« 合奏の練習 | トップページ | テレビのアナログ放送終了 »

2011年7月23日 (土)

EXM版テキストエディタでタグスケは難しい?

2011-07-23(土)晴れ

 先日の「「HP200LX で使えるテキストエディタ EXM版」編」でEXM版テキストエディタや、EXM版のタグスケ用アプリ(TAGSUKE.EXM)の在りかを書きました。その後、EXMアプリでタグスケを実現できないかとテストしました。しかし、現在あるEXM版アプリでは、今使っているようなタグスケの実現は難しいようです。
 今使っているタグスケとは、DOS版アプリ(SED、GREP、SORT)、VZ Editor、そしてそれらを一括で実行させるバッチファイルです。必要ないくつかの動作も、個別には似たようなことが出来るのですが、一括で実行できないことと、やはり現有アプリだけでは一部実現できない動作があります。

(1)TAGSUKE.EXM
 これは、タグスケの動作の中の、スケジュール抽出部分を実現してくれます。これは、軽い動作でバッチリと動きます。

Scrn0025a

 TAGSUKE.EXMを実行させると、元になる日誌ファイルから未実行の予定を取りだし、ソートして上の画面のようなファイルにしてくれます。DOS版では(SED、GREP、SORT)を使っている部分です。この未実行スケジュール一覧ファイルは、TAG.TXTというファイル名で作成されます。

(2)HMM.EXM、HME.EXM

 さて、問題はTAG.TXTファイルの閲覧とタグジャンプしてからの編集部分です。タグジャンプ機能があるのはHME(テキストファイルビューワ)です。

Scrn0027a_2

HMEでTAG.TXTを閲覧し、上図のように対象行を一番上置いてタグジャンプキーを押すと対象のファイル、行数部分にジャンプします。しかし、ビューワですから編集できません。HMM(エディタ)へジャンプできればいいのですが、残念ながらそれは出来ませんでした。あらためてHMMでオープンして、対象の行までスクロールして編集、、ではタグジャンプ機能は使えていないわけです。
 なお、HMMにはタグジャンプ機能は無いので、TAG.TXTをHMMでオープンしてその中でタグジャンプを実行するというのは出来ません。

(3)一括動作が出来ない。
 TAGSUKE.EXMを起動し、次ぎにHME.EXMを起動し次ぎにHMM.EXMを起動し、、と、個別に動かしてゆくのは面倒です。DOS版の場合は、バッチファイルを起動すると最後まで動作してくれます。工夫すれば連続起動は出来るのかもしれませんが(システムマネージャ上でマクロを組むとか)、バッチファイルのような手軽さは難しいかも、、。それに、(2)の問題もありますし、実用にはならないかもしれません。

 この、(2)の問題は、EXM版開発者とタグスケ使用者間の意見交換がなかった事が原因かなと思います。HAMASHIMAさんがEXM版TAGSUKE等を発表されたとき、タグスケ使用者が使用しての意見アップ(フォーラムへの意見アップ)がなかったと記憶しています。即ち、タグスケ(DOS版の)の使用者は、DOS版しか使っていなくて、コメント書き込みはしなかったわけです。HAMASHIMAさんは、毎日のスケジュールをタグスケを使って実行しているわけではないので、実際の必要仕様が不明な部分も有っただろうと思います。私も、今でこそ(1)~(3)の様なことが言えますが、当時は分からなかったですから、、。

今考えると、タグジャンプはHME(ビューワ)にではなくHMM(エディタ)に必要だった訳ですし、エディタにもTAG.TXTからタグジャンプしていくつものファイルをオープンする「マルチファイル」対応が必要だったわけです。結局、これができるのがVZ Editorであり、SS EditorなどのDOS版エディタなわけです。
 DOS版エディタはPC用ですから、前述のような多くの機能が入っています。EXM版アプリはHP95LX/HP100LX/HP200LX用ですから、軽く動くアプリが求められたので、それらの機能はないのが普通、、というわけです。

 ということで、EXM版テキストエディタではタグスケは難しい、という結論になりました。

 

|

« 合奏の練習 | トップページ | テレビのアナログ放送終了 »

PDA」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/52287205

この記事へのトラックバック一覧です: EXM版テキストエディタでタグスケは難しい?:

« 合奏の練習 | トップページ | テレビのアナログ放送終了 »