« PUMA Phone の電源スイッチを入れてみた | トップページ | HP200LX でメールのための携帯電話は、、どれでも可? »

2011年5月 8日 (日)

User Agent 変更とシリアル番号追加

2011-05-08(日)晴れ/暑い

 5月の連休を含めて、連休前から色々と携帯電話関連のテストをしています。さて、今日の話題は、あまりおおっぴらに書くことではないのですが、自分のメモを兼ねている(注1)ので書いておくわけです。
 今日の内容は、WEBアクセスのときに携帯電話から送るUser Agent(UA)の変更と、UAへのシリアル番号追加です。

  注1:あの件はどうだったっかな??というときに、ブログ内検索で探して参考に
     しています。家でも、出かけた先でも検索できるので重宝するわけです。

 いつもメイン回線にはX02NKを「使用しています。特に不満はないのですが、ただ、この携帯電話で携帯サイトをアクセスすると、PCサイトにとばされてしまいます。PCサイトはデータ量が多いので、パケット定額を使用していない(注2)私としては困るわけです。で、この解決策として某アプリ(iPhonesque改)を使用して705NKのUAを送ることで対処していました。

 注2:vodafone時代のバリュープランの無料通信分ですまそうとしています。
    だから、データ量は3MB/月くらいです。

 この場合、UAはDLLファイルの形になっています。このDLLファイル内のUAには、(全機共通にするため)シリアル番号は入っていません。
 さて、最近アクセスしたサイトでは、シリアル番号が入っていないと動かないケースがあって困っていました。

 で、何とかしてDLLファイル内にシリアル番号を入れる方策を考えていました。で、試して動いたのが、下記の方法です。(自分でDLLファイルを作る事が出来ないからです ← それだけのスキルがない、、(涙)。)

 ・DLLファイルをバイナリエディタで編集する。(UA部分の後ろの方を削り、途中に
  シリアル番号を入れる。) → サブ回線に使用している705NKのシリアル番号を
  入れてみました。

という苦肉の策です。結論としては、、、動きました。

Ua_add_sn1  変更前

Ua_add_sn2  変更後

 UAの後ろの方の Configuration/CLDC~の部分を(キリの良いところから)削り、途中に /IMEI~部分を追加しました。肝心なのは、前後のデータ部分の位置がずれないようにします。チェックサムなどのチェックが使われていたり、必要項目が厳密に決まっていると駄目ですが、そこまでは要求されていないようです。

 ということで、何とか使えるようになって、ホッとしました。

 

|

« PUMA Phone の電源スイッチを入れてみた | トップページ | HP200LX でメールのための携帯電話は、、どれでも可? »

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/51617641

この記事へのトラックバック一覧です: User Agent 変更とシリアル番号追加:

« PUMA Phone の電源スイッチを入れてみた | トップページ | HP200LX でメールのための携帯電話は、、どれでも可? »