« またまた雪が | トップページ | かんでダイエット »

2012年3月 1日 (木)

車前方の目印

2012-03-01(木)晴れ

 こういう運転をして良いのかどうか分かりませんが(*1)、車のフロントの部分に目印になるものがないと運転しにくくて困ります。35年くらい前に買った頃は、ボンネットにバックミラーがついていましたし、ボンネットの真ん中が何となく角になっていて、そこが目印になっていました。
 たとえば、ボンネットの真ん中先端がレーンの左白線に乗っている、右のバックミラーの根本がレーンの右白線に乗っている、この状態だとレーンの中に入っているのが、ぱっと分かるわけです。(これは、自動車学校の教官に教えて貰いました。)

*1:バンパー左につけるライトポールがオプションにあるくらいだから、何となく目印が欲しい方は多いのではないでしょうか。

 ところが、前回の車あたりから(20年前くらい)ドアミラーになりましたし、ボンネットも丸っぽくなって、真ん中先端が分からなくなりました。ましてや、現在のコンパクトカーは空気抵抗を減らすためにボンネットが急激に落ち込んでいて、運転席からはボンネットが見えません。その車に慣れるまでは、左右が不安で運転しにくいです。

 ということで、前回の車も今回の車にも目印を取り付けています。それは、

(1)ダッシュボードとフロントガラスの境目のところに吸盤をつける。
(2)電源ソケット(いわゆるシガーライターの口)にアクセサリーライトをつけて、その光りを(プラスティックの)光ファイバーで、吸盤のところまで持ってゆく。

というものです。この、吸盤(夜は光り)が、ボンネットの先端真ん中に相当するわけです。もちろん、左右のミラーでも確認していますが、これが有る方が左側の車体感覚が楽になります。

Dscn0217a

 上側がフロントガラス、手前側がダッシュボードです。境目に吸盤をつけました。光ファイバーを、切り口が斜めにこちらを向くように取り付けます。

Dscn0218a

 発光ダイオードのアクセサリーライトを電源ソケットにつけて、ライト部分に光ケーブルを沿わせて周りをくるんであります。発光ダイオードの光りは結構強いので、これで充分です。

Dscn0220a

 夜に吸盤(光ケーブルの切り口部分)を見たところです。青い光りのほうがおとなしくて運転しやすいと思います。白色だと明るすぎるかもしれません。

 これで、楽になりました。

 

|

« またまた雪が | トップページ | かんでダイエット »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/54115691

この記事へのトラックバック一覧です: 車前方の目印:

« またまた雪が | トップページ | かんでダイエット »