« 地震の影響 ガソリンが少ない | トップページ | (季節の)春は着実に近づいている »

2011年3月16日 (水)

計画停電が来た

2011-03-16(水)晴れ、のち曇り

 とうとう、計画停電が来ました。今日は18時20分からのグループだったのですが、18時20分になっても停電が来ませんでした。と思っていたら、18時40分頃に来ました。とりあえず、食事は終わらせましたが、後は何もできません。ロウソクも、あまり無駄にはできないし、暖房(ファンヒータ)も使えないし、、ということで、20時頃に布団に入って寝てしまいました。

 幸い、ガスは使えるのでお湯を沸かして、湯たんぽを足下に入れて寝ました。25年ぶりに取りだした湯たんぽですが、穴もあかず、ちゃんとしていました。何より、その柔らかな暖かさは、なかなか良いものです。ロウソクも、湯たんぽも、25年くらい前に買ったものが残っていて良かったと思いました。今週初め頃には、もうどこにも売っていませんでしたから。

 あと、若干助かったのは、畑の向こうは停電ではなかったことです。地震当日は、こちらは停電ではなく、向こうが停電でした。配電系統が違うようです。そして、今夜は向こうの街灯がついていたので、その光が窓からはいると動き回るのには何とかなる明るさでした。

E52p199a

 ロウソクを使うときのために、昼のうちにロウソク台を用意しておきました。上にステンレスの金網がついているのは、うっかりと上に手がいって熱い思いをしたり、燃える物がいったりするとまずいからです。上にフワフワした物がのっているのは、スチールのたわしです。あまり上に熱が行かないように、そして油煙もここで止めるようにというわけです。
 とりあえずは、これを使って食事を終わらせました。

 それにしても、計画停電ではなくて量規制で鉄道の他、工場なども(30%減でも40%減でも良いから)動けるようにした方が良いのですが、何か良い手がないでしょうかね(一般家庭は計画停電でも仕方がないとしても、、)。
 工場なども予定が立てにくいですよね。今までは当日の朝でないと予定が分かりませんでしたから。
 生産活動が止まると、生活物資なども生産できなくなったり流通路が動かなくなったりしますから、それは避けたいわけです。
 被災地のためにも物は必要だから、生産はして欲しいわけです。

 東電と産業界で話し合うのも必要でしょう。段々と回復、改善していくしかないですね。

 

|

« 地震の影響 ガソリンが少ない | トップページ | (季節の)春は着実に近づいている »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

災害など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/51142794

この記事へのトラックバック一覧です: 計画停電が来た:

« 地震の影響 ガソリンが少ない | トップページ | (季節の)春は着実に近づいている »