« 重曹スポンジの威力 | トップページ | 篠竹の箸 »

2012年2月23日 (木)

やってしまった、、爪を割った

2012-02-23(木)雨、のち曇り

 今日ではなく何日か前の事ですが、爪を割ってしまいました。この時期、空気が乾燥していて爪も乾いており、割れやすいと分かっていてもやってしまうことが何年かに一回あります。スーパーのレジで、買い物かごを持つとき慌てて手を出したら、ピッと爪の先が当たりました。しまった、と思った時は時既に遅く、多分(爪の先が)飛んだな、、と思いながら見たら、割れて飛んでいました。

Dsc03571a

 右が薬指ですが、爪の右側が欠けています。本当は、この欠けている部分の真ん中に、一番先端があったのです。
 この形にしているのは、ギターを弾くためです。ギターを弾く爪(右手の爪)の形には諸説有って、ギター教室とか先生とか団体とかで、それぞれに色々あるようです。もっとも、爪の硬さとか形(平らとか丸まっているとか)の違いもあるから、各人各様にはなる気がしますが、、。
 それと、弾き方(弦のはじき方)にも関係するようです。それが、奏法といわれるものでしょうか。

 私が一番最初に教わったときには、先端は指の丸みに合わせて丸く、指の先端から0.5ミリほど出るようにする、、と教わりました。現在の形は、今の先生の形です。15年だか20年くらい前に先生も、それまでの形から試行錯誤を始めて今の形になったものです。当時、練習後に夕食を一緒にしながら、色々話したり、考え方を聞いたりしたものです。

 さて、この爪ですが、欠けた部分の形を整えて練習したのですが、今までと同じ弾き方では弾弦ポイント(リリースポイント)が変わってしまうので音が変わってしまいました(良い音が出ない)。3月にサークル内部の発表会があるのに、どうしたものかと思案中です。

 

|

« 重曹スポンジの威力 | トップページ | 篠竹の箸 »

ギター」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/54056536

この記事へのトラックバック一覧です: やってしまった、、爪を割った:

« 重曹スポンジの威力 | トップページ | 篠竹の箸 »