« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

Python: PyStnWeather(天気予報表示)を修正した

2012-06-30(土)晴れ、のち曇り

 携帯電話の画面に、本日と明日の天気予報を表示するアプリ「PyStnWeather」が、朝から動かなくなりました。

 PyStnWeatherの詳細については、こちらを見て下さい。
   「Python スクリプト 雑記」 の「19.天気予報表示用スクリプト」です。

 PyStnWeather.pyでトレースを取ったり、ブラウザで色々なURLにアクセスしたりしてテストしました。WEBのモバイル板にアクセスすると、全部PC板に振られます。パケット代がかさむばかりで、なかなか分からず 半分諦めかけて、もう使うのはやめようかと思った時に何とか、原因が分かりました。モバイルGooに、下記2点の変更が有ったようです。

(1)モバイル天気予報のURLが変わりましたので、それに対応させました。
   ( 旧 http://mobile.goo.ne.jp/weather/area_weather_day/4610
     新 http://mobile.weather.goo.ne.jp/area_weather_day/4610 )

(2)waplib.pyファイル内のUser Agent に携帯電話のシリアル番号が入っていないと
  携帯板にアクセスできなくなりました。Python\libディレクトリに入れているWaplib.pyの
  変更が必要です(シリアル番号を入れていない場合。)

 何とか、上記を対応させて、無事天気予報を表示させることが出来ました。とりあえず、PyファイルとSISファイルを、「Python スクリプト 雑記」に載せました。(テキストファイルが間に合っていません。)

 上記の件の詳細や、制限事項詳細や、あるいはX02NKで使う方法などについても、「Python スクリプト 雑記」をご覧ください。

 自分以外に使っている方は、もはやいないと思いますが、自分が使う間は何とか使えるように対応していきたいと思っています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月29日 (金)

久しぶりにNokia 7600を使ってみた

2012-06-29(金)晴れ/少し曇り気味

 Nokiaの携帯電話のOSが(S60から)変わってしまってからは買う気にならなくて、もう2年以上、何も買っていません。色々な機能をPythonアプリで揃えてしまったため、同じ環境が揃えられないせいかなと思います。多分、今まで買った機種を使い続けていくことになるのでしょう。故障して減ってゆくようなら、秋葉原とか香港で中古を買うことも考えた方が良いかもしれません。
 もっとも、今手持ちの機種が故障でなくなるのと、携帯電話システムで3Gが使えなくなるのと、自分が携帯電話も使えなくなるのと、どれが早いか、、ですね(笑)。

 さて、そんな中で、Pythonは使えないものの、気に入っていて保存してある機種もあります。手持ちの携帯電話は、時々電源を入れたり、使ってみたりしています。

 今回はNokia 7600を引っ張り出してみました。

Dsc03627a

 香港「three」のプリペイドSIMカードを入れて、HP200LXと赤外線でつないでメールを受信しているところです。香港「three」のプSIMの場合、ローミングはdocomoが良いようです。
 PCからHP200LXへテキストデータを移すのは、メールでやっています。これなら受信は、外出してからでも出来るからです。

 今のところ、Nokia 7600でも、通信は出来ました。本当は、もっと持ち歩いて活用したい機種ではあります。買った当時わくわくどきどきした携帯電話を見て、ちょっとノスタルジー子な気持ちになった日でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月28日 (木)

紫陽花の季節、そして夏も近い

2012-06-28(木)晴れ/曇り

 運動公園の紫陽花も咲き始めました。いよいよ、雨の季節でしょうか。運動公園の紫陽花も、最近は色が綺麗ではないような気がします。なんとなく、ぼやけたような色です。ぼやけた白とか、ぼやけたピンクとか、青がかった白とか、、。
 そんな中では、水無川沿い(子ども公園の横の、桜並木の下)は、若干、綺麗な色が出ているように思います。色の出方は土壌の内容に寄るのでしょうか。

Dscn0517a

 この株は、好きな青色がきれいに出ています。

Dscn0519a

 株毎に色が違うのかと思ったら、同じ株らしいのに違う色が出ています。それでも、青もピンクも、プール横のぼやけた白に比べると、きれいに出ているように思います。

 紫陽花を見ながら、そろそろ雨の季節か?なんて考えながら歩いていたのですが、、。

Dscn0515a

 プールは綺麗に清掃されて、水も張られていつでも使えるようになっていました(こちらは50mプールです)。こちらは、そろそろ夏支度と言うことでしょうか。

Dscn0516a 

 子供用プールも、子どもが来るのを待っているかのようです。ただ、日が経って、プール内の水が温まれば泳ぐのは大丈夫そうですが、 プールサイドに出たときは寒そうです。
 7月に入れば営業が始まるのかもしれませんが、本格的になるのは7月中頃からでしょうか(学校も休みになるし、、)。

 梅雨と夏の風景が並んでいた運動公園でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月27日 (水)

SIM リチャージ、「香港three」のWEBサイトが遅い

2012-06-27(水)晴れ/曇り

 テスト用とかで保持している、香港「Three」のプリペイドSIMカードのリチャージをしました。番号保持のため、6ヶ月に1回、100HKD(約1050円?)を入れています。しかし、今ではテストすることも少ないし、香港にも行っていないので使う機会がなく、残高は増えていきます。いつか、まとめて使わないと勿体ないしなあ、、と思っています。しかし、香港外の国からでも、簡単にリチャージできるので、便利になったものです。

 さて、リチャージのために「香港Three」のWEBサイトに行ったのですが、以前と変わっていました。最初のページはLTEサポートの宣伝ページ?みたいになっていました。ま、それは良いのですが、なんか異常に重い動きです。最初のページが出るまで2~3分かかりました。
 それに、最初のページで、次への入口(クリックするタブなど)が分かりません。探し回ったら、PCの画面(1024X768の画面)では左下に隠れている、小さな文字の入口が見つかりました(Mobile Network とかFixed Network などの文字)。これ、分からなくて諦めてしまう人もいるかも、、なんて思いました。

 遅い原因としては、自分のPCからプロバイダ、香港回線、サイトのサーバ、、と色々あるわけですが、nokia香港のサイトは普通に表示されたから、サイトのサーバの問題かなあ。サイトの再構築を行っているのか、画像が表示されない(画像へのリンクが切れている)部分があったり、変更途中なのかもしれません。

 でも、あまりに遅いと、訪れる人が減るし、今回のようにリチャージのために来る人も不便ですよ~と思った日でした。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月26日 (火)

Open Signed Online が変わっていた。 その2 

2012-06-26(火)晴れ

 題記の件、先日は、Open Signed Onlineが変わっていたという記事でした。
  前回の記事 「Open Signed Online が変わっていた。 その1

 レジストしてログインすると、そのページから「Development Certificate(cer とkeyのファイル)」がダウンロードできます。これを使ってSignを付加すれば、きっとインストール出来るSISファイルになるはずだ、、と思ったのでテストしてみました。Signを付加する環境はPC上に構築してないので、携帯電話の上で行うことにしました。具体的には「Free Signer」というアプリをインストールして、これで行います。

Free SignerについてはX02NK Wikiを参照して下さい。こちらです。

(1)テストに使った携帯電話はE52(S60 3rd FP2 香港版)です。
(2)テストに使ったアプリは、「Ped_2.30.5_beta_3rdEd_unsigned_testrange.sis」です。
(3)Free Signerの中のメニューにはSign とSelf Signが有りますが、両方テストしました。
(4)cer と keyファイルについては、下記の3種類有ります。
 *1:Free SignerをインストールするとC:\Data\FreeSignerというフォルダにcert.cer と
    key.keyというファイルが入ります。このファイルや、次のファイルに入れ替えたりして
    テストします。
 *2:Leftup氏の Leftup_Cert.cerとLeftup_Key.keyを、Cert.cer、Key.keyにリネームした
    もの(リネームしなくても良いかもしれない)
 *3:今回、Open Signed Onlineサイトからダウンロードしたcertificateファイルです。
    ダウンロードすると、PrivateKey_And_Certificate.zipの中にdevelopercertificate.cer
    とdevelopercertificate.keyがるので、リネームして使います。

 テスト結果は以下のようになりました。

Sign方法 →
cer/key ↓
 Free Signer
 Self Sign
 Free Signer
 Sign
FreeSignerインストール 
時cer/key *1
× 未テスト
Left_Up氏の
cer/key *2
× ×
Open Signed Onlineの
サイトのcer/key
(Development Cetificate)*3

 ×:インストール出来なかった。
 ○:インストールできた

 Leftup氏のファイルは色々なところでダウンロードできます。それらが全部同じなのかどうかは、私には分かりませんが、少なくとも私が「Free Signer」と一緒に用意したものでは駄目でした。

Free Signerについて、

Ssce0189a  Ssce0190a

 左のように、設定画面で、それぞれcer 、keyファイルを指定します。フォルダ、ファイル名が一覧から選べるので、名前にはこだわらないのかもしれません(拡張子は.cer と.keyでしょうけど、、)。

 私の主な携帯電話はAllFiles化とInstall Serverの対応をしたので、最悪はSignがなくてもインストールできるのですが、一応今回の方法でもインストールできるようになりました。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月25日 (月)

検査で病院に行ってきた

2012-06-25(月)曇り

 今日は、循環器系の検査のため病院へ行ってきました。CTスキャンによる検査で、予約時間に行ったのですが、検査が遅れて検査室の前は行列が出来ていました。もともと、この病院は循環器系の治療が進んでいて、紹介状で来る方が多いようです(私も、その口ですが)。そのうえ、2台有るCTスキャンの機械の1台が故障したらしく、行列が出来たようでした。
 待っていたら、片方の検査室から2人の方がでてきました。服装からして、病院の人ではないみたいでした。機械を納入した会社の保守サービスマンでしょう。なぜなら、直ぐにその部屋の検査が開始されて、2台体制になったからです。

 処置室で点滴を始めてから検査室に行くのですが、同じように点滴の台を引きずった人が行列をしていて参りました。待っているうちに点滴の液が切れそうになるし、、。ま、何とか順番が来て助かりました。始まってしまえば15分で終わるのですが、結局点滴しながら1時間待っていたことになります。
 酸素ボンベをつけベッドに載った方は、さすがに途中に入れていましたが、自分はそこまでの状態でないのに感謝した次第です。

 健康とお金のどっちが大事?という質問がありますが、どちらも大事です。健康でも、暮らしていくお金がないのも困るし、お金があっても、それを使うだけの健康がないのも困るし、、。
 とはいえ、健康は大事だと感じた日でしたでした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月24日 (日)

Open Signed Online が変わっていた。 その1

2012-06-24(日)曇り、いちじ小雨

 3~4年前に、よく使っていた Open Signed Online のサイトが、大分変わっていました。 Open Signed Online のサイトは、開発中のアプリを、自分の持っているNokiaの携帯電話にインストールできるように、SISファイルに開発者認証のSignを付加するサイトです。

 以前はサイトにレジストしなくても使えましたが、今は、レジストして、ログインしないと使えません。もっとも、レジストは、メールアドレス(gmail、hotmai、lyahoo mailなどのメール以外が良いようです)が有れば1分くらいで終わります。

 新しいURLはこちらです「https://www.symbiansigned.com/signedui/welcome
 もっとも、以前のURLにアクセスしても、こちらへとばされます。

 あと、開発者認証を付加するためにSISファイルを送ったとき(Submit したとき)の、SISファイルのチェックが厳しいようです。
 以前、 Open Sign してインストールしたアプリ2種(下の(1)、(2))でテストしてみました。これらは、いずれも以前は Open Signed Online のサイトで開発者認証を付加できたアプリです。

(1)Ped_2.30.5_beta_3rdEd_unsigned_testrange.sis
(2)PythonScriptShell_1_4_5_3rdEd_unsigned_testrange.SIS

(1)は、最初
「This failed because of Please remove all signatures from your SIS file and try again. Your SIS file has been signed with a certificate which was not provided by TC Trustcenter. Please remove all the signatures from the SIS and resign with your Publisher ID from TC Trustcenter.Please correct the problem and try again.」
といわれて、エラーになりました。
 最終的には、FreeSignerというアプリの「Remove Sign」というメニューの動作でSignを削除してからSubmitしたら、Signを付加することが出来ました。

(2)は
「This failed because of The vendor name you have defined in the PKG file is Nokia. You are not allowed to use Nokia, please use your own company's name.」
といわれてエラーになりました。こういう場合は、どうしようもないみたいです(自分でスクリプトファイルのソースから、Vender name を変えてSISファイルファイルを作るしかないのかな)。

 ということで、UIDがtestrange のもので、Nokiaが作っているものでなければ何とかなりそうではあります。

 さて、新しいサイトの見た目をひとつ、、(クリックすると、もう少し大きくなります)

New_open_sign01_2 

 左側の下側から、自分が使いたい携帯電話のIMEIを追加します。認証を付加するSISファイルのSubmitは右上で行います。
 左上はUIDの申請、取得、管理の画面のタブです。本当に自分がアプリを開発する場合はここからUIDを取得するのでしょう。

 さて、右下に、Download Development Certificate のボタンがあります。ここから、 Development Certificate (cer / key ファイル)が取得できます。
 次回は、これを使って何とかならないか?という話です。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月23日 (土)

Pythonアプリ PyFolder

2012-06-23(土)曇り

 久しぶりにNokia携帯電話のアプリ、それもPythonのアプリの話題です。最近、Nokiaの携帯電話はOSがSymbianからWindowsに変わりつつあるからか、Symbian用のアプリとか、Python S60のアプリの元気が有りません(新しいアプリの話題が聞かれない)。

 そんな中、久しぶりにPython S60のアプリを探してみました。それで、ちょっと面白いというか、使い道がありそうなアプリが見つかりました。それが、「PyFolder」です。
  ダウンロードは「ここ」からです。

 PyFolderは「PyFolder, a laucher shell for Python scrips, with icons」ということで、選択したフォルダーの中のPythonスクリプトをアイコンで表示してくれて、選択したスクリプトを起動してくれるランチャーアプリです。スクリプトのランチャーアプリとしては、自分でも作ったことがあります。
  「Python スクリプト雑記」の「PyMyShell」です。

 スクリプトの起動ということでいえば、Pythonそのものの 「メニュー」 → 「Run Script」で良いわけですが、それぞれ、一長一短の部分があります。

(1)Pythonそのものの「メニュー」 → 「Run Script」
 インストールされているPythonのみで動く。一覧に出てくるのはC/E:\Pythonフォルダで、全部出てしまうため、(スクリプトが沢山あると)選択・起動が面倒である。

(2)PyFolder
  フォルダを選択することができるので、実用スクリプト、テスト中スクリプト、例題スクリプトをフォルダ分けしておくことが出来る。ただし、C/E:\Pythonフォルダにないものは、Pythonからは起動できなくなる。

(3)PyMyShell
 予め作ったリスト(INIファイル)を表示して、そこから選択して起動するので、どこのフォルダに有っても良い。表示名称も自由に出来る。

 などの違いがあります。
 

 PyFoldeを起動すると

Ssce0175a

 このような画面になります。選択したフォルダ内のスクリプトが、アイコン+名称の画像で一覧表示されます。これを選択してエンターを押すと、そのスクリプトを起動してくれます。

Ssce0183a

 背景画像は、このような画像(馬の首星雲の望遠鏡写真画像)の一部を切り出して表示していますが、切り出し部分をずらしながら表示するので、背景画像が常に動いています。その為か、かなり重い動きで、スクリーンショットが、なかなか撮れません。

 起動したスクリプトが終了されると、このアプリも終了します。即ち、起動する為だけのアプリです。スクリプトを起動する場合は、そのたびに、このアプリも起動させます。
 アプリ一覧の画面を、もう少し見やすくできないか、背景画像の表示を簡略化して軽い動きに出来ないか考えています。でも、Pythonの仕様を忘れているので、かなり難しそうです

 因みに、現在毎日のように使っているPyMyShellの画面は、次のようなものです。

Ssce0184a

 自分としては、実用的にはこれでも良いかなとも思っています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月22日 (金)

今週は雨量が多い

2012-06-22(金)夜明けまで大雨、のち小雨、のち曇り

 今週は台風4号、5号(これは熱帯性低気圧に変わったのかな?)の影響で大雨みたいな降り方の雨が降りました。今日は風はなかったのですが、朝方までの降り方が凄い降り方でした。風がなかったのが救いです。

Dscn0514a

 夕方、市役所前を歩いたときの川の状況です。朝方止んで、夕方の様子なので大分水量は減ったようですが、川幅一杯は流れてました。

Dscn0513a

 川岸の草の上まで水が来ていたようです。石段の上の砂は、その時の砂みたいでした。

 最近は、土地の舗装が進んでいますから、雨が降ると、いきなり川に流れ込んで水量が増え、直ぐに水量が減る傾向が多いようです。畑や、林や、森や、家の庭の保水効果が期待できなくなっているわけです。都会ほど、そういうときの水害の危険が多いように思います。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月21日 (木)

続 ギニアからの間違い電話

2012-06-21(木)曇り、いちじ小雨

 先日書いた「ギニアか?らの間違い電話」の件です。別に進展があったわけではなくて、単なる雑感です。
 あれから、「ギニア 間違い電話」のキーワードでWEBを検索してみたら、色々な方が経験されていますね。それで、色々と妄想をたくましくしてみました。何故??、、というわけです。何しろ、メールアドレスをスパムメールの宛先にする、、とかと違って、電話番号では利用方法が限られるので、何故??と疑問がわくのです。

 第1は、、、最近、携帯電話システムが導入されたが、システムがまだ完全になっていなくて、変な番号にかかってしまうという、システムエラーの考え方です。でも、機器ややソフトは、ちゃんとした会社に発注しているとすると、考えにくいですかねえ。

 第2は、、、最近、(ギニア内で)国際電話が普及したので、おもしろがって適当な番号にかけてみる人がいる、、という考え方です。日本では(特に昔の人は)外国とか国際電話とかいうと、凄く改まってしまう人が多いと思いますが、外国では必ずしもそうではないのでは?というものです。日本は、海で隔てられているけど、多くの国は国境を接しているわけですし、アフリカあたりだと植民地であった頃の関係もあって、外国とはかなり近いイメージがあるのではないでしょうか。それに、国外との電話代は、日本ほど高くない国の方が多いような気がします。

 第3は、思いもつかない原因/理由がある、、というものです。「思いもつかない原因/理由」ですから、思いつきません(笑)。

 ま、そんなことを考えた日でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月20日 (水)

台風後の雑感

2012-06-20(水)晴れ/暑い

 風の強かった台風も過ぎ去って、晴れて気温の高い日になりました。ただ、風が少し残っていたので、まあ過ごしやすい日ではあったかもしれません。夕べは、夜中の1時頃までは、そこそこの雨、その後は雨は減った代わりに強い風がふいていました。
 当地では、風は強かったものの雨は、それほどひどい降りでは有りませんでした。でも、近隣の市では1時間に100mmの大雨が降ったと推定されたとかで警報が出ていました。

 さて、昼近くになって、水無川の状況はどうかと見てみました。かなり水が出たらしい跡(流れの脇の草がなぎ倒されたりしている)が見えるので、一時的には水が多くなったらしいのですが、見に行ったときは、それほどの量では有りませんでした。やはり、夜中の1時頃からは雨が少なかったせいでしょう。

Dscn0511a

 家に戻る途中で目についた、崖のところの様子です。ここは、昔の断層の跡ななのか、何Kmにも渡って20~30m高の崖になっていて、ず~っと林になっています。林にしてあるのは先人の知恵で、崖崩れしないようにいう配慮でしょう。別の場所の崖では竹林になっているところもあります。
 そこにも色々な物が出来てきているのですが、崖が削られたり写真のように木が切られたりしています。

Dscn0512a

 写真を撮っている場所から後ろを見た反対側も同様です。コンクリート壁で止めてありますが、10m厚も有るようなコンクリート壁では有りません。何となくの推定ですが、土台部分で1m強、上端で30cmくらいではないでしょうか。

 これを見ていて、近隣の市のような大雨や長雨が有ったら怖いなあ、、と思いました。昔のように隙間なく林で固められていると良いのですが、一部が切り崩されていると、そこの部分の土から動き出すかもしれません。一旦、一部が動き出すと連鎖は早いように思います。
 昔、長野県のどこかで、山裾が動き出して、じわじわと住宅を押しつぶしながら土が動いてきた映像を見た記憶がありますが、一旦動き出すと止めるのは困難ですね。大雨、長雨も怖いですし、最近はそれに加えて地震も多いですから、相乗作用になったら大変です。

 そんなことを考えた日でした。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月19日 (火)

エコカー補助金 その後4

2012-06-19(火)曇り、のち雨(台風4号)

 台風が近づいていて、夕方から雨風が強くなってきました。台風は嫌いです。特に、特別な水不足でもないですし、、。だから、何となく気分が盛り上がりません。

 さて、何回も書いたエコカー補助金申請のその後です(前回の記事「エコカー補助金 その後3」)。(遅れていた申請受付が4月始まったので申請が殺到して)、郵便物受付窓口に一ヶ月分貯まっていて、取り出しに一ヶ月かかっているだけだと思っていました。だから、取り出されれば、その後はす~っと流れると思っていたのですが、そうでもないようです。

下の図の青い部分は、処理している組織のWEBの説明図の一部ですが、そこに疑問点を入れてみました。

Ecocarhojo03

 即ち、それぞれの処理部分にも、実は待ちキューが沢山あるのではないかと、、。だから、8月には予算切れになりそう、、という話も、8月に申請書を出したものあたりが最後、、というわけではなくて、その何ヶ月か前に出したものが最後になるのでは??なんて思ってしまいました。
 実際のところは、どうなのかは分かりません。ただ、内部が見えないので、勝手に想像しているわけです。

 はてさて、どうなるのかな、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月18日 (月)

弘法山、緑、クレーン

2012-06-18(月)曇り/晴れ

 昨日のことですが、久しぶりに弘法山方面へ歩いてみました。最近は水無川沿いの平坦な道ばかり歩いていたせいか、上り坂を歩くと息切れと足の疲れがひどいようです。昨日は暑かったせいもあって、汗びっしょりでした。やはり、時々は坂道を歩いた方が(無理をしない程度にですが)、適度に負荷がかかって良いようです。

Dscn0507a

 道路はすっかりと緑のトンネルになっています。というか、そうでないと暑くて歩けません。富士見の場所(毎年、新年に富士山の写真を撮るところ = 途中まで歩いたところ)まで行って、Uターンして帰ってきました。ちょっと、軟弱な日でした。

Dscn0508a

 この道の途中には清掃工場がありました。今は、そこを焼却場にする工事が行われています。工事の最初の頃は、「まあ、どこかには必要なものだから、、」と考えていたのですが、この高い煙突が、弘法山方面を見たときに、どかんと見えるようになったら、ちょっと観光名所が残念なことになったかな?とも、思うようになりました。でも、みんなが今の生活を続ける限り必要なものだし、、悩ましいところです。

 ところで、このクレーンは40mくらいのアームを2本つないで80m(又は、50mをつないで100m??)位ありそうな高さです。

Dscn0509a

 でも、下の車の部分は、この程度の大きさしかありません。よく、ひっくり返らないものだ、、と感心します。クレーンのアームが前方に傾いているので、後ろ側に重りがあるのですが、強風が当たったら横に倒れそうな心配が湧いてきました。実際は、どうなんでしょうね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月17日 (日)

「プレイバック’70フォーク夢」の記事

2012-06-17(日)

 先日行われた、団塊世代のアマチュアフォークグループ「プレイバック’70フォーク夢」の演奏会のことが、神奈川新聞(6月17日朝刊)の「団塊びと」に掲載されました。身近にいる私としては、面白く読みました。やはり、何かできることがある方は良いですね。

Dscn0505b

 記事の様子です。著作権の問題がありますから、雰囲気が分かる程度の写真です。記事を見たい方は、新聞をどうぞ(図書館には、過去の新聞の保存されています)。

 

                          「PB70FD の簡単なページへのリンク

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ギニア?から間違い電話

2012-06-17(日)曇り/晴れ、暑い

 最近は急ぎの連絡も少ないのでメールで用が足りて、携帯電話への電話は少なくなっています。今日、久しぶりに電話がありました。呼び出し音(Nokia Tune)が鳴ったのでバッグから取り出そうとしたら、1回で切れてしまいました。
 で、不在着信の記録を見たら、、

Scxx0012a

 見慣れない番号です。+2、+22、+224と調べていったら、+224はギニアでした。ギニアからの間違い電話ですか? まあ、ギニア国内からかけたのか、ギニアのSIMを持っている方が国外(例えば日本とか?)に出ていて、そこからかけたのかもしれないなあ、、などと思いました。

 それにしても、昔に比べれば、国際電話も簡単になったものだ、、と思った日でした。もっとも、自分でも香港のSIMを3枚も使っているんだから、今更、感慨もないものですが、、。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月16日 (土)

ドクダミ茶とパーコレータ

2012-06-16(土)雨/曇り

 先日の記事(「ドクダミを活用してみた」)以来、ドクダミ茶を作って飲んでみていますが、その時(ドクダミを煎じるとき)に使っているのが、パーコレータの外側です。パーコレータというのは、コーヒーメーカーみたいなやつですね。

Dsc03614a

 このパーコレータは耐熱ガラス製で、中身をとりだした状態ではティーサーバみたいに見えます。中に金属の道具が入って、そこにコーヒー豆を入れて、コーヒーを作るわけです。
 このパーコレータは、中学を出たあと入った学校で寮に入ったときに買った記憶があります。40うん年前のものです。もっとコーヒーが好きな友人はサイフォンを買ったのですが、私は、むしろ紅茶やココアを作る事を考えて、パーコレータにしました(外側だけ使う)。

 何回かの引っ越しの間に、中の器具は捨てたのですが、外側は、ずっと持っていました。今まではティーサーバとして、そして今はドクダミを煎じる器具として役に立っています。

 思い立って、WEBでパーコレータを検索したら、最近は全部ステンレス製なんですね。ステンレスだと丈夫ではありますが、中身の色が見にくいのでガラス製の方が好きです。次ぎに買うときは、耐熱ガラス製のティーサーバを買うことになりそうです。が、ティーサーバは蓋の部分が違う(お茶をつげるように網になっている?)のが悩みです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月15日 (金)

PCの壁紙を変えた

2012-06-15(金)

 昨日は誕生日でした。毎年、誕生日にはJALマイレージバンクから、PCの壁紙のプレゼントがあります。大体、海が綺麗な場所の、海と空の景色などの写真が多いですね。最近では沖縄の景色が多いでしょうか。

 ということで毎年、この時期にPCの壁紙を変えています。似たような景色(海と空)とはいうものの、色合いや景色が変わると、結構気分も変わります。

Jal2012wp

 今年の壁紙です。昨年のに比べて、若干色合いが明るいので、PCを立ち上げたときの気分も若干明るくなるような気がします。

 これから一年は、この壁紙でいくことになりそうです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水無川の散歩コース

2012-06-15(金)晴れ

 最近、歩く回数が減っていたので今週は、なるべく歩くようにしています。本当は、山の方が良いのですが、休んだりトイレに寄ったりということを考えると、運動公園から秦野駅の間の水無川沿いが最適です。雨など、最悪の場合も、並行して走っているバスに乗る手もありますし、、。

 水無川沿いも、運動公園と秦野駅の間は、歩道だけでなく、その両側は草(芝生ではない)になっているので、歩きやすいです(敷いてある石とか舗装は固いですから、、)。
 そして、色々な区画に切った花壇が、色々なボランティア団体によって手入れされています。花の時期は、歩いても楽しいです。

Dscn0500a

 道路から水無川に降りたところにも花壇がありました。色々な花が咲いていましたが、手前には向日葵が伸び始めていました。咲くのが楽しみです。

Dscn0501a

 時間が中途半端だったせいか、人の姿が少ない日でした。もう少しすると、勤めている方もでてくるのかもしれません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月14日 (木)

運動公園中央広場

2012-06-14(木)晴れ

 散歩の途中で、久しぶりに運動公園の中央広場を通りました。まあ、広場というほど広くはないのですが、一応中央にはなっています。

Dscn0495a

 

噴水のある池があります。「健康の泉」だそうです。銅像の台に書いてありました。像は、3人の女性の像です。池の縁には噴水があって水が出ています。往路の時には出ていたのですが、今(帰り)のときには止まっていました。多分、17時に止めるのでしょう。

Dscn0497a

Dscn0498a

 周りのプランターの花も綺麗に咲いていました。向日葵が、早めの夏を主張していました。明日は、今日よりも暑くなるそうです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月13日 (水)

歌 「恋の空中戦」 (PB70FD)

2012-06-13(水)晴れ

 昨晩、「プレイバック’70フォーク夢」のリーダ、jtaguさんからコメントと、題記の曲のmp3ファイルをいただきました。私が、よく彼らの演奏の事を書いているからですね。

 そこで、いただいた曲と先日撮った写真一枚をWEBに載せてみました。ブログに直接載せられるのは1MBまで、という制限があるので、別のWEBに載せました。
 曲を丸ごと載せるのは著作権の関係があるので、今回は彼らのオリジナル曲1曲のみです。

  曲と写真のページはこちらです。
     「プレイバック’70フォーク夢」のページ 「恋の空中戦」

その他お知らせ
 6月17日(日)の神奈川新聞 「団塊びと/ひらり放課後」 に、彼らの記事(5月27日のフォークコンサートの様子など)が掲載される予定です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月12日 (火)

大山豆腐

2012-06-12(火)曇り、のち雨/曇り

 今まで気がつかなかったのですが、先日、スーパーに大山豆腐があるのに気がつきました。大山豆腐というから、丹沢・大山のある、この地方の豆腐ですよね。製造地は伊勢原市になっていました。

Dsc03617a_2 

 大山豆腐は、木綿越しとなっていますが、個人的な感覚的としては、ざる越しみたいと感じました。粒も粗く、固くて歯ごたえがあります。田楽とか、すき焼き風煮の豆腐に良いような感じです。もちろん、そのまま食べてもおいしいのですが、、。

 ということで、最近は大山豆腐ばかり買っています。絹ごし、木綿越し、ざる越し(勝手につけた名前ですが)、それぞれのおいしさと、料理の得意分野がありそうです。今度、麻婆豆腐で試してみようかな。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年6月11日 (月)

プレイバック’70フォーク夢 のライブDVD

2012-06-10(月)雨、のち曇り

 昨日は、カントリーとフォークの休日に行ってきたのですが、現地で「プレイバック’70フォーク夢」のリーダに会ったときに、DVDをいただきました。2週間ほど前に、別の公民館で単独演奏会をやったときの記録というかライブDVDですね。

Dsc03626a

 まだ、途中までしか見ていないのですが、当日の雰囲気がよみがえってきました。

 私も、ギターと歌を、もう少し一生懸命に練習したくなりました。ま、いつも思うだけで終わってしまうのですが、、、(汗)。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

カントリーとフォークの休日

2012-06-10(日)曇り、夜から雨

 今日は図書館に行こうと思っていたのですが、ふと思いついて、近くの公民館で開催される「カントリーとフォークの休日」という演奏会に行ってきました。先日、この行事があることをしって、ブログに書いていたものです。

 先日の記事「「カントリーとフォークの休日」公民館行事が有る予定

 これは、3団体が合同で行う演奏会でした。

Dsc03620a  Dsc03622a

 チラシと3団体のプロフィールです。

(1)丹沢ブルーグラス
(2)プレイバック’70フォーク夢
(3)小田原BG研究会

 (1)と(3)はカントリー、ブルーグラスで、(2)はフォークです。どの団体も上手で楽しめました。1団体が40~45分位の構成でした。

Dsc03621a

 プログラムです。

 演奏風景を、各1枚ずつ載せました。座っている席から手を伸ばして撮影しているので、ぼけた写真ですが、ぼかしやモザイクが要らなくて良かったかも(言い訳です)。

Dscn0480a 丹沢ブルーグラス



Dscn0484a プレイバック’70フォーク夢


Dscn0489a 小田原BG研究会

 午後の殆どがかかりましたが、楽しい演奏会でした。公民館の大講堂みたいなところでやったのですが、観客も沢山来ていました。60名くらいかなと思います。また実施されたら、聞きに行きたいと思っています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 9日 (土)

ギター合奏、目標を下方修正?

2012-06-09(土)雨、のち曇り、いちじ晴れ

 水曜日にはギターサークルの練習があって、新しい楽譜をいただいてきました。新しい楽譜というと聞こえはよいのですが、要は目標の下方修正です。

 今まで、今年の秋の演奏は「もみじ」に決まっていました。ところが、、、長期休部の方がいたり、普段の練習でも殆ど出てこれない方がいたりで、このままでは仕上がらないという心配が出てきました。
 そこで、もう少し簡単な楽譜(曲)になったわけです。

Dsc03616a

 バッハの「アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク」の中からメヌエットです。この曲の、簡単な編曲で演奏しようというわけです。短いので、あと一曲、簡単で短いのをやる予定です。

 残念ですが、現状を考えるとやむを得ないかな、、と思う次第です。現状の環境を考えると、今まで活動が続いているだけで良しとしないといけないのかなとも思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 8日 (金)

エコカー補助金 その後3

2012-06-08(金)晴れ

 以前にも書いた話題の、その後です。前回の記事「エコカー補助金 その後2

 5月7日に投函した申請書ですが、6月7日になって、ようやく「到着」のステータスになりました。

Ecocarhojo02

 大体、一ヶ月遅れで開封されているようです。最初にみたときより、処理の遅れが拡大しているわけでもないですが、遅れが解消に向かっているわけでもないようです。申請受け付けの開始が遅れた分の溜まったものが、そのまま横滑りしているという感じです。まあ、とりあえずは、私のケースの締切(購入時期により、締切が違う)の、概ね3週間前に開封されたようで、安心しました。

 さて、不備がなく、すんなりと処理に入ってもらえるかな、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 7日 (木)

知らないと苦労する話、、その2、CDからの変換

2012-06-07(木)晴れ/曇り

 以前、楽譜ソフトのことで書いた「知らないと苦労する話、、」の、その2みたいな話です。今まで知らなかったの?と言われてしまう話なのですが、、、。

 買ってあるCDも、なかなか家とか車では聞かないことが多いです。一番、音楽を聴きたいのは散歩の時です。今更、ポータブルCDプレーヤでもないよねえ、、と、CDからmp3などに変換して、携帯電話に入れています。この変換には、昔々WINDOWS98のPCに入れたCD2WAVEというアプリでやっていました。今更、XPの方のPCに入れても、、というわけで、そのまま使っていました。

 今回、WMAに変換しようとしたら、「wmaudsdk.dll」がないと言われて動きません。WEBを探して、ファイルを見つけてPCに入れたのですが、なかなか動きません。WINDOWS98のPCでやるのは難しそうです。
 やり方をWEBで探していたら、何のことはない話でした。WINDOWS XPのPCにデフォルトで入っているWindows Madia Playerで、CDからmp3やWMAやWAVEのファイルに変換できる事を知りました。やってみたら、古くて遅いPCのCD2WAVEでやるより、ずっと快適でした。

 やはり、知らないと苦労する、、、話でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 6日 (水)

庭の花 その後

2012-06-06(水)朝方は小雨、のち曇り

 先日書いた庭の花(さつき?)の花も増えてきました。(先日の記事「庭の花」) ただ、手入れしていないから、形も変になっているし、半分枯れかけた枝もあったりして見栄えは良くありません。それでも、枯れずに頑張ってはいます。

Dscn0475a

 2日ほど前の写真です、今日出がけに見たら、もっと沢山さいていました。

Dscn0478a

 赤い花、白い花ばかりではなく、色が混じったり模様になったりしている花もあります。こんな風に咲くんですね。長いこと庭にあったのに、今まで気がついていませんでした。そんな風に放ってあったのに、枯れずに残っているとは、、健気と言うか、丈夫なというか、、。

 これからは、少し手入れしてあげようと、(今は)思っている日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 5日 (火)

重し用の石を拾ってきた

2012-06-05(火)曇り

 ドクダミなどを干して、活用を試みているわけですが、干すときの重し(風で飛ばないようにネットの重しにする)がなかったので、川に行って石を拾ってきました。

Dsc03613a

 丁度良い大きさなら、どんな石でも良かったのですが、物色しているうちに見た目がよいのが欲しくなって、色々選んで拾ってきました。みていると、なかなか綺麗な石があります。

 これから、この石を使って、ドクダミの天日干しを沢山作る予定です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 4日 (月)

ドクダミを活用してみた

2012-06-04(月)曇り/晴れ

 裏庭に増えているドクダミは、先日採取して洗って天日干ししました。そのままになっていたのですが、干したのと生の葉を使ってみました。

 まず、生の葉です。2日ほど前から、左の鼻が詰まって気持ちが悪い思いをしていました。更に、その詰まりのせいか、目から鼻に抜ける管も機能していないらしく、涙が抜けないので目の調子も良くありませんでした。
 そこで、生の葉をアルミフォイルに包んで軽くあぶって、どろっとさせたものと、良く揉んだ生の葉を混ぜてから鼻に詰めておきました。2時間ほどそうしていたら、鼻汁が出て鼻が通ってきました。まあ、詰めたものの効能ばかりと言っていいのかどうかは不明ですが、結果オーライのところはあります。それに、あの、臭いの刺激だけでも鼻が通りそうな気はします。
 子どものころ、風邪をひいて鼻が詰まると、親がドクダミを揉んで詰めてくれたのは、それなりに効果があったのだろうと、今感心しているところです。

 さて、次は天日干ししたものです。これは、根から花までを丸ごと採取して洗い、天日干ししたものです。ちょっと干した段階から、あの独特の臭いはなくなります。

Dsc03614a

 水に入れて煎じてみました。味は、、あまりありません。もっと癖のある味かと思っていたのですが、香りのない、味の薄めの麦茶みたいです。むしろ、最近売っている何とか茶より、さっぱりしているかもしれません。これなら、飲むのにも抵抗はありません。
 飲んでみましたが、こちらは即効性はないと思うので、結果(良い結果、悪い結果、あるいは効果無しにしろ)は直ぐには分かりません。原料が無料なので、お茶の代わりに飲もうかと思っています。今日も採取して干してみました。

 因みに、持っている本によると効能は、腫れ物、蓄膿症、尿道炎、利尿、便通、高血圧の予防、水虫だそうです。まあ、即効性を求めるなら購入薬品を使う手もあるのかもしれませんが。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

HP200LX用カレンダーアプリ CAL3 その2

2012-06-03(日)晴れ、のち曇り、夕方小雨

 HP200LX用のカレンダーアプリ CAL3 を使うバッチファイルやSEDスクリプトの修正を行ったり、休日データファイルの作成を行ってみたりしました。

Scrn0037a_2

 起動時に、日付として5月3日を指定した結果です。5月を中心に3ヶ月表示され、一番下に憲法記念日と表示されています。

Scrn0038a

 日付を指定しなかったので、当月を中心に3ヶ月表示され、当日のデータを表示しています。

 2006年以降は使用してなかったのですが、これでまた使用できる環境になったようです。まあ、今更DOSのアプリでもないでしょうが、、。

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年6月 2日 (土)

HP200LX用カレンダーアプリ CAL3

2012-06-02(土)曇り、いちじ晴れ

 今更な話題ですが、自分のやっていることの話題なので書いてみました。HP200LX用カレンダーアプリ の話です。CAL3というアプリですが、元々はDOS用のアプリです。

  CAL3そのものはこちらです。「CAL3

 なお、予定表の管理とかは、内蔵のAppointmentsでやっています。月間表示(5週間の表示)でも、各予定5文字くらい表示できるので予定内容が分かり、予定の分散がやりやすいからです。

 それとは別にカレンダーとして使っていたのが「CAL3」です。いくつもあるカレンダーアプリを、10年ぐらい前に比較してCAL3を使い始め、2006年ぐらいまでは良く使っていました。それは、休日データファイルを複数用意すると、複数の場所のカレンダーを見ることが出来たからです。たとえば、本社と、良く行くA工場とB工場のカレンダーを見る、、などです。

 休日ファイルの作成(休日の指定)の仕方も考えられていて、作成が楽なようになっています。例えば、年月日を指定して休日を設定するだけではなく、毎年何月何日はXX、だとか、毎年5月の第2日曜日は母の日とか、毎年毎月毎週(或いは第何週)の木曜日はXXだとか、指定の種類が豊富です。

 しばらく使っていなかったのですが、また使い始めようと、過去に作ったバッチファイルやSEDスクリプトを弄り始めました。今まで通りでも良いのですが、何となく気になるところがあったので改訂を始めたわけです。SEDスクリプトを弄っていると、プログラムを作るほど大変ではないが、プログラムを弄っているよな気分になれるところが良いわけです(笑)。

 休日ファイルを用意せずに、昔のバッチファイルでCAL3を走らせると、次のような表示になります。

Scrn0033a_2

 日付を指定すると、その日付の前後の月を含めて3ヶ月、日付を指定しないと今日の日付を中心に3ヶ月を表示します。この画面は、SEDスクリプトを使って編集した結果の画面です。

Scrn0034a

 SEDスクリプトで編集しないと、上図のような表示になります。これでも良いのですが、若干、画面表示がうるさいような気がして、最初の画面の図のように編集しています。
10年前ですが、編集スクリプトを作成するのが大変でした。画面表示は上のようですが、ファイルに出力した、編集前のファイル内容が見にくかったからです。

Scrn0035a

 SEDスクリプトで編集する対象のファイル内容は上のような内容でした。色表示用の制御コードが入っているから大変でした。

 現在は、指定した日付が休日だったとき、何の休日か表示できるように改造中です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 1日 (金)

庭の花

2012-06-01(金)曇り、午後いちじ雷雨(激しい雨)

 庭には、名前もはっきりとは知らないけど、何となく植えてある植物というのがあります。

Dscn0458a

 多分、「さつき」だと思うのですが、定かではありません。兄の家の庭から貰ったのか、叔母の家から貰ったのか、または鉢で買ったのか、今となっては覚えていません。が、枯れないで、しっかりと根が付いています。鉢のままだと水やりが面倒なので、地面に植えかえたような気もします。

Dscn0459a

Dscn0460a

 この木ですが、同じ木に赤い花と白い花が咲きます。上の方に赤、下の方に白とか、同時に咲いています。面白いなあと思って見ています。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »