« (季節の)春は着実に近づいている | トップページ | 上海からお見舞い電話がきた »

2011年3月17日 (木)

バイク(原動機付き自転車ですかね)を整備した

2011-03-17(木)

 昨日から、バイク(50CC、原動機付き自転車?、いわゆる原チャリでしょうか)を整備しました。16~17年たつ小父さんバイク(スーパーカブみたいな形のやつ)で、これだけの年月で3300kmしか乗っていないんです。ただ、ずっと乗っていないのですが、時々エンジンだけは掛けていました。
 2年くらい前にはガソリン配管系が腐って、ガソリンがジャジャ漏れにもれてしまいました。でも、バイク屋の小父さんが、何とか直してくれました。バイク屋の小父さん曰く、「持っているなら、もっと乗って下さいよ、そうすれば痛みも少ないから、、」と言われてしまいました。乗らないと、キャブレターが腐るから、、とも言われました。

 アマチュア無線用の電源と、大きな抵抗2本と蓑虫クリップ付きの線を使ってバッテリーを充電してやったら、何とか乗れるようになりました。いま、ガソリンスタンドが閉鎖(ガソリンや灯油が入荷していないから)なので、バイクの出番が来ました。今入っている2~3リッターで200km近くは走ってくれるでしょう。近場へ行くための足にはなると思います。とりあえず、小田急の駅や文化会館を廻るときに使ってみました。ちょっと、寒かったけど、、、。

 乗用車はカースペースの奥に入れたままです。ガソリンが出回ってくるまでは車はお蔵入りで、今現在若干入っているガソリンは、バイクへ転用するかと考えています。

 湯たんぽといい、バイクといい、古い物が活躍の場を見いだしました。これを喜んで良いか悲しんで良いかは不明ですけど、、。だから、古い物も捨てられないんですよねえ、、と、捨てられない(整理できない)言い訳を、、、。

 

|

« (季節の)春は着実に近づいている | トップページ | 上海からお見舞い電話がきた »

故障、修理等」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/51145695

この記事へのトラックバック一覧です: バイク(原動機付き自転車ですかね)を整備した:

« (季節の)春は着実に近づいている | トップページ | 上海からお見舞い電話がきた »