« おはらい町とおかげ横町 | トップページ | 鳥羽観光 鳥羽湾めぐり »

2012年3月20日 (火)

二見浦 夫婦岩の日の出

2012-03-20(火)晴れ(二見浦、鳥羽)

  

(3月18日の記事前文での言い訳のとおり、この記事も帰宅後のアップです。)

 さて、二見浦に泊まったので、せっかくなので「夫婦岩の日の出」を拝もうということになりました。というか、幹事は日の出を見るために二見浦にしたわけです(私は、早起きが苦手なのでどちらでも良かったけど、、)。

 寝る前には、Nokia携帯電話のアプリで日の出時刻を調べ、民宿の親父さんにも色々と教えて貰いました(時刻とか、どういうあたりに出るとか、、ついでに親父さんが撮影して絵はがきにしたものもいただきました)。

 朝、5時25分起床、5時40分玄関を出ました。かわたれ時の通りを海岸に向かって歩きます。風があって寒い朝です。途中で、同じ方角に歩いてゆく人達に会いました。

(写真はCOOLPIX L23)

Dscn0268a

 真ん中あたりで海に向かって突き出しているえん堤の先に人が集まっています。本来の時期のポイントは、もっと先の夫婦岩の近く、おきたま神社の境内ですが、今の時期に夫婦岩方面から日が昇るのを見るには、この場所のようです。

 

Dscn0269a

 先ほどのえん堤のところから見た夫婦岩方面です。一番良い時期のポイントは、真ん中右端の神社の境内あたりになるようです。

 

Dscn0274a

 夫婦岩の間だからの日の出です。この時期は、海面からの日の出ではなく、向こうの山のところから出ます。出る前に、写真をとるポイントを探していたら、同年代の方が、「もっとこちら、左側が良いですよ、そこだと日の出が夫婦岩の間になりませんよ」と教えてくれました。ビギナーズ何とかで、ちゃんと日の出が拝めたのは有り難いことでした。やはり、伊勢神宮参拝をしてから来たのが良かったのでしょう。

 それにしても、寒かったです。風がずっとふいているし、その風が冷たいので、最後の頃は風をひくのではないかと心配しました。かなりの防寒の身支度だったのですが、、。

 さて、日の出も拝めたので、朝食の後は鳥羽へ向けて出立です。

 

 

|

« おはらい町とおかげ横町 | トップページ | 鳥羽観光 鳥羽湾めぐり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/54274671

この記事へのトラックバック一覧です: 二見浦 夫婦岩の日の出:

« おはらい町とおかげ横町 | トップページ | 鳥羽観光 鳥羽湾めぐり »