« エコカー補助金 その後1 | トップページ | エコカー補助金 その後2 »

2012年5月15日 (火)

電気料金

2012-05-15(火)雨/曇り

 ここのところ、多いニュースのひとつに電気料金の話があります。その中のひとつで、東京電力が「ピークシフト料金コース」を設けるとかいうのがありました。新聞では、一般家庭でも、やり方によっては料金が下がるかもしれない、、とか書いてありましたので、うちでも検討した方が良いのか??と思って見てみました。でも、料金をみたら、一般家庭では無理ですね。

 「ピークシフト料金コース」は、「一般料金コース」に比べて
  ・基本料金が高い
  ・昼間の料金も高い
  ・午後の3時間ぐらいは、昼間の料金の2倍
  ・深夜早朝(23時~翌日の朝7時まで)だけは安い

です。これだと、生活を深夜早朝にすれば安くなるかもしれないけど、そうも行かないですよね。せいぜい、貯湯タンク付き給湯器を設置すれば、その分の電力は安くなるかもしれません。(ランニングコストは安くなるけど、設置費用は当分回収できない。)

 このピークシフト料金は、工場/作業場などの操業を夜にすれば安くなる、だから(電力が逼迫する)昼間はやめて夜の操業にしろ、、といっているように見えます。電力だけ考えれば、夜に操業すればいいかもしれません。でも、人間が深夜に働かないといけないし、会社は深夜手当を出さないといけないです。それに、今まで昼間働いてきたのを、ずっと深夜働けというのも健康を無視した議論になりかねません(一時的にはやったとしても、ずっと切り替えるというのは、、)。

 どうも、この「ピークシフト料金」は、みんなのために電力を何とかしようというスローガンに隠しているけど、自分たちに都合の良い点だけを出したコースみたいに見えて仕方がありません(自分たち、、が、どこを挿しているかは敢えて書きませんが)。
 結局、人間というものを、ものや電力と同じように考えているように見えます。

 そんなことを考えた日でした。

 

|

« エコカー補助金 その後1 | トップページ | エコカー補助金 その後2 »

一般」カテゴリの記事

価格、料金など」カテゴリの記事

コメント

前にも書いたかも知れませんが東京電力の検針票に前年同月比で何%増えたとか減ったとか印字さえるようになりましたが検針日数を計算に入れず見掛けのkwhだけで算出してますよ(ミスリードを誘発するだけです(手元の四年分のデータによると検針日数は27日間~35日間というバラツキがあるうえサイクルパターンは見出せません))[594]

投稿: 伍玖肆 | 2012年5月21日 (月) 21時34分

そうですね。検針日がびしっと決まっているようではないですね。この場合、第一段料金とか第二段料金とかの微妙な線にある家庭は、若干、料金に影響を受けるかも、、。

投稿: masa | 2012年5月21日 (月) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/54723447

この記事へのトラックバック一覧です: 電気料金:

« エコカー補助金 その後1 | トップページ | エコカー補助金 その後2 »