« メモ書き用ペイントアプリ その7 「Jungle Scribble:Note&Draw」 | トップページ | メモ書き用ペイントアプリ その9 その他&雑記 »

2011年11月12日 (土)

メモ書き用ペイントアプリ その8 「Sticky Memo」

2011-11-12(土)晴れ/曇り     (最後の部分追記 2011-11-13)

 メモ書き用ペイントアプリと題して書いた第一回で列記したアプリの、7番目のアプリです。
  第一回の記事はこちら メモ書き用ペイントアプリ その1 「アプリを探した」

Stickym01  「Sticky Memo」

 

 ・Trial Sticky Memo  (フリー、Sticky Memoの試用版)
 ・Sticky Memo     (有料)

です。 面白い部分もありますが、トライアル版のためかセーブのテストが出来なかったので、よく分からない部分もあります。

Scym0172a  Scym0173a

 左はペイント中の画面、右はペンの色設定などのメニューを出したところです。

 △:曲線も、ペン先がそこそこの速度ならきれいにかける(余り速いとカクカクする)。
 -:ツールパレットは必要最小限(ペンと消しゴムのみ)。
 ○:消しゴムツールは、一回で書いたオブジェクト毎に消される。
 -:トライアル版のためか、ファイルセーブ/オープンできなかったので  
   テストは出来ていない。
   (セーブ先、セーブ形式は不明)

 -:セーブ先はE:\SYSTEM\stickymemodata ディレクトリ (修正 2011-11-13)
   形式はjpgファイル

 このツールで面白いと思ったのは消しゴムツールです。普通の消しゴムツールは、消しゴムを持って行った場所の線などが消えますが、このアプリでは、触ったオブジェクト(1回で書いたオブジェクト)が消えます。他のアプリでも、Undo機能では1回に書いたオブジェクトが消せますが、最新のものから消えていきます。このアプリでは、最新のものというわけではなく、ペン先で触ったオブジェクトが消えます。使い方によっては、面白いかもしれません。

 残念ながら、購入しないとファイルセーブ/オープンの事が分からないので、使わないことにしました。

 (以下追記 2011-11-13)

その後に分かった面白い機能がありました。記入したページを、画面にポストイットのように貼り付けた画面があり、また各ページにタイマを設定することが出来ます。

Scym0179a  Scym0180a

 記入したメモページへのタイマ設定画面です。左の画面のメモにタイマ設定をします。右が設定時の画面です。

Scym0178a  

 アプリの基本画面に戻ると、各ページがポストイットのように表示されます。表示場所は、各ページをドラッグして変えることができます。「Aさん云々」のページにはタイマが設定されているので、緑色で表示されています。
 このアプリは、ポストイット的な使い方には面白いかもしれません。

|

« メモ書き用ペイントアプリ その7 「Jungle Scribble:Note&Draw」 | トップページ | メモ書き用ペイントアプリ その9 その他&雑記 »

アプリケーション」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/53228030

この記事へのトラックバック一覧です: メモ書き用ペイントアプリ その8 「Sticky Memo」:

« メモ書き用ペイントアプリ その7 「Jungle Scribble:Note&Draw」 | トップページ | メモ書き用ペイントアプリ その9 その他&雑記 »