« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

いろんな人がいるなあ、、駐車

2011-03-31(金)

 とある用事で、文化会館の駐車場へ車を駐めたのですが、そのとき、「色々な人がいるなあ、、」と感じた一こまがありました。

E52p211a (E52)

 見て気がつきますか。真ん中に見える車ですが、左側の駐車スペースから、車半分はみ出して止めてあるんです。最初、出ようとしているのか、あるいは駐車途中ななのかと、手前で止めて待っていました。が、動かないので、車の中を透かしてみたら運転手がいない、、早い話が駐車してあるわけです。
 右側の駐車スペースが空いているので、車が通れないわけではないですが、普通こんな風に止めるかなあ、、車から出たとき気がつきそうなものだが、、と思ってしまいました。上手く入れられないほど一杯と言い訳ではないんですよね、駐車場は2割くらいしかうまっていない、ガラガラですから。
 まあ、世の中には色々な人がいるものだ、、と思った光景でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雹(ひょう)が降った

2011-03-31(木)曇り、昼頃雹、一時晴れ

 今日はめまぐるしく変わる天気でした。曇ったり、ときどき晴れ間が挿したりでしたが、昼前に大粒の雹が降りました。大粒の雨にしても音がうるさいなと思ったら、雹が降っていました。

Dsc03339a (DSC-FX77)

 50円玉を置いて写真を撮ってみました。雹なんて、随分と珍しいなと思いながら写真を撮りました。
 今日は、天気予報を聞く限りでは、もっと暖かいような感じでしたが、曇っていると結構寒い日でした。今日で3月も終わりというのに、寒さが抜けない天候ですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月30日 (水)

桜も近づいてきた

2011-03-30(水)曇り、ときどき晴れ

 今日は、大分暖かい日になりました。考えてみれば、3月も終わりですよね。さて、市内では、色々な桜が既に咲いていますが、ソメイヨシノはまだです。でも、開花も大分近くなって来たようです。

E52p209a (E52)

 今泉・名水・桜公園です。なんとも喉かな様子でした。後ろの方には、色々な桜が咲いているのですが、ソメイヨシノは未だです。

E52p210a (E52)

 今泉・名水・桜公園の隣にあるお寺の脇の桜の木です。大分ほころんできています。4月の2週目くらいには見頃になるのでしょうか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

電池による、携帯電話の充電器

2011-03-29(火)晴れ

 動くかどうか確認もせずに1年くらい放ってあった、電池による携帯電話の充電器ですが、とりだしてきて動作確認をしてみました。

Dsc03335a (左は単3電池、右が充電器)

 単3電池1本のよる携帯電話の充電器です。昨年、香港の某所で、廃棄予定だから欲しいものがあったらあげる、、といわれて、廃棄予定の箱から探して貰ってきたものでした。ケーブルもないので動作確認ができなくて放ってありましたが、こういうご時世ですから、使えるものは使えるようにしておこうと思ったわけです。作りはしっかりしています。青色の筒の部分は、アルミの削りだしの筒ですね。がっちりしています。

Dsc03336a

 出力部分はミニミニジャック(2.5mmのプラグ・ジャック)なので、アダプタを噛ませたりして、外部に接続してみました。抵抗をつなぐと、出力を示すランプが点灯しました。出力は5.3~5.4ボルトぐらい出ているようです。

Dsc03337a

 外部に負荷(この場合は抵抗)をつなぐと、赤いランプがついて。動作していることが分かります。携帯電話をフル充電できるのか否かは不明ですが、急場しのぎにはなりそうです。あとは、秋葉原で部品を買って、接続ケーブルを作る必要があります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

恐怖、、見えないものの怖さ

2011-03-28(月)晴れ

 地震と津波の大きな被害は怖いものでした。が、東電の原発の問題は、更に怖いですね。地震と津波は、なくなった方や不明の方はお気の毒ですが、それでも過ぎれば、復興に力を注ぐことができます。原発は、段々どうなっていくのかも分からないですし、放射能は見えないから、人々の恐怖を呼ぶのでしょう。

 見えないものの恐怖、、、というのがあります。幽霊などの映画や小説でも、出そうで出ていない時の怖さが大きく、出てしまえばそうでもなくなります。昔、子どもの頃「ゴジラ」の小説を読みました。ゴジラとか、その後の映画では怪獣は直に出てきて暴れるのですが、最初に読んだ「ゴジラ」の小説では、結局ゴジラは出てこないで、近づいてくる時の恐怖感が書かれていました。
 ゴジラが発する、街を焼き尽くす熱気、その熱気は徐々に感じられてくる、、その時の恐怖感が書かれているところで小説は終わっていたように思います。その後、ゴジラの映画を見たとき感じた怖さ以上のものを感じながら読んだ記憶があります。

 原発も人の手の制御を離れたものはゴジラと一緒で、その制御の効かないところが怖い源です。ゴジラの生い立ちからして、ゴジラの恐怖は核の恐怖と同じという人もいます。
 津波は、時間が来ればひいていきます。でも、原発の核反応は、どの位でひいてくれるのでしょう。その原発の上で使い放題(でもないけど、比較的潤沢な)の電力を使って踊っていたつけが回ってきたような気がします。我々は、砂上の楼閣で宴会をしていたのかもしれません。とにかく今は、対策に力を注ぐしかありませんが、色々と考えてみる時期かもしれません。
 そんなことを考えた日でした。それにしても、毎日のニュースを見るのが怖い、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

香港SIMの使い道

2011-03-27(日)晴れ、曇り

 先日、普段使っていたHP200LXが故障(首折れとカードスロットのカバーが閉まらなくなった)しましたが、それで気がついたことがあります。フラッシュカードは、毎日日記を書くときに取りだして、PCに挿して日記を書いていました。だから、多分毎日2回くらいは抜き差ししていたわけです。あまり、頻繁に抜き差しすると、スロットカバーにもソケットにも良くないのかな、と思ったわけです。

 そこで、香港SIMを活用することにしました。番号保持のため半年ごとにチャージするのですが、そのチャージしたお金を有効に使おうと言うわけです。

 PCで書いた日記は、専用のメール(プロバイダのメール)へ送信します。それを、HP200LXとNokia 5700XM(香港SIMを入れたもの)と赤外線でつないで、メールを受信します。そのメールから取りだした本文を、HP200LX内で、日記にコピーペースとします。これで、フラッシュカードを抜き差しする必要はなくなります。

 なぜ、香港SIMでないといけないのか、メインで使っているSBMのSIMでは駄目なのか、という理由ですが、ある時期から国内のSIMを入れた携帯電話経由では、HP200LXのメーラでは通信できなくなりました。スパム対策などが導入されてからはHP200LXのメーラでは対応できなくなったからです。香港のプリペイドSIMを使うと、香港キャリアのサーバは、以前通りのプロトコルで動いてくれるので通信できます。HP200LXからブログへ投稿するときも、香港SIMの携帯電話を使います。

