« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

寒い夏祭りになった、、

2011-07-31(日)曇り、一時小雨

 私が学校を卒業して就職したときに配属された工場(注1)は家の近くにあります。というより、25年近くいた工場の近くに家を建てた、と言うのが実情ですが。設計部門だと、経理や総務部門とは違って、若いときは転勤が少ないからです(1工場が1事業ですから、設計者の転勤は少ないわけです)。

  注1:全国から採用した人を関東に集めて教育し、そこから全国の工場に配属
     します。どこに行くのか、結構スリルがありますぞ、。

 さて、今夜はその工場の夏祭りでした。午前中は、ときどき小雨がぱらついていて、開催が危ぶまれていましたが、なんとか開催されたようです。工場の総務課から、OBにも案内状が発送さてたりしていましたから気にしていましたが、開催されて良かったというところです。ただ、夏祭りと言うには寒い日になりました。なんとか、雨は持ちこたえたものの、狙ったように寒い日になったのは残念ですね。さきほど、花火が上がっていました。工場の敷地の一角から打ち上げているのでしょう。申し訳ないのですが、家の2Fの窓から眺めていました。

 いずれにしても、何とか色々な行事が開催できるのは有り難いことです。今朝も、結構大きな地震がありましたし、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月30日 (土)

スーパーの改装、良くなったのか悪くなったのか、、

2011-07-30(土)曇り、一時小雨

 いつも行くスーパーの土地の一角には公民館があり図書室もあるので、買い物の時には早めに行って、図書室で本を読んだり、居眠りをしたり(これはマナー的には禁止なので内緒ですが、、、本を前にしてうつらうつらしてしまいます)したあとに買い物をしてきます。夏の暑いときには便利な場所です。公民館の前には駐車スペースが3台分くらいしかないのですが、スーパーの広大な駐車場も使えるので便利です(公民館の駐車スペースのところに、スーパーの駐車場も使えます、と書いてあります。建設するときの条件なのでしょう)。

 さて、そのスーパーも改装を行い、7月中旬に新装オープンしました。改装中も食品売り場は営業していましたが、それ以外のところの改装が終わったわけです。
 さて、良くなったのか、悪くなったのか、、難しい問題です。店側と客側では判断が分かれそうなところがあります。

 ちょっと残念だったのは、大きなスペースを使っていたフードコートがなくなったことです。フードコートの片側にあるお店から買ったものを、空いているテーブルで食べるわけですが、広いですから家族連れなどには便利だったと思います。それに、私もスーパーで買った弁当やお菓子を食べるのにも使ってました。そういう人も多かったと思いますが、そのスペースがなくなったので残念です。これからは、スーパー内にある各お店(スタバとか食堂とか)に入るしかないわけですが、少し利用しにくくなりました。スーパー側としては、フードコートをやめて専門店などを入れた方が収入がよいという判断でしょう。

 衣料品売り場の感じが変わりました。以前は、若干余裕のある陳列で高級感があったのですが、今度は少しごみごみして(狭苦しくなって)、近年流行の安売り量販店みたいな感じが漂います。多分、おいてある品物は変わらないのだろうと思いますが、、。

 改装に慣れるまでは若干使いにくくなりますし、他のスーパーに比べて若干高いと言われています(土地の借り賃が高いからとか言われています)が、屋内駐車場が多いので、夏のかんかん照りの日や雨の日には利用しやすいスーパーです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月29日 (金)

雑記/雑感 「天候、携帯電話、、」

2011-07-29(金)曇り、一時雨

 ここのところ、あまり散歩遠出をしていないこともあり、何となく話題切れなので、取り留めもない雑記です。

 最近、夏の真ん中にしては涼しい感じの日が続きます。何となく、先日の台風(本州のところで右折したやつ)以降、30度に達しない日が多いようです。晴れて涼しいと言うより、何となくはっきりしない天候ではありますが。電力不足、節電が叫ばれている折からは嬉しいのでしょうが、他の分野はどうなんでしょう。
 今年の梅雨は、当地では何となく空梅雨だったようなイメージがあります。短時間にどしゃっと降る雨もあったのですが、回数は少なく降水量総量は少ないように思います。そして、このはっきりしない天候、こういうのも含めて、農業とか農産物なんかには良くないような気もするのですが、、。
 放射能といい、収穫や消費に関しては元気が出ない現状です。

 いつも行っているスーパーですが、最近は食品の品揃えが、以前に比べて少なくなっています。特に魚売り場が寂しい状況です。これも、震災、原発の影響でしょうか。それと、オクラは最近、日本産しかおいてないようです。日本産の方が柔らかくて、おいしいから良いのですが、これも外へ売れなくなったから国内に出回ってきたのか?などと思いながら買っています。

 最近、携帯電話を買っていないし、買いたい気も起きていません。今までにいくつも買って自分の使いたい内容は実現できているのと、やはりNokiaから、最近は魅力あるのが出ていないように思えるからでしょうか。
 Androidの携帯とかWindows Phoneとか話題になっていますが、別にOSを使いたいわけではないし、今使っている携帯での使用法の環境を、そちらに構築するのも大変(それに、Pythonのようなプログラミング環境があるのか不明だし)なので、当分は今まで買った携帯電話を使う日々になりそうです
 メイン回線:X02NK
 サブ回線 :705NK
 香港番号メイン回線:Nokia 5700 XM
 ミュージックプレーヤ: Nokia 5800 XM
 テスト用、カメラ用、GPS用 :E52

 この組み合わせに固定しつつあるようです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月28日 (木)

カーテンレールの交換

2011-07-28(木)曇り

 家も建ててから4半世紀くらいになります。屋根とか壁の塗り替えやシロアリ消毒はしていますが、家の中の部品は、特に交換はしていません。そうすると、そろそろ壊れてくる部品が出てきます。

 壊れて困ったのは、雨戸の戸車を停めている部分の樹脂と、カーテンレールをカーテンレール止め金具に押しつけて固定している樹脂が、ボロボロになって固定できなくなったことです。昨日、カーテンレールの端が垂れ下がってしまいました。樹脂部分の部品が入手できればいいのですが、メーカーも分からないし直ぐには手に入りそうもありません。
 仕方がないのでカーテンレール自身を取り替えました。最初についていたのは軽いしデザインも良いし気に入っていたのですが、とりあえずは仕方がありません。

Dsc03435a

 金具です。これが窓枠の木にネジ止めされ、左右部分に縦にレールが取り付けられます。黒い部分が樹脂の部品でボロボロです。できれば、この部分も金属で作っておいて欲しかったというのが正直なところです。

 ま、家の手入れは外回りも内回りも面倒ですが、住むためには仕方がありませんね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月27日 (水)

蜂の習性?

2011-07-27(水)曇り

 ここのところは涼しい日ですが、暫く前は太陽の光が辛いくらいの暑い日が続きましたので、キッチンの窓の外にはヨシズを立ててあります。で、最近、良くそのあたりでキチキチと音がするのです。切れ端が風に揺れて何かに当たっている音にしては鋭い音だし、窓から覗いても何も見えないし、何かなあと不思議に思っていました。

 で、外側に廻ってみたら分かりました。

Dsc03429a

 蜂がいて、なにやらやっています。その音みたいでした。

Dsc03430a

 で、よく見るとヨシズの表面があちらこちら削られています。このときの音だったようです。かなり、あちこちが削られているので、何匹も来ているのかもしれませんが、どうするんでしょうね。
 以前、雀が結わえ紐をバラバラにしてくわえて持って行ったのは、巣を作るためかなと書いたのですが、蜂も同じように巣の材料に混ぜるのでしょうか。

 よく分からないけど、そんな事に気がついた日でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月26日 (火)

続 「1リットルの涙」

2011-07-26(火)晴れ/曇り

 先日書いた記事「コミック ちょっと重い内容かな 「1リットルの涙」」で、コミック版を読んだことを書いたわけですが、やはり本編版を読まないと分からないこともあるかな、と借りてきて読みました(世の中に比べて、随分と遅れた時期ではありますが)。

Dsc03434a_2

 あわせて、もう2冊借りてきて読みました。

Dsc03432a

 久しぶりにシリアスの内容の本を読みました。細かい感想は、ここには書きません。読んで直に感じて貰うのが良いと思うのです。
 が、ただひとつ書くと、色々不満は言うものの、我々の状態は幸せなんだな、と思いました。自由に動けて、したいと思ったことが自分で出来る幸せを、、、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月25日 (月)

当分怖いかな、中国の高速鉄道

2011-07-25(月)晴れ

 昨日の事故(中国の高速鉄道の事故)のニュースを読んで、怖いなと思うと同時に、やはり、、と思いました。一番肝心な、ノウハウの必要なシステム管理部分を独自開発したとあったからです。もちろん、独自開発で悪いことはないのですが、多分、突貫工事的にでっち上げたのではないかと思ったわけです。
 現場とか開発技術者はもっと時間が欲しいと思っても、国家威信をかけたプロジェクトですから計画からの遅延は許されず、多分上層部は聞く耳持たずで進めたのではないかと危惧するわけです。

 障害で止まっている列車に追突なんて、あってはならないし、もっとも稚拙な事故が、いとも簡単に起きたことは驚きです。運用システムなど、設計が悪かったとしか思えません。そして、更に問題は後始末です。今後のために詳細に調査すべき列車も、さっさと壊して埋めてしまったのは、事故原因の隠蔽か?などと思ってしまいます。安全対策の向上も期待できないか?などと思ってしまいます。

 以前、上海に行ったときリニアモーターカーに乗ろうかと思ったときも同じような危惧を感じてやめたのですが、あれも事故の時の救出に問題があって話題になりましたね。ということで、中国の高速鉄道は、あと10年は乗るつもりはありません。

 他の小さな国なんかだと、他国から丸ごと導入するから、まだましかもしれません。中国はメンツ、独自開発にこだわっているから怖いところがあります。中国の友達も、中央部はフェイスが大事だから(メンツが大事という意味)、、と言ってました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

テレビのアナログ放送終了

2011-07-24(日)晴れ/曇り

 とうとう、本日12時PMで、テレビのアナログ放送が終了しましたね。念のため、11時57分から12時03分まで録画しました(笑)。

 ところで、NHK等の告知番組でやっていたように、12時になったら音声はホワイトノイズ、画面は雪降りになるのだと思っていました。いまだに告知用の画面が写っています。12時になったらアナログ放送電波はさっさと停めて、機器の撤去に移行するものと思っていました。
 いつまで電波を出すのでしょう。今までも何ヶ月も告知画面を放送してきたんだから、さっさと停めて電力節約したり、機材の維持はやめた方が良いのではないでしょうか。
 どうせ出すなら、今までみたいに放送を乗せておいて欲しいですよ。

 で、番組内容が放送されないことは確認しました。さて、12時PMから、テレビ放送番組が見られなくなりました。が、今のところ特に不便はありません。かつてタバコを休止したとき(*1)、「無タバコ?ヶ月」とブログに書いていましたが、この分だと「無テレビ何日」とか、「無テレビ何週間」とか書くかなあ、、などと思っています。

  *1:やめたわけではなくて休止しているだけという立場です。だから、禁煙何ヶ月
     ではなくて「無タバコ何ヶ月」です。

 放送は見られないものの、見ていない録画とDVDがあるから暇つぶしには困らないかなとは思います。
  電脳コイル、ペリーヌ物語、7つの海のチコ だけでも、100回放送分以上になりますから。それに、ラジオをつけておいて本を読みながら聞くというのも、なかなか良いかもしれません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月23日 (土)

EXM版テキストエディタでタグスケは難しい?

2011-07-23(土)晴れ

 先日の「「HP200LX で使えるテキストエディタ EXM版」編」でEXM版テキストエディタや、EXM版のタグスケ用アプリ(TAGSUKE.EXM)の在りかを書きました。その後、EXMアプリでタグスケを実現できないかとテストしました。しかし、現在あるEXM版アプリでは、今使っているようなタグスケの実現は難しいようです。
 今使っているタグスケとは、DOS版アプリ(SED、GREP、SORT)、VZ Editor、そしてそれらを一括で実行させるバッチファイルです。必要ないくつかの動作も、個別には似たようなことが出来るのですが、一括で実行できないことと、やはり現有アプリだけでは一部実現できない動作があります。

(1)TAGSUKE.EXM
 これは、タグスケの動作の中の、スケジュール抽出部分を実現してくれます。これは、軽い動作でバッチリと動きます。

Scrn0025a

 TAGSUKE.EXMを実行させると、元になる日誌ファイルから未実行の予定を取りだし、ソートして上の画面のようなファイルにしてくれます。DOS版では(SED、GREP、SORT)を使っている部分です。この未実行スケジュール一覧ファイルは、TAG.TXTというファイル名で作成されます。

(2)HMM.EXM、HME.EXM

 さて、問題はTAG.TXTファイルの閲覧とタグジャンプしてからの編集部分です。タグジャンプ機能があるのはHME(テキストファイルビューワ)です。

Scrn0027a_2

HMEでTAG.TXTを閲覧し、上図のように対象行を一番上置いてタグジャンプキーを押すと対象のファイル、行数部分にジャンプします。しかし、ビューワですから編集できません。HMM(エディタ)へジャンプできればいいのですが、残念ながらそれは出来ませんでした。あらためてHMMでオープンして、対象の行までスクロールして編集、、ではタグジャンプ機能は使えていないわけです。
 なお、HMMにはタグジャンプ機能は無いので、TAG.TXTをHMMでオープンしてその中でタグジャンプを実行するというのは出来ません。

(3)一括動作が出来ない。
 TAGSUKE.EXMを起動し、次ぎにHME.EXMを起動し次ぎにHMM.EXMを起動し、、と、個別に動かしてゆくのは面倒です。DOS版の場合は、バッチファイルを起動すると最後まで動作してくれます。工夫すれば連続起動は出来るのかもしれませんが(システムマネージャ上でマクロを組むとか)、バッチファイルのような手軽さは難しいかも、、。それに、(2)の問題もありますし、実用にはならないかもしれません。

 この、(2)の問題は、EXM版開発者とタグスケ使用者間の意見交換がなかった事が原因かなと思います。HAMASHIMAさんがEXM版TAGSUKE等を発表されたとき、タグスケ使用者が使用しての意見アップ(フォーラムへの意見アップ)がなかったと記憶しています。即ち、タグスケ(DOS版の)の使用者は、DOS版しか使っていなくて、コメント書き込みはしなかったわけです。HAMASHIMAさんは、毎日のスケジュールをタグスケを使って実行しているわけではないので、実際の必要仕様が不明な部分も有っただろうと思います。私も、今でこそ(1)~(3)の様なことが言えますが、当時は分からなかったですから、、。

今考えると、タグジャンプはHME(ビューワ)にではなくHMM(エディタ)に必要だった訳ですし、エディタにもTAG.TXTからタグジャンプしていくつものファイルをオープンする「マルチファイル」対応が必要だったわけです。結局、これができるのがVZ Editorであり、SS EditorなどのDOS版エディタなわけです。
 DOS版エディタはPC用ですから、前述のような多くの機能が入っています。EXM版アプリはHP95LX/HP100LX/HP200LX用ですから、軽く動くアプリが求められたので、それらの機能はないのが普通、、というわけです。

 ということで、EXM版テキストエディタではタグスケは難しい、という結論になりました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月22日 (金)

合奏の練習

2011-07-22(金)晴れ

 今夜もギターサークルの練習です。金曜日の夜の練習も2回目で、やっと軌道にのりかけています。金曜日というのは、施設を使わせてもらっている会社(工場)の週の真ん中で残業無し日です。だから夜に練習なのですが、世の中の曜日との関係(各人の都合上の)で、参加者が若干少ないのが悩みです。
 合奏の各パートの人数が減ると音が薄くなったり、人によって弾きこなせていない部分があると、他の人も引きずられて辛い部分があります。今回は、各パートが1名ずつしかいなかったので、次回はもっと参加するといいなあ、、などと思いながら帰ってきました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月21日 (木)

引きつり感のあるシャツ

2011-07-21(木)雨/曇り、のち曇り、のち晴れ(風強し、台風の影響)

 夏になって汗をかくので、スーパー(のバーゲンかな)でまとめ買いしたシャツ(ポロシャツみたいなシャツ)を、取り替え取り替えするのですが、中には、どうも身体にフィットしないものがあります。着ることが出来ないわけではなくて、何となく引きつった感じがするのです。脇の下から背中にかけて引きつった感じがして違和感があります。思うに、材料のカットが、身体の立体感を上手く考慮できていないのではないかと思います。
 わかりやすい例(極端な例)で説明すると、きちんと作った手袋と軍手のちがいみたいな感じでしょうか(軍手は、手の立体感は無視しているから)。
もちろん、全然考慮していないわけではなくて、若干ノウハウが足りない?という感じでしょうか。

 まとめ買いした中の特定のものではなくて、買った時期というか、あるときまとめ買いしたものがそうなわけです。多分、そのときバーゲンに出していたもの(あるメーカーに作らせたもの)が、そうなのかなと思います。さすがに、国産とか、製造は他所でも国内の衣料品メーカーの名前が前面に出ているもののなかには、上記のような不満を感じたことはないような気がします。
 多分、ノーブランド、あるいはスーパーかその代理店が、安い製造業者に作らせて大量バーゲン品にしたものではないかと思います。

 とはいえ、着られないわけではなくて、何度も着て伸びてくると違和感は減少します。それに、安いのも毎回ともそうだとも言えないから難しいですね。いずれにしても、当たり外れを無視して安いのを沢山買って使うか、若干高いのを選ぶか、悩みどころではあります。

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)

今日の水無川

2011-07-20(水)曇り/雨

 今回の台風は、地域によっては大雨の被害が出ていますが、当地ではそれほどの大雨というわけではありません。もちろん、どかーと雨が来ますが、10分くらいで下火になり、かなり立ってからどかーっとくるという感じです。大雨の瞬間は凄いですが、続かないのでトータル雨量としては、それほどではないのでしょうか。一番、雨量が多かったのは昨日です。

E52p275a

E52p276a

 秦野駅近くの水無川風景です。水無川が、今日は水有川です。昨日は、もう少し水面が高かったようです。流されてきたゴミが、草の上に積もっています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月19日 (火)

携帯電話用のプラネタリウム関連アプリ

2011-07-19(火)曇り/間欠的に大雨(台風の影響)

 以前、Nokia携帯電話(S60 3rdの携帯電話)で使えるプラネタリウム関連アプリを探して試してみて、結果をブログへ書きました。が、記事がどこにあるか分からなくなるので、記事の一覧をテクノートへ記入しました。自分の為のメモです。

 

テク’ノート の 「Nokiakei電話用 プラネタリウムアプリ」 のところです。

一番使うのはMOON等、ムーンフェイズのアプリです。家の近くでは星空が見えにくいので、星座用のアプリは使うことが少ないです。どこか、空気のきれいなところへ星を見に行きたいなあ、、、。 夏から秋にかけて、長野県の高原にでも行きたいな。

 私たちの世代の若いころは、高原、、と言う言葉は、ロマンチックな響きが含まれていますねえ。静かな高原での長期避暑、とか高原のお嬢さんとか、、、。ま、実態と合っていたかどうかは不明ですが。
 ただ、ある時期を境に、どこの場所も、東京のどこかを切り出してきたような雰囲気の騒がしい場所になってしまいました。あまり、静かでゆったりした雰囲気はなくなってしまいました。

 さて、星を見に行く近場なら、美ヶ原高原、霧ヶ峰高原、菅平高原、戸隠高原、志賀高原、あたりにするかな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

「HP200LX で使えるテキストエディタ EXM版」編

2011-07-18(月)晴れ、のち曇り、のち雨

 先日の記事「HP200LX タグスケで使用できるテキストエディタ探し をテクノートに」で、タグスケに使えるテキストエディタ選びのことを書きました。
 ここで対象にしたのはDOS版でしたが、そこで最後に「なお、この記事は、HP200LXで使えるテキストエディタ探しという目で見ることも出来ます。」と書いたら、Polyloftさんから早速ご指摘がありました。「HP200LXで使えるテキストエディタ探しという目で見る、、、」と書いたら、EXM版のアプリについても触れるのが必要では???というわけです。あわせて、EXM版テキストエディタでもタグスケは実現できないのか?ともありました。
 そこで、順次若干の補足を書こうと思います。

 さて、HP200LXで使用できるEXM版テキストエディタといえば、下記のものが頭に浮かびます。

(1)HP200LX内蔵のアプリ「Memo」
 これは、内蔵ですからそのまま直ぐに使えますし、まずまずですが、表示の面などで若干使いにくいと感じることもあるかもしれません(特に日本語を使っている場合)。実は、入っている割には余り使っていません。

(2)MemoExpress
 Kei.さん作のアプリです。LogExpressなど、他のアプリなどと一緒のシリーズです。ただ、シェアウエアですが、現在レジスト出来るかどうかは不明です。
  所在:V1.00 ベクターサイト
      V1.10 Kei.'s Home Page 

 非常に使いやすいアプリです。EXM版テキストエディタを使いたい場合は、これを使っています。
 未レジスト版の場合、セーブできなくなる(V1.10では3回セーブすると、以降はセーブできなくなる)のですが、もし現在レジストできないとすると残念です(未確認です)。
 その他にもHP200LX用アプリでは、現在レジストできなくなっていて残念なアプリが出てきています。

(3)HMM.EXM
 HAMASHIMAさん作の軽快なエディタです。
  所在 「EXMソフト(HP200LX専用ソフト)

 色々な特徴のある、面白いアプリですし、軽く使うには最適のエディタです。ただし、使い方には若干、工夫が必要です。それは、ファイルのオープン方法などです。HMMにはファイラー機能はありません。そのため、ファイルを開くには
  (a) 設定ファイルに、オープンするファイルを記述してしまう。
  (b) クリップボードにファイルパスをコピーしてからHMMを起動する。
などが必要です。即ち、ファイラーなどと連携させて使うとか、何かのアプリと連携させて使うのが前提かもしれません。
 HMMはいくつも起動できますから、目的に応じた設定ファイルを作成しておけば、色々なアプリとの連携が便利になります(詳細は同梱テキストを見て下さい)。

 上記のHAMASHIMAさん作アプリの所在地には、その他色々なHM?シリーズがあります。
ファイルビューワ、テキストファイルマネージャ、、、などです。TAGSUKE.EXM等という、タグスケ用アプリもあります。

 HMMをタグスケに使えないかとか、TAGSUKEの使用については、再確認の上、別途書きたいと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)

読む予定の本や図書館から借りる本の管理 をテクノートへ

2011-07-17(日)晴れ

 よく使っているタグスケ方式を採用して、読む予定の本や図書館から借りる本の管理 を行うバッチファイルを作成してブログへ書きましたが、そのまま放ってありました。作成したのは、かなり前ですが、自分でも記事やモジュールの在りかが分からなくなるので、テクノートへ、ブログ記事のURLをリストアップしておくことにしました。

 テクノートの記事の在りか
  「番外.タグスケ方式の活用 「読む予定の本や図書館から借りる本の管理」

図書館から本やCDを良く借りるのですが、その管理や、これから読みたい本やコミックの管理に役立っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月16日 (土)

コミック ちょっと重い内容かな 「1リットルの涙」

2011-07-16(土)晴れ

 最近は、当市と隣市の図書館から本を借りて読むのですが、コミックにしても小説にしても軽い感じの内容のものを借りてました。いまさら、額にしわを寄せて読むものもなあ、、と思っていましたので。

 さて今回、コミックもまとめて借りてきて、最後の残った1冊を読んだのですが、ちょっと重い本だったかなと思った1冊でした(悪い意味ではなくて、、)。多分、実際よりは明るい感じになっていると思いますが、ちょっと胸ふたがれる思いもするかもしれないテーマです。

Dsc03425a

 治療法のない、確実進行性で、いずれ動けなくなる病気が発症した少女の話です。重いとは思ったものの、借りてきて読んで良かったとは思いました。
とりあえず、3部作(後2册は多分コミック仕立てではなく手記、手紙の形だと思いますが)というので、後の2冊を予約しました。読み切るかどうか分かりませんが、まずは借りてみようと思っています。
 ・1リットルの涙 (今回借りたもの)
 ・いのちのハードル (1リットルの涙)
 ・ラストレター (1リットルの涙)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月15日 (金)

ギター合奏練習 久々の夜練習

2011-07-15(金)晴れ

 連日暑い、そしてかんかん照りの日が続いています。そんななか、今夜は久々の、ギターサークルの夜練習でした。練習に使わせて貰っている工場の食堂は、3月の震災以降、夜の利用は禁止になっていました(節電のため)。でも、他の節電も進みましたので、夜の照明くらいは使わせて貰えることになり、やっと平日夜の練習が出来るようになりました。

 工場にいる人は、休日にわざわざ出かけてゆくよりは、仕事の後に参加する方が楽なので、平日夜の練習が待ち望まれていたわけです。震災前は水曜日が週の真ん中で、残業しない日になっていて夜の食堂利用がないので、水曜日が練習日でした。でも、今は金曜日が週の真ん中です(水~日が、この工場の出勤日です)。ここで働いている方も、なかなか大変です。でも、電力ピークをずらす努力には感謝します。

 ということで、やっと毎週練習できるようになりました。今年の「ギター合奏フェスティバル」は10月の上旬と、例年より早いので早く練習を進めないとまずい状況です。頑張らねば、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月14日 (木)

HP200LX タグスケで使用できるテキストエディタ探し をテクノートに

2011-07-14(木)晴れ

 HP200LX上でのスケジュール管理のアプリとして、タグスケを利用しています。この、タグスケは、中心となるアプリとしてVZエディターを使っていますが、VZエディターは販売終了で、入手に難があります。
 そこで、タグスケで使用できるテキストエディタ探しを行ったわけですが、その結果はブログに書いたまま放置してありました。
 自分でも分からなくなるので、テクノートの「タグスケ」のところに、ブログ記事の一覧を載せました。

 「6.タグスケで使用できるテキストエディタ

 基本的には、タグジャンプが出来るテキストエディタ探しということになります。テキストエディタによっては、TAG.TXT への出力フォーマットを変える必要がありますが、今でも入手できて使えるテキストエディタはあります。
詳細は、上記リンクからのブログ記事を見てください。

 なお、この記事は、HP200LXで使えるテキストエディタ探しという目で見ることも出来ます。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月13日 (水)

国内携帯電話会社間のSMSの相互接続開始

2011-07-13(水)晴れ

 以前のニュースで、7月13日から「国内携帯電話会社間のSMSの相互接続開始」が行われると聞いていましたが、今日から始まったようです。自分の手持ち携帯電話では確認できなかったのですが(SBM以外のSIMを契約していないから)、仕事中の後輩のFOMA携帯電話にSMSを送ってみました。先ほど、届きましたと、返信がありました。

 香港へ行ったときや、香港との間では便利に使用していたSMSですが、国内間では使えていませんでした(相手の携帯電話会社が分からないから)。
ようやく国内でも便利に使用できそうです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月12日 (火)

アニメ 「七海小英雄」 (七つの海のティコ)

2011-07-12(火)晴れ

 先日届いたアニメDVDのうち、「七海小英雄」 (七つの海のティコ)を2話ほど見てみました。 届いたときの記事はこちらです。
 「アニメのDVDが届いた(ペリーヌ物語、7つの海のチコ)

 問題なく見られて、これから暫くは楽しめそうです。ペリーヌ物語もあるし、アナログ放送が終わってテレビが映らなくなっても、暫くは困らないかもしれません。いま、これほどの良質な番組が見あたらないし、、(苦笑)。

 さて、先日書いた記事の中で、言語切替の方法が間違っていました。

 誤:言語キーを押すと「1:中国語」のみが出るので、クリアを押すと日本語になります。

 正:言語キーを押すと「1:中国語」のみが出るので、もう一回言語キーを押すと
   日本語になります。

 操作方法が直感的ではないので、切り替えできないのかと慌てます。字幕の場合は 字幕キー を押し -> クリアキーを押す でした(前回書いたとおりです)。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

バス停も 回送ばかりが 次々と

2011-07-11(月)晴れ

 運動公園とか図書館とか文化会館に行ったとき、そこから秦野駅へ向かうときは「運動公園入口」というバス停から乗ります。このバス停は、渋沢駅方面から来るバスと、バス会社の車庫からくる路線のバスが合流して秦野駅方面へむかう停留所で、両方合わせると沢山のバスが通ります。

 このため、1時間に10~12本くらいバスがあるときもあります。もっとも、時間帯によっては少なくて、10分くらい待つときがあります。このとき、車庫からくる(または車庫へゆく)回送バスが多く通ります。10分待っている間に、駅方面へ向かう回送バスが10本以上通る時もあります。駅から車庫へ向かう回送バスも多く通ります。こんなに通るなら、1本くらい載せてってよ、と言いたくなるわけですが、まあそうも行かないかな。

 ということで、題名のように 「ばすていも かいそうばかりが つぎつぎと」 と思いながら、バスを待っているわけです。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

水無川の風景

2011-07-10(日)晴れ

 毎日、暑い暑いと言ってますが、考えてみればもう7月も半ばに入ろうとしており、もう真夏に入ってきた時期ですね。暑いわけですが、最近の暑さは、廻りに緑とか、土とか、池とか、水の多い川などが少ないことも関係しているように思います。周りを見れば、アスファルト、コンクリートばかりだし、、。

 さて、その川の風景ですが、

E52p273a

E52p274a

 市役所前の人道橋からみた水無川です。上が下流側(秦野駅方面)、下が上流方面(丹沢の山の方面)です。このあたりは川岸も、かなり整備されているのですが、それでもこのように草が生えて茂って来ています。自然は強い、ということでしょうか。
 私は、このように自然に生えてきた草がある風景の方が好きです。

 川の上をふいてくる風は、道路を歩いているときにふいてくる風より涼しくて、気持ちがよいです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

いよいよ、最後が近づいてきた(アナログ放送)

2011-07-09(土)

 いよいよ、アナログ放送の「最後が近づいてきました。市の中央の公民館でも、毎日、入口に相談コーナーが出ています。もっとも、相談している人を見たことはありませんが。結局、この時期となっては、対策済みの人と、相談もままならない人に別れるのかもしれません。

Dsc03415a

 因みに、当宅も、まだこんな状態です。あと2週間ですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニメのDVDが届いた(ペリーヌ物語、7つの海のチコ)

2011-07-09(土)晴れ

 先日の記事で書いた、アニメのDVDを台湾のサイトに発注した件ですが、今日荷物が届きました。
 先日の記事「アニメDVD注文と、以前香港で買ったDVD雑記

買ったサイトは、グーグルで「ペリーヌ物語 DVD 台湾」で検索すると最初に出てくるサイトでした。

Dsc03412a

 対応は日本人の方が日本語で対応してくれましたが、発送は台湾からでした。支払いは銀行振り込みのみでした。「入金確認しました」メールが5日にきて、本日(9日の朝に)届きました。送料は500円でしたから、まあ、この日数なら早い方だなと思いました。

Dsc03414a

 左が「7つの海のチコ」(七海小英雄)、右が「ペリーヌ物語」(小英的故事)です。

箱やDVDでの表示(ラベル)ではリージョン3表示でしたが、実際は日本のDVDプレーヤで再生できました(WEBの広告でもリージョンフリーと書いてありました)。
 言語は中国語/日本語、字幕は中国語表示/表示無しが切り替えできました。流れるテーマソング、画面での歌詞表示は日本語でした。

 さて、字幕とか言語切替は、若干分かりにくかったです。例えば、字幕キーを押すと「1:中国語」のメニューが出ます。そこで、クリアを押すと「字幕オフ」のメニューが出て、字幕オフになります。言語も同様で、言語キーを押すと「1:中国語」のみが出るので  クリアを押すと  もう一回言語キーを押すと日本語になります。(取消線部分 修正 2011-07-12)
 1:中国語、2:日本語 みたいなメニューが出るのではないので、最初は切り替えできないのかと思いました。

 WEBの台湾DVDのサイトの説明では、言語は中国語/日本語です。字幕は中国語/日本語/英語ですが、英語への切替方法は、よく分かりませんでした。まあ、英語にすることはないから、良しとしました。

 日本の機器で、日本語でみることが出来るので、少しずつみようと思います。
(と、言いつつ、なかなかみないのが実情です。レーザーディスクが出たときに買ったミュージカルのLD版も、見てないのが沢山あります。いつか見よう、いつか見よう、でん十年です。)

 とりあえずは、初期チェック結果でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 8日 (金)

余り古いパソコン使用も考えもののときもある

2011-07-08(金)曇り

 かなり古いPCも、残っているものは良く利用するのですが、余り古いパソコン使用も考えもののときもあると実感しました。

 デジタルデータの保管は2台の外部HDDで行っています。本当ならRAIDを組んだストレージなどでネットワークのサーバにつないでおけばいいのでしょうが、そこまでの事もないですし、、と簡単に(取り扱いが簡単という意味ではなく、ハードが簡単という意味です)行っています。
 PCのHDDの中での必用なデータや、デジタルカメラの写真ファイルなどを外部HDDに入れて、更にそれをもう1台の外部HDDのコピーして、2重にしています。PCのデータはPCのHDDと外部HDD #1で2重になるのですが、デジタルカメラの写真ファイルなどはPC内に置かないので、外部HDD#1と外部HDD#2におく必要があるわけです。

 さて、 外部HDD#1 から 外部HDD#2 へのコピーは古いPCを使っていたのですが、データが増えたら時間がかかるようになってしまいました。これはUSBポートがUSB1.1と古いせいですね。仕様のMAX数値で言えば、USB1.1 12Mbps、USB2.0 480Mbpsですから、かなり違うわけです。古いPCでコピーを始めたのですが、一晩かかりそうな雰囲気だったので、中止して新しいPCの方でコピーを開始しました。結局、新しいPCでは4時間で終わったのですが、古いPCで続けていたら一日近くかかったのかな?と、ぞっとしました。
 古いものも愛用していますが、時にはまずいこともあるかも、、と感じた日でした。

 なお、外部のサーバを利用するという手もあるとは思いますが、何かの理由で回線が使えないときに、自分のデータも使えないのは不便かなと、とりあえずローカルでデータを保管しています。

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 7日 (木)

水無川沿いの岸の風景、夏らしい風景

2011-07-07(金)

 久しぶりに水無川沿いを通って運動公園まで歩きました。水無川の岸辺(運動公園より、ずっと上流側)も、夏のいつもの風景になってきています。

E52p272a

 かなり、草がこんもりしてきています。この風景は好きです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お店も大変だ、、飲み屋の営業時間

2011-07-07(木)曇り

 今日は比較的涼しい日になりました。そんな中、今日は定例でやっている、県内在住の兄弟との飲み会です。電車で30分ほどの駅まで行ってきました。

 さて、いつも使っている飲み屋(大きなチェーン店)ですが、いつも行っているお店は営業時間が変わったようです。前回(5月)までは17時から深夜まででした。今回聞いたところでは、11時から23時までになったらしいのです。

 これは、昼食の営業を始めたためなのか、或いは最近の節電の関係で、企業の勤務時間(注1)が色々にシフトしたからなのかは聞き忘れました。

 注1:休みの曜日が変わったりしたほか、製造部門では一日の勤務時間が早朝から午後早めまでになったり、深夜から朝までとかになったりしているようです。そのため、その人達も対象にした営業時間なのか??とか思ったわけです。
 いずれにして、何となく不景気感が漂うなかでの営業は大変です。

 不景気感とか、何となく気分が盛り上がらないのは、原発の影響が一番大きいような気がします。 それも、原発事故の後処理がきちんと行われているように見えないからです。どこが一番責任と権限がある組織で、どういう人が判断しているのかが見えないからです。さらに周りでは色々と足を引っ張ってくれてるところがあるし、、、。
 年齢なども考慮すると、もはや一生、故郷に戻れない人もいるかもしれない、、と思うと、ちょっと胸が痛みます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

夏だ、プールが始まった。

2011-07-06(水)晴れ

 最近は暑いので、運動公園も行っていなかったのですが、今日の夕方に久しぶりに運動公園内を歩いてみました。夕方だし、風もあったのであまり暑く感じなくて歩くことが出来ました。

 歩きながら公園内を見ていると、公園内のプール(50mプールと子供用のプール)の営業が始まっていました。多分、7月1日から始まったのでしょう。まだまだ、人は少なかったですが、それでも子どもの声が聞こえたりして賑やかでした。こういう風景を見ると、夏だなあと感じます。
 50mプールに行ってみたいのですが。水シャワーもプールの水も冷たいみたいで、二の足を踏んでいます。大分若手の人が昨年行ったのですが、やはり冷たかった(特にシャワーが)と言ってました。温水プールとか、そこのシャワーでも、若干冷たいとか言っている我々では、外のプールは難しそうです。
 とはいえ、7月後半になって、プール内の水が温んできたころ考えてみようと思っています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 5日 (火)

何か、なさけない、、

2011-07-05(火)晴れ

 新聞を読んでいると、何かなさけなくて、、。震災後の、この時期、復興相って国務の中では、かなり重要な職務だと思いますが、そこについた大臣が二桁の日も日数も持たずに辞めざるを得ないとは、、(本人の、天狗になったような言動で、、)。
 人の上にたつ訓練が出来ていない、あるいは教育が出来ていない、本人の心構えができていない(多分、念願の大臣になって天狗になってしまたのかねえ)、などを感じてしまいます。組織として、きちんと出来ていると、先輩をみて学んだり、先輩から教えられたりとか有ると思いますが、政権がちらついたからと、ばらばらっと集まっただけでは辛いでよすね。それだけの人材がいないというのもあるかもしれないし。

 厳しさを越えて残ってきた会社などでは、そうい教育や訓練も体系的に行われるのですが、今の政権党では難しいでしょうか。なんせ、党の重責を経験した人達までが、バラバラといろんな方向に足を引っ張りに廻っているくらいだから。

 それでも、デモのひとつも起きない良い国です、ええ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 4日 (月)

今年も、盛り上がらない七夕の季節が来た

2011-07-04(月)晴れ、のち曇り

 図書館とか、市の施設に行くと七夕用の竹が立っていて、子どもが自由に短冊をつけられるようになっています。子どもが飛んできて、短冊に何か書いてぶら下げています。結構、楽しみなのかもしれません。
 とはいえ、(題名のように)「今年も、盛り上がらない七夕の季節が来た」という感想になってしまいます。震災があったから??、、いえいえ違います。「今年、、」ですから。

 七夕というと星が欠かせません。天の川や牽牛、織女の星は欠かせないでしょう。歌だって、「笹の葉さらさら、軒端に揺れる、お星様出たぞ、金銀すなご」です。なのに、この時期の七夕は梅雨の中だし、星空なんて、一年で一番縁のない時期です。

 本来の7月7日(旧暦の7月7日)は、今の暦で言うと今年は8月6日です。8月6日なら星空も見えるでしょう。ということで、盛り上がらない、、と言う感想になってしまうわけです。
 七夕祭りも雨のことが多い、、という実績になってしまうわけです。雨だとねえ、、出かける気にもなりませんよね。若い女性の浴衣姿だって、雨じゃない方が映えますよね。

 季節に即したものを、日付だけで動かしてしまったからと言うことになりますが、もう仕方がないんでしょうね。こういう行事自身が無くなっていくでしょうし、、。 正月だって、お盆だって、その他のものだって、もはや何もしない人が増えているわけですから。もっとも、人のことを言える状況ではないですが、、(汗)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 3日 (日)

アニメDVD注文と、以前香港で買ったDVD雑記

2011-07-03(日)晴れ、のち曇り

 B助さんのブログ「「ペリーヌ物語」騒動 」を読んで、コメントで盛り上がったので、結局私も台湾DVDサイトで注文してしまいました。巻数が多いので、レンタルで借りても中古で買っても日本では高いので、台湾サイトへ注文しました。ちょうど、以前から欲しかった「7つの海のチコ」とセットで安かったからです。
 B助さんのブログを拝見すると、結構色々あったようですから、私の場合もどうなるか楽しみです。

 ペリーヌ物語(小説だと「家なき娘」)は、暑さに負けて公民館の図書室に行ったとき、少年少女文庫の本が目について読み返したばかりです。「小公子」「小公女」「家なき子」「家なき娘」の中では、「家なき娘」が一番好きなので、どんなDVDなのか楽しみです。
 昔から、本で読んだものは映画で見ない、映画で見たものは本を読まない、、というのを守ってきましたが、ここへ来て段々崩れつつあるようです。

 さて、「台湾のDVD」のキーワードで思い出したのが、香港の屋台で買ったDVDです。
  その時の記事はここの「2007-11-16 トンボ作戦、雑談とまとめ」です。

 結局、買ってきたまま見ていなかったわけですが、どんなものかと見てみました。が、結局見られませんでした。リージョン違いです。
 ビルの中のショップで買ったものだと、結構怪しげなショップのものでも「リージョンフリー」でしたが、屋台で買ったのはリージョン3でした。日本はリージョン2なので、結局見ることは出来ませんでした。今度から買うときは、きちんと対応リージョンのマークを確認しようと思います。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月 2日 (土)

爪の形  弘法じゃないから筆を選ぶ??

2011-07-02(土)晴れ、のち曇り

 ギターを弾くときの爪の形ですが、いまだに安定して形を整えることが出来ません。ヤスリで削るのですが、毎回形が違ってしまいます。形が、わずか変わると出る音が違う(きれいに出ない)のです。

 弘法様だって、良い筆の方が書きやすいと思います。ましてや、凡人は筆を選ばないと辛い、、。それと同じで、下手な私は爪の形がわずか違うと、出る音が違ってしまうのです。

Dscx1040a

 仕方がないので、比較的良かった時の形を写真しておいて、削るとき見ていますが、なかなか同じには削れないものです。

 爪の形は、教わったところによって色々あるようです。私も2カ所で教わったので、2つの形を経験しました。上の写真のは、現在の形です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 1日 (金)

とうとう始まった画面内表示、、半分嫌がらせにしか見えない

2011-07-01(金)晴れ、のち曇り、夕方雨がぱらついた

 地上波デジタルへ切替も、いよいよ一ヶ月を切りました。そこで、いつから始まったか分からないのですが(今日からかな)、テレビの番組の画面の中に、「アナログ放送終了まで何日、、」とか、出はじめましたね。

 上下の黒い部分に、お知らせを出しているのだから、画面内には、ときどき出すくらいでいいと思うのですが、出っぱなしなので番組が見にくいです。嫌でも切り替えさせようというのでしょうが、とりあえず今のまま見ようとしている立場からすると、嫌がらせにしか感じられなくて嫌です。まあ、こんな事をいうと、ひねくれた奴めと思われそうですが。

 この際だから、テレビをやめようかと思ったのですが、、、テレビをやめても視聴料はゼロに出来ないしねえ。もちろん、NHKの視聴料は契約をきればゼロになりますが、その他の放送局(民放といわれるやつ)の視聴料は、(間接税的に)徴収され続けますしね。

 先日、公民館の掲示で見たら、とうとう簡易アダプタの無慮配布が始まりました。当宅でも無料配布の対象になりそうだな、、と思いながら見ていました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »