« Your order XXX has been part-shipped. | トップページ | 届いたのは、、こんな携帯電話 »

2011年5月 5日 (木)

方言?、言葉 「まてい」「しみる」「しょうしい」

2011-05-05(木)曇り/寒いくらい

 本日付の朝日新聞の天声人語を読んで、ふと思ったことです。天声人語の出だしは、東北地方の方言と言うことで「までい」と言う言葉が出ていました。古語の「真手」が語源で、手間ひま惜しまず、丁寧に、心をこめて、、と言うような意味だそうです。

 で、思い出したのが、生まれ育った田舎(長野県の中央より少し上側だから本州のへその近くです(注1)。東北地方とは離れていますね)で使っていた言葉です。「まてい」という言葉をよく使いました。よく大人に言われました。「あれをやっとけよ、大事なことだから、まていにやれよ」というように使います。丁寧に、きちんと、手間を惜しまず、、と言うような意味が入っています。
 「までい」「まてい」考えてみたら、同じようないみですね。結局、古語が語源と言うことは、日本の色々な地域で似たような言葉が使われているのでしょう。

   注1:本州のへそは岐阜県だという方がいます。長野県はその隣だから
      まあ、真ん中に近い場所でしょう。

 それで、子どもの頃使われていた言葉で地域的な物を思い出そうとしてみましたが、なかなか思い出しませんね。ブログの前に考えたら、2つしか出てきませんでした。

「しみる」 これは、方言でしょうが、あちこちで使われていると思います。本当に冷え込む天候の時に使います。「本当に寒い」を通り越して、非常に本当に冷え込むときに使います。どの位寒いというかというと、家の中(土間)にある洗面器のなかの水が凍って、厚さ15cmくらいの洗面器型の氷が出来るくらいです。北海道以北では当たり前かもしれませんが、中部地方では、、ね。

「しょうしい」 これは、「恥ずかしい、、」みたいな意味でしょうか。「お前知っているんだから前に出てやってみてよ」「いやだよ、しょうしいもん」てな感じでしょうか。

 今でも使われているのかどうか知りませんが、ふと思い出した言葉です。

 

|

« Your order XXX has been part-shipped. | トップページ | 届いたのは、、こんな携帯電話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

どれも初めてです。勉強になります。
三重県では、「明日、明後日、明々後日」この「明々後日」の前に、「ささって」が入ることを学生の時に教えてもらって かなり驚きました。三重県の方とは明々後日の意味が1日違うのです。
約束する時は、日をきちんと確認しないと、お互い大変になってしまいます。

投稿: B助 | 2011年5月 6日 (金) 18時47分

今日は。
実は、私の子どもの頃は明明後日(しあさって)という言葉は使いませんでした。多分、「ささって」に通じるところがあるかもしれません。長くなるので、ブログ記事にしました。

投稿: masa | 2011年5月 6日 (金) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/51587878

この記事へのトラックバック一覧です: 方言?、言葉 「まてい」「しみる」「しょうしい」:

« Your order XXX has been part-shipped. | トップページ | 届いたのは、、こんな携帯電話 »