« プリペイドSIMにリチャージした | トップページ | 試行できなかったナビゲーションアプリ FlyFar GPS Navigation »

2011年10月15日 (土)

S60用ナビアプリを試してみた NavFun

2011-10-15(土)未明は雨、のち曇り、一時晴れ

 S60 OSの携帯電話のナビゲーションアプリですが、先日はPathAwayを使ってみました。
   S60用ナビアプリを試してみた PathAway

 今回は、同じくOvi Storeにある NavFun を試してみました。これは、JAVAアプリです。
   (試用してみるため、ダウンロードはこちらから行いました。)

得られる情報は、前回のPathAway と似ていますし、見た目も似ていますが、やはりそれぞれの特徴はあります。

Ssce0160a

 上図は、メイン画面(地図が表示されている画面)です。左上がコンパスで、移動時は携帯電話のトップ方向が移動方向です。コンパスの中の三角は移動方向を示しています。但し三角は常に上を指しています。そして、円形のコンパスが、移動方向の向きにより回転します。
コンパスの隣が移動速度と移動方向(北からの角度表示)です。なお、地図は回転しません。地図を回転させるのは大変なので、円形のコンパスを回転させるようです。

 このアプリは、トラッキングデータをサーバにアップしてシェアする(他の人が見ることが出来る)ことが出来ます。もちろん、シェアしないことも出来ます。

 最初インストールして起動するときに落とし穴に入りました。

Ssce0164a  Ssce0158a

 左は起動時の画面です。Connectを指定するとインターネットに接続され、サーバにも接続されるというので、シェしたくないのでWork offline にしたら、右の画面のまま進みませんでした。Connectにしないと、インターネットからマップデータが持って来られないのです。
人に見せたくないときは、パスワードを設定するのだそうです。

Ssce0163a

 上図はナビとして使用しているところです。真ん中あたりの左の赤いピンの表示場所が目的地です。赤い線は、移動したルートを表示しています。左上のコンパスの円形上のSの隣の赤い点が目的地の方向です。気持ち、右斜め上に進めば良いことが分かります。

 コンパス上での、目的地方向の指示は見やすいですが、地図上では分かりにくいです。この点については、前回のPathAwayの方が分かりやすいかもしれません。
 このアプリは何となく、ナビというよりトラッキング用の方が向いているかもしれません。

 あと、このアプリの若干の使いにくいところは
・JAVAアプリで、データアクセスについて許可を求めるメッセージがでて面倒
 (一応、初回のみに設定していますが、各種動作の最初にはメッセージが出る)。
・地図データのキャッシュが行われない。起動時に毎回読みにいく。
 PathAwayは一度読んできた地図データはキャッシュとして(自分のフォルダに)
 保持されているので、パケット量が節約できる。

のような点があるのかな、、と思いました。

 その他、WEB上を探すと色々ありますが、機能は凄いが地図データについて面倒とか、一長一短ですね。必要に応じてGoogleなどのマップをダウンロードしてくれるものの方が楽です。
 私としては、手軽な PathAway を、とりあえず入れておくことにしました。

 

|

« プリペイドSIMにリチャージした | トップページ | 試行できなかったナビゲーションアプリ FlyFar GPS Navigation »

アプリケーション」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/52998226

この記事へのトラックバック一覧です: S60用ナビアプリを試してみた NavFun:

« プリペイドSIMにリチャージした | トップページ | 試行できなかったナビゲーションアプリ FlyFar GPS Navigation »