« テクノート:メモ書き用ペイントアプリのブログ記事の一覧を追加 | トップページ | 雑感、、ギター合奏とか独奏の練習 »

2012年4月17日 (火)

物忘れが、、、仕様を忘れたぞ

2012-04-17(火)晴れ、のち曇り/雨

 昨日書いたペイントアプリのテストの関係で、Pythonで作成した日本語入力アプリ(PyR2KKJ 注1)を久しぶりに使ったのです(注2)が、物忘れがひどいのに愕然としました。

   注1:PyR2KKJ:日本語FEPの無い携帯電話で、ローマ字入力で日本語を入力する
             為の簡易な自作アプリです。詳細はこちらです

   注2:ペイントアプリでファイルをセーブするときに日本語名をつけるために使用
      します。Nokiaの香港版携帯電話など、フォントはサポートされているが
      日本語FEPが無い携帯電話で使用します。

 PyR2KKJでは3つの辞書ファイル名を使用しているのですが、それぞれがどういう内容のものを示しているのかを忘れていることに気がつきました。あれだけ苦労して作ったものなのにと、情けないやら、年相応かとがっくりしたり、、、。
 結局、リリース時に同梱しておいた説明書を読んで思い出しました。やはり、アプリ作成時のドキュメントは大切です。

 このアプリだけは、取扱説明書だけではなく、設計時の基本仕様書も作成してあります。これがないと、バグがあって検討するときにも差し支えます。会社でハードやソフトの開発をしていた若いときに、ドキュメントの大切さをくどいほど言われたことを思い出しました。
 ある時期から世の中では時間短縮のために、(高級言語を使うときには、コメントを記入することで)「リストがドキュメントです」なんて言う人も出てきましたが、後で引き継いだ人は大変です。
 基本仕様書や詳細仕様書で基礎をきちんと検討して設計しておくことや、後のためにドキュメントをしっかりさせておくことも重要だと思います。

 そんなことを考えた日でした。

 

|

« テクノート:メモ書き用ペイントアプリのブログ記事の一覧を追加 | トップページ | 雑感、、ギター合奏とか独奏の練習 »

Python」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

誰が書いて(言って)たのか忘れたけど何しろ「時間が経てば自分も他人」ですからねぇ[594]

投稿: 伍玖肆 | 2012年5月31日 (木) 21時27分

まあ、でも誰が言ったか覚えていませんが、「忘れることが出来るから、この先も生きていく元気も出るのだろう」という言葉も聞いたことがあります。

投稿: masa | 2012年6月 1日 (金) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/54495880

この記事へのトラックバック一覧です: 物忘れが、、、仕様を忘れたぞ:

« テクノート:メモ書き用ペイントアプリのブログ記事の一覧を追加 | トップページ | 雑感、、ギター合奏とか独奏の練習 »