« 車の修理、クラッチ | トップページ | 恐怖、、見えないものの怖さ »

2011年3月27日 (日)

香港SIMの使い道

2011-03-27(日)晴れ、曇り

 先日、普段使っていたHP200LXが故障(首折れとカードスロットのカバーが閉まらなくなった)しましたが、それで気がついたことがあります。フラッシュカードは、毎日日記を書くときに取りだして、PCに挿して日記を書いていました。だから、多分毎日2回くらいは抜き差ししていたわけです。あまり、頻繁に抜き差しすると、スロットカバーにもソケットにも良くないのかな、と思ったわけです。

 そこで、香港SIMを活用することにしました。番号保持のため半年ごとにチャージするのですが、そのチャージしたお金を有効に使おうと言うわけです。

 PCで書いた日記は、専用のメール(プロバイダのメール)へ送信します。それを、HP200LXとNokia 5700XM(香港SIMを入れたもの)と赤外線でつないで、メールを受信します。そのメールから取りだした本文を、HP200LX内で、日記にコピーペースとします。これで、フラッシュカードを抜き差しする必要はなくなります。

 なぜ、香港SIMでないといけないのか、メインで使っているSBMのSIMでは駄目なのか、という理由ですが、ある時期から国内のSIMを入れた携帯電話経由では、HP200LXのメーラでは通信できなくなりました。スパム対策などが導入されてからはHP200LXのメーラでは対応できなくなったからです。香港のプリペイドSIMを使うと、香港キャリアのサーバは、以前通りのプロトコルで動いてくれるので通信できます。HP200LXからブログへ投稿するときも、香港SIMの携帯電話を使います。

 これで、毎日カードを抜き差ししなくても良くなりました。

 

|

« 車の修理、クラッチ | トップページ | 恐怖、、見えないものの怖さ »

PDA」カテゴリの記事

ローミング」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

HP200LXで年間50万字の伍玖肆です

若しCF使用でしたらセロハンテープをベロを出すように貼っておいてCFだけを抜き出すようにされたら如何でしょうか

[594]

投稿: 伍玖肆 | 2011年4月21日 (木) 09時31分

なるほど、CF部分だけを取り出すためのテープをつけておくわけですね。アイデア賞ものです。

最近は、めっきり抜き差ししなくなりました。テキスト文はメール経由でやりとりするようになったためです。別にメールでやりとりしなくても良いのですが、SIMの残高がリチャージ毎に増えるばかりなので、一石二鳥だとばかりに使用しています。

投稿: masa | 2011年4月21日 (木) 09時59分

現在はSDカードなのですが以前CFを使用していた時はセロハンテープ方式でした;剥がれてしまうのではないかと最初は危惧しましたがアダプタカードの端を押さえておいてセロハンテープを真っ直ぐに引っ張ったらOKでした;ちなみにセロハンテープは念のため数ヶ月に1回くらい貼り替えていました[594]

投稿: 伍玖肆 | 2011年4月21日 (木) 12時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/51232770

この記事へのトラックバック一覧です: 香港SIMの使い道:

« 車の修理、クラッチ | トップページ | 恐怖、、見えないものの怖さ »