« 体調不良 その2 | トップページ | プリペイドSIMにリチャージした »

2011年10月13日 (木)

S60用ナビアプリを試してみた PathAway

2011-10-13(木)晴れ/曇り

 車にはナビゲータは付いていないのですが、わざわざ買うほどの必要性もないので、いまだに無いままです。とはいえ、何かそれらしきものがあれば便利かなと思い、Nokiaの携帯電話用のナビアプリを試してみました。WEBやOvi Store で見つけたのがこれです。他にもそれらしきものがありましたが、これがよさそうかなと思いました。
  PathAway このアプリのWEBサイトはこちらです。http://pathaway.com/

購入はOvi Storeが安いですね。上記サイトだと29USDになっていますが、Ovi Store では5ユーロでした。何で、こんなに違うんだろう。

 (注:価格については後日の記事あり 「S60用ナビアプリ PathAway 追記」 
                               この注 2011-10-21 追記)

 上記サイトからダウンロードして、試用版としてE52にインストールしてみました。が、1回ごとにGPSの接続時間制限があるので(注1)面倒になり、Nokia 5800XM用に購入してみました。
 注1;試用版では、GPS接続は10分までです。
    一度、終了して立ち上げ直せば、また10分接続できます。
 

Ssce0157a  Scym0146a

 左がE52の画面、右が5800XMの画面です。GPSをオンにすると、真ん中が現在位置になります。画面の周りには色々な情報が表示されます。WEBから持ってくるマップは、色々なサイトが選べます。上の画面はGoogle のマップです。その他、自分で入れたローカルなマップも使用できます。

 5800XMの方が画面が大きいので下にツールアイコンも表示できますし、タッチ操作もできるから良さそうですが、画面が大きい分、電池を消費するようです。いずれにしても、ずっと表示がオンですし、色々と電力を食うようです。5800XMで1時間か1時間半か、その位使っていたら電池が、フルから表示1本までに減りました。

Scym0148a  Scym0151a

 これ(上の画面)は、ナビの画面です。左はスタート時です。上がスタートポイント、下が目的地です。右は、移動の途中の画面です。このナビアプリは、オフロード ナビなどとも書かれているとおり、道路に関係なく現在地と目的地を赤い線でつないで表示します。現在、自分がいるところから、どの方面に目的地があるかを表示します。オフロード トレッキングとかハイキングとか、マリーンスポーツ(船など)の時などに適していそうです。

なお、Google Maps にもナビ機能がありますが、上記とは少し違いますね。

Scym0149a

 上図はGoogle Mapsのナビ画面です。ルートの表示は、あくまで道路上になります。あと、現在地は、自動的には動いていかないようです。徒歩とか、車の、街中でのナビは、こちらのほうが見やすいかもしれません。

 E52(キー在りの携帯電話)と 5800XM(タッチ操作の携帯電話)で試してみました。キー在り携帯なら片手で操作できますから便利なときもあります。また、持って動いているときにも、勝手に画面がローテートすることもなく楽です。逆にタッチ操作の携帯電話だと、画面を撫でることで地図を動かすことも出来ますし、便利なときもあります。どちらが便利かは、各自の使い方によって変わりそうです。

 

|

« 体調不良 その2 | トップページ | プリペイドSIMにリチャージした »

アプリケーション」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/52982731

この記事へのトラックバック一覧です: S60用ナビアプリを試してみた PathAway:

« 体調不良 その2 | トップページ | プリペイドSIMにリチャージした »