« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

EXPANSYSでポチッと、、

2011-04-30(土)

 昨夜、とあるブログ記事を読んだことからEXPANSYSのサイトを見ていて、思わずポチッとしてしまった(正確には、ポチ、ポチっとでしょうか)ものがあります。昨年3月に行ってから、その後は香港の先達広場に行けていないストレスからかもしれません。ウインドウショッピングの衝動買いに近いかなあ、、。

Expansys01

 まあ、実際入荷するかどうか不明なのもあるから、何をポチッたかは、結果が出てからの記事のお楽しみと言うことで、、。もちろん、ものは携帯電話ですが、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おおたかどや山標準電波送信所がまた停波

2011-04-30(土)晴れ、ときどき曇り

 FMチューナの自動時計合わせ(標準電波による自動合わせ)の表示が消えていることに気がつきました。アンテナを天井につけて強制的に時計合わせを指示したのですが、結局のところ標準電波はキャッチできませんでした。

 WEBで調べたら、、、原子力発電所事故の避難で停波し、先日送信が再開された福島県のおおたかどや山標準電波送信所ですが、またまた停波していました。落雷による停波だそうです。
 今まで落雷による停波なんてなかったと思うのですが、原発避難での停波に続いて、直ぐ起きるなんて、なんか良くないことは続く、、みたいな迷信をなぞっているみたいです。
 ま、そんな感想を述べるしかないですけど、、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月29日 (金)

今年も鯉のぼりの季節

2011-04-29(金)晴れ

 今日、ちょっと病院に行こうかと車を走らせていました。水無川沿いを走っているとき、やけに運動公園の駐車場に車が多いので、んん、、と思って気がつきました。今日は祝日でしたね(汗)。

 で、水無川の川岸をみると、今年も鯉のぼりが立ちつつあります。5月連休を前にして準備しているのでしょう。

E52p246a

 でも、何となく数が少ないような気がします。これから、もっと沢山になるのか、今年は数を控えるのか、どちらかは不明ですが、、。鯉のぼりは青空がよく似合います。

 子どもの頃、庭に鯉のぼりを立てて貰い、金太郎やしょうき様などの人形を出して貰った記憶がよみがえりました。我が家では、おひな様は縁がありませんでした。兄弟全員が男だったからです。まあ、せいぜい、近所の女の子のおひな様を見せて貰うくらいでした。
 ふと、懐かしく思い出しました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月28日 (木)

震災で変わった品物、オクラ

2011-04-28(木)晴れ

 3月11日の大震災の直後は、スーパーの品揃えも少なくなっていましたが、その後は大分回復してきました。色々なところでの努力が実っているのでしょう。でも、品揃えとか、或いは品物の産地が変わったりしています。今までのものとは違う産地とかメーカーとかのものになっています。

 最初に感じたのは、いつも買っている小さなパックの納豆がなくなっていて、当市の中の地名がついた納豆がありました。もちろん、おいしく戴いたのですが、今まではスーパーでみたことがなかった様な気がします。きっと、有名どころの大量生産品より価格で負けて仕入れてもらえていなかったのでしょうか。有名どころが津波の被害にあったため品薄になって、代わりに上記製品が私に見えるところに出回ってきたのでしょうか。

 さて、次ぎに気がついたのは「オクラ」です。

Dsc03250a

 上の写真のオクラは、震災前に良く買っていたオクラの写真です(昔撮った写真です)。上の写真のはフィリッピン産です。このほかタイ産もあったかな。そういうところのしかみたことがありませんでした。

Dsc03363a

 最近は、このオクラしかおいてありません。これは国内産(九州産)です。

 実際のところを言うと、国内産のものはやや小振りですが、柔らかくておいしいので、私としては歓迎しています。外国産のは大きいのですが、トウがたったような感じで堅くて味も大味です。

 考えてみると、これも震災の影響でしょうか。以下のような流れがあったのかもしれません。

 ・今までは、日本産は外国で高く売れた(農薬の心配もなく安全で、味も
  良いから輸出できた)。
 ・原発事故の後、外国では日本産を輸入しなくなった。
  東南アジア産などが引く手あまたになった。
 ・国内では、国産品がだぶつき、かつ東南アジア産は高くなった。
 ・このため、国内産が国内に沢山出回ってきた。

 と考えるのは早計でしょうか。

 私自身でいうとオクラについては、こういうおいしいオクラもあったんだと分かったし、今のところそれを食べることができるんだから構わないのですが、生産者は以前のように高くは売れないから大変かもしれませんね。でも、色々な食品を、できればまず国産品から食べたいなと私は思っています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月27日 (水)

ネットワーク時刻情報による携帯電話の自動時計合わせ

2011-04-27(水)晴れ、曇り

 SBMでも、ネットワークでの時刻情報配信がサポートされ、携帯電話の時計の自動更新ができるようになりました。

 SBMの「時刻情報(GMM Information)の配信開始について

 私のメイン回線はSBM(携帯電話はX02NK)です。今まで、時刻合わせはPython s60で作成したPySetClockをHiisiさんのPyTaskServerで起動して行っていました。で、上記の情報と、某巨大掲示板で自動更新が動いたという情報を読んだことから実験してみました。

 X02NKの「時計」アプリで時刻を10分進めてセットした後、「時計」の オプション(左ソフトキー) → 設定 →ネットワーク時刻 をオンにセットしました。そのまま、放っておいたら、いつの間にか時刻が正しく設定されていました。どういうタイミングで更新されるのかテストしたところ、3G通信が発生(MMS受信、受信通知などが発生したとき、あるいはメール送受信などを行ったときなど)すると、そのタイミングで更新されました。

 これで、PySetClockの出番はなくなりそうです。現在のところ、PyTaskServerでの起動を止めています。

 ちなみに、NTT docomoはどうかとテストしたところ、こちらもサポートされていて、設定を変えると、殆ど即時に更新されました。テストは、Nokia5700XM、Nokia E52の2機種と香港「3」のSIMでのローミン後状態で行いました。

これで、やっと外国並みに自動更新が使えるようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月26日 (火)

「AWKとPerlでスクリプト」AWK、Perlの感想と罠

2011-04-26(火)晴れ

 

 「HP200LXで家計簿」、 「AWKとPerlでスクリプト」」ということで、家計簿データ処理用のスクリプトをAWKとPerlで作成してきました。ある程度使えるようになると、AWKやPerlは便利です。演算ができるので、応用範囲が広いですね。テキスト処理だけであればSEDで充分ですが、、。SED、AWK、Perl、、やはり一長一短の部分もあり、各々に向いた処理というのがあるような気がします。

1.感想
 さて、今回使ったAWKとPerlですが、単純に入力ファイルを行毎に処理するとしたら、AWKの方が簡単な気がします。入力取り込みを自分で考える必要がないからです。取り込んだ行データの中のフィールドセパレータ(フィールドの区切り文字)の指定も簡単です。

 Perlは、自分でファイルオープンまでやったりして面倒ですが、その分自由度は高いかもしれません。
 また、Perlが持っている関数機能(サブルーチン機能)は便利で、今回もステップ数を減らすのには効果的でした。

2.間違いやすい点など
 Perlだけ使っていると問題ないけど、AWKも使ったりしていると、ついやってしまうミスがあります。

(1)行末のセミコロンを忘れる。

(2)変数名を間違える。即ち、AWKは名前だけでよいけど、Perlは変数名
  の前に$や@を付けないといけない。付けてなくてもエラーが出ないけど
  結果出力は正しくならない。
   ・スカラー変数は$を付ける(例:$WK)
   ・配列自身は@を付ける(例:@ARY)、でも配列の一つ一つを記述する
    ときは$を付ける(例 $ARY[$i])。

  結構、混乱しました。

(3)十進整数にはシングルとダブル(ロングというのかな)があるのを忘れる。

 この(3)には、はまりました。フォーマットを揃えて(桁数を揃えて)出力するときにprintf(或いはsprintf)を使用するのですが、AWKで作成したときは、金額の合計値を表示させるのに

printf ("%7d %7d \n",  $Ginkei ,$Goukei);

 でうまく行きました(%7d 即ち7桁の十進整数指定)。で、そのままの頭でPerlを使ったら、、、動かないのです。結果数字が合わないんです。表示したい変数の中身(合計値)が小さくなったりマイナスになったり、、。
 色々な数値をいれて表示させてみて気がつきました。32767とか65535を越えるとおかしくなることから、やっと気がつきました。2バイト(2進で16ビット)数字として処理されているわけです。65535を越えると、0からに戻るわけです。
 マニュアルを見たら、、ちゃんとロング(指定をldで行う)がありました。

printf ("%7ld %7ld \n",  $Ginkei ,$Goukei);

でうまく行きました。なお、print分では、どちらでも正しく表示されました(桁数は合わせられないけど)。

 もう一つの考え方は、画面表示は文字列なんだから、文字列指定の「s」を使うのが良いかもしれません。

printf ("%7s %7s \n",  $Ginkei ,$Goukei);

だと、AWKでもPerlでも正しく表示されました。print文と同じように、数字を文字列にして表示してくれるからかもしれません。

 数値を、色々なフォーマット指定で表示させてみました。

 下の画像はAWKの例です。赤で囲んだところも正しく表示されています。

Scrn0014

 下の画像はPerlの例です。赤く囲んだ部分の数値が小さくなっています。2バイトを越えるビット部分が切り落とされた数値になります。

Scrn0015

 下の画像はPerlの例です。赤枠の部分(d指定)はおかしくなっているけど、緑枠(ld指定)は正しくなっています。

Scrn0017

 なかなか、勉強になりました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

山間の風景

2011-04-25(月)晴れ、曇り

 最近、弘法山方面へ歩くことが少なくなっていて、健康面でも良くないので晴れ間の多いうちに歩いてみました。風が、ちょっと強かったかもしれません。

E52p243a

 弘法山への途中から望む、秦野市と伊勢原市方面の間にある善波峠方面の景色です。山の麓に大きく白い建物が見えるあたりが善波峠です。ここからみると、のどかな山間の風景ですね。

E52p244a

 弘法山の手前にある権現山へ登る、女坂、男坂入口付近の風景です。

 

土の見えるあたりは、以前は篠竹とか木が茂っていたところです。道路拡張でもするのでしょうか。写真を撮っている方向の後ろ側(背中側)にはゴミ焼却場が建設中で、いずれはここも車が多く通るはずだからです。いまでも、清掃関係の車が多く通っています。
 でも、この土の左側も急斜面で下っています。篠竹や木が植わっていたのは、崖崩れを防ぐ昔の人の知恵だったのではないかと思っています。コンクリートで固めるのでしょうが、大雨があったら崩れる心配があるりそうな気がします(コンクリートで固めると水抜けが悪くなるからです)。その時には、こんな大雨は想定外だった、、っと言うのでしょうか。

 きちんとした作り方を望みます、、。

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

HP200LXで家計簿 「AWKとPerlでスクリプト」その2

2011-04-24(日)晴れ

 昨日に引き続き、スクリプト作成の話です。Pocket Quickenからのエクスポート出力をEXCEL入力用CSVファイルにするのは、SEDのスクリプトを使用しています(QDFNEW.SED)。

 QDFNEW.SEDのある家計簿の記事:「HP200LXと家計簿

 ついでなので、QDFNEWもAWKやPerlのスクリプトにしてみました。
 実際の処理としてはSEDスクリプトでやっていますし、SEDもアプリを選ぶと高速な処理アプリもありますから使う分には今のままで問題ありません。そこは、スクリプトの勉強という意味合いです。

 QDFNEW.SED のフローチャートを元にAWKのスクリプトを作成し、それを「a2p」というアプリでPerl用に変換してみました。変換しただけで、そのまま動きました(当たり前か、、でも凄い)。

 a2p:AWK to Perl という変換アプリです。vectorのサイトにありました。「a2p

------- モジュール------------------------------------

  「QDFNEWA3.ZIP」  AWK版 新(2013-06-13 追加)
  「QDFNEWP3.ZIP」  Perl版    (念のための判定を入れました。)

  「QDFNEWA2.ZIP」  AWK版 新(2013-06-03 追加)
  「QDFNEWP2.ZIP」  Perl版    (処理を綺麗にしただけです。)

  「QDFNEWAW.LZH」  AWK版  旧
  「QDFNEWPL.LZH」  Perl版   

------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

HP200LXで家計簿 「AWKとPerlでスクリプト」

2011-04-23(土)雨

 先日からUNIXの本を読み始めて、AWKとPerlの章で足踏みをしていました。というか、勉強のためにスクリプト作成を行っていたわけです。実用になる例題がないと力が入りませんから、HP200LXでの家計簿管理のためのスクリプトを作成することにしました。
 (AWKとPerlでの習作のモジュールは一番下に貼り付けました。)

HP200LXでの家計簿管理は、以下のような流れです。
  この辺の記事は、WEB 「HP200LXと家計簿」 に書きました。

(1)HP200LX Pocket Quicken ですべての口座(銀行預金、クレジットカード、
   サイフ、買い物カード(Edy、pasmoみたいにチャージするもの)などを記入します。
(2)エクスポート機能で、口座単位にトランザクションをエクスポートします。
(3)すべてのエクスポート出力をマージします。
(4)出力をスクリプト処理して、EXCELの入力用CSVファイルにします。
  ( SED使用、QDFNEW.SED)

ここから二つに分かれます。
------- PC使用ルート ----------------------------
(5)上記(4)の出力をEXCELに読み込ませ、更にそれをACCESSに貼り付けます。
  (ACCESSクエリー 家計簿集計MDBを使用する。)
(6)ACCESSのクエリー出力(月別、カテゴリ別に集計した表)を、再度EXCELに
  貼り付けて、色々加工して管理に使用します。

-------- HP200LX LOTUS 1-2-3 ----------------
(7)上記(4)の出力をスクリプト処理して、1-2-3用のCSVファイルにします。
(8)1-2-3に読み込ませます。
(9)年月日でソート、各月の行番号を確認して、月ごとの集計式を入力します。
  この内容で、月ごとの収入、支出数値を確認します。
-------------------------------------------------------------------

 PCルートはPCが必要ですし、1-2-3ルートはHP200LXだけでできるのですが、意外と(9)が面倒です。

 そこで、AWKやPerlのスクリプトでは計算できることを使用して、月別に集計して表を作るスクリプトを作ってみました。

■スクリプトは、(4)の出力を読んで、月別の収入、支出、年間合計を表にする。
という内容にしました。

 下の画像の様なフォーマットのデータが入力です。

Scrn0006

 結果として、下の画像の出力を得ることができました。何とか成功です。(図ではスクリーンショットを1枚にする関係で、7~10月の行を削除しています。)

Scrn0005

 SEDスクリプトや高級言語でのプログラム経験があるので、AWKやPerlも理解しやすかったです。文脈アドレスとか正規表現とかが分かると作りやすいですね。SEDはテキスト処理としては簡単でよいのですが、集計ができません。こういう処理はAWKやPerlの出番です。

 次は、いくつかの気になるカテゴリの月別集計も入れようかとか、数字を3桁区切りにして表示しよう、、とか考えています。

----------  モジュール -----------------------------------
  「QMONTHAW.LZH」  AWKのスクリプト

  「QMONTHPL.LZH」  Perlのスクリプト
--------------------------------------------------------

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月22日 (金)

菜の花の季節

2011-04-22(金)

 大震災の余震などや、計画停電などに気をとられて周りを見る余裕が欠けていましたが、ふと見渡すと、季節は確実に変わっています。散歩の途中で見た景色です。

E52p241a(E52)

 菜の花の季節になりました。そう言えば、菜の花が沢山ある震生湖方面へは、長いこと行ってないことに気がつきました。今度、お弁当を持って行ってみるつもりです。

E52p242a(E52)

 菜の花のある畑と道路を挟んだ向かいでは、何やら広い面積に渡って整地しています。元は畑(と空き地)でしたが、何かできるのかな。農地がなくなるのはまずいのではないか、、と思ってみたら、何とかファームとか立て看板が立っていました。貸しファームになるのか、ハウス栽培のファームになるのか、そういったところのようです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また、E52のファームウエアを更新した

2011-04-22(金)曇り

 また、Nokia E52 でファームウエアの更新をしろと、うるさく出るので更新しました。

Ssce0145a

バージョンは 054.033 です。何が変わったかは不明です。前回の最新が052でしたから、053をとばしたのかな。よく分かりません。
 E52は、いずれにしても最初からAl Files化は無理でしたので、ファームウエア更新も気にせず行っています。

前回の更新記事 「続 E52のファームウエアを更新した

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

HP200LXと家計簿 2011年用集計ファイルを貼り付けました。

2011-04-21(木)

 HP200LXのPocket Quicken で付けた家計簿を、エクスポートしてEXCELやACCESSで集計したり管理したりするときのスクリプトやACCESSのクエリーです。ACCESSのクエリーは2011年用を貼り付けました。スクリプトは、処理を見直しただけですがR1を貼り付けました。

  QDFNEWR1.LZH
    R0 と R1 の処理そのものは同じです。コーディングを見直してきれいに
    したことと、変な行があったときに無駄な空行(改行のみの行)を出さない
    ようにしました。通常使っている分には関係ありません。

  kakeibo_MDB_2011.zip (2011年用) ACCESSのクエリーファイルです。

 まあ、自分用の記録とファイルの格納場所になっているだけですが、、。

「テク’ノート」の「HP200LXと家計簿」に貼り付けました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

標準電波局・福島局も電波が出はじめたようです

2011-04-21(木)曇り

 本日の午後くらいから、標準電波局・福島局も電波が出はじめたようです。WEBによると、「本日14時頃まで停波でご迷惑を、、云々」と書いてあったのと、現実に受信できたので確かなようです。

 以前、3月19日の記事「福島の標準電波が止まっている、電波時計は、、」で、電波が止まっていて、FMチューナの時計を計画停電毎に手動セットするのが面倒、、と書きました。
 今まで、アンテナはチューナの機器の上に置いていたのですが、天井に付けたら佐賀の局を受信するかなと思い、天井に付けて時計をオートに切り替えたら受信しました、、福島局を、、!!!。で、WEBを見たら、上記のような記述を見つけたわけです。

 これで、電波時計も色々な機器も、時計合わせができるようになりました。
局の関係者に感謝します。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月20日 (水)

猫の散歩

2011-04-20(水)晴れ/曇り、夜中に雨

 何日か前の事ですが、街の中を車で走っているときに、珍しいものを見ました。猫の散歩です。いや、正確に言うと、猫を散歩させている(のか、自分の散歩に猫をつき合わせているのかは不明ですが)人を見ました。抱いて歩いている、、と言うのではなくて、首輪に紐を付けて、犬の散歩のような感じで歩いているわけです。抱いて歩いているとかいうのは見たことがありますが、引き綱付きの散歩は初めてです。

 きっと、家の中で飼っている猫を、外で散歩させたいが心配で、、、ということでしょうか。気持ちは分かります。それに、その猫、、嬉しそうに後を歩いていました。ちょっと、面白い光景でした。

 今までに、犬以外で見たのは豚だけです。台湾で1回、これはチワワくらいの小さな豚でした。当市の市内で見たのは、結構大きな黒豚でした。飼い主が立ち話しているあいだ、足下でおとなしくしていました。

 気をつけてみていると、色々面白いものに気がつくものです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

UNIXの勉強、、というよりAWKの勉強を始めた

2011-04-19(火)

 UNIXとかCとかC++とかの本は、以前から何冊も買っていながら、結局積み上げたままになっていました。これでは、いけないと、まずはUNIXの初歩的な本から読み始めてみました。

 

Dsc03360a_2

 いずれは、部屋の転がっているPCのどれかか、あるいはPCを中古で買って、UNIXマシンにしてみようかと思って読み始めました。

 が、、、途中で引っかかっています。それは、、、(スクリプト言語の)AWKの章でAWKにのめり込んでしまって、そこで止まってしまいました。HP200LXにJGAWKを入れて、スクリプトを書いてはテストして勉強しています。
 以前、HP200LXの家計簿(Pocket Quicken)からエクスポートしたデータを、SEDで処理して使うようにしましたが、そのSEDスクリプトの処理をAWKで組んでみようとしています。どんどん、UNIXから離れていくなあ、、と思いつつ、AWKの勉強をしています。
 ところで、この本の次の章はPerlです。ここでも、道草をするのでしょうか。

 以前、1回AWKを見て投げ出した事がありましたが、今回は比較的簡単に理解することができています。
SEDで、文脈アドレスとか正規表現とかを勉強したことや、BASICやPythonの知識(if then elseとかLOOPとかの知識)が役に立っているようです。

 AWKで家計簿用のスクリプトができたら、以前SED版を載せた「テク’ノート」の「HP200LXで家計簿」の項に貼り付けてみる予定です(わざわざ使う方はいないと思いますが)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

庭の草と花も元気になってきた

2011-04-19(火)未明は雨、のち晴れ

 気温が高い日も増え、すっかり春らしくなってきました。おかげで、庭の草も、名も知れぬ花も(いや、名前は分かりますが、こういう言い回しが良いかなと)、元気になって来ました。早くいえば、手入れをしていないので伸び放題という意味ですけどね。

Dsc03361a (DSC-FX77)

Dsc03362a (DSC-FX77)

 夜明け前には雨が降っていて、夜明けと共に晴れたので草も花も色がきれいに見えます。このところ、弘法山行きをさぼっているので、運動と草花の写真を撮りにいくのと兼用で、また出かけないとイケナイかなと思い始めました。

 古いカメラ(DSC-FX77、、BlueTooth付きのソニーのカメラ)も古くなってきて、撮像素子廻りが駄目になってきたのか、寒いところではおかしな画像になることもありますが、こういう暖かい明るいところでは大丈夫なようです。ブログ用には、まだまだ使えるかな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

懐かしい、、パソコン通信のツール

2011-04-18(月)曇り

 昨日SBMから、ポイント交換で注文した705NKなどの急速充電器が届きました。が、見あたらなくなっている705NK同梱の急速充電器が気になるので、ずっと探していて、なんとか到着までに見つけました。見つかってみると何のことはないところにありました。玄関の隅に置いてあった、図書館へ行くときに持って行っていた紙袋の中でした。いつも、きちんと本来の場所に戻しておかないと駄目ですね。

 さて、そうやって家中を探しているときに懐かしいものを見つけました。旅行の時に持って歩いていた、パソコン通信の友(ツール)です。

Dsc03353a

 特に外国旅行の時に持って歩いて、ホテルの電話回線にHP200LXをつなぐときに使っていました。左上からいうと、RJ-11中継コネクタを細工したもの、ドライバと爪切り(カッターの代わり)、蓑虫クリップ付きの接続線、モデムセーバ、テスタ、中継コネクタ(ノーマル接続、リバース接続)、これらを入れるタッパです。
 あとは(ここには出してないですが)、アイワのポケットモデムです。

Dsc03355a

 RJ-11中継コネクタを二つに割って、線を引き出してあるツールです。国によって使用されている線が違うこともあるので、これを蓑虫クリップ付きの線でつないで、対応させるためです。

Dsc03356a

 モデムセーバ2機種とRJ-11中継コネクタ(ノーマル接続とリバース接続)です。緑色のは極性反転機能つきのものです。随分とお世話になりました。もはや不要ですね。廃棄予定ですが、何となく捨てにくいのは、随分役に立って貰ったからでしょうか。

Dsc03357a

 超小型のテスタです。モデムやモデムセーバが壊れないように電圧チェックなどに使用しました。

 あちこちで使用しましたが、ルクセンブルグの山の中のホテルで、電話線に直づけしようと、壁についている電話線のローゼットをはずしたら、中のネジに裸銅線が既にネジ止めされていたのを見たときは嬉しくなりました。同じようなことをした人が、既にいたわけですから、、。

 当時は、旅に出て(特に外国へ)パソコン通信をするのは、苦労の連続でした。もっとも、私の時代には、さすがに音響カップらまでは必要なかったのが幸いですが、、(今では、音響カップラって言っても、イメージがでてこない方もいるかもしれないですが、)。

 その後、GPRS等の携帯電話経由通信(私はHP200LXとNOKIA携帯を赤外線でつないで使いましたが)ができるようになって、凄く楽になって感激したのを思い出しました。

 HP200LX -- 赤外線 -- Nokia携帯 -- 3G パケット は今でも、週に2~3回は使っています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

SBMから荷物が届いた

2011-04-17(日)晴れ

 SBMからの荷物が届きました。

Dsc03358a

 下に置いてあるのはNTカッターです。大きさの比較用です。随分大きな箱ですが、、中身はNOKIAの急速充電器です。先日、ポイント交換で申し込んだものが届きました。

Dsc03359a

 箱が大きいのは急速充電器のパッケージが大きいからなんですね。一番左は、見つからなかった705NKの急速充電器が出てきたので並べてみました。
 真ん中は705NK用に注文したものですがX02NK用が来ました。交換部品としては共通にしているんですね。小型で荷物に入れやすいから良しとします。
 一番右が702NK用です。プラグが太い旧型タイプで、私は基本的にこちらを常用しています。プラグ(太)→プラグ(細)の変換ケーブルを一緒に持ち歩くと、新旧携帯電話に対応できるし、電圧も高い方なので便利です。

 早速、地震持ちだしリュックに入れました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

「3」のプリペイドSIMのリチャージを行った

2011-04-16(土)曇り/晴れ

 香港「3」のSIMは3枚保有しているのですが、そのうち2枚のリチャージを行いました。
  ・3G International Roaming rechargeable SIM
  ・HSDAPA Broad band rechargeable SIM
です。HP200LXでのメール受信に使ったり、E52でのWEB閲覧に使っているので(最近は計画停電の予定をみるのに使ってました)、とりあえず期限切れにならないようにしています。

 ある程度使っても、1枚のSIMで月に200円位で保持できるので、安上がりかなと思っています。

使えるSIM(生きている回線)を洗い出してみたら、5回線でした。
  ・メイン SBM (X02NK)
  ・サブ  SBM (705NK)
  ・「3」3G..  (5700XM)
  ・「3」HSDPA  (5800XM)
  ・「3」HSDPA  (E52)

SIMがないと携帯電話も面白くないので、この程度の回線は保持してゆくのかな、、なんて思っています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月15日 (金)

桜の花吹雪の時期

2011-04-15(金)

 すっかり、桜の満開も過ぎて、桜の花びらが吹雪のように舞ってくる時期になりました。

E52p239a

 運動公園の横の道路や、運動公園内の散歩道も、桜の花びらが雪かと思うほど舞っています。その下を散歩してきました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぱターン認識の問題か意識の問題か

2011-04-15(金)晴れ

 以前にも1回書いたのですが、スーパーに買い物に行くたびに見せつけられて、う~ん、と唸ってしまいます。

E52p229a

 この、真ん中に見える白い画像は何に見えるでしょうか。
 実は、私には矢印にしか見えないのです(笑)、、、って、当たり前か、、いやいや、、。多分、このブログを今読んでいる方にも矢印に見えると思いますが、、世の中には、矢印に見えない方も大勢いるようです。いや、矢印に見えても、私には関係ないわ、、って方が多いのかな。矢印の元側(画面の右向こう側)に気をつけていると、後ろから走ってくる車も多くて、参ります。
 確かに、逆に走った方が出口には40mほど近くなるのです。だから、私には関係ないわ、少しぐらいいいでしょ、、て思うんでしょうね。でも、駐車している車が出ようとしているとき、反対方向に走って来る車がいると危ないんですよね。

 「この位、、」っていうのは線引きが難しいですから、やるかやらないかで線を引いた方が良いと思います。そう言う意味では、後ろから走ってきて欲しくないなあ、、と思っています。まあ、車の免許が取れる大人にいう必要がある言葉だとは思えないのですが、、、う~ん。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

一日ドックと桜の風景

2011-04-14(木)晴れ

 題名をみると、どういう関係があるんだ?という題名ですが、ドックと、その関係でみた桜という内容です。

 今日は一日ドックの健診でした。本当は3月に予約してあって、2010年度の補助を貰って受ける予定でしたが、地震の影響で中止になってしまいました。4月以降だと2011年度の補助を当てにするのですが、それだと6月以降に連絡を貰って予約をすることになります。この場合は、大体年末以降でないと予約が取れないのです。これでは、2年近く間が空いてしまうということで、特別処置をして貰って、補助は2011年分ですが、4月早々に受診させて貰えることになりました。関係部署に感謝です。
 ということで、受診してきました。当日の内科医の面談では、「大きな問題はなし」ということで、まずまずでした。

 病院のレストランで昼食を食べ、内科医の面談待ちの時、屋上で周りを見たら桜が目につきます。

E52p234a (E52)

 病院の屋上から弘法山方面です。画面中央から右側にかけてが、手前から浅間山、権現山、弘法山です。が、弘法山は権現山に隠れた形になります。手前の街中とか、浅間山の山頂に桜が目につきます。

E52p235a (E52)

 病院の近くには桜の並木が見えます。これは、渋沢駅近くから東名中井インターへ向かう渋沢-中井線です。この道も、ずっと桜並木が続いています。

 

E52p237a (E52)

 病院からの戻りに見たら、運動公園横の道も満開を過ぎて、花吹雪が舞っています。今年は、満開になって散るのが速い気がします。ま、これが普通なのかもしれませんが、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

中途半端な交差点

2011-04-13(水)晴れ

 本の返却期限がきたので、隣の市の図書館へ行ってきたのですが、いつも通る交差点で、いつもと同じ事を考えました。

E52p232a

 図書館の近くの交差点(四つ角)です。歩行者のためには東西方向、南北方向とも車の信号は赤になり、横断歩道は4つとも通れます。このため、対角線の方向に行きたい人は、若干横断歩道を外れて、極端に言うと斜めに渡りたくなります。

E52p233a

 でも、この立て札が沢山立っています。即ち、やはり斜めに渡る人が多いのでしょう。気持ちは分かります。横断歩道が離れているので、下手をすると2回待ちになる可能性があるからです。
 どうせ、車を全部止めているんだから、スクランブル交差点にしてしまえば良いのではないか、、と思うのですが、何が問題なのかな、と思ったわけです。通る度に、同じ事を考えます。
 私は、どう渡っているかですって?私は対角線の方向にいくのですが、横断歩道の一番交差点側の部分を小走りに走って、2つを一辺に渡っています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

702NK、705NKの急速充電器を注文した

2011-04-12(火)未明は雨、曇り/晴れ

 SBMの回線のポイントの一部が期限切れになりそうなので、急速充電器を注文しました。バッテリーにするか、充電器にするか迷ったのですが、とりあえず今回は急速充電器にしました。
注文は
 ・702NK用急速充電器
 ・705NK用急速充電器
にしました。

 ・705NK用急速充電器は、もともと添付されていたものが、どこに行ったのか見あたらなくなったため、とりあえず添付品は揃えておくために注文しました。何らかの理由で手放すときにもセットで手放せるようにです(まあ、そんな事は無いと思っていますが、、)。

 ・702NK用急速充電器 は、地震持ち出しの荷物に入れっぱなしにするためです。いくつも携帯電話を買っているので急速充電器も複数あるのですが、もともとの添付品はパッケージ内に残しておくため新たに注文しました。
 702NK用(急タイプ=プラグの太いもの)にしたのは下記理由からです。
(1)太いプラグから細いプラグへのアダプタの方が入手しやすい。
(2)旧タイプの方が出力電圧が高い(新タイプ=5.0V、旧タイプ=5.6V)ので
  どの機種でも満充電できるはずだからです。

さて、注文には注意が必要でした。最初、157の自動音声応答のところで注文しました。が、携帯電話の機種や急速充電器の型名の指定がなく、単に「アダプタ」の指定だけで受付完了になってしまいました。ログイン時に入力した電話番号には契約機種が紐付いているので、その機種のアダプタになったものと思っていました。しかし、引き落とされたポイントが少なかったので心配になって157のオペレータ相手に確認したら、案の定注文品は標準アダプタ(NOKIA機種では使えないもの)になっていました。仕方がないので、そのままオペレータ相手に、上記2つの注文をお願いしました。

 WEBからは機種指定で注文できるようですが、WEBの作り手と実際の顧客の意識にはずれと言うかギャップがあるみたいで、WEBでの注文は分かりにくいため、オペレータ相手に注文しました。

 さて、次回はバッテリーを増やすため、ポイント交換でバッテリーを入手する予定です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

小型のリュックを買い増しした。

201-04-11(月)晴れ

 小型のリュックを買い増ししました。買い増しというか、今まで使っていた物のジッパーが壊れて、口を閉めることが難しくなったため新たに買ったわけです。

Dsc03349a

 左が今まで使っていた物、右が新たに買ったものです。今まで使っていた物は、毎日のように担いでいるほか、香港を徘徊するときにも使っていました。大きさ、色、間仕切りなど気に入っています。

 新たに買うに当たっても、大きさとか、色とか、中の間仕切りとか、色々希望があり、ずっと探していました。今日、いくつかの店を最終チェックして、4500円、2000円、1100円のものを何回も見直して、結局1100円のを買いました。大きさは全部一緒だったのですが、真っ黒のものが多く、気に入りませんでしたし、間仕切りが一番似ているものにしました。
 本当は、以前買うときに2つ買っておけば良かったなあ、、なんて思ったこともありました。以前、靴の時もそうだったのですが、買ったものが駄目になった頃には、同じモデルが無くなっているんですよね。本当に気に入ったら、その時複数買っておくのが良いかもしれません。携帯電話でも、複数買っておけば良かったなあ、、なんて思っているものもあります。

 さて、古い方ですが、駄目になったのはジッパーの部分だけなので、自分で修理してみようかとジッパーを手芸店で買ってきました。駄目で元々、、くらいで修理してみようと思います。まあ、見栄えは関係なく使えればいいわけですし、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

声楽の練習

2011-04-10(日)曇り、ときどき少し晴れ

 昨年末から、声楽のレッスンに通っています。今日は、その関係で、とある行事に参加してきました。それは、、歌を歌う人達のリハーサル(かな)の会です。

 なぜ声楽のレッスンに通うようになったかというと、、、本当は、歌というよりボイストレーニングをして、声を通りやすくしようと思ったのです。が、カルチャーセンターに行ったら、ボイストレーニングクラスは開講になりませんでしたといわれて、声楽クラスに入ってみました。まあ、発声練習は同じようなものかもしれない、、と思い、それ以来4ヶ月ほど通っています。

 今度、生徒さんの発表会(先生は演奏会と言っています:注1)があると言うことで、発表者とピアノ伴奏者が合わせる為の練習会があり、それに行ってみました。私も、1分くらいの歌を合わせてみましたが、ピアノと合わせるより前に楽譜と合いませんでした(音程がずれていたという意味です)。まあ、面白い経験でした。

 注1;発表会と演奏会の違い、、「生徒さんの為だけ」か、「生徒さんと若干は聴衆のため」かの違いです。

その演奏会のチラシです。

Dsc03346a (クリックすると大きい画像が見えます)

場所の情報部分も大きく載せておきます。
Dsc03348a_2

 やはり、女性、ソプラノが大勢でした。女性は老若混じりですが、男性は少数で、かつ老が多いでしょうか。まあ、仕方がないですね。皆さん元気です、大きな声を出したり、大きく笑うのは健康には良いでしょう。発声も、きちんと練習すると、かなりの運動になります。練習すると汗みずくになりますから、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

花に嵐の、、

2011-04-09(土)雨、のち曇り

 先日の記事で、桜も大分開花してきたと書いたのですが、桜の木によっては(場所によってはかな)8~9分咲きになってきました。遠目には満開に近いのですが、いつもの満開時期ほどには花の量が多くないから、多分まだ8~9分咲きなのでしょう。

 しかし、例年通り、桜の満開時期近くになると雨や強風がくるのは変わらないですね。昨日の強風とか、今日の冷たい風雨とか、、桜には冷たい仕打ちです。でも、そういう事があるから桜も大切にされるのかもしれません。

春眠暁を覚えず「、、、夜来風雨の声、花落つること知る多少、、」でしょうか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

昨夜も地震が、、

2011-04-08(金)晴れ/曇り

 昨夜の大きな地震が有って、ビックリを通り越して不安になりました。余震とか言われるけど、前に大きな地震があったからって、単純に余震と言って良いのか?と思います。独立した大きな地震が続いているのでは??と思うのです。
 さて、ユーラシアプレートと太平洋プレートの接点は、何も宮城県沖ばかりではないですよね。だから、、、これから先は言わないことにします。子どもの頃から、母親に「悪いことは、おもしろ半分には口にするな」と言われて来たので、、。

 多分、この悪いことは云々は、次の2点の理由から来ていると思います。
 一つ目は言霊信仰的なものです。悪いことは言い当てるととか、言葉に出すと実際に起きる、、てきな信仰的なものでしょうか。日本の信仰ばかりではないですよね。「光あれ」と言葉があって光ができて、それから6日間で世界が作られた、、なんてのも有りますし、言霊的な考えは多いのではないでしょうか。
 二つめは、悪いことを言って、それが現実になると気持ちが悪いと言うのがあります。車に乗っている人に、そんな運転だと今夜の遠出で事故で死ぬぞ、、みたいな言い方をしたあと、実際に事故が起きると、言わなきゃ良かったと悩むでしょう。
 忠告と茶化した言い方は自ずと違うから、言い方を気をつけないといけないわけです。

 話がそれましたが、プレート接点の動きの場所が移ると、地震の場所も変わるわけですから、昨夜の地震では不安になりました。思わず、リュック二つ(とりあえず持ち出すもののいれもの)を抱えて、庭に出ました。庭とか、隣の畑なら上から崩れてくるものの心配は無いからです。地割れの心配も有りますから、庭木とアルミフェンスにつかまっていることにしています。

 それにしても、東北の被害を受けた方々は、ようやく立ち上がろうという気を振り起こしたところに、また大きな地震ですからショックは大きいと思います。神奈川県にいてさえ、気分が落ち込むのですから、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 7日 (木)

桜便り

2011-04-07(木)曇り、のち晴れ

 先日の記事で、桜も2~3ぶ咲きかな、なんて書いたのですが、今日見たらかなり開いています。この分では、満開も近い感じがします。

E52p222a (E52)

 運動公園の、南側の広場のところです。南側は、北側に比べて若干早いようです。

E52p225a (E52)

 同じ場所を反対側から見た遠景です。既に、お花見なのか、お昼なのか、芝生で広げている家族がいました。暖かく、風もあまりないので、気持ちよいでしょう。

E52p228a (E52)

 ズームアップです。この木は満開に近いですね。

E52p227a (E52)

 運動公園の北側になる、水無川沿いの道路です(左の桜の左が水無川、右の桜の右が運動公園です)。もうちょっとで満開でしょうか。この週末がお花見時期でしょうね。

 気分が落ち込む最近の状況ですが、家族で出てきて皆でお昼を食べるようなお花見は沢山やって欲しいと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

間の悪いことに、、原子力発電のポスター

2011-04-06(水)晴れ

 良く通う図書館ですが、階段の前の掲示板には間の悪いポスターが有ることに気がつきました。題名「考えよう 原子力発電や放射線のこと」、時期的に考えて、原子力発電の危険にも目を向けようというポスターかと思ったら、、「きれいな発電・原子力」、「未来を届ける原子力」、、でした。

E52p217a

 多分、大分前に行われた、原子力発電についてのPRポスターコンクールの結果の発表ポスターでしょうか。今貼ってあると、何となく間が悪いというか、間が抜けているというか、ちょっと辛いものがあります。まあ、公的に廻ってきているものだから、決められた期間は貼るしかないでしょう。

 皆が、今までのような生活を続けようと思ったら、原子力発電を抜きにはできないから、、悩みますね。みんな、どう考えているんでしょう。 お前はどうだって?、う~ん、どうあるべきかを言うのは簡単だけど、本当にできるのか?と言われると、う~ん、う~ん、じゃ無いでしょうか。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

桜が近づいてきた

2011-04-05(火)

 昼間にかなり暖かくなる日があるので、桜も一気に近づいてきた感があります。運動公園の桜は、2~3分咲き(場所による)かなあ。大分咲いてきたと思います。この分では、今週末か来週中頃か、いずれにしても咲き誇るのも近いでしょうか。

E52p213a (E52)

 これは、一昨日の写真ですが、運動公園近くの某電機メーカーの工場の裏の桜です。ここは、例年早く咲きますが、今年も大分咲いています。ここは、一足お先に満開になりそうです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大きな木

2011-04-05(火)晴れ

 今日は、朝方は空気も冷たかったのですが、昼間は暖かい日になりました。こういう日は、春だなあと思います。

いつも車を駐める駐車場から出るときに、いつも目につく大きな木があります。

E52p215a (E52)

 高さは20m位でしょうか。ケヤキだと思いますが、余り自信はありません。根本は道路脇なので狭くコンクリートで固められていますが、健気に頑張っています。枝は刈り込まれていますが、さすがに昔から有る木なので、切ろうという意見はないようで何よりです。
 首に当たるところだけ緑になっていて(写真で黒っぽく見えるところ)、タートルネックのセーターを着ているみたいです。
 いつも、通るときにぽんぽんと幹をたたいてから通り過ぎます。街中から、どんどん緑というか木が少なくなっているので、いつまでも頑張って欲しいと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 4日 (月)

電力の問題、、ライフスタイルを変える決心がつくか

2011-04-04(月)晴れ

 最近の電力不足で、「自宅の太陽光発電が役に立ったからもっと増やそう、、」とか、「自然エネルギー発電をもっと増やして対応しよう、、」てきな発言とか意見が、ちらほら見えます。もちろん、電力を供給する側ではなくて、使っている側の意見が多数ですが(注1)。

 でも、よく考えると残念ながら、この意見は的外れですよね。自然エネルギー発電で、今まで通りの生活をしようというのは無理があると思います。自然エネルギー発電を増やしても、原子力発電や火力発電設備を減らすのには役立たないからです(注2)。
 自然エネルギー発電で発電できないとき(天候が悪いとか、風がふかないとか、、)には、原子力発電や火力発電の電力を使うからです。自然エネルギー発電が役に立つのは、例えば火力発電で使う原油や天然ガスを節約することです。設備を減らすのには役に立たないですね(もちろん、原油や天然ガスを節約するのは、それはそれで意味がありますが)。

  注1:電力を供給する側からみると、上記のような理由はよく分かっていると思います。
  注2:使用される最大電力の設備を用意しないといけないからです。

 結局、原子力発電や火力発電を減らすには、需要者のライフスタイルというか、生活を変えるしか無いと思います。使う電力を減らすしかないわけで、発電方式を変えて、、というのは無理でしょう。さて、例えば家で3台使っているエアコンを1台にする気はありますか、各部屋にあるテレビを1~2台にする気はありますか、乾燥機は廃止して外気で乾かす気はありますか、、と言うような事になってくるわけです。昭和40年代の電力にするには、昭和40年代の生活にしないと、、、いけないのかな。
 でも、多分後戻りはできないよね、きっと。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

1年ぶりにギターの弦を交換した

2011-04-03(日)曇り

 1年ぶりにギターの弦を交換しました。

Dsc03341a

 練習していて、弦の鳴りが悪くなったなあと思ったら、1年間弦を交換していないことに気がつきました。昨年の3月に、サークル内の発表会をやるときに替えただけでした。いかに、練習していないかが分かってしまいますね。

Dsc03342a

 まだ、弦の端を切っていません。ときどき、弦の質によってビビル時があり、その場合は弦の上下(ギターのネック側とお尻側)を替えることがあります。本当は弦を交換した方が良いのでしょうが、セットで買っていると、余分な弦が無いときがあるからです。

 このギターはお気に入りのギターです。もう一本持っていましたが、そちらは余り使わなくなってしまったので、サークルの人に譲ってしまいました。ギターだって、やはり使って貰った方が嬉しいはずです。

Dsc03343a

 このギターの作りはなかなか良くて、気に入ってます。糸巻きの部分はロジャースのものです。

Dsc03345a

 ラベルの写真です。この作者最上級だかのモデルと聞きました。出来上がったときにも見せていただいたのですが、私の腕では鳴らすのは難しいと感じていました。私が教えて貰っていた先生が1年間使用して、慣らしてから譲っていただきました。きちんと弾くと、まろやかな中にも芯のある、素敵な音がします(きちんと弾くとですが、、)。

 さて、今年も4月に、サークル内の発表会が予定されていましたが、残念ながら地震の影響で無くなってしまいました。毎週の合奏練習も、当面できなくなってしまいました。計画的無計画停電で、勤務とか借りる施設の予定が立たないからです。

 ま、それとは無関係に、自分の練習はしないとなあ、、、。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

4月、桜もそろそろ、、

2011-04-02(土)晴れ、のち曇り

 2~3日前に比べると、凄く暖かな日になりました。こういう陽気だと、春だなあ、、と思います。運動公園の桜も、木全体が一気に桜色になってきました。

E52p212a (E52)

 夕方の写真なので分かりにくいですが、桜の木全体がピンク色の変わってきています。近づいてよく見ると、ちらほらと花がほころんでいます。桜の季節も近いのでしょう。

 人の世の喧噪とは関係なく、季節は巡ってきます。巡ってくるのが春だから、有り難いのですが、今の状況で巡ってくるのが冬だと無情だとか感じるわけです。

 「春は曙、やうやう白く、、」、「春眠暁を覚えず、、」、曙の時間にはまだ布団にいたりするのですが、つい口をついて出てきたりします。花粉のことを除けば、春が好きです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

高いヒールと姿勢

2011-04-01(金)晴れ

 水泳とか歌の練習とかで姿勢とか背筋のことを言われるので、他人の姿勢まで何となく気になって見てしまいます。そんな時、他の人を見ていて、つい指摘してあげたい気になるときもあります(実際はできないけど、、)。

 それは、高いヒールの靴、特にブーツなどを履いている若い女性です。ブーツやハイヒールを履いても、背筋を伸ばして、カツッカツッと歩いていると格好いいのですが、高いヒールに負けて、雪道を歩くようなそろそろ歩き、形的には一般に言われる「へっぴり腰」で歩いている女性もいるからです。これは、実にみっともないというか、かっこ悪い歩き方です。

 多分、買ったとき、或いは買うときに、実際に歩いてみて姿勢をチェックする、ということをしていないからでしょう(サイズとか履き心地はチェックしていると思うけど、、)。もちろん、他の人は指摘してはくれません。友達だって、お店の人だって、多分言わないでしょう。「ひどい友達」と言われかねないし、お店の客を失うかもしれないわけですから、、。自分で、きちんとチェックするしかないわけです。大きな鏡で見ながらあるくのも良いですし、一番良いのは、ビデオを撮って見るのが良いと思います。

 いずれにしても、あの「へっぴり腰」というか、「猿歩き」はやめた方が良いと思います。せっかくの若さとはつらつさを捨てているような気がします。と、ここに書いても、若い女性は読んでいないと思うから無駄球かな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »