« 4月、桜もそろそろ、、 | トップページ | 電力の問題、、ライフスタイルを変える決心がつくか »

2011年4月 3日 (日)

1年ぶりにギターの弦を交換した

2011-04-03(日)曇り

 1年ぶりにギターの弦を交換しました。

Dsc03341a

 練習していて、弦の鳴りが悪くなったなあと思ったら、1年間弦を交換していないことに気がつきました。昨年の3月に、サークル内の発表会をやるときに替えただけでした。いかに、練習していないかが分かってしまいますね。

Dsc03342a

 まだ、弦の端を切っていません。ときどき、弦の質によってビビル時があり、その場合は弦の上下(ギターのネック側とお尻側)を替えることがあります。本当は弦を交換した方が良いのでしょうが、セットで買っていると、余分な弦が無いときがあるからです。

 このギターはお気に入りのギターです。もう一本持っていましたが、そちらは余り使わなくなってしまったので、サークルの人に譲ってしまいました。ギターだって、やはり使って貰った方が嬉しいはずです。

Dsc03343a

 このギターの作りはなかなか良くて、気に入ってます。糸巻きの部分はロジャースのものです。

Dsc03345a

 ラベルの写真です。この作者最上級だかのモデルと聞きました。出来上がったときにも見せていただいたのですが、私の腕では鳴らすのは難しいと感じていました。私が教えて貰っていた先生が1年間使用して、慣らしてから譲っていただきました。きちんと弾くと、まろやかな中にも芯のある、素敵な音がします(きちんと弾くとですが、、)。

 さて、今年も4月に、サークル内の発表会が予定されていましたが、残念ながら地震の影響で無くなってしまいました。毎週の合奏練習も、当面できなくなってしまいました。計画的無計画停電で、勤務とか借りる施設の予定が立たないからです。

 ま、それとは無関係に、自分の練習はしないとなあ、、、。

 

 

|

« 4月、桜もそろそろ、、 | トップページ | 電力の問題、、ライフスタイルを変える決心がつくか »

ギター」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

行事、催し物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/51293547

この記事へのトラックバック一覧です: 1年ぶりにギターの弦を交換した:

« 4月、桜もそろそろ、、 | トップページ | 電力の問題、、ライフスタイルを変える決心がつくか »