« 大地震 | トップページ | 大地震 その2 »

2011年3月12日 (土)

農地が無くなり、宅地ばかり

2011-03-12(土)晴れ

 小田急線の駅前から真っ直ぐ伸びてきた道路が昨年、山側のバス通りと繋がりました。途中までできたときから、この道路沿いやバス通りのあたりの風景が変わりました。

E52p191a (E52)

 これはバス通り沿いです。以前は、見渡す限りの畑でした。色々な作物が栽培されていたのですが、向こう側から宅地化されてきました。新しい道路沿いもそうです。駅からの交通が便利になりつつあるからでしょう。開発業者にとっては、おいしい場所かもしれません。

 しかし、少子化だ、なんて言われながらも宅地が凄い勢いで増えているのはどうしたことでしょう。マンションだって、こんなところにマンション??と言うようなところにさえ、沢山できているのに、、。その分、山に近いところとか、工場近くに出てきた方の田舎の家が無くなっているのでしょうかねえ、、。
 農業が衰退して、野菜のかなりの量が外国産だ、なんて言われながら、田畑が消えてゆくのを見ていると、将来食べて行かれるんだろうか、、と心配になります。

 

|

« 大地震 | トップページ | 大地震 その2 »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/51089645

この記事へのトラックバック一覧です: 農地が無くなり、宅地ばかり:

« 大地震 | トップページ | 大地震 その2 »