« HP200LXで家計簿 「AWKとPerlでスクリプト」 | トップページ | 山間の風景 »

2011年4月24日 (日)

HP200LXで家計簿 「AWKとPerlでスクリプト」その2

2011-04-24(日)晴れ

 昨日に引き続き、スクリプト作成の話です。Pocket Quickenからのエクスポート出力をEXCEL入力用CSVファイルにするのは、SEDのスクリプトを使用しています(QDFNEW.SED)。

 QDFNEW.SEDのある家計簿の記事:「HP200LXと家計簿

 ついでなので、QDFNEWもAWKやPerlのスクリプトにしてみました。
 実際の処理としてはSEDスクリプトでやっていますし、SEDもアプリを選ぶと高速な処理アプリもありますから使う分には今のままで問題ありません。そこは、スクリプトの勉強という意味合いです。

 QDFNEW.SED のフローチャートを元にAWKのスクリプトを作成し、それを「a2p」というアプリでPerl用に変換してみました。変換しただけで、そのまま動きました(当たり前か、、でも凄い)。

 a2p:AWK to Perl という変換アプリです。vectorのサイトにありました。「a2p

------- モジュール------------------------------------

  「QDFNEWA3.ZIP」  AWK版 新(2013-06-13 追加)
  「QDFNEWP3.ZIP」  Perl版    (念のための判定を入れました。)

  「QDFNEWA2.ZIP」  AWK版 新(2013-06-03 追加)
  「QDFNEWP2.ZIP」  Perl版    (処理を綺麗にしただけです。)

  「QDFNEWAW.LZH」  AWK版  旧
  「QDFNEWPL.LZH」  Perl版   

------------------------------------------------------

|

« HP200LXで家計簿 「AWKとPerlでスクリプト」 | トップページ | 山間の風景 »

PDA」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

プログラミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/51477998

この記事へのトラックバック一覧です: HP200LXで家計簿 「AWKとPerlでスクリプト」その2:

« HP200LXで家計簿 「AWKとPerlでスクリプト」 | トップページ | 山間の風景 »