« 大学生の学力のニュース | トップページ | 衣料品のサイズ »

2012年2月26日 (日)

変わりつつある子ども公園、、公園工事

2012-02-26(日)雨、のち曇り

 運動公園の一番端にある子ども公園ですが、改造工事で変わりつつあるようです。この公園は運動公園の他の広い施設に繋がっていて、広々とした感じがします。公園自体も結構大きいですし、大きな木が茂っているエリアがあったり、遊具が色々あったりして、人気があります。小さな子ども連れのお父さんお母さんが子どもを遊ばせていたり、お昼時には弁当を広げていたりします。
 全体が土の地面で、両側の斜面の部分は芝生ではないですが草が生えているので、子ども達が声をあげて上り下りしたり、腰を下ろしたりしています。何となく優しい感じの公園で、散歩で通るときも楽しみにしていました。

 この公園も、1~2ヶ月前から全面閉鎖して工事をしています。3月で終わるようですから、4月からは新しく開放されるのでしょう。
 さて、どんな工事が進んでいるのかと見てみました。

Dscn0211a (COOLPIX L23)

Dscn0212a (COOLPIX L23)

 どうも、全面的に舗装する工事のようです。左の斜面との境も、以前は壁が無くてなだらかな肩のような感じで、草が生えていました。しかし、肩の部分に壁を造り、公園自体を平らに舗装しているようです。何となく、冷たい感じの公園になりつつあるように思います。

 向こうの半分は、まだ工事の最初の段階なので土のままで、見た感じが柔らかいのですが、上の写真の部分は、実際に見ると、如何にも冷たい感じがします。ちょっと残念な気がしています。舗装すれば(草も生えないし、凸凹にもならないから)管理が簡単になるかもしれませんが、やさしい感じは失われるなあと思いました。それに、夏は余計に暑そうです。

 家の近くにある市の小さな公園も、以前は土の地面に草がびっしり生えていて優しい感じでしたが、いつの間にか舗装されてしまいました。今では、夏は暑苦しく、あまり遊びに行きたくない公園になってしまいました。以前は、子ども達が走り回ったり、鉄棒に飛びついたりしていましたが、何となく来ている人も少ないような感じがします。

 土の地面が良いというのは、年寄りの愚痴といわれていまいそうですが、暖かみが無くなった公園を見ていると、あながちバカにできないのではないか、、などとも思ってみた日でした。

 

|

« 大学生の学力のニュース | トップページ | 衣料品のサイズ »

一般」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/54083531

この記事へのトラックバック一覧です: 変わりつつある子ども公園、、公園工事:

« 大学生の学力のニュース | トップページ | 衣料品のサイズ »