« HP200LX 、Pocket Quickenのファイル圧縮 | トップページ | 銀行の手数料など »

2012年2月13日 (月)

本とかラジオ放送とかが多くなった

2012-02-13(月)晴れ/曇り

 最近は本を読むというと、まず図書館で探します。本当の最新刊は買うしかないですが、最新刊でなければ、大体借りられます。(図書館の場合、入っても先に予約している方が沢山いるので、半年とか一年あとになる場合もある。) それに、図書館にしかない場合もありますし。
 そんな訳で、暫く前の昔のシリーズを(というか同じ作者のものを続けて)読んだりします。やっと、山中恒(やまなかひさし)氏のものを、概ね読みました。大多数は少年少女向けのものですが、自分の昔の時代を考えながら読むと結構楽しめます。それに、殺人とか色々な陰惨な事件が出てこないですし、、。

 次ぎに好きなのが、ラジオによる小説の朗読です。劇仕立てにしてしまうと、感じが変わってしまいますが、朗読だと本に近い感じがあって好きです。これが、テレビや映画などの映像系になってしまうと、脚本とか映画製作とかの意味を越えて別物になってしまいます。何より、本とかラジオの場合は、各人の想像に任される部分が多いので世界が広がります。映像系の場合は、目で見た範囲になってしまうような気がします。

 ということで、地上波デジタル化以降(というか、地上波デジタル化以降と言うより、単に最近といえるのかもしれませんが)、テレビを見る時間が減った分、ラ本やラジオの時間が増えたような気がします。テレビに関して言えば、本やラジオが、より面白くなったというより、テレビの番組内容がつまらなくなった(*1)と言えるかもしれません。

 *1:何も考えずに単にアハハと笑えればいい、という様な番組作りになって
    いるものが多くなった気がします。

 先日、浴室でも聞くことができるラジオを買い増ししたし、毎日一定時間はお風呂の時にラジオを聞いています。そんな状況というか、そんなことを考える昨今です。

 

|

« HP200LX 、Pocket Quickenのファイル圧縮 | トップページ | 銀行の手数料など »

一般」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/53975375

この記事へのトラックバック一覧です: 本とかラジオ放送とかが多くなった:

« HP200LX 、Pocket Quickenのファイル圧縮 | トップページ | 銀行の手数料など »