« いよいよ、最後が近づいてきた(アナログ放送) | トップページ | バス停も 回送ばかりが 次々と »

2011年7月10日 (日)

水無川の風景

2011-07-10(日)晴れ

 毎日、暑い暑いと言ってますが、考えてみればもう7月も半ばに入ろうとしており、もう真夏に入ってきた時期ですね。暑いわけですが、最近の暑さは、廻りに緑とか、土とか、池とか、水の多い川などが少ないことも関係しているように思います。周りを見れば、アスファルト、コンクリートばかりだし、、。

 さて、その川の風景ですが、

E52p273a

E52p274a

 市役所前の人道橋からみた水無川です。上が下流側(秦野駅方面)、下が上流方面(丹沢の山の方面)です。このあたりは川岸も、かなり整備されているのですが、それでもこのように草が生えて茂って来ています。自然は強い、ということでしょうか。
 私は、このように自然に生えてきた草がある風景の方が好きです。

 川の上をふいてくる風は、道路を歩いているときにふいてくる風より涼しくて、気持ちがよいです。

 

|

« いよいよ、最後が近づいてきた(アナログ放送) | トップページ | バス停も 回送ばかりが 次々と »

天候、気象、季節感」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/52171764

この記事へのトラックバック一覧です: 水無川の風景:

« いよいよ、最後が近づいてきた(アナログ放送) | トップページ | バス停も 回送ばかりが 次々と »