« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

アマチュア無線 表彰状

2011-05-31(火)曇り

 5月29日はアマチュア無線の団体「日本アマチュア無線連盟」の総会が、大阪府池田市で行われました。それにあわせて永年会員の表彰を受けました。まあ、出席できなかったわけですが、表彰状が贈られてきました。

Dsc03395a

 自分としては長年在籍していた、、と言うだけだとは思いますが、それでも会員がいるということは重要ですから、長年の在籍に対して表彰された訳です。

 コールサインを見ていただくと分かると思いますが、JAナンバーなので、40年以上前に開局して、ずっと継続していて、日本アマチュア無線連盟の会員にもなっていたんだなあ、、と、感慨深いものがあります。

 当時は自作の真空管1~3本の送信機と真空管3~4本の受信機で通信して、無事更新できると、お互いに喜んだものです(主にモールス符号で通信してました)。電話も沢山はない時代ですから、通信できることに喜びがあったわけです。そういう意味では、現状では機器が進みすぎてしまって、今一、モチベーションが上がりません。
 でも、多分一生続けては行くと思います。今でも、やるとしたら、自分はモールス通信がメインだとは思いますが。

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月30日 (月)

オレンジの皮と風呂、、皮膚が痛い

2011-05-30(月)晴れ/曇り
                  注1:追記 2011-05-31

 長引いた雨もあがりましたが、少々風は残っています。何となく、台風一過の感じがする日になりました。梅雨かと思うような長い雨と台風一過みたいな雰囲気、暑かったり寒かったり、何となく季節感がおかしい昨今です。

 さて、題記の話題ですが、ここから先は根拠のある話ではないので、そんなつもりで読んで下さい。

 1年くらい前から、お腹の調子を整えるために食後の果物を多めに食べるようになりました。私の場合、一番は食事毎に林檎1個を食べるのがベストです。ただ、林檎も時期によって価格が高かったりするときもあるので、代替としてデコポンとかオレンジを食べることも多くあります。

 で、ここからですが、、、。先日、オレンジの皮は良い香りがするから、ゆずやミカンの代わりにと風呂に入れてみました。風呂に入ったときも、香りが出るようにオレンジの皮を揉んだりしました。ところが、風呂から出ると足の皮膚がピリピリと痛いのです。足を少し出して風呂に入っていたので、油の表面あたりにあった皮膚の部分です。原因は分からないのですが、もう一度石けんとシャワーで洗って、クリームをつけたら治りました。

 いつもと同じ風呂、同じ体調、でその日だけ違うのはオレンジの皮で、洗い直したら治ったと言うことで、オレンジの皮の成分か表面の農薬か、そういうことかなと思ったわけです。 (注1) デコポンとかミカンとかではなったことがありません。それらは国内産なのですが、オレンジは輸入物で、よく「これこれの薬品を使用しています」と書かれています。多分、良く洗ってから使用すれば良かったのかもしれません。が、当分は今回のような使用法は(少なくとも輸入物は)使用しないことにしました。

 注1:皮の成分(油分)のためのようです。コメントを戴いたので、この記事の
    コメントも参照して下さい。 2011-05-31 注1追記

 先日の国内産オクラの方がおいしいとか、今回の疑問とかの点を考えると、やはり国内産を使用したくなります。

 ま、そんな話です、、。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月29日 (日)

PB’70FD フォークコンサート

2011-05-29(日)

 今日は、近くの公民館の音楽室で行われたフォークコンサートに行ってきました。題して「プレイバック セブンティーズ(’70)フォーク 夢」 です。

Dsc03392a_2

E52p258a

なぜプレイバックか、、。
 やっているのは、今から40年前に会社の寮に入った同期の人達が中心になって寮で、20代の頃やっていたグループが、定年を機に再結成されたものです。寮祭の時などには活躍していました。古き良き時代の話です。
 長いこと中断していた訳ですが、演奏を聞いたら随分と勘が戻っているようです。なかなか楽しめました。

 観客がどの位来るか心配していましたが、盛況でした。来ているのは、同じ年代の人ばかりですが、、。
 当時の、寮の管理人さんの奥さんも来ていました。40年近く前に、寮でお世話になりました。以前、病院で会ったときには一発で、名前を呼んでいただきました。当時は色々と心配をかけていたから、印象に残っているのでしょう。出来の悪いやつほど可愛い、、というやつですかね(笑)。今日も隣の席に座って、一杯お喋りをしてきました。

 大雨模様でしたが、内容は素敵な一日でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商工祭りは大雨模様

2011-05-29(日)雨

 文化会館周辺では、昨日と本日は商工祭りが行われていました。今朝は花火(音だけのやつ)も上がっていました。文化会館周辺では、色々な露店やフリーマーケットが出店していました。が、残念なことに、2日間とも雨模様で、今日あたりは大雨の感じでした。天気が良ければ、子ども連れには良い行事だと思ったのですが残念ですね。
 狙ったように、昨日と本日が大雨になるなんて、ついていない話です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月28日 (土)

注文品の状況が変化しない

2011-05-28(土)雨

 5月連休前にWEBでポチッとした品物は、2つのうち1つは部分発送で既に届いて、色々と弄っています。しかし、残りのひとつは、今日で1ヶ月になるのですが、「ご注文処理状況の追跡」でのステータスが変化しません。

Expansys02

 明日で2ヶ月目にはいるので、6月の声を聞いてもステータスが変わらないようなら、キャンセルかな、、と思っています。その後も欲しいようなら、いずれ香港へ行ったときに中古品でも買うかな、、なんて思い始めました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月27日 (金)

未だ時期は早いか、、ハワイアン

2011-05-27(金)雨/曇り

 先日あたりは大分暑い日があったので、そろそろ時期かなとハワイアンのCDから携帯電話に音楽を入れています。暑い時期には、ハワイアンの音楽でも聴きながら歩いたり車を走らせようかという魂胆です。

Dsc03390a

 が、しかし、この寒いくらいの天候では、まだ早すぎたかと思いながら、mp3への変換を行ないました。それでも、夕方の散歩の時に聞きながら歩くと、なかなか楽しく歩けるので良かったなと思いました。
 Nokia 5800 XM にいれた8GBのMicro SDも、半分ほど埋まりました。かなりの数の音楽が入っていて、散歩には重宝しています。Nokia 5800 XM はすっかり、ミュージックプレーヤ専用機になっています(最近はSIMも入っていないことが多くなりました)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

シェーバー雑記

2011-05-26(木)曇り

 先日から、最近のシェーバー(昔風に言うと電気カミソリ)は、どう言うのが流行なんだろうか、それとも余り変化はないのかな?とか考えています。というのは、そろそろ買い換えが必要か?などと思っているからです。

 シェーバーは、15~20年間くらい、買った記憶がありません。と言うことは、その頃のやつを、ずっと使ってきたと言うことですね。しかも、替え刃を買った記憶もない、、。

 シェーバーは二つ持っていました。

(1)充電式、110Vまでの対応、ACコードをつなぐのみで充電可、音が静か
(2)充電式、240Vまでの対応、充電アダプタが外出しのもの、音がうるさい

です。(2)は240Vまでの対応だから、外国旅行に時に持って行こうと買ったのですが、外出しの充電アダプタって意外と荷物になるんですよね。だから、結局は(1)を持ち歩いていました。満充電して持って行けば5~6日は大丈夫ですし、ホテルのシェーバーコンセント(110Vが多い)で充電できるかもしれませんし、、(実際は、充電が必要になったことはないです)。

 結局、(2)は家で使う方に廻っていました。で、先日、外刃(網のようになっているやつ)が、ぼろぼろと崩れて取れてしまいました。仕方がないので、燃えないゴミ行きになってしまいました。今は(1)を使っていますが、これも替え刃は、もう無いだろうし買い換えしかないだろうな、、と。
 長持ちする製品だなというか、無精してあまりひげを剃ってないというのか、、自分でも分かりません。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月25日 (水)

雀とビニール紐

2011-05-25(水)晴れ/曇り

 暫く前からおかしいとは思っていたんです。って、何かというと

Dsc03388a

 軒下においてある「よしず」をくくってあるビニール紐が一部分だけ、妙に傷んでいるのです。日に当たる場所だから、ビニール紐の傷むのは当たり前ですが、傷み方にばらつきがあるんですよね。

 今日、朝食の後に窓の外を見ていたら、雀がビニール紐をついばんでいます。「おいおい、そんなものを食べるとお腹の中で詰まって死んでしまうよう」と思いながら見ていたら、、飲み込んではいないようです。クチバシのところのフワフワが増えていきます。で、飛んで去っていくときに気がつきました。巣の材料にするんですね。あれを下に敷き詰めれば、絨毯みたいに快適でしょう。烏が色々な物を持って行って巣に使うというのは聞いていましたが、雀もなかなか考えているなあと感心した次第でです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月24日 (火)

サンタルチア 歌詞

2011-05-24(火)雨/寒い、のち曇り

 先日、歌のリハーサル(ピアノ合わせ)2回目をやったのですが、宿題がありました。それは、各自、歌う歌の歌詞の訳を書いて出せと言うものです。基本的に、歌うのはイタリア語ですので、その訳をきちんと頭に入れろと言うことでしょう。内容が分かっていないと、雰囲気を出すのは難しいからです。

 私はサンタルチアでしたので、HP200LXに入っている Collins の辞書(注1)で、イタリア語 → 英語の単語 にしてから日本語の訳を作ってみました。もっとも、WEBを見れば、沢山載ってはいるのですが、、。

 注1:HP200LX用 Collins辞書は 英 <-> 仏、 英  <-> 独、 英 <-> 西、 英 <-> 伊
    が入っている辞書です。

 WEBでサンタルチアの説明を見ると2種類あります。それは、サンタルチアという言葉の部分について、聖ルチアを前面にしたものと、サンタルチア港を前面にしたものです。もちろん、サンタルチア港の名前は、きっと聖ルチアから来ていると思うのですが、聖ルチアと考えるかサンタルチア港と考えるかで、イメージが変わります。WEBでは前者が多いように思います。

 因みに、私は「サンタルチア港」派です。

「海の上には、銀色の星が輝いている
 波は穏やか、風も優しく上々
     (とても気持ちがよい夜でしょう)
 さあ、私の軽快な小舟に来て下さい
     (そして、サンタルチアの今宵を楽しみましょう)
 サンタルチア、サンタルチア」

としました。( )内に書いた部分は、こういう意味が含まれているのでは?、と考えた内容です。
気持ちとしては、若い娘さんに向かって歌いたい歌ではないでしょうか。

 独断で、自分勝手に思っている内容です。イタリア語は全然出来ないので、全くの的外れかもしれません。その点をご了承ください

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

運転免許証の更新

2011-05-23(月)

 運転免許証の更新期限が来たので、午後一番に行ってきました。今日は更新に来る方が少なかったのか、待つこともなく終わりました。優良運転者だと講習も30分ほどの簡単なものなので、交通安全協会の窓口に行ってから40分ほどで帰路につくことが出来ました。

 期限切れにすると後が面倒なので、忘れずに手続きが終わって一安心です。あとは、受け取りに行くのを忘れないようにしないと、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑さ寒さも、、と言うけれど

2011-05-23(月)晴れ、のち曇り、のち雨

 昨日の前半までは半袖で良いかなと思うような暖かさでしたが、今日は打って変わって寒いくらいの日です。夕方、雨の中を歩いているときは上着を着ていても、毛糸のベストを着てこなかったことを悔やんだくらいです。29度の日から、いきなり17度くらいになられると、年寄りにはきついですよ(気持ちの上では、まだまだ若いと思ってはいるのですが、、)。

 暑くなる方に向かっているときに、寒い方に動くのはきついですね。絶対的な気温だけで言えば冬よりは凄く高くなっているのですが、今日は冬並みに寒く感じます。冬のジャンパーを着て、足下には小さなホットカーペットがあります。これがないと、血圧が10~15位上がります。
 暑いのも駄目、寒いのも駄目、、年と共に許容範囲が狭くなるようです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月22日 (日)

声楽の練習 リハーサル2回目

2011-05-22(日)晴れ、のち曇り、のち雨

 4月に第1回めが行われた、声楽発表会の為のリハーサル(ピアノ合わせ)の第2回目がありました。9時過ぎに出て、片道2時間ちょっとのところを行ってきました。私は1分半くらいの曲で直ぐ終わるのですが、最初から最後までいると4時間くらいで、若干疲れます。

 自分について言うと、今回の出来は前回よりはましでした(当社比較っていうやつですね、他の人とは比べたくない、、)。基本的にイタリア語で歌うわけですが、総計10分ぐらい歌う人は、覚えるだけでも大変だろうなあ、、と思いながら聞いていました。

 本番は6月ですが、早く終わって肩の荷を下ろしたいなあ、、なんて思っています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)

節電

2011-05-21(土)晴れ

 節電は以前から言われているものの、今年は(特に東日本では)いつも以上に節電が言われています。使用電力とか水道とかガス量は、HP200LXのLOTUS 1-2-3にいれて記録しているので、どんな状況か調べてみました。

Elepwr01

 昨年のと今年の比較です。4月分(実質は3月後半から4月前半)、5月分ですが、昨年に比べて72%、83%になっています。これは、計画停電などがあったので、極力節電した結果です。
 とりあえず、目標は達成しているかなと思うのですが、、問題も、、。即ち、これは冬場(寒い時期)だから出来た面もあります。即ち、従来は朝起きる前はエアコンを使っていたのですが、それを石油ファンヒーターにしたからです。何も使わず寒いまま起きることはしません。寒い中で着替えていると、血圧が急上昇します。年をとると気をつけないと、、。
このところ減りましたが、もう少し寒い時期は、朝起きた頃に救急車が走り回っている音が良く聞こえたものです。

 寒いのはファンヒーターでも良いのですが、暑いのはどうするか、、です。夏、気がつくと部屋の温度が36度以上、、なんてのを無理していて、脱水症状が出ても困ります。こういう時期も、結構救急車が走り回っていますから、、。はてさて、どういう対応を取るかなあ、、です。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月20日 (金)

Lunar Calendar で新発見!?

2011-05-20(金)晴れ

 昨日の雑感の最後の方で、陰暦での行事の(陽暦でいうときの)日付を書いたのですが、そのとき使ったアプリが「Lunar Calendar」です「ダウンロードはこちらでした」。JAVAアプリですが、結構重宝していました。で、昨日使ったとき、新たな発見をして、ちょっと嬉しい気分です(いや、大したことではないんですが、何年も使っていて気がつかなかったのを見つけたので、、)。

Ssce0148  Ssce0149

 左は、その日の情報を表示している画面です。右はオプションで「Lunar festival」を表示した画面です。このように、一覧で表示されます。で、この各項目をクリックすると、、、。

Ssce0150  Ssce0151

 クリックした行事の日の情報が表示されるのですが、左上に中国の行事のときのイメージの画像が出ます。七夕の画像が好きです。

Ssce0152

 春節の画面です。何となく雰囲気が出ています。このアプリは、一番のお気に入りになりました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)

木陰の道~から、雑感まで

2011-05-19(木)晴れ

 段々と暑いくらいの日が増えてきました。風があるので、暑くて困ると言うことはないですが、歩いていると結構、汗が出ます。これからは散歩も暑さ対策が必要かもしれません。

E52p256a (E52)

 運動公園の一角、野球場の横の小さな林です(林と言うほどではないですが)。以前から、よく写真を載せているところです。このような木陰は歩いていても涼しくて気持ちがよいです。歩いた後は、屋根があってテーブルと椅子があるあずまやふうの休憩ポイントに座っていると、風が心地よいですね(爽やか、、とは書かないでおこう)。

 先日、天気予報のとき言っていましたが、「爽やか」というのは秋の言葉(季語として)だそうです。そのほか、この時期に言われるのは「さつきばれ」の使い方についてですね。もともと、陰暦で暮らしていたときの言葉が陽暦の中に(意味からではなく言葉上の表現で)入ってきたから、段々誤用されるようになるんですね。
 七夕だって、もともとは(今の)8月頃なのに、今の7月7日にしてしまったから、七夕は晴れないことが多くなってしまったわけですしねえ。星空のない七夕なんて、、、!!

 因みに、これからの行事は陰暦のころに合わせると
  端午節 2011-06-06
  七夕  2011-08-06
  中元節 2011-08-14
  中秋節 2011-09-12
  除夕   2012-01-22
  春節(正月) 2012-01-23

 ですね。この春節には注意しています。香港へ行くときは、これを避けないと思うようにいかないことが多いと思います。

 ま、とりとめのない雑感です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月18日 (水)

Python : PyTalkTime をV1.01.1にアップデートした

2011-05-18(水)晴れ

 先日の記事「Python [PyTalkTime] の調査と改造」で、PyTalkTimeでの時刻読み上げが正しくないことがある件を書きましたが、ようやく対策版にしました。

 問題点は、PyTaskServerで起動されるのが、期待している時刻より、わずかに早く起動されたときの対応でした。
 対策はハードクロックから読んだ時刻(エポック秒)に2~3秒加算してから使用することにしました。6時59分59秒なら7時00分02秒にするわけです(詳細は上記ブログ記事)。合わせてトレース最終版を入れて確認も行いました。

Pytserver02

 

上はPyTaskServerのログです。1行目で、18時の予定のものが17時59分に起動されています。

Pyttime02

 PyTalkTimeのトレースです。デバイスのクロックは17時59分59秒ですが、datファイルの検索(search time)は18時00分に修正されています。

 これで、現象は出なくなりました。

---------モジュール----------------------------------------
  「PyTalkTime_set_101_1.zip」
 
モジュールは、後日「Python スクリプト雑記」に入れる予定です。
「Python スクリプト雑記」に記事を入れました。記事内容やモジュールは、ここにリンクさせました。
----------------------------------------------------------
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

PUMA Phone その後

2011-05-17(火)晴れ、のち曇り、のち雨

 先日買って、ちょっとだけ記事にした(注1)PUMA Phoneですが、少し使ってみました。といっても、まだ、Sports style やLife styleのアプリは、あまり使っていないのですが、ちょっとだけの感想です。

 注1:「届いたのは、、こんな携帯電話」、
    「PUMA Phone の電源スイッチを入れてみた
 

(1)日本語が使えないので、メールとかWEBのブラウズには不向きですね。電話(通話)と、あとはtrackerなど、soprtsやLife styleのアプリの活用が必要かどうか、、でしょうか。

(2)バーチャルキーボードは、カーソル移動キーがないので、細かいカーソル操作が難しいです。

(3)スクリーンはタッチ式ですが、感圧式ではないみたいです。タップ用のペンは使用できませんでした。あと、アプリの反応の問題か、スクリーンの問題か不明ですが、ちょっと反応が鈍いときがあります。

 ごく普通の携帯電話として使うには面白い面もあるかもしれません。それに、PUMA Phoneという点が好きなら、持っていても良いかもしれません。

Dsc03386a

 Dylan(だったかな)のムービー画面が、画面オンの時に出ます。

 

Dsc03381a  
 設定はレッドカーペットの下に配置されています。右下隅からめくると、下の画面が出てきます。こういった動きが、ちょっと面白いです。
 

Dsc03383a

 画面では分かりにくいですが、上のメニューバーから引き下ろされるプルダウンメニューです。
 

Dsc03384a

 文字入力で、縦画面の時はマルチタッチ方式のキー入力画面になります。
 

Dsc03385a_2

 画面を横にすると自動的にQWERTYのキーボード画面になります。

 文字入力では、左右カーソル移動キーがないので、文字挿入などの時に、(タッチ操作だけで)カーソルを意図した文字のところに持ってゆくのは、結構難しかったです。
 
 あとは、trackerなどを試してみないといけないなあ、、と思っているところです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月16日 (月)

E52 ソフトウエアアップデート

2011-05-16(月)晴れ、のち曇り

 Nokia E52 がうるさくソフトウエアアップデートをしろとうるさかったので、「*#0000#」でファームウエアの更新チェックに行ったら、ファームウエアの更新はありませんでした。ファームウエアではなくて、アプリケーションの方のソフトウエアだったんですね。ソフトウエアアップデートの項目を見たら

(1)Microsoft Communicator
(2)Nokia E-mail
(3)Ovi Maps

 の3つがありました。(1)と(2)はすんなり終わったのですが、(3)はメモリ不足と言われて出来ませんでした。よく見たら、アプリを沢山入れているつもりもなかったのですが、Cメモリが残り9MBでした。(3)は8.8MBあるので駄目なんですね。

 今のところ削りたいアプリもないし、(3)も日本では地図としては使えそうもないし、(3)は更新しないままでいく予定です。

(1)(2)も、何が変わったかは分からないまま、過ぎてゆくんだろうと思います。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

ギターサークルの発表会

2011-05-15(日)晴れ、ときどき曇り

 今日は、ギターサークルの(部内)発表会でした。本当は4月の頭に予定されていたのですが、大震災の影響で延び延びになっていました。外部の音楽室とか会議室も予約しにくくなっていましたし、何より暫くのあいだ、集まっての練習や相談も出来ませんでしたし、、。

 と言うことで、工場内の食堂の一角での催しになりました。そんなわけで、今回は集まるのもメンバーだけ(しかも、参加しない方もいますし)ですし、こじんまりとした催しでした。

E52p251a_2 (E52)

 昨年の新人の独奏発表です。私も手を出したことのない大物(曲のこと)をやってました。

E52p253a (E52)

 2重奏です。

 私も、他のメンバと2人で2重奏をやりました。「追憶」、、この曲は28年くらい前に、同じコンビで、外部でやったことがあるのを思い出しました。月日の経つのは速いものです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

ステータスが全然変わらない

2011-05-14(土)

 5月連休前にポチッと押したものですが、2つのうちの1つのステータスが止まったままです。

Waiting01

 入荷するのかな。それとも駄目かな。ま、気長に待つしかないか、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おおたかどや山の標準電波が再開された

2011-05-14(土)晴れ

 先ほど、ふとFMチューナを見たら、東局の標準電波受信のインジケータが点灯していました。WEBで見たら、、おおたかどや山標準電波送信所が、13日に暫定開始したとのニュースがありました。色々と苦労されているようです。

 数少ない局でカバーできるというのは、動いているときは良いけど、故障すると数が少ないというのは短所になるわけで諸刃の剣ですね。
 電波航法とか通信衛星なんかでもそうで、昔は沢山作らないとカバーできなかったから、一つや二つ故障しても影響は少なかったわけです。新しいのは数局で全世界がカバーできるから、、といっても、数を極端に少なくすることが難しいのが信頼性、冗長度の問題ですよね。

 一局しかないなら、頑張って運用率を高めて貰うしかないです。駄目だったら無いと思ってねっていうことになると、始めから全然ない方が金がかからなくて良いのでは、、なんて言われてしまうかもしれません。はてさて、FMチューナの設定はオート、手動、どちらにしておくなあ。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月13日 (金)

Python [PyTalkTime] の調査と改造

2011-05-13(金)曇り、晴れ/暑いくらい

 携帯電話で時報代わりに時間を読み上げるためのスクリプト「PyTalkTime(注1)」ですが、不具合の調査を行いました。

  注1:詳細は「Python スクリプト 雑記」の「1.4 時刻読み上げ PyTalkTime」です。

 PyTalkTimeは、登録した時間にPyTaskServerで起動されるようにして、その時の時刻を読み上げます。読み上げる音声ファイルは、PyTalkTimeの設定ファイル「PyTalkTime.dat」で、時刻とその時刻に使用したい音声ファイルを列記しておきます。

 さて、気になっていたのは下記の2点です。
(1)オクロックと言うべき時にサーティと言っているように聞こえ、サーティと言うべき
  時にオクロックと言っているように聞こえる。
  (例:ナイン、サーティ のはずなのに、ナイン、オクロックと聞こえる)
(2)時刻を読み上げずに、読み上げるための設定が見つからなかったときに出す
  ことにした音が出ることがある。

の2点でした。
 (1)については、以前、スクリプト内にトレースを入れて調べたのですが、使用されている音声ファイルは間違っていないので、聞き間違いであろうと言うことにしていました。今回、更に音声ファイルを、発音に特徴有るものを使用してみたところ、現象が出なかったので、やはり聞き間違いであったと言うことに決定しました。

(2)は、余り現象は出ていなかったのですが、最近増えてきたので気になって調べました。PyTalkTime最新版にトレースを入れて、内部の動きを調べたところ原因が分かりました。
 原因は、スクリプト、Python、ハードウエアのクロック、タイマなどの誤差に寄るものでした。

Pyttimelog1

 上はPyTalkTimeのトレースです。7時(07:00)に起動されて時刻を読み上げるはずが、6時59分(06:59)に動いています(stimeは携帯電話内のハードクロックを読んで記録した値です)。6時59分のデータは設定ファイルに登録してありませんから、時刻読み上げは行われないはずです。

Pytserverlog1

 で、PyTalkTimeを起動するPyTaskServerのログを見たら、、、6時59分59秒に起動を行っています。即ち、(期待する時刻より)ほんのわずかな時間、早く起動しているわけです。

 これは、PyTaskServerの動き方に関係があります。PyTaskServerは、登録された次の動作までは「今から何時間何分何秒後である」という時間数値をタイマにセットしてスリープします。セットした時間が経過するとスリープから起こされて、アプリの起動を行うわけです。この、時間の計算とタイマへのセットのとき、タイマの桁数によってきまる誤差などが発生します。従って、スリープから起こされたときは、本来期待する時刻より、ごくわずか早いこともある(遅いこともある)わけです。7時00分00秒0001... なら問題ありませんが、6時59分59秒9999... ではまずいわけです。

 対策は、ハードクロックから読んだ時刻(エポック秒)に2~3秒加算してから使用することにしました。6時59分59秒なら7時00分02秒にするわけです。読み上げデータの検索は時・分までしか使いませんし、起動される時刻を遅らせるわけではないから、これで問題ないわけです。

 ということで、上記改造のほか、トレースも今後も使えるように、きちんと入れる改造を実施しています。なにはともあれ、原因が分かってホッとしました。

 時刻読み上げについては、TimeToolというアプリを買うという解もありますが、なるべく自前で何とかすることを目標にしています(PyTaskServerはHiisiさんのアプリですが、、)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

E52 [software update recommended]が、少しうるさい

2011-05-12(木)雨/寒いくらい

 Nokia E52ですが一定期間経つと、スクリーンロックを解除したとき、しょっちゅう「software update recommended」がでるようになります。とりあえず、[later]を押して抜けるのですが、次回には、また出ます。結構、うるさいなと思うときもあります。チェックしなくする設定が、どこかにあるのかな。

 ファームウエアのアップデートがあるのかな?と思って、ファームウエアバージョンの画面のオプションからチェックに行ったら「searver not responding」だし、困った物だ。

 とはいえ、どんどんバージョンアップしてくれるのは良いことかもしれません。まあ、どういう内容が変わっているのかは、全然知らないのですが。

 などとつぶやいています。今日は一日中雨で、寒い日でした。明日は暑くなりそうです。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月11日 (水)

庭の蕗(ふき)を採って料理

2011-05-11(水)雨

 庭は、相変わらず色々な植物が我が物顔に茂っています。昨日だったか蕗を切ったのですが、捨てるのは惜しいので茹でて料理することにしました。

Dsc03379a

 大きくなりすぎると固いので、そこそこの大きさの部分を集めてみました。これなら2回くらい食べられるでしょう。

 あと、沢山あるのはドクダミです。もともと、風邪をひいて鼻が詰まったときに使おうと植えたのですが増えすぎました。何とか利用できないものかと考えています。でも、お茶はなあ、、おいしくなさそうだし、、。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

PUMA Phoneで写真を撮ってみた

2011-05-10(火)

 一昨日の事になりますが散歩のついでに、先日買ったPUMA Phoneで写真を撮ってみました。

Dscf0001a (PUMA Phone)

 まあ、他の携帯電話と同じ感じでしょうか。散歩の時には使えそうです。

 今まで使った感触ですが、タッチスクリーンは感圧式でしょうか。まだ、買ったときのシールを貼ったままだからなのか、何となく感度が悪い感じで、操作に手間取るときがあります。剥がしてから試そうと思っているのですが、後で保護シールを貼ると一緒だよなあ、、と思いながら使ってみています。

 その他については、88ページのマニュアルを読んでいる最中です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

X02NKの携帯ケースに穴を開けた

2011-05-10(火)晴れ、のち曇り、のち雨

 先日のテストで、SBMのSIMを入れたX02NKでも、HP200LXからメールが送れることが分かったので、X02NKに被せているケースに赤外線用の穴を開けました。このケースは使いやすくて良いのですが、赤外線ポート部分に穴があいていないのが難点でした。

Dsc03373a

 ケー寸右から2番目の小さいのが、今回開けた穴です。ドリルで2つ穴を開けて、ヤスリで広げました。周りに傷をつけてしまいましたが、自分で使う物なので良いでしょう。

Dsc03374a

 装着してみたら。ピッタリのところに穴があいていました。とりあえず成功です。写真はピンぼけで失敗ですが(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 9日 (月)

HP200LX でメールのための携帯電話は、、どれでも可?

2011-05-09(月)曇り、のち晴れ

 パソコンから送信してある日記文面のメールをHP200LXで受信するとか、たまにモブログ投稿を行うとかで、HP200LXでメールを使う場合の携帯電話は、どれが使えるのか、、の件です。

 SBMがアウトバウンドポートブロックをサポートしてからは、HP200LXのWWW/LX、POST/LXではメールが出来ないため、キャリアのではない携帯電話に香港「3」のSIMを入れた物と赤外線でつないでメールしていました(香港「3」の場合、アウトバウンドポートブロックは行っていないからです)。
 しかし、SBMのWEBで見ると、アウトバウンドポートブロックは「アクセスインターネット」のアクセスポイント経由の場合だけとなっています。ですから、他のアクセスポイント経由なら使えるのではないかとテストしました。HP200LXの中にある設定データを見たら、既に変更してあるので、以前にもやったはずなのですが記録がありません(やったことは、いつも大学ノートに記入しています、、理由:忘れるからです)。

 モデム設定コマンドにアクセスポイントを記入して、DUN(Dial Up Network)で接続するとアクセスポイントが変えられるので、うまく行けばアウトバウンドポートブロックが適用されず、メールが使えるようになります。

 モデム設定コマンドにアクセスポイントを記入する方法は、こちらを参考にしました。
  「Nokia7710をPCからBluetoothモデムにする」(「パーム飲茶blog」   2005/4/10 )

HP200LXのWWW/LXの設定ファイル WWW.CFGには、実際は下記のような記述になります。
---------------------------------------------------------------
Login=open003softbank
ModemInit=AT&FQ0E1V1M0X3+CGDCONT=1,"IP","open.softbank.ne.jp"
Dial=ATDT*99#
Password=[9************
----------------------------------------------------------------

これで、X02NKと赤外線でつないでテストしたらメール送信できました。その後、ふと思いついて、別の携帯電話にSIMを入れてテストしたら、やはり動きました。携帯電話は、(IDにopen003softbankを使用しても)別にX02NKでなくても良いんですね。

結果まとめ
 設定条件
   使用SIM : vodafone時代の赤いSIM
   使用回線 : 705NKで契約している回線
   使用したAP: open.softbank.ne.jp
   ID:  open003softbank

 使用携帯電話と結果
   X02NK → OK
   705NK → OK
   Nokia 5700XM → OK
   Nokia 6650   → OK

 X02NKでのテストがうまく行ったとき、X02NKの予備機を買っておかないといけないかな、、などと考えたのですが、上記結果を見ると、その必要はないみたいです。手持ちのNokia携帯電話で赤外線がついているのは使えそうです。

Dsc03375a テスト機を並べてみました。

注:Nokia 6650が上の写真には入っていないのは、写真を撮った後(この記事のアップロード直前)にテストしたためです。

 実際の接続テストまでは行わなかったのですが、懐かしい機種を出して電源を入れたので、写真を撮ってみました。いずれ、時間があるときにテストしてみたいと思っています。

Dsc03377a_2

 Nokia6650です。きちんと電波をつかみました。

Dsc03378a

Nokia 7600です。こちらは懐かしい vodafoneJP のロゴが出ました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

User Agent 変更とシリアル番号追加

2011-05-08(日)晴れ/暑い

 5月の連休を含めて、連休前から色々と携帯電話関連のテストをしています。さて、今日の話題は、あまりおおっぴらに書くことではないのですが、自分のメモを兼ねている(注1)ので書いておくわけです。
 今日の内容は、WEBアクセスのときに携帯電話から送るUser Agent(UA)の変更と、UAへのシリアル番号追加です。

  注1:あの件はどうだったっかな??というときに、ブログ内検索で探して参考に
     しています。家でも、出かけた先でも検索できるので重宝するわけです。

 いつもメイン回線にはX02NKを「使用しています。特に不満はないのですが、ただ、この携帯電話で携帯サイトをアクセスすると、PCサイトにとばされてしまいます。PCサイトはデータ量が多いので、パケット定額を使用していない(注2)私としては困るわけです。で、この解決策として某アプリ(iPhonesque改)を使用して705NKのUAを送ることで対処していました。

 注2:vodafone時代のバリュープランの無料通信分ですまそうとしています。
    だから、データ量は3MB/月くらいです。

 この場合、UAはDLLファイルの形になっています。このDLLファイル内のUAには、(全機共通にするため)シリアル番号は入っていません。
 さて、最近アクセスしたサイトでは、シリアル番号が入っていないと動かないケースがあって困っていました。

 で、何とかしてDLLファイル内にシリアル番号を入れる方策を考えていました。で、試して動いたのが、下記の方法です。(自分でDLLファイルを作る事が出来ないからです ← それだけのスキルがない、、(涙)。)

 ・DLLファイルをバイナリエディタで編集する。(UA部分の後ろの方を削り、途中に
  シリアル番号を入れる。) → サブ回線に使用している705NKのシリアル番号を
  入れてみました。

という苦肉の策です。結論としては、、、動きました。

Ua_add_sn1  変更前

Ua_add_sn2  変更後

 UAの後ろの方の Configuration/CLDC~の部分を(キリの良いところから)削り、途中に /IMEI~部分を追加しました。肝心なのは、前後のデータ部分の位置がずれないようにします。チェックサムなどのチェックが使われていたり、必要項目が厳密に決まっていると駄目ですが、そこまでは要求されていないようです。

 ということで、何とか使えるようになって、ホッとしました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

PUMA Phone の電源スイッチを入れてみた

2011-05-07(土)曇り/寒いくらい

 スタートアップガイドを読んで、何とかSIMと電池を入れ、充電も終わったので電源を入れて弄ってみました。とりあえず、香港「3」のSIMで電話も出来ました。面白い使い方がありそうですが、まだ内蔵アプリの使い方が分からないので、必死にユーザーマニュアルを探してしまいましたた(マニュアルは同梱されていない)。
 色々探した結果、スタートアップガイドに書いてありました。内蔵されたMicro_SDに、PDFファイルで入っていました。印刷したら88ページもありました。じっくり読んで、色々試して見ようと思います。

Dsc03370a

 メイン画面はアイコンが3つしかありません。これはこれで、浄いかもしれません。

Dsc03372a

 左のアンテナ表示とか、右のバッテリー表示が変わっていて面白いです。バッテリー表示は FULL -> HAPPY -> HUNGRY -> LOW と変わるのだそうです。

 画面は感圧式のタッチスクリーンですが、若干慣れが必要な感じです。外部との接続は、充電も、PCとの接続も、ステレオイヤフォンの接続も、すべてマイクロUSBコネクタ部分で行います。側面がすっきりしています。暫く、楽しめそうです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 6日 (金)

言葉 明明後日は、、

2011-05-06(金)

 昨日、言葉のことについて書いたのですが、B助さんにコメントを戴きました。その、内容を見て考え込んでしまった事があるので、こちらに書いてみました。
 昨日の記事「方言?、言葉 「まてい」「しみる」「しょうしい」

 B助さんのコメントでは、三重県の友達のところでは「あさって」のあとに「ささって」が入るので、明明後日が2人の間でずれる、、と言うものでした。でも、多分、実際はずれないと思うのです。( ← 注1:この件については、本記事にもB助さんのコメントがあるので、そちらも見て下さい。2011-05-07追記)

 以下、私の子どもの頃の話を、、。

 子どもの頃、私のいたところ(長野県の上田近辺の田舎)では、「明日」「明後日」「明明後日」、、と続く日にちの呼び方は、「あす」「あさって」「やなさって」でした。子ども同士で話しているとき、誰かが「しあさって」と言う言葉を持って来たのです。別のところの親戚の人かなんかから聞いたのでしょうか。で、問題になったのは、「しあさって」はいつの日を言うのか、、です。どういう結論に落ち着いたか、きちんと大人に聞いてみたか、、などは忘れてしまいましたが、多分、下記いずれかで決着して、夕食に帰ったのかもしれません。
 ・「あす」「あさって」「やなさって」「しあさって」
 ・「あす」「あさって」「しあさって」「やなさって」

 で、先ほど広辞苑を調べたら、「しあさって」は、または「やのあさって」と言うのですね。多分、私の地方では、「やのあさって」 → 「やなさって」と訛って言われていたのでしょう。
従って、
 ・明日:「あす」、 明後日: 「あさって」、 明明後日: 「やなさって」または「しあさって」
で良いのでしょう。

 多分、上記お友達のところの「ささって」も明明後日のことなので、明明後日は「ささって」または「しあさって」ではないかと推測するのです。すなわち、「明明明後日」を言う言葉は存在しないわけです。
 でも、「やなさって」や「ささって」を使っている人が、いきなり「しあさって」と言われると、一日ずれて考えてしまう可能性があるので、育ってくるときに同じところで育った人以外と話すときは、最後は日にちで確認しないとまずいですね。

 注意:「しあさって」を、または「やのあさって」というというのは広辞苑にありますが、それ以外は推測が入っています。ご注意ください。

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

届いたのは、、こんな携帯電話

2011-05-06(金)曇り

 5月4日に香港のユンロンでピックアップされた荷物が、今日の昼頃届きました。動き始めると速いですね。で、ものは、、PUMA Phone でした。

 山根さんのパーム飲茶blogでみて、つい注文してしまいました。やはり、1年以上も香港先達広場に行っていないストレスでの衝動買いかもしれません(笑)。でも、面白そうな携帯電話です。

 山根さんの紹介記事はこちらです。
  「パーム飲茶blogの記事
  「1万円で買えるスポーツ対応&太陽電池搭載ケータイ『PUMA Phone』

 詳細は、上記をご覧ください(手抜きです)。

Dsc03366a

 再生ボール紙(かな)の入れ物むき出しのパッケージです。

Dsc03368a

 中身はこんな感じでした。

Dsc03369a

 本体です。まだ、電池に入れ方も分からないし充電もしていないので、ここまでしか書けないですね。詳細は山根さんの記事を見て貰うとして、使ってみたら何か感想を書こうかと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

方言?、言葉 「まてい」「しみる」「しょうしい」

2011-05-05(木)曇り/寒いくらい

 本日付の朝日新聞の天声人語を読んで、ふと思ったことです。天声人語の出だしは、東北地方の方言と言うことで「までい」と言う言葉が出ていました。古語の「真手」が語源で、手間ひま惜しまず、丁寧に、心をこめて、、と言うような意味だそうです。

 で、思い出したのが、生まれ育った田舎(長野県の中央より少し上側だから本州のへその近くです(注1)。東北地方とは離れていますね)で使っていた言葉です。「まてい」という言葉をよく使いました。よく大人に言われました。「あれをやっとけよ、大事なことだから、まていにやれよ」というように使います。丁寧に、きちんと、手間を惜しまず、、と言うような意味が入っています。
 「までい」「まてい」考えてみたら、同じようないみですね。結局、古語が語源と言うことは、日本の色々な地域で似たような言葉が使われているのでしょう。

   注1:本州のへそは岐阜県だという方がいます。長野県はその隣だから
      まあ、真ん中に近い場所でしょう。

 それで、子どもの頃使われていた言葉で地域的な物を思い出そうとしてみましたが、なかなか思い出しませんね。ブログの前に考えたら、2つしか出てきませんでした。

「しみる」 これは、方言でしょうが、あちこちで使われていると思います。本当に冷え込む天候の時に使います。「本当に寒い」を通り越して、非常に本当に冷え込むときに使います。どの位寒いというかというと、家の中(土間)にある洗面器のなかの水が凍って、厚さ15cmくらいの洗面器型の氷が出来るくらいです。北海道以北では当たり前かもしれませんが、中部地方では、、ね。

「しょうしい」 これは、「恥ずかしい、、」みたいな意味でしょうか。「お前知っているんだから前に出てやってみてよ」「いやだよ、しょうしいもん」てな感じでしょうか。

 今でも使われているのかどうか知りませんが、ふと思い出した言葉です。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水)

Your order XXX has been part-shipped.

2011-05-04(水)

 先日注文したものですが、ようやく動き出したようです。ひとつは在庫有り、ひとつはお取り寄せでしたが、個別出荷の注文を出していたので、在庫有りの物が動き出したようです。

題記のメールが来て、ステータスが変わりました。

Phonetrk01

 香港の元朗(ユンロン)でFEDEXにのったようです。日本は祝日だけど、向こうは平日と言うことですね、良かった、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この時期は、どこも大変かな

2011-05-04(水)晴れ、のち曇り
 今日あたりは、どこへ行っても(混んでいて)大変かもしれませんね。きっと、高速道路も渋滞なんだろうなあ。
 市内をあちこち動いたのですが、市内も人手が多いです。多分、遠出しても大変だから、、、というおうち組(市内組か)も多いのかもしれません。

 水無川沿いの芝生の岸辺は、お弁当を広げている家族連れで満員みたいでした。今日あたりの天気は、お弁当を広げるには最適かもしれません。お弁当の後は、うつらうつらする子どもとか、お父さんとはしゃぐ子どもとか、、のどかな風景です。

 スーパーも人手が多かったですね。連休明けのための買い出しもあるし、子どもを遊ばせるところもあるし、近場で子どもを連れて行けば、買い物と気晴らしと一石二鳥です。

E52p247a (E52)

 (上の写真)スーパーの駐車場からみた弘法山方面です。一番右側の高いところが権現山です。弘法山は、その向こう側になるので見えていません。下に見えるスーパーの駐車場も満杯です。もっとも、写真を撮っている背中側は屋内駐車場ですが、一番遠い駐車場なのでガラガラでした。一階下は満杯でしたが、、。

E52p248a (E52)

 1枚目の写真の左側です。中央部分の山の下がトンネルで、隣の市(伊勢原市)に続く善波峠です。

 2~3日前までは風が強く、最後の頃は台風並みの風でしたが、今日は穏やかな天候でした。明日は寒くなるという予報ですね。また、冬布団と厚手のシャツが要るかもしれません。今年は、寒暖の振幅が激しいような気がします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

買い物の風景、、大根の葉とか

2011-05-03(火)曇り、のち雨

 スーパーで買い物をしながらみていると、色々と気がつくことがあって面白いです。キャベツをかごに入れるとき、そのまま入れる人、1~2枚剥いで捨ててゆく人とかいますね。大根を持ってゆくとき、葉がついたのをそのまま持ってゆく人、葉の部分を切り落としてゆく人、葉のついていない部分を買うとき、切り落としてある葉をひとつ持ってゆく人、、などなどです。

 因みに、大根の葉っぱの部分はどうしますか?一緒に持ち帰りますか、捨ててきますか?私は、青々としたおいしそうな葉っぱだったら持ち帰ります。葉っぱの部分もついて、あの値段ですから。

 葉っぱの部分は茹でてから味噌汁の具にしたり、炒めて食べたりします。ちょっぴりの豚肉を入れて炒めて、出汁と砂糖とお酒で味付けすると、なかなかの味になります。捨てるなんて勿体ない、、。 

 記事を書くために作ってみた大根の葉の炒め物です。

Dsc03365a

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

まずい時期に注文したかな

2011-05-02(月)晴れ

 先週の土曜日に注文(「EXPANSYSでポチッと、、」)したものですが、まだ処理が進んでいません。考えてみれば、一番良くないというか、一番待ち遠しくなる時期に注文してしまったかもしれません。ひょっとすると、連休明けまで処理待ちかもしれないです。なにせ、日本と英国の両方が仕事中の時しか進まないかもしれないからです。

 分割発送での注文にしていますが、多分、両方とも連休明けになるでしょう。とうことで、この連休中はおとなしく図書館で本を読む、、という事になりそうです。出かけても、車も電車も混んでいそうですし、、。
 今日も、隣の市の図書館へ行って返却と借り出しを行ってきました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

HP200LXで家計簿 「AWKとPerlでスクリプト」その3

2011-05-01(日)晴れ、のち曇り、のち雨/風が強い

 暫く前に、家計簿のエクスポート出力から「月別の収入、支出、年間合計を表にする」というスクリプト(AWKやPerl)を作成しました。
 記事はこちら「HP200LXで家計簿 「AWKとPerlでスクリプト」

 前回のは項目が収入と支出だけで、ちょっと表が寂しかったので毎月の気になる項目を追加したり、数字を3桁区切りの表示にしてみたりしました。

 スクリプトも、このバージョンになると、HP200LXの Pocket Quicken で使用しているカテゴリ名称を使用します。従って、 Pocket Quicken で同じカテゴリ名称を使うか、スクリプトの中のカテゴリ名称判定文を修正する必要があります。このスクリプトで使用しているカテゴリ名称は以下の通りです
 Dining:Lunch   ←昼食の外食
 Dining:Dinner    夕食とか友人との飲み会などの外食
 Dining:Etc      喫茶関連
 Dining:Sypkuhin  食品の買い物(家での食費)
 Beer Sake etc   ビールとかお酒の買い物
 Medical       医療費

 まず、外食関連の3項目を追加してみました。

Scrn0018

 

 次は、数字を3桁区切りにしてみました。これだと、金額が分かりやすいです。

Scrn0019

 

 さらに、3項目を追加してみました。大体、この項目をみていると、各月の支出の傾向は分かるようになるみたいです。

Scrn0020

 これで、毎回LOTUS 1-2-3に読み込んで、計算式を書き込んで、、という作業がなくなり、楽になりました。

 3桁区切りにする処理は、以前Pythonでファイルブラウザを作ったときのサブルーチン処理を流用してみました。この場合、Perlの関数機能(サブルーチン機能)は便利でした。
 この処理の関係で、今回も一点、バグになりそうな点がありました。それは、文字列の中の文字の位置の数え方が「Perl は0から」、「AWKは 1から」に気がつくのが遅かったからです。私の使っているJGAWKでは、文字列の最初の部分は、0から2文字取りだしても、1から2文字取りだしても、同じ2文字が出てきます。(0はあり得ないから1と見なしてくれているみたいです。) しかし、その後の処理では1文字文ずれてきますので、結果的には表示される数字がおかしくなります。危ないところでした。

----------- モジュール ------------------------
  スクリプトが新しくなったので、下記を見て下さい。 (2013-06-03)
   「HP200LXで家計簿 「AWKとPerlでスクリプト」その4」

  「QMONTHA1.LZH」  AWKでのスクリプト
  「QMONTHP1.LZH」  Perlでのスクリプト 
----------------------------------------------

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »