« デジタルカメラの試し撮り | トップページ | 体調が今一なので、記事内容をさぼろう、、 »

2011年10月10日 (月)

コミックの話題 独身男の子育てコミック

2011-10-10(月)晴れ

 話題が思いつかなかったので、コミックの話題を書いてみました。暫く前から、図書館にあるコミックを読んだり、散歩の途中でブックオフに寄ったりして、コミックを目にすることが多くなりました。それで、感じたのは、、作者さんも色々なシチュエーションを考えたり、連載の話のネタを考えたり大変だなあ、、ということです。とにかく、色々考えないと連載とか出版してもらえないわけですから。それに、後の方になればなるほど、新しい、今までにないものを考えないといけないですしね。

 さて、暫く前に書いたのは、「ネコが人間になって」、という状況設定です。ラブコメでもファミリーものでも、人間だけの世界では出しにくいネタ(まあ、ドタバタとか)もありですから。前回書いたのは「ネコあね」「コイネコ」でした。いずれも、ほのぼのした感じで、人に勧めても問題ないものでした。

 今回目についたのは、題名にあるような「独身男の子育て」という状況設定です。とりあえず3つほど目につきました。

Dsc03470d

 左から
(1)高杉さん家(ち)のおべんとう
(2)うさぎドロップ
(3)おたくの娘さん
 です。

(1)高杉さん家(ち)のおべんとう
 これは抵抗なく、かなりお勧めできるコミックです。オーバードクターの30男が、従姉妹(姉のようにしてそだった叔母の娘)の親代わりになって育てるというものですが、お弁当や食事作りを通して2人が家族になってゆく、ほのぼのした感じのコミックです。レシピも出てきたりして、結構楽しめます。

(2)うさぎドロップ
 これも、問題なくお勧めできるものです。祖父が引き取っていた娘を、祖父が亡くなった後、孫(30男)がてんやわんやしながら育てるものです。まあ、比較的無難な、ほのぼのしたものでしょうか。

(3)おたくの娘さん
 う~ん、これは、自分から話題にしてお勧めするようなことはないものですね。
内容は、26才の漫画家志望のオタク青年が、自分の知らないところで生まれていた実の娘が急に現れて、子育てにてんやわんや、、という話です。お勧めとしない理由は二つあります。
 第1は、状況設定です。主人公が、かなり濃いオタクという設定で、その辺の話題とか場面も出てくるのですが、普通の方にはちょっと、、という感じです。
 第2は、主人公達に対する、トータルのストーリーをどうするのか?という点です。(WEBによると)最後の方で、主人公の娘の母親には、別の男との間にも子どもがいて、、という話の展開になって来ています。結末で、母親と、2人の男と、その子ども達をどう、収めるのか?が見えないのです。どちらにしても、ハッピーエンドにはなりにくい流れになってしまいました。こういう流れにしてくると、連載を延ばすためのネタ作りには便利かもしれませんが、結末の付け方が不安になります。最初から、この様な設定を考えていたのかどうか、疑問に思っています。
 ということで、最初の方だけ読んで、途中からは保留にしています。最終巻(11巻)が出たら、結末を見て納得できたら読むし、そうでなければ購入したものも、読まずにブックオフ行きかもしれません。
 読者って勝手なものですが、どうするか(読むか読まないか)は、読者の勝手ですから、、。

 ま、そんなコミックの話題でした。
 

|

« デジタルカメラの試し撮り | トップページ | 体調が今一なので、記事内容をさぼろう、、 »

漫画・マンガ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/52958790

この記事へのトラックバック一覧です: コミックの話題 独身男の子育てコミック:

« デジタルカメラの試し撮り | トップページ | 体調が今一なので、記事内容をさぼろう、、 »