« 今更DOSのPIMアプリ、、「DoDiary」その2 | トップページ | ギターの練習日 »

2011年3月 8日 (火)

見なくなった夢

2011-03-08(火)曇り

 新聞だったか本だった、何かを読みながらふと思い出した事があります。それは、、見なくなった夢の話です。「見なくなった夢」という言い方をしますと、3つくらいの意味がありますね。

(1)最近は世知辛くなって、夢をみることもできなくなった。昔は将来への夢があったのに、、というような意味の夢です。私の小さい頃は、世の中も素朴で、そんなに進んでいる時代ではなかったですから、将来への夢は色々と楽しく見ることが出来ました。あれもこれも、できそうでしたし、将来はバラ色、、みたいな時代でしたから。

(2)最近は寝ているときに夢を見ることが少なくなった、、というものあります。これは実感できて、最近夢を見た記憶が昔に比べると少なくなりました。年をとったからなのか、眠りの形が変わったからなのかは不明ですが、少ないことは確かです。

(3)最後が、、印象深い夢で、よく見ていたのに、ある時を境に見なくなった夢というのがあります。

 今回の話は(3)のケースです。見なくなった夢、、、「学校時代の夢、それも勉強か試験に追われている夢」です。最後の学校時代は、結構勉強が大変なところでした。うかうかしていると留年です。続けて留年、はあり得なくて、その場合は退学になります。上級生が、いつのまにか同級生、なんてのはざらで、「入学時は上級生、いつも間にか同級生、卒業時は下級生、、」なんてケースも、かなり多くありました。

 で、夢ですが、「あ、明日から試験なのに勉強してない、、授業でやったはずの範囲も教科書を読んでも分からない、、、どうしよう、どうしよう」とか、「明日で卒業なのに、勉強したところが全然分からない、みんなは分かっているらしいのに、、」というものです、何度も何度も見ては、脂汗を流しました。目が覚めて、あ、もう学校じゃないんだ、、と、ほっとする朝が何度有ったことか。会社にいた頃は、あれほどあったのに、それ以後は無くなったのは夢を見ることが少なくなったからでしょうか。あるいは、追われる(予算とか締切に)気持ちが無くなったからでしょうか。
 理由はともかく、見なくなったのが嬉しいような寂しいような、、複雑な気持ちです。でも、夜中にうなされるのは、やはり嫌かも、、。

 

|

« 今更DOSのPIMアプリ、、「DoDiary」その2 | トップページ | ギターの練習日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/51067972

この記事へのトラックバック一覧です: 見なくなった夢:

« 今更DOSのPIMアプリ、、「DoDiary」その2 | トップページ | ギターの練習日 »