« そろそろN95も置いてきぼりかな Nokia Wellness Diary その2 | トップページ | アップログって何? ユーザ情報収集機能 »

2011年10月 4日 (火)

青いバラはある、と認めるか否か

2011-10-04(火)晴れ

 新聞の記事と青い空を見て思ったことです。新聞の記事というのは、(朝日新聞朝刊の)青いバラについての記事です。以前、遺伝子操作により青い色素を持つようにしたバラが開発され、青いバラと言われているのは知っていましたが、改めて記事の写真を見たわけです。

 で、個人的な考えを言うと、「青いバラはまだない」と言いたいと思います。青い色素を持つように開発された品種は面白いとは思いますが、あの色はまだ青いバラとは言いにくいですね。ピンクに青い色素がやっと入ったという感じです。ここまで来たのは努力の結果だと思いますので、更に努力してみて欲しいとは思います。

 が、青いバラ、、と言うには、晴れた青空の青とか、絵の具の青に透明感を持たせた様な色のバラを言いたいと思います。赤いバラとか白いバラとかピンクのバラとか黄色いバラの色は、その通りの色をしているように思いますので、青もそのレベルまでいって欲しいと思います。もっとも、そこまでして色を変える必要があるのか?という気がしないでもないですが。

 因みに、絵の具の青に近いバラは売っていますが、あれは着色料を吸収させたものなので、青色にしたバラとは言えますが、青いバラとは言わないでおこうと思います。何となく、不思議の国のアリスの話の中で、白いバラに赤いペンキを塗っている園庭を思い出してしまいます。

 昔の時代の黒いチューリップの話とか、花の色には色々な話がついてまわるものですね。

 

|

« そろそろN95も置いてきぼりかな Nokia Wellness Diary その2 | トップページ | アップログって何? ユーザ情報収集機能 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

植物・自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/52908869

この記事へのトラックバック一覧です: 青いバラはある、と認めるか否か:

« そろそろN95も置いてきぼりかな Nokia Wellness Diary その2 | トップページ | アップログって何? ユーザ情報収集機能 »