 これで、毎日カードを抜き差ししなくても良くなりました。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

車の修理、クラッチ

2011-03-26(土)曇り、のち晴れ

 先日19年目に突入した車(先日の記事はこれ)ですが、一昨日1年点検をしてきました。問題なく走っているものの点検すると、色々と指摘されてしまいますね。
 色々と指摘があった中で、クラッチ液が漏れるようになっていると指摘がありました。昨年から3回ほどクラッチに違和感を感じたことがあったので、部品を交換して貰うことにしました。部品が納入されたので、今日の昼に交換に行ってきました。

 ブレーキ系、クラッチ、ハンドル系、などは、運転中に何かあると慌てる部分だから、まあやっておいた方が安全、、と、いうわけです。マフラーに穴が開きかけているのは、いずれ音が大きくなって来たら考えようと、、先延ばしにしています。(--;;

 今年から来年にかけてが、車交換の潮時かなと思っていたのですが、まずい時期に当たってきました。ずっと、モデルチェンジのなかった機種にしようと思っていました。モデルチェンジ直後のものは、色々と問題が内蔵されているかもしれないからです。枯れてきている機種が良いな、と思ったわけです。
 しかし、、、今回の震災での部品メーカの被害で代替部品に切り替えるとなると(モデルチェンジとは違うけど、色々と変更が入るから)、また暫くは様子見をした方が良いのか?と悩ましいところです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月25日 (金)

久しぶりの弘法山、、とかつぶやきとか

201-03-25(金)曇り

 バラバラ停電の影響に振り回されて、最近は歩くのもおろそかになっていました。色々な用事が、目的の場所の停電の隙間をぬって行わないといけないので、効率が悪く日数がかかるからです。スイミングスクールも休講ばかりになり、ちょっと運動が足りないかなと、今日は寒い風の中を押して弘法山方面へ歩いてみました。

 弘法山方面への裏道みたいな方面の入口は清掃工場があり、今は建物を取り壊して焼却場を作っています。

E52p204a (E52)

 観光ポイントの環境が悪くなるとか、住環境の問題とかで反対運動も有るようですが、建設は進んでいるようです。清掃工場も必要だから、なかなか難しい問題があります。今日現在で考えると、排ガスさえきちんと処理してくれれば、仕方がないかな、、と思うのは、離れた場所に住んでいる身だからでしょうか。

 原発も、作られた場所とその恩恵を受ける人の場所が別だから難しいですね。関東電力、、じゃない、東京電力エリアじゃないところばかりに作られたもので恩恵を受けているのは東京だからなあ、、(注1)。

  注1:石炭、ガス、石油による火力は別かな。危険性の大きい原発とか、多くの
     集落が埋没する水力とかは、そう言う傾向にありますね。

E52p206a (E52)

 弘法山への女坂です。少しずつ、木も青くなりつつありますが、まだまだ向こうまで見通せるような状況です。

E52p205a (E52)

 それでも、木によっては、何やら花が咲いているようです。ウグイスだかホトトギスだかの鳴き声の練習も聞こえましたかから、春も近いのでしょう。

E52p207a (E52)

 日の当たる場所にはタンポポも咲いています(ピンぼけになってしまいました)。

 久々の弘法山方面でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

笑いも必要、、市の川柳大賞

2011-03-24(木)曇り/朝方、小さな雪がちらついた

 最近は、深刻な、そして心の痛む事ばかりです。でも、こんな時にもふっと微笑むような話題も必要かもしれません。図書館に行くと、大分前に行われた、市の川柳コンクールの結果が張り出してあります。今回は、親と子(母と子か)のペアでの応募が規定のようです。連句、、ではないか、返歌形式でしょうか。

E52p196a

読んでいると、思わず「にや」っとしてしまうものがあります。

 大賞のものをひとつ、、

E52p197a

 思わず、大笑いしてしまいました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

停電と電話

2011-03-23(水)晴れ、のち曇り、のち雨
                       (mbps をMbpsに訂正しました 2011-03-24)

 昨日の、停電とオール電化住宅の記事を書きながら思い出したことがあります。それは、固定電話のことです。
 昨年は、よく「光ケーブルにしませんか、合わせて電話もIP電話にすると安くなりますよ」という、セールスの電話がありました。しかしながら私は、電話は昔ながらのアナログ電話にして、インターネット接続はメタル回線の上に乗せたADSLでつなぐことにして、断っていました。

 理由は二つです。

一つ目は、光回線にしたいほど速度が必要ではない点です。それに、光は100Mbpsですっていうけど、ピア、ツー、ピアで100Mbpsを保障してくれるわけではなくて、家から出るところの信号速度が100Mbpsなだけです。あとは、沢山のユーザを多重化していてベストエフォートサービスですから、ADSLで対抗できないわけではないわけです。ベストエフォートって、ベストという言葉でごまかされますが、ギャランティーではなく、「努力します」てき仕様ですから、100人が一度に使うと100分の1になりますよ、、てきなものです。
 だから、自分がADSLで使っていて困っていなければ、変える必要もないわけです。それに、若干ではありますが、料金が高くなりますしね。

二つ目は、メタル回線とアナログ電話にこだわっています。それは、、、この組み合わせだと、停電でも電話が使えるのです。停電だとモデム関連は使えなくなります。が、アナログ電話は、メタルの電話回線にかかっている48ボルトの電圧で通話だけは保障されます。そして、48ボルトの電源は、NTTの局舎/中継局舎のバッテリーや非常電源で、ある程度は供給されます。
 先日の停電の間に117へかけてテストしてみましたが、きちんとかけることができました。これが、光ケーブルだと、自分の家が停電だとどうしようもありません。
 携帯電話があるから、、という考えもありますが、多くの人に知らせてあるのが固定電話だし、携帯電話の基地局ひとつひとつは容量(回線数)が小さいからビジー率が高くなります。

 ということで、光回線化を進めている世の中ですが、停電が日常化する今となっては、ますますメタル回線にこだわる事になります。う~ん、昔の黒電話(ジーコロ、ジーコロってやる)も、探して買ってみるかな、、。(^^)

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

オール電化住宅

2011-03-22(火)雨

 昨年、良くかかってきた電話セールスですが、今後は暫く来ないであろうと思われるものがあります。それは、、、オール電化にしませんか、というセールスです。

 某電力会社の代理店というか特約店というか、のセールスにのってオール電化にした家でも、しまったなあ、、と思っている方がいるかもしれません。私の場合は、お金をかけてオール電化にしても、あまりメリットを享受しないうちに要らなくなる(自分では使えなくなる、、ここはどこ、私は誰??になりそう)と思ったので、断り続けていました。

 近くで、住宅を建て替えているお宅があります。かなり大きな家に建て替えているのは、多分2世代、またはいずれ3世代所帯にするためだと思います。古い家を壊して、新築を始めたのは昨年末で、もうじき引き渡しでしょうか。
 で、よく外から見るのですが、大小のエアコン室外機が7台ついています。各部屋についているのでしょう。そして、貯湯タンク付きの深夜電力型給湯器です。プロパンガスの取り入れ設備がないから、IH機器によるオール電化キッチンかなと思います。

 昨年、計画・着工した時期で考えると羨ましいような近代(?)住宅でしたが、今となってみると、う~ん、と唸ります。停電されると、煮炊きもできないんですよね。今年の夏どころか、来年の冬も計画停電が噂される状態では、なかなか辛いものがあるのかな、、、などと思う今日この頃です。
 先ほどまで、湯たんぽに足を載せてロウソクの光の中でビールを飲んで、やっと夕食を済ませてから、こんな事を考えつつ、この記事を書いています。

 今までに比べて暖房と灯りに若干不便な生活も、2日間くらいは辛かったです。が、思い切り考えを変えて、子どもの頃を思い出したら、「まあ、いいか」という気持ちになりました。真冬に、家の中に置いた洗面器の水が底まで凍るような中で、囲炉裏とコタツひとつで過ごして来た昔を考えると、真冬でも氷もはらない当地は過ごしやすい気もしています。でも、昔を知らない方は辛いでしょう。良い環境ばかりで来ると、何があっても悪い方にしか変わらないですものね。悪い方を経験していると、多少悪くても、あれに比べれば、、と、精神的に楽になれます、実体は変わらないとしても、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

計画停電と原発  雑感

2011-03-21(月)

 計画停電が続いています。まあ、とにかく今のところは仕方がないでしょう。節電もしています。車も、家のカーポートに入れたまま、一週間以上触っていません。で、その上で思うのですが、もう少しやり方を考えて欲しいなあと思うところもあります。

 一つ目は、割り振りです。1~5までのグループがあるようですが、市内では3~5のグループに停電が割り振られています。そして、2つのグループが、一日に2回停電が予定されています。3時間の停電予定があって、3時間はさんでまた、3時間の停電が予定されています。 停電がないかもしれないけど、停電するかもしれないから、停電するものとして計画を立てるしかないです。でも、3時間を挟んで前後に3時間の停電だと、実際のところ何かやる計画が立てられないのですよね。グループ分けを増やすなり3~5から1~5グループにして、各グループは少し時間を長くしても良いから1回にして欲しいという意見は、周りではよく聞きます。
 あと、できれば広域で考えて、ひとつのグループ分けを大きくして欲しいというのがあります。市の中で、あまりに細切れだと、家と会社と駅とスーパーの停電予定がバラバラで、どうにもならないという事があります。
 でも、きっと使う側の論理ではなく、東電の論理で考えるでしょうから、半官半民というか官公庁みたいな電力会社では無理だろうなあ。

 二つ目は隠蔽というか、情報を出さない体質です。これも官庁みたいですね。予定表によると、第2グループは停電を予定しないのだそうです。何故かなあ、、と思うのですが説明がありません。私の推測としては、そのグループには市役所など、市の行政機関が入っていて、それが止まると困るからかなと思ったのですが、市役所は停電グループに入っています。説明がないから、廻りでも不満を口にする人がいます。まあ、気持ちは分かります。 こういうことは、予定表を配るとき、きちんと説明すれば、皆さんも納得すると思うのですが、きちんと説明しないから不満が溜まるのではないかなと思います。

 この隠蔽体質は、福島の原発問題でも出てしまったように思います。後から考えれば、「あのとき、技術者はメルトダウンも起きていると思っていたか、覚悟していたのではないか」と言うときにも、「大丈夫です、鋭意頑張っています、健康には被害は出ないレベルです」とかしか言わなくて、日を追う毎にズルズルと情報を後出しに/小出しにしていました。だから、どんどん疑心暗鬼を生むわけです。

 また説明も、隠すことに必死だったというか、言い訳ばかりが先に立っていました。「今こういう状況で、こういう方策を検討している、鋭意努力する、それから健康には被害は出ないレベルだ」と言えばいいのですが、「健康には被害は出ないレベルだ」ばかりが先に来て、どういう状況か言わないから、まだ隠しているんだろうと思われてしまうわけです。後出しを続けると、最終的に100%出しても、まだ隠していると思われてしまいます。

 会社の製品事故対策の時に、先輩からよく言われました。「1つ隠すには3つ嘘を言わないといけなくなる、3つ嘘を言うと、それを隠すために、次には5つ嘘を言わないといけなくなる。それがほころんで顧客にしれたら、信用は一辺になくなる。」 もちろん、商売も絡んでいますから、100%、そのまま言うというのは無いわけですが、最初に隠すことありきでは駄目だと言うことです。
 100年の信用も一日で崩れる、という、昔の商人の言葉は真実だと思います。

 もう、福島の原発は再建できないし、今後、新しい原発の建設も難しくなるでしょう(みんな反対するから)。だって、何を説明しても、60%位は、腹の中に隠しているんだろ?、、と思われてしまいますから。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

走行距離

2011-03-21(月)雨

 車の話題って、あまり時期を得た話題ではないのですが、自分の記録としての記事です。
先週くらいですか、車が満18年になり、19年目に突入しました。それと合わせて、走行距離が切りよく6万kmになりました。

E52p193a

 あはは、ピンぼけですが、距離メータの写真です。18年で6万kmですから、かなり少ない走行距離です。東京に通っていた頃は、週に1回、スーパーに乗っていくか行かないか位でしたから、こんなものでしょう。ですから、エンジンとかは今が走り頃です。凄く走りやすいので、長く乗りたいのですが、燃費とか考えると1年以内に買い換えかなあ、、とは思っています。

 でも、新車から18年も乗っていると、(こういう言い方をすると怒る方もいるかもしれませんが昔風の言い方として許して下さい)古女房みたいで気心が通じて心地よいんですよね。音を聞いただけで、調子が分かるし、、。

 ですから、ディーラーのセールスマンが来ると、もう一回、もう一回と車検を重ねてきました。車検時の点検代も段々高くなるのですが、ダイヤの指輪よりは安いかも、、(^^)。

 それにしても、雨ざらしにしておいて18年、それでも大きな傷みは無いから、丈夫なものだなあ、、と思います。塗装が怪しくなったところも、鉄板はしっかりしていてあと10年くらいはいけそうな気もしています。まあ、以前は戦車も作っていた会社の関係だから、丈夫さには気をつけているのかも、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

どちらから使うか = どちらから食べるか の選択と同じか?

2011-03-20(日)

 昨日のHP200LXの首折れの記事で、なぜ今まで2号機を使ってきたか、なぜ今回の交換は1号機へではなく3号機にしたか、、を書きました。で、それを考えていて、思い出したことがあります。

 それは、有る質問です。
「貴方は食事の時(あるいは飲み会の時でも良いですが)、目の前にある自分の食べ物を食べるとき、どれから食べますか?一番好きな物/一番おいしいと思う物からですか。それとも、おいしい物/好きな物は後の方で食べますか?」というものです。

 よく、一番お気に入りは最後に取っておく、、というのをよく聞きます。私も、昔はそうでした。でも、あるところから考えを変えて、そのとき、そこにあるものの一番好きな物/一番おいしいと思う物を選んで食べることにしました。

 何故か、、それはあるとき、何かで聞くか読んだ記事を、なるほどと思ったからです。いくつか理由が有りますが、大きな理由は次のようなものです。

(1)いつも、一番好きな物/一番おいしいと思う物を選んでいけば、常に目の前にある物の一番!を食べる事になる。逆だと、常に一番良くないもの(嫌な物)を選んで食べることになる。どうせ食べるなら、いつも(自分の手持ちの)一番を食べる方が幸せだ。なにも、常に一番下ばかり選ぶことはない。

(2)最後に食べる頃は、色々食べた後だから、お腹も一杯になってきて、おいしさも半減するかもしれない。せっかくなら感激が大きい最初に食べた方が良い。

というものです。なるほど、これもひとつの考え方だなあ、と思った次第です。
 で、今回のHP200LX切替に際しても、一番良い方から選ぶべきであろうと思ったわけです。使い切れなくて、一番良いのを残しても、自分としては仕方がないわけですから、、。

 昨日は、色々なことを考えた日でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香港SIMには次々とSMSがきます

2011-03-20(日)晴れ、のち曇り

 香港「3」のSIMを入れている携帯電話には、次々とSMSが飛んできます。システムランゲージを英語にしているのですが、念のためか英語と中国語でSMSがきます。

Ssce0144a

 東京を離れるか南の方に移動しなさいとか、成田から香港へは航空券がいくらとか、新宿京王プラザホテルから成田へ行くにはバスが何時頃だとか、どこどこに何時頃集合とか、実に細かい情報が飛んできます。
 実際、香港から来て心細い思いをしている人には嬉しいサポートかもしれません。忘れられていない、、という思いが、一番心強いかもしれません。

 そう言う意味では我々も、被災された方々を忘れていない、、というメッセージが届くことが、東北の方々を力づけることになるかもしれません。自分は何ができるのか、、を考えることが重要かもしれませんね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

福島の標準電波が止まっている、電波時計は、、

2011-03-19(土)

 計画停電で停電すると、電機機器の時計が問題になる物があります。わたしのFM/AMチューナは、交流電源が切れると時計がリセットされ、交流電源が復帰すると、標準電波を受信して時刻セットを自動で行います。
 この、標準電波を利用するというのは、電波時計(置き時計とか腕時計にありますね)と同じです。でも、電波時計はクォーツ時計として動いていますから、標準電波が無くても大きく狂うことはありません。

 FM/AMチューナも、交流が切れたときも時計が動いていれば今回の問題は出なかったでしょう。でも、どちらにしろ交流が切れているときは(表示もされないから)時計としては動かない仕様です。それ自身は、私としては問題はありません。安い機種ですから、そこまで求めるのは酷でしょう。それに、今までは電源が復帰すると、自動でセットされていましたから問題有りませんでした。

 でも、今回は交流電源が復帰しても時刻がセットされません。WEBで調べたら、、東日本にある標準電波発射局がとまっています。標準電波の発射は
 (1)おおたかどや山(福島県)
 (2)はがね山(佐賀県/福岡県の境)
です。当地は、(1)からは250km圏内、(2)からは1000km圏より外でしょうか。従って、残念ながら電波が受信できないようです。
(1)の発射局は、原発の避難区域のため停止しているようです。

 と言うことで、関東以北の電波時計(や標準電波を利用したもの)は、電波で時刻校正されない可能性があります(機器の電波感度によります)。私のチューナは、手動でセットしましたが、毎日のようにやるのは苦痛ですね。 
 九州、中部、東北(青森あたり)の3局体制だと良かったのにね。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

HP200LX とうとう来た、、首折れ

2011-03-19(土)晴れ

 大分前になりますが、HP200LX使用者の間では恐怖の故障として知られた「首折れ」が、とうとう来ました。

Dsc03334a

 HP200LXは手前の蓋と丸いヒンジの部分は左右の細い部分で繋がっています。その、右側に亀裂が入ってわれてしまう、、という故障が「首折れ」です。画像では表面がグジュグジュしていますが、これは首折れになりそうな細い筋(亀裂?)が見えたので、10年くらい前に「プラリペア」(注1)で表面を保護しておいたものです。でも、この2号機はずっと使ってきたので、とうとう首折れが来てしまいました。

 注1:プラリペアとはプラモデル用の、接着剤みたいなものです。HP200LXの修理に
    よく使われた事があります。

 あとよく見たら、フラッシュカードスロットのカバーも戻らなくなっていました。まあ、こちらはフラッシュカードを入れっぱなしにしていれば、戻らなくても関係ないですが。

Dsc03332a

 仕方がないので、3号機に乗り換えました。なぜ、ずっと2号機を使ってきたのか、1号機はどうしたのか、、という疑問がわくと思います。

 1号機、3号機は液晶がくっきりのロットでです。2号機は買った時期のため、液晶の表示がうすいロットです。本当はくっきり版の方が良いのですが、むかし外国旅行に持っていった頃は、何かあって駄目になった時のために、、と、液晶がうすい方のを持って行ってました。それが、ずっと続いていたわけです。

 今回、切り替えるに当たってチェックしたら、1号機は液晶の真ん中あたりが、ぼんやりと黒くなっています。聞くところに寄ると、液晶の変質?らしいのです。一説によると、酢酸のような匂いがするのだそうです。で、一番きれいな表示の物から使うことにしました。

 なんだかんだ言っても、予備機が4台なので、きっと一生大丈夫でしょう。それぞれ、2号機と同じぐらい持ってくれれば、、あと、、、、うん、「きんさん」「ぎんさん」を抜くまで大丈夫かも、、。(^^)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

できれば、そのまま延ばしてあげたい、並木

2011-03-18(金)

 運動公園を歩いていたら、こんな光景が目につきました。

E52p202a

 公園内の歩道とテニスコートの間の木が、大幅に剪定されています。管理上とか、色々な意味で剪定は仕方ないかもしれませんが、広い敷地内の木だから、できればもう少し、そのまま成長させてやりたい気がします。大きい木は日陰も作ってくれるし、、。

 まあ、知識のない素人の感想ですが、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上海からお見舞い電話がきた

2011-03-18(金)晴れ

 昨夜のことですが、発信元電話番号がない電話があり、何かとおもって出たら、上海からのお見舞い電話でした。香港に行ったときに、いつもお世話になる方が上海へ帰っており、日本のニュースを聞いて電話をしてきてくれました。食べ物は?水は?大丈夫??と心配してくれました。中国と違って日本は狭い、、という感覚があるから、どこも東北のような状況に見えるのかもしれません。4~5日前にも電話したが、(多分電話網が)ビジーで繋がらなかったと言ってました。来日中の中国の人も多いから、安否確認の国際電話が多くてビジーだったのかもしれません。
 でも、何はともあれ、心配して電話して貰ったのは嬉しい限りです。

 そう言えば、香港「3」のSIMを入れている携帯電話には、香港から沢山SMSが来ます。困ったときはこの電話番号へ、とか香港政府は東京を離れたり南方面へ移動することをお勧めするみたいな内容とか、東京のホテルから成田へは余裕時間を見て移動するようにとか、、段々、具体的になってきます。

Ssce0142a  Ssce0143a_2

 日本のSIMを入れて海外へ行っているときは、日本からこういう内容の情報が届くのかな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

バイク(原動機付き自転車ですかね)を整備した

2011-03-17(木)

 昨日から、バイク(50CC、原動機付き自転車?、いわゆる原チャリでしょうか)を整備しました。16~17年たつ小父さんバイク(スーパーカブみたいな形のやつ)で、これだけの年月で3300kmしか乗っていないんです。ただ、ずっと乗っていないのですが、時々エンジンだけは掛けていました。
 2年くらい前にはガソリン配管系が腐って、ガソリンがジャジャ漏れにもれてしまいました。でも、バイク屋の小父さんが、何とか直してくれました。バイク屋の小父さん曰く、「持っているなら、もっと乗って下さいよ、そうすれば痛みも少ないから、、」と言われてしまいました。乗らないと、キャブレターが腐るから、、とも言われました。

 アマチュア無線用の電源と、大きな抵抗2本と蓑虫クリップ付きの線を使ってバッテリーを充電してやったら、何とか乗れるようになりました。いま、ガソリンスタンドが閉鎖(ガソリンや灯油が入荷していないから)なので、バイクの出番が来ました。今入っている2~3リッターで200km近くは走ってくれるでしょう。近場へ行くための足にはなると思います。とりあえず、小田急の駅や文化会館を廻るときに使ってみました。ちょっと、寒かったけど、、、。

 乗用車はカースペースの奥に入れたままです。ガソリンが出回ってくるまでは車はお蔵入りで、今現在若干入っているガソリンは、バイクへ転用するかと考えています。

 湯たんぽといい、バイクといい、古い物が活躍の場を見いだしました。これを喜んで良いか悲しんで良いかは不明ですけど、、。だから、古い物も捨てられないんですよねえ、、と、捨てられない(整理できない)言い訳を、、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(季節の)春は着実に近づいている

2011-03-17(木)晴れ

 今日は晴れてはいましたが、風は冷たい寒い日でした。当地でこの寒さだから、東北の方は大変です。夏は暑い暑いと、舌をハアハアとさせるような土地柄ですが、寒さの方が辛い気がします(もちろん程度に寄りますが、、40度じゃ嫌ですけど)。

 でも、外を歩いてみると、気を回す余裕がないうちにも、春は近づいています。運動公園近くの住宅の桜は満開になっています。運動公園の桜は、木全体がピンクに変わりつつありますが、まだ咲くのは先みたいですが。

E52p200a (E52)

 水無川沿いは、風がなければ春のような日差しで、黄色い花が満開です。運動公園のこぶしの花は、半分散りかけていました。こういう所を見ているとのどかなのですが、実際の世界では、なかなか大変な今日この頃です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

計画停電が来た

2011-03-16(水)晴れ、のち曇り

 とうとう、計画停電が来ました。今日は18時20分からのグループだったのですが、18時20分になっても停電が来ませんでした。と思っていたら、18時40分頃に来ました。とりあえず、食事は終わらせましたが、後は何もできません。ロウソクも、あまり無駄にはできないし、暖房(ファンヒータ)も使えないし、、ということで、20時頃に布団に入って寝てしまいました。

 幸い、ガスは使えるのでお湯を沸かして、湯たんぽを足下に入れて寝ました。25年ぶりに取りだした湯たんぽですが、穴もあかず、ちゃんとしていました。何より、その柔らかな暖かさは、なかなか良いものです。ロウソクも、湯たんぽも、25年くらい前に買ったものが残っていて良かったと思いました。今週初め頃には、もうどこにも売っていませんでしたから。

 あと、若干助かったのは、畑の向こうは停電ではなかったことです。地震当日は、こちらは停電ではなく、向こうが停電でした。配電系統が違うようです。そして、今夜は向こうの街灯がついていたので、その光が窓からはいると動き回るのには何とかなる明るさでした。

E52p199a

 ロウソクを使うときのために、昼のうちにロウソク台を用意しておきました。上にステンレスの金網がついているのは、うっかりと上に手がいって熱い思いをしたり、燃える物がいったりするとまずいからです。上にフワフワした物がのっているのは、スチールのたわしです。あまり上に熱が行かないように、そして油煙もここで止めるようにというわけです。
 とりあえずは、これを使って食事を終わらせました。

 それにしても、計画停電ではなくて量規制で鉄道の他、工場なども(30%減でも40%減でも良いから)動けるようにした方が良いのですが、何か良い手がないでしょうかね(一般家庭は計画停電でも仕方がないとしても、、)。
 工場なども予定が立てにくいですよね。今までは当日の朝でないと予定が分かりませんでしたから。
 生産活動が止まると、生活物資なども生産できなくなったり流通路が動かなくなったりしますから、それは避けたいわけです。
 被災地のためにも物は必要だから、生産はして欲しいわけです。

 東電と産業界で話し合うのも必要でしょう。段々と回復、改善していくしかないですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

地震の影響 ガソリンが少ない

2011-03-15(火)曇り、一時晴れ

 周囲をみると、生活的には平常みたいに見えますが、それでも少し変わっているところがあります。1番目についたのはガソリンが少ないみたいです。まだ、配送が乱れているのでしょうか。暫くすれば、今よりは落ち着いてくるとおもいますが。

 歩くついでにスタンドを見て回ったら、あるスタンドでは1人1000円までとか、行列が数百メートルで、並ぶ気にもならないところとかありました。1人1000円では、6リットルくらいしか入らないから、家に帰るくらいしか安心しては走れないですよね。暫くのあいだ車は諦めて、とりあえず、50CCバイクだけ給油しようかと思っています。50CCバイクなら、4リットルもあれば、大分走れるし。

 計画停電も、今のところ実際に実施した範囲が小さいのは、鉄道や工場やオフィスが動いていないからですよね。これから、段々活動が立ち上がってくると、停電させないといけない範囲が広がるでしょう。だから、停電が少ないといっても喜べないし(注1)、かといって範囲が広がっても困るし、、悩ましい選択です。

  注1:鉄道や工場が動かないと言うことは、生活物資の生産も流通もできないことを
     意味しますから、生活にも景気にも影響しますよね。

 原発では、段々深刻な状況で避難範囲が拡大していて、避難生活の苦労を強いられる方が大幅に多くなってしまうのは心が痛みます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

影響はじわじわと、、

2011-03-14(月)晴れ

 大地震の影響はじわじわと現れてきています。朝方、医者へ行くついでに、帰りにスーパーを覗いてみようと思ったのですが、行く前にちょっと見たら凄い混雑です。これは、まずいかも、、と思ってスーパーに入ったのですが、既に出遅れていたかもしれません。

E52p194a

 今日から計画停電があるので、手軽な食品は棚が空っぽです。この棚はカップラーメンとか袋麺とか、そう言うものです。その他にも空の棚は多くありました。そのほか、電池とか湯たんぽとかアンカとかロウソクは、市内では売り切れです。あと、ガソリンは在庫切れでした。
 ガソリンは、、暫くは車に乗るのを控えるしかないでしょうか。ロウソクは、、戸棚を漁ったら、でかいのが1本出てきました。これは、先日帰宅難民で家に泊まった友人が、昔ウイーンで買ってきて、私の家のパーティに持ってきて使ったロウソクです。捨てないでおいて良かった。物を捨てられない性格も役に立つのかも、、。

 とりあえず、幾種類かの野菜とお米(銘柄は、もう言っている余地はない状況です)は買ってきました。最悪、毎日おかゆとタクアンでも、食べられないよりはましです。水の心配は少ないのが何よりです。

 まあ、戦時中は経験ないけど、戦後間もない頃から育ってきているから、あまり贅沢はいいません。そこそこの食べ物(おかゆとタクアンだけでも)があって、寒さと雨露がある程度しのげれば文句は言わないようにしようと思います。でも、この辺では、そこまでひどいことにはならないとも期待はしているのですが、、、。

 それにしても、大人だけだと我慢もできるけど、大変なのは赤ちゃんがいる家庭でしょうね。赤ちゃんの健やかな成長のためには待ったなしですしねえ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

日本への渡航はレッドアラート、、於香港

2011-03-13(日)晴れ

 私のサブ携帯電話には香港「3」の、海外ローミング(香港から見て)できるSIMが入っているのですが、SMSが来ていました。それによると、香港居民の日本渡航はレッドアラートだそうです。日本の海外渡航情報で言うと、きっと「旅行を考え直せ」ということなんでしょう。
 既に日本に行っている人は、安全に気をつけろと書いてあるようです。ローミングできるSIMだから、これを買って海外へ出ている人、またはこれから出ようとしている人宛なのでしょう。

Ssce0140a   Ssce0141a_2

 日本へ来るのも危険勧告ではありますが、日本から出かけるのも、こういう状況では要検討です。
 昨年に香港へいって携帯電話を買ってから1年以上経っているので、また行きたいなと思っていましたが、当分の間は家を離れずにいることにします。

 電力も鉄道も、そしてこれからは食品流通にも全国的に影響が出てくるでしょう。もっとも、そう言うことをいっていられる場所だから、まだ良いですよね。被害に遭われた地域は大変です。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

大地震 その2

2011-03-12(土)

 大地震の件ですが、その後の被害の状況や津波の映像を見ると、ちょっと言葉も出ません。津波の来るのが早かったから、逃げるのも間に合わないことも多かったのでしょう。避難されている方も危険があるから避難、、ではなく、自宅や自分の町村自身が無くなるような被害が起きているので、ちょっと想像が及びません。

 幸い、当地は被害も殆どなかったのですが、停電は有りました。かなり遅くまで、警官が交差点で交通整理をしていたようです。昔の仕事仲間(私より若い人)が、市内に来ていて帰宅難民になりました。鉄道が止まったからです。とりあえず、私の家で泊まって、今朝がた帰って行きました。

 しかし、いつものスーパーへ買い物に行ったら影響が出ていました。棚が半分ほど空なのです。みんなが買いに来たから??、、いいえ違いました。停電なので、冷蔵ケースの食品を廃棄せざるを得ず、交通も乱れていて入荷もしないから、、なのだそうです。ただ、水のペットボトルが無かったのは、買う人が多かったからでしょうかね。今回は全市停電ではないから助かりましたが、有る程度の備蓄は必要だなと思いました。自分の手持ちなら、冷蔵庫が駄目でも冬場なら何日もおいても熱を通して食べますから、、。売る方としては、そうはいかないでしょうけど、、。

 停電でも、(安全が確認できれば)プロパンガスのコンロや、あるいは卓上ガスコンロが使えるから湯を沸かしたり、簡単な調理はできますが暖房は困ります。電気を使わない暖房が必要だなと感じました。というのは、川崎の兄は、停電していて困った、、と言っていたからです。
 何か起きないと真面目に考えないのですが、少しは考えておいた方が良いな、と感じた一日でした。

 節電が要請されているので、エアコンはやめて石油ファンヒータ1台だけにすることにしました。今は、この程度しか協力できないけど、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

農地が無くなり、宅地ばかり

2011-03-12(土)晴れ

 小田急線の駅前から真っ直ぐ伸びてきた道路が昨年、山側のバス通りと繋がりました。途中までできたときから、この道路沿いやバス通りのあたりの風景が変わりました。

E52p191a (E52)

 これはバス通り沿いです。以前は、見渡す限りの畑でした。色々な作物が栽培されていたのですが、向こう側から宅地化されてきました。新しい道路沿いもそうです。駅からの交通が便利になりつつあるからでしょう。開発業者にとっては、おいしい場所かもしれません。

 しかし、少子化だ、なんて言われながらも宅地が凄い勢いで増えているのはどうしたことでしょう。マンションだって、こんなところにマンション??と言うようなところにさえ、沢山できているのに、、。その分、山に近いところとか、工場近くに出てきた方の田舎の家が無くなっているのでしょうかねえ、、。
 農業が衰退して、野菜のかなりの量が外国産だ、なんて言われながら、田畑が消えてゆくのを見ていると、将来食べて行かれるんだろうか、、と心配になります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)

大地震

2011-03-11(金)晴れ

 これは大地震ですね。気象庁も観測史上最大級と言ってます。東北地方太平洋沖地震、、マグニチュード8.8は聞いたことがありません。

 地震の時には図書館の2Fにいたのですが、1~2分くらい、横揺れが延々と続いており気持ち悪く感じていました。おさまるかと思っていると段々大きくなり、みんなで机の下に入りました。関東大地震の再来かと心配したのですが、直下型ではなく緩い横揺れが長く続いたので、遠くで大きな地震だなと、机の下で話し合っていました。

 机の下から出たのですが、暫くするとまた揺れが始まり、机の下に入ったり出たりでした。本当は建物の倒壊が心配なので建物の外に出て、木の近くに行きたかったのですが、地震途中では出入りできないので机の下で身を縮めていました。直ぐに館内放送でラジオ放送の中継がはいり、若干の状況が分かったので、あまり慌てる状況にはならなかったようです。ラジオ放送をそのまま流したのは良いやり方だと思いました。

 さて一段落したので、今日の予定の通りに食料の買い物に行こうと車で出たのですが、停電で信号が止まっていて渋滞なので、途中から戻ってきました。家から広い道路に出ると、右手側は電気がついているのですが、左手側は信号も街灯も消えています。家のある範囲が停電で無くて助かりました。今は、停電になると何もできませんから、、。

 それにしても、テレビ映像を見ていますが津波は怖いですね。5m、6mの津波って、想像することもできません。被害に遭われた方には掛ける言葉もありません。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

今夜は飲み会

2011-03-10(木)晴れ

 今夜は定例の飲み会です。飲み会と言っても、2ヶ月に1回、同じ県内にいる兄弟と中間の駅で会って飲むだけですが、、。駅から歩いて3分の場所の庄○へ、開店早々に入り軽く始めました。このチェーン店は、近くにある別のチェーン店に比べると刺身がおいしいので、もっぱらこちらの店にしています。
 兄も、先月心臓の血管を広げる手術をしたとか良いながら、それでも元気で飲んでました。さすがに、食べ物の種類には、以前より気をつけるようになりました。私も(読んでいる方も)食べ物には気をつけた方がよいですね。塩分とか、コレステロールとか、飲み過ぎにとか、多少は気をつけましょうか。何はともあれ、元気で出かけて飲めるうちが幸せです。

 で、お刺身盛り(写真をとるのを忘れましたが、、)や魚を食べながら考えました。こういうのも、比較的安く食べられるのは今のうちかもしれないなあ、、なんてね。アラブ圏でもその他の国でも、色々と騒ぎが多くなっているけど、こういう所の騒ぎが、日本の魚にも影響するとは思っていませんでした。が、現実には「この国が影響するの?」なんて思う国が影響があるという記事を読んでビックリしました。
 リビアも影響があるなんて、思いもしませんでした。まあ、原油関係が高くなって、外国の漁師の燃料代のアップに伴って値が上がる、、と言うのは想像がつきましたが、魚そのものの漁獲による影響は知りませんでした。

 もはや、色々なところと結びついているんですね。経済的交渉だけでなく、外交だって重要なんだけど、今の日本の外交は、、、政治もかな、ため息が出るなあ、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

ギターの練習日

2011-03-09(水)晴れ

 今夜もギター練習の定例日なので行ってきました。4月にはサークル内の個人発表会も有るので、あまり練習をさぼると後でつけがきます。地道に練習するしかないですね。

Dsc03325a

 独奏は、きれいな曲で好きではあるが、比較的簡単なものを選んでしまいました。とは言っても、この編曲者のは1~2カ所に難しいところがあるから、きれいに聞かせるには大変です。まだ仕上がっていません。今月は追い込みですね。

Dsc03323a

 秋に向かっての合奏曲はこれです、ビバルディの曲です。この譜面はアルト1のパート(一番上のパート)です。ぱっと見たときは簡単そうに見えたのですが、実際は大変そうです。

Dsc03324a

 この辺が、指がついていくかどうか心配です。こちらも地道に練習するしかないですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

見なくなった夢

2011-03-08(火)曇り

 新聞だったか本だった、何かを読みながらふと思い出した事があります。それは、、見なくなった夢の話です。「見なくなった夢」という言い方をしますと、3つくらいの意味がありますね。

(1)最近は世知辛くなって、夢をみることもできなくなった。昔は将来への夢があったのに、、というような意味の夢です。私の小さい頃は、世の中も素朴で、そんなに進んでいる時代ではなかったですから、将来への夢は色々と楽しく見ることが出来ました。あれもこれも、できそうでしたし、将来はバラ色、、みたいな時代でしたから。

(2)最近は寝ているときに夢を見ることが少なくなった、、というものあります。これは実感できて、最近夢を見た記憶が昔に比べると少なくなりました。年をとったからなのか、眠りの形が変わったからなのかは不明ですが、少ないことは確かです。

(3)最後が、、印象深い夢で、よく見ていたのに、ある時を境に見なくなった夢というのがあります。

 今回の話は(3)のケースです。見なくなった夢、、、「学校時代の夢、それも勉強か試験に追われている夢」です。最後の学校時代は、結構勉強が大変なところでした。うかうかしていると留年です。続けて留年、はあり得なくて、その場合は退学になります。上級生が、いつのまにか同級生、なんてのはざらで、「入学時は上級生、いつも間にか同級生、卒業時は下級生、、」なんてケースも、かなり多くありました。

 で、夢ですが、「あ、明日から試験なのに勉強してない、、授業でやったはずの範囲も教科書を読んでも分からない、、、どうしよう、どうしよう」とか、「明日で卒業なのに、勉強したところが全然分からない、みんなは分かっているらしいのに、、」というものです、何度も何度も見ては、脂汗を流しました。目が覚めて、あ、もう学校じゃないんだ、、と、ほっとする朝が何度有ったことか。会社にいた頃は、あれほどあったのに、それ以後は無くなったのは夢を見ることが少なくなったからでしょうか。あるいは、追われる(予算とか締切に)気持ちが無くなったからでしょうか。
 理由はともかく、見なくなったのが嬉しいような寂しいような、、複雑な気持ちです。でも、夜中にうなされるのは、やはり嫌かも、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

今更DOSのPIMアプリ、、「DoDiary」その2

2011-03-07(月)雨、のち曇り/寒い

 昨日書いた「DoDiary」ですが、若干使ってみた簡単な印象をまとめてみました。「DoDiary」は、予定表アプリとだけ考えてしまうと間違いかもしれません。予定表、だけで言うとHP200LX内蔵のアポイントメントの方が使い勝手が良いかもしれません。内蔵アポイントメントの月間表示は、全体の見通しが良いから、その面では使いやすいです。

Scrn0001

 これはHP200LX内蔵のアポイントメントの月間表示です。どのあたりがあいているか、どのあたりなら連続した日にちで予定が入れられるか、、など見通しがいいです。

 DoDiaryはむしろ、(予定やTODOや連絡先、日誌などの)統合データベースと考えれば良いのではないかと思います。予定やTODOを実行した日に、その結果をメモでかいたり連絡先(電話など)を書いたりしておき、後で検索で探せば良いわけです。

 短所は、BlueSkyさんも書いていましたが、テキストの取りだし機能が無くて不便です。例えば、日誌原稿などを書いておいても、取り出すことが難しいです。外部エディタへのコピー・ペーストも、まだ方法が分かりません。

 「DoDiary」はコンパクト・高速を売り物にしていますから、組み込むのはやめたとしても、別のアプリ(例えばDDToolとか)でも良いから、データ取り出しの方法があれば良かったのになあ、、と思いました。
 自分で作るにはDoDiaryを(逆アセンブルして)解析し、データフォーマットを調べないといけないし、、ハードルが高そうです。まあ、暫く弄りながら使用法を考えてみようと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

今更DOSのPIMアプリ、、「DoDiary」

2011-03-06(日)晴れ、のち曇り

 先日、DOS上で動くテキストエディタ探し(注1)をした流れで、vectorのサイトでDOS のアプリを物色しています。以前にも、一通り物色しているはずですが、時が変わると必要なものも変わるので、新しい発見があるかもしれません。

   注1:この記事です。 「HP200LX テキストエディタ選び まとめ

 そんな中で、PIMアプリ(スケジュール管理のアプリ)で、DoDiaryというのを見つけました。ダウンロードしてインストールしてみたら、画面が、なんか見た記憶があります。
 記憶をたぐってみたら、正月過ぎの記事でBlueSkyさんが紹介していました。

  BlueSkyさんの記事 at 「We love 200LX.」
    ・(510)200LXのDOS上で動作するPIMシステム
    ・(514)Dodiary は魅力的で楽しい。

 ダウンロードは下記でした。「京kyou」さんのサイトのほうが新しいですし、チュートリアルのファイルもあるので、そちらが良いと思います。

  ・「京kyou」さんのサイト(「DoDiary 1.55 」)
  ・vectorのサイト「DoDiary 1.53 」

詳細は、BlueSkyさんが色々と紹介されているので、そちらを見ていただいた方が良いと思います。まずは画面をキャプチャしてみました。

Scrn0000_2

予定は、こんな感じになります。予定だけでなく、メモやTODOや連絡先なども記入することができます。探すのは検索で行います。
 従って、電話帳、という個別の機能はなくて、連絡すべきTODOを記入したところに連絡先も記入しておき、検索することで連絡先を見つけることができます。これは、過去の記録にもなります。A社の山田さんは、最初設計にいたときにつきあいが始まり、その後SEになり、今は営業にいる、、なんていう記録にもなるわけです。
 検索は、極めて高速です。というより、色々な意味での高速が、ひとつの売りでもあります(後述)。

Scrn0002

 表示レベルを上げてゆくと、段々大きな範囲でみることができるようになります。
上図は、各日ごとの予定の混み具合の表示です。Pが予定、TはTODO、、などで表示されます。

Scrn0003

 年単位の表示です。これで、年単位で移動することができます。

Scrn0004

 これは世紀単位の表示です。世紀単位で移動できます。

 さて、このアプリの最大の特徴(狙い)は、色々な意味での高速な動作です。まずアプリとしての高速さとしては、アセンブラで作成し、色々な最適化を図って高速化を狙っています。
 次ぎに操作の高速化ですが、メニュー方式ではなく、ワンキーコマンドを採用しています。メニューを開いて選択して、、なんてまどろっこしいことはせず、アルファベットキーをひとつ押せば、その動作が行われる、、という方式です。例えば、「J]を押せば、本日にジャンプします。

 このワンキーコマンド方式は、操作が早いのですが、慣れるまで(コマンドを覚えるまで)は、若干大変です。私は最初、起動はできたものの終了させられませんでした。その意味で「京kyouさんのサイト」にあるチュートリアルファイル(DoDiaryの2000年の予定データとして書かれている)を入れて、最初にそれを見るのが良いと思います。
 チュートリアルのファイル(2000.DDN)をDoDiaryのフォルダに入れ、DoDiaryを起動したら、Qを何回か押して表示レベルを上げて年単位か世紀単位にして、2000年に相当するところを選択したら、次ぎにsを何回か押して詳細表示に移れば、チュートリアルの内容が表示されます。

 とりあえず、予定を入れて使用してみています。次回は、ちょっとだけ使ってみた感想を、、、。

 




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

日だまりの猫?

2011-03-05(土)晴れ

 家の庭は日当たりがよいのと適度に草があったり枯れ草があったりで、居心地がよいのか、とある猫が良く来ます。(適度に草があったり、、という言い方は便利ですね。早い話が、草取りをしてないから、、という意味ですけど、、。)

Dsc03322a

 寝心地がよいのか、よくこの場所に来てうつらうつらしています。ぽかぽかと気持ちがよいのでしょう。それにしても、花粉症持ちでなくて羨ましい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

寒さがぶり返した 2

2011-03-04(金)晴れ

 何日か、寒い日が続いています。晴れるのですが、気温は低いですね。昨夜は雪になったのかみぞれになったのか、畑の土の上とか草の上は白くなっています。

Dsc03317a (DSC-FX77)

 植木の上が白くなっていました。あと、雑草の上とか畑の土も白くなっていました。

Dsc03319a (DSC-FX77)

 庭の土に、久しぶりに1cm以上の霜柱が出ていました。

 しかし参るのは、こんなに寒い日なのに花粉が沢山飛んでいるらしいことです。薬を飲んでいても目が痒かったり、鼻水がずるずるです。
 この地は、特に良くないみたいです。どこか遠くへ行きたい、、、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

QuickDir.sys の謎

2011-03-03(木)晴れ

 HP200LXのフラッシュメモリーの中をチェックして整理しています。もはや、使うことがないアプリなどが、残っていてメモリを圧迫したりしているからです(使うことができない=使う環境がないから、、例えばパソコン通信アプリとか)。
 フラッシュメモリは大容量のがあるんだから、それに変えれば良いという考えもありますが、使わないものを入れておいて大容量に変えても、速度が遅くなるだけです。(以前は128MBを使っていたのですが、昨年からまた96MBに戻しました。96MBから128MBにしたら、スリープの関係なのか若干息継ぎがあるみたいなので96MBに戻したのです。

 一番遅くなるのは、電源オン後のファイラーの起動時です。使用量/空き容量などのメモリ容量を計算しているので、ファイラー画面の出るのが遅くなります。TRAP35(だったかな)というアプリを使って計算をスキップする手もありますが、いまのところは地道に使おうと思います。広辞苑などを入れるためにギガバイト単位のメモリになったら、(TRAP35は)必須だと思いますが。

 ということで整理していたら、どういうものか分からなくなってしまったものがAドライブにありました。それが、「QuickDir.sys」 というモジュールです。WEBで検索するとquickdirというアプリがありますが、あちらはEXEモジュールですし、windowsで使うものですから違いますね。quickdir.sysでは検索にかかりませんでした。

 sysモジュールだからconfig.sysで組み込むものですが、どのconfig.xxxを見ても組み込んでいるものがありません。単純にconfig.sysに追加してみたらハングアップしてしまいました。手持ちの色々なもの(JKITとかFHPPCのCDとか)を見たのですが載っていません。ハングアップしたのだからHP200LXのものでは無いのかもしれませんが、それなら何故このマシンに入っているのか、、いