« SBMから荷物が届いた | トップページ | 庭の草と花も元気になってきた »

2011年4月18日 (月)

懐かしい、、パソコン通信のツール

2011-04-18(月)曇り

 昨日SBMから、ポイント交換で注文した705NKなどの急速充電器が届きました。が、見あたらなくなっている705NK同梱の急速充電器が気になるので、ずっと探していて、なんとか到着までに見つけました。見つかってみると何のことはないところにありました。玄関の隅に置いてあった、図書館へ行くときに持って行っていた紙袋の中でした。いつも、きちんと本来の場所に戻しておかないと駄目ですね。

 さて、そうやって家中を探しているときに懐かしいものを見つけました。旅行の時に持って歩いていた、パソコン通信の友(ツール)です。

Dsc03353a

 特に外国旅行の時に持って歩いて、ホテルの電話回線にHP200LXをつなぐときに使っていました。左上からいうと、RJ-11中継コネクタを細工したもの、ドライバと爪切り(カッターの代わり)、蓑虫クリップ付きの接続線、モデムセーバ、テスタ、中継コネクタ(ノーマル接続、リバース接続)、これらを入れるタッパです。
 あとは(ここには出してないですが)、アイワのポケットモデムです。

Dsc03355a

 RJ-11中継コネクタを二つに割って、線を引き出してあるツールです。国によって使用されている線が違うこともあるので、これを蓑虫クリップ付きの線でつないで、対応させるためです。

Dsc03356a

 モデムセーバ2機種とRJ-11中継コネクタ(ノーマル接続とリバース接続)です。緑色のは極性反転機能つきのものです。随分とお世話になりました。もはや不要ですね。廃棄予定ですが、何となく捨てにくいのは、随分役に立って貰ったからでしょうか。

Dsc03357a

 超小型のテスタです。モデムやモデムセーバが壊れないように電圧チェックなどに使用しました。

 あちこちで使用しましたが、ルクセンブルグの山の中のホテルで、電話線に直づけしようと、壁についている電話線のローゼットをはずしたら、中のネジに裸銅線が既にネジ止めされていたのを見たときは嬉しくなりました。同じようなことをした人が、既にいたわけですから、、。

 当時は、旅に出て(特に外国へ)パソコン通信をするのは、苦労の連続でした。もっとも、私の時代には、さすがに音響カップらまでは必要なかったのが幸いですが、、(今では、音響カップラって言っても、イメージがでてこない方もいるかもしれないですが、)。

 その後、GPRS等の携帯電話経由通信(私はHP200LXとNOKIA携帯を赤外線でつないで使いましたが)ができるようになって、凄く楽になって感激したのを思い出しました。

 HP200LX -- 赤外線 -- Nokia携帯 -- 3G パケット は今でも、週に2~3回は使っています。

 

|

« SBMから荷物が届いた | トップページ | 庭の草と花も元気になってきた »

PDA」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

電子機器、電子機器小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/51427869

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい、、パソコン通信のツール:

« SBMから荷物が届いた | トップページ | 庭の草と花も元気になってきた »