------
  「PyStnWeather_J_003_0.py」  
  「PyStnWeather_J_003_0.sis」  

  「PyStnWeather_J_003_0.py」 (2012-07-15 差し替え)   
  「PyStnWeather_J_003_0.sis」 (2012-07-15 差し替え)   

  差し替えについての記事
   「PyStnWeather_003_0 と PyStanWeather_J_003_0 を差し替えました

  注意:
   1.sisファイルはSelf Signが付いているのでインストールできるはずです。
   2.PyStnWeather_003_0.sis とはアプリケーション名もUIDも同一なので、
     同時にインストールしておくことは出来ません。

 【2012-07-15 差し替えについて】
  デバッグ用のトレースオン/オフフラグをコンフィグ・ファイルから読み込むように
 していたのを削除しました。(コンフィグ・ファイルに設定しないとエラーになるため。) 

----------------------------------------------------------
 

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

水無川沿いの散歩道の花

2012-07-11(水)晴れ、のち曇り、夜中から雨

 また、水無川沿いの、散歩道の脇に沢山ある花壇の花の話題です。今月の初めの記事(*1)で書いた、当時は蕾だった花の花し(あ、話だった)です。
  (*1) 「水無川沿い、散歩道の花

 蕾の形は百合の花に似ていましたので、どんな花が咲くか楽しみにしていたら、どばっと咲いていました。

Dscn0527a

 細長い花壇に、かなりの距離に渡って咲いていました。これは、駅前近辺の場所です。

Dscn0528a

 花の形は百合の花に似ていますが、沢山咲いているのと、何となく華やかな感じがするので、楚々とした百合の花のかんじはありません。まあ、山に咲いている百合の花のイメージが頭に入っている為の偏見かもしれませんが。
 でも、ずーっと歩いていって、花が見えるとホッとします。向こう側のコスモスも、手前の小さな花も綺麗に咲いていました。手入れされている方々の努力に感謝しています(色々なボランティアの方々が、やっているようです。)

 そんな花の話題でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月10日 (火)

Python: PyStnWeather_003_0が出来た

2012-07-10(火)晴れ

 先日から弄っていたPyStnWeather_003_0が、何とか出来ました。PyStnWeather_003_0は今日明日の天気予報を、携帯電話の待ち受け画面に表示するものです。PyStnWeather_003_0は、PyStnWeather_002_x とは互換性はありません。
  PyStnWeather_002_x は goo mobile のデータを使う物です。
  PyStnWeather_003_0 は 「天気予報コム モバイル」のデータを使用します。
 先日から、 goo mobile のデータが安定して受信できなくなったため、「天気予報コム モバイル」を使用するように変更しました。

 PyStnWeather_003_0 は、PyStationWeather_0_3_0 および PyTaskServer_0_2_6 と一緒に使用するものです。(時間で自動的に起動させるのでない場合は、 PyTaskServer_0_2_6 を使用しなくても構いません。) PyStnWeather_003_0.sis を、PyStationWeather_0_3_0_selfsigned.sisの代わりにインストールして使用します。その他については、PyStationWeather_0_3_0 および PyTaskServer_0_2_6 を参照して下さい。

なお、両者のモジュールについては下記記事のコメント欄をご覧ください。
  「Python: 天気予報表示 PyStnWeather2(仮称)の検討

さて、動かしてみた画面です。

Scxx0032a   Scxx0031a

 左側の待ち受け画面は、概ね以前と同じです。
 右側は、同時に作成されるhtmlファイル(C/E:\Data\Hiisi\Pystation\PyStationWeather.html)の画面です。タイトル行に地名を入れたり、概ね1画面に収まるように修正しました。ま、待ち受け画面に表示するという、本来の機能とは、あまり関係ないですが、、。

 説明のテキストファイルが間に合っていないので、スクリプトファイルとSISファイルのみ、下に貼り付けました。SISファイルはself sign をしてありますので、そのままインストール出来るはずです。 

 モジュールは「Python スクリプト 雑記」の「19.2 天気予報コム 天気予報版」 に移しました(ドキュメントも追加しました)。(2012-07-20)

 
-----------------------------------------------------
  「PyStnWeather_003_0.py」 
  「PyStnWeather_003_0.sis」 

  「PyStnWeather_003_0.py」 (2012-07-15 差し替え)   
  「PyStnWeather_003_0.sis」 (2012-07-15 差し替え)   

 差し替えについての記事
  「PyStnWeather_003_0 と PyStanWeather_J_003_0 を差し替えました

【2012-07-15 差し替えについて】
 デバッグ用のトレースオン/オフフラグをコンフィグ・ファイルから読み込むように
 していたのを削除しました。(コンフィグ・ファイルに設定しないとエラーになるため。) 
  
  
-----------------------------------------------------
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

水無川の花壇の向日葵が咲き始めた

2012-07-09(月)晴れ

 7月とはいえ、暑いようでいて、それほどでもないような日が続いています。梅雨のせいでしょうか。でも、雨が殆ど降らず、梅雨と言って良いのかどうか悩む状況ではあります。雨も、降るところと降らないところの、両極端になりつつあるようですね。

 さて、そんな中ですが、花は確実に咲いてきています。先日は蕾ばかりであった、水無川沿いの花壇の向日葵も咲き始めました。

Dscn0526a

 ここの散歩も楽しみです。そういえば、向日葵で有名なのはスペインでしょうか。一度、行ってみたいものです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

Python: PyStationWeather、PyStnweatherのテスト

2012-07-08(日)

 引き続き、PyStationWeather_0_3_0 のテストをしていましたが、エラーが再現してトレースデータが取れました。

  業務連絡>Sibelianさん
    前回の記事 のコメントにトレースデータなどを記入しました。

 さて、それとは別に PyStnweather の方の修正も終わり、何とか動きました。表示部分を弄ったり、html形式で作成するデータの中に地名を表示させるなど、いつもの癖で、本来的ではないところを付け加えています。後は、SIS化してインストールして、時間で起動してみるテストです。

 ようやく、少しPythonの感が戻ってきたみたいで、ほっとしました。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

七夕はいつだ、、新暦と旧暦と、

2012-07-08(日)曇り

 昨日は七夕ですね。いつものように曇り空です。元々は昔の暦の7月7日にやっていたはずのを新暦の7月7日にしたから、梅雨の真っ最中で、「笹の葉さーらさら、、、、、お星様でたぞ、金銀砂子」という訳にはいかないですね。七夕は、昔と同じ頃にやった方が良いように思うのですが、、。

 で、昔だとすると、今の8月の何日が七夕(昔の暦の7月7日)になるのかと思い、携帯電話のLunar calendarで調べてみました。Lunar calendarは、以前、香港へ良く行っていたときに、現地の祝日に当たらないように調べるときに重宝していたアプリです。

Scxx0016

 で、8月23日が(昔の)七夕(7月7日)でした。ところが、家のカレンダーを見たら8月24日が七夕です。アプリの間違いかと、WEBでも調べてみて初めて知った事実がありました。

 Lunar calendarは農歴(中国の昔の暦)で、家のカレンダーのは日本の(昔の)暦の日付です。
  農歴では、中国の新暦の8月23日が七夕(旧の7月7日)
  日本の旧暦では、日本の新暦の8月24日が七夕(旧の7月7日)
だそうです。

 天文事象を対象にしたものは、新暦の現地日時でいうとずれる事があるというのです。確かに、有る事象のとき、新暦の現地日時は土地によって違うわけです。微妙な時間のときは、向こうとこちらでは日付が違うかもしれないわけです。

 ということで、Lunar calendarは、中国へ行くときの調べ物には良いけど、日本の昔の暦の日付を調べるのには適さないんだということが分かりました。
 まだ、理解できていなかったり、上記の内容も間違っているかもしれないのですが、いずれにしても相違しているいうことは、初めて知ったことでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 7日 (土)

Python: PyStationWeather_0_3_0 を作って戴いた

2012-07-07(土)朝は晴れ、のち曇り、のち雨

 昨日、PyStnWeather2のために使用するWEBサイトを検討して、「天気予報コムモバイル」を考えていると書いたら、PyStationWeatherの原作者の方が、そのサイト用に対応させた「PyStationWeather_0_3_0」を作成して下さいました。

  昨日の記事「Python: 天気予報表示 PyStnWeather2(仮称)の検討

 (作成して下さったアプリは、上記記事のコメント欄にあるURLのところです。
  使用してみたい方は、今のうちに使ってみて下さい。とくに、時間で起動させる
  PyTaskServerは、今ではここにしかありません。)

 さて、早速使用してみました。結果は、、動きました。が、作者の方も上記コメントのところで書かれていますが、時間帯によってなのか動かないときがあります。

   業務連絡>Sibelianさん
    動かなかったときの状況を、上記コメント欄の続きに書きました。


 待ち受け画面の様子です。

Scxx0015a

 天気予報コムモバイルのWEBサイト利用にすると、1回のデータ量が2KBになります。goo mobile ですと15KBですから、約1/8になります。
 現在の多くのユーザのようにパケット定額の方は関係ないと思いますが、私の場合は月3MBに押さえたいので、かなりの改善になります。
(2回線契約していて、1回線はパケットも使って、月額3500円に押さえる為です。)

 さて、動くのを戴いたのですが、それを参考にさせて戴いて、PyStnWeatherの改造は続行します。名称は、PyStnWeather2(仮称)はやめて、PyStnWeather_0_3_0とすることにしました。
 わざわざPyStnWeatherを改造する理由は、次のようなものです。

 ひとつめは、Pythonのコーディングを忘れないようにするためです。時々、弄っていないと忘れるのが速くて、、、(涙)。

 ふたつめは、PyStnWeatherの天気データの切り出し部分は、PyStationWeatherと若干違うのですが、それを思い出せる今のうちに動くようにして、残しておきたいからです。

 実際に自分が毎日使っているアプリを弄るのは、モチベーションも上がるし良い機会になります。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月 6日 (金)

Python: 天気予報表示 PyStnWeather2(仮称)の検討

2012-07-06(金)曇り、いちじ雨

 先日、待ち受け画面に天気予報を表示するPyStnWeatherが、表示更新が出来たり出来なかったりで安定しないという記事を書きました。結局、goo mobileに、携帯電話として認識されて携帯板のデータが来たり、PCと認識されてPC板のデータが来たりしているわけです。アクセスした回数の半分がうまくいけば良い方で、成功率が低いです。

 ということで、アクセスするWEBサイトを変えようかと、検討を始めました。goo mobileをやめる理由は、上記のように安定しない事もありますが、その他にも理由はあります。

 ひとつは、変更が多いことです。「天気予報を表示する」というサービス内容は変わらないのですが、システムの変更が多く、そのたびに変更対応が必要になります。まあ、勝手に利用しているんだから文句は言えないのですが。
 例えば、前回だかの変更では、変更前は、お天気アイコンはgifファイルを送ってきていたものが、携帯電話の絵文字コードを送ってくるようになりました。絵文字コードを送ってくると言うことは、キャリアとか携帯電話などを判別して動きを変えているとも考えられます。その辺の複雑さが、今回の原因になっているのでは?と(邪推ですが)思っています。

 ふたつめは、変更を繰り返していることから、バグも持ち込んでいるようにも思います。前回だか、前前回だかの変更の後から、小田原を指定しても横浜のデータが来るようになりました。(PC版では正しいのですが、携帯板をみると、小田原の画面でも横浜のデータが表示されています。天気は概ね同じだから気がつきにくいのですが、気温が違うのでわかります。)

 みっつめは、2日分の天気表示にしてはデータ量が多くてパケット代がかさむことです。本来の天気表示以外のデータが多いのです。

 ということで、使わせて貰うWEBサイトを変えようと思い、新しいアプリの名称として「PyStnWeather2(仮称)」を検討しているわけです。WEBサイトの候補は下記の2カ所です。
  (1)j-walker天気予報
  (2)天気予報コム

 どちらも、余計なことをせず、あっさりとした天気予報表示ですし、PCでアクセスしても同じものが表示されます。その位、割り切ったものの方が使いやすいかもしれません。

 (1)(2)も、goo mobile も似たような表示なので、何とか出来るのではないかと楽観しています。とはいえ、(1)と(2)は一長一短で、どちらもやりやすい部分とやりにくい部分があります。当初は(1)を考えていたのですが、今は(2)で行こうとしています。

 また、改造を簡単にするために、週間表示は諦めて「今日明日」の表示だけにする予定です。今日明日は待ち受け画面に表示されるから嬉しい訳で、週間天気予報はカレンダーの各日の中を見ないといけないので、あっても嬉しさは少ないと思います。いざとなったら、ブラウザに上記サイトの週間天気予報URLをブックマークにしておいて、それを見る方が、全部見えて楽なように思います。

 ということで、PCで天気予報表示させ、そのソース表示のデータをプリントして、検討を始めました。Pythonの仕様を忘れているので、いつ出来上がるかは不安ですが、、。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年7月 5日 (木)

白熱電球を買った

2012-07-05(木)

 先日、市内の電気店と家電量販店で買えなかった白熱電球ですが、新宿まで出たついでに家電量販店で購入しました。やはり、ぽつぽつと買いに来ている方がいました。

Dsc03630a

 とりあえず必要な数だけ買っておきました。このためだけに交通費をかけて買いに行くのは無駄なので、ついでの時に買っておかないと、、。因みに平均単価は、電球1個150円でした。LED電球は1000円以上はするので、ちょっと、、。

 節電効果と言われますが、私の家では、ほんの短時間使うだけの場所用が多いですし、先月の電気代が3500円だったことを考えると、電気代より電球代の節減の方が大きくて、、魅力があります。まあ、なくなったら、次はLED電球かなと思っています。

 そんな日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あずさ号の特急回数券を買った、、MMClubオフ会

2012-07-05(木)曇り/晴れ、暑い

 7月21日にMMClub(松本モバイルクラブ)のオフ会が松本で開催されます。山根さんが来松本されるというので、ぜひ参加しようとホテルや乗り物を手配していました。いつもは高速バスを使うのですが、今回は鉄道にしようと思います。
 今日、新宿の近くまで出る予定があったので、新宿まで足を伸ばして、チケットショップであずさ号の特急指定席回数券を買いました。これだと、かなり安く往復できます、しかも指定席で、、(往復14,000くらいが、,9000円、なお高速バスは往復6,000円)。ただ、私の在住の市内とか、近隣の市では入手できません。新宿あたりまでゆくか、WEBで買うしかないのです。

 今回、高速バスをやめたのは、別に先日の高速バス事故のせいではありません。この路線の高速バスについては、私は信用しています。ただ、最近は遅れが目立つようになりました。考えてみれば、高速を走る数千台の車(ということは数千人の運転手の)運転や、最悪は事故に影響されるわけですから。鉄道の方が時間に正確である可能性が高いわけです。

 ということで、切符やホテルの手配が済んで、後はオフ会の詳細予定が決まるのと、当日を待つだけです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 4日 (水)

どういう意味かなあ、、Charenger..

2012-07-04(水)晴れ

 以前、「Charanger」ってどういう意味かなあ、、という記事を書いたことがあります。
  その時の記事 「どういう意味かなあ、、Charanger..」
 これは、運送会社の大きなトラックに書いてあったので、どういう意味かな、と書いたものです。その記事に、今日コメントを戴きました(上記記事のコメントです)。

 で、色々調べるためにWEBを見ていて気がつきました。「Charenger」という単語が多く使われています。(注:それぞれの単語の太字部分に注意して下さい。少しずつ違いますので。)
 例えばブログとかYOUTUBEなどで、題名に「Charenger」が使われています。ただ、投稿されている画像の中の記述とか、ブログの中身の引用された文面では「Challenger」」になっています。

 ということで、本日の「どういう意味かなあ、、Charenger..」という記事になるわけです。

 上記のように題名と中身が違っていると、どうも題名を書く人が間違えたという推測が正しいようにも思います。発表されている曲の題名にも「Charenger」というのが有りました。後になって気がつくと恥ずかしいんじゃないかな、、などと心配しています。

 前後の関係を考えると、英語の単語らしいですね。で、図書館で調べたのですが、オクスフォード英英辞典には「Charenger」は有りませんでした(もちろん、「Charanger」もありません。)

ということで、今日のギターサークルの練習のお茶会の話題になった話でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

Python : PyStnWeather の動きが安定しない

2012-07-03(火)曇り、午後から雨(かなりの雨)、夜から曇り

 動かなくなったアプリ(PyStnWeather)を、6月30日に対策して動くようになったのですが、どうも動きが安定しません。
  先日の対策の記事はこちら「Python: PyStnWeather(天気予報表示)を修正した

 安定しないというのは、期待するデータが取得できるときと出来ないときがあるのです。トレースデータを採取してみたら、うまく行かないときと言うのは携帯板ではなく、PC板にとばされています(期待は、携帯板からデータを受信したい)。

 PyStnWeatherの起動には2種類あります。
  ・PyTaskServerというアプリで、時間になったら自動で起動する自動起動
  ・自分の手で、メニューから選んで動かす手動起動

 7月1日:手動起動、自動起動とも動いたときと駄目なときがあった。
 7月2日:自動起動はNG、手動は動いた(手動は1回しかやってみていないが、、)
 7月3日:自動起動はNG、手動は動いたり動かなかったり、、。

 自動起動は分が悪いみたいに見えますが、動いたり動かなかったりするのは時間帯とか、周りの電波状況もあるかもしれないし、起動方法は関係ないかもしれないし、切り分けができていません。

 ブラウザ(User Agentは705nk、アクセポイントはWAPアクセスポイント)で携帯板をアクセスしてみたら、6月30日には見えたのに、今回はPC版に振られます。どうも、理由が分かりません。

 先日の対策の時に、送出するプロファイルに携帯電話のシリアル番号(IMEI)がないと駄目で、送出するように対策した件がありました。そのことから、IMEIが実在するもの(実際に705NKで契約が存在する機体のIMEI)でないと駄目かなと、IMEIを変えてみました。
 PyStnWeatherもブラウザでも、一見うまくいったように見えたのですが、駄目な時もあり、今のところ目処がつきません。

 こちらのアプリのせいか、携帯電話キャリアの部分か、goo mobileのサイトのせいか、今のところ何とも言えない状況です。

 とりあえず、正しいIMEIにしたまま、明日の様子を見ようかと思います。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

近所の店には白熱電球がなくなった

2012-07-02(月)

 先日、2階の階段上のスペースに取り付けてある明かりの電球が切れました。白熱電球を使うようなタイプの明かりです。電球は、幸い、以前買った2個のうち1個が残っていて取り替えました。で、ふと家中の明かりを点検すると、いくつか白熱電球が使われています。
 どんなタイプの明かりでもよい場所も有りますが、やはりここは白熱電球が良いよね、、という場所もあります。色味が問題になるような場所です。大体は蛍光灯で済むのですが、、、。

 ということで、全部列記してから予備を買いに出かけました。ところが、、よく行く近所の小さな商店も、家電量販店も白熱電球が有りません。製造中止とか、販売自粛要請とかの話題が有りましたが、まさか、こんなに早く見られなくなるとは思いませんでした。

 今週は少し遠出するので、大きな家電店に行って、必要最小限の電球は揃えておこうと思います。(でも、ステレオ用に買った予備の真空管と一緒で、使い切れないうちに自分のフィラメント!!の方が先に切れるかも、、(苦笑)。)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

随分と久しぶりに小田原へ行ってみた

2012-07-02(月)晴れ、ときどき曇り/暑い

 ちょっとした用事があって、随分と久しぶりに小田原へ行ってみました。駅そのものは、新幹線へ乗るための通過駅としては、1年に1回くらいは通っていると思いますが、駅の外に出るのは久しぶりです。10年、或いは20年くらいたっているかも、、。

Dscn0522a

 駅前のロータリーは、若干綺麗になったような気もしますが、構造としては変わっていません。周りのビルも、何となく記憶に有るままのような気がします。

Dscn0524a

 横へそれてゆく道路は、何となく記憶に有るままのようにも思いますが、道路は広くなったのかなあ。

 何となく、懐かしい気持ちで見ていました。せっかくなので、お城の方とか行ってみようと思ったのですが、余りの暑さに参って駅前だけで戻ってきてしまいました。根性無しと言われそう、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

水無川沿い、散歩道の花

2012-07-01(日)曇り、のち雨

 今年は、若干暑い日があったかと思うと、涼しいというか寒いというか、変に気温が下がったりして、落ち着かない天候が多い昨今です。それでも、季節は動いているようです。

 水無川沿いには花壇があって、色々なボランティア団体が管理しています。ようやく、鮮やかな花が目につくようになってきました。

Dscn0520a

 駅前のあたりです。一直線に、鮮やかな色の花が並びました。それより壁側にはコスモス(だと思う、どう見ても)も咲いていて、更にその壁側には背の高い花の沢山の蕾が開きかけていました。蕾の形は、百合の花の蕾に似ていました。どんな花が咲くのか楽しみです。

Dscn0521a

 黄色い花のアップです。曇り空の光りなので、なんとなく、のっぺりした感じになってしまいました。ま、カメラのせいもあるかもしれませんが、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »