« ギターサークルの練習日、モチベーションが、、、 | トップページ | 信号の長さ »

2011年10月27日 (木)

両面の見方というか、プラス思考、マイナス思考というか、、

2011-10-27(木)晴れ

 散歩というかウオーキングというか街中も含めて歩いていると、色々な看板や標語を等を見かけます。それをみて、ふと思ったことがあります。見る人(考える人)の状況(身体とか心とか)に依って、見方には2面有るんだろうなあ、、と思ったわけです。

 健康な人と病気の人、心が元気な人と悩んでいる人、、、、大体が、元気な人はよい見方、元気のない人は悪い見方になりがちですが。街中の標語などは、本当は悩んでいる人にはプラス思考で見て貰いたいのでしょうが、なかなかそう行かないかもしれません。

 最初に見たのは、、「夜明けの来ない夜はない」というのです。いつか光が見えてくるんだから、今が辛くても頑張ろう、というのでしょうが、心が病んでいると「ああ、黄昏の来ない昼はないのか」とおもう人の方が多そうです。

 テレビで、「止まない雨はない」と言っていましたが、そうすると、そうか「今晴れてても、いつか雨がくるんだな」とか思うわけです。

 不幸のどん底というのも、とらえ方に二つあります。「俺は不幸のどん底だから駄目だ」というのと、「不幸のどん底か、良かったかも、これからは登りだけだ」という見方ですね。
 常にプラス方向に考えられれば元気が出るんですがねえ。なるべく、元気の出る方向で考えたいと思っています。

 

|

« ギターサークルの練習日、モチベーションが、、、 | トップページ | 信号の長さ »

一般」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/53097421

この記事へのトラックバック一覧です: 両面の見方というか、プラス思考、マイナス思考というか、、:

« ギターサークルの練習日、モチベーションが、、、 | トップページ | 信号の長さ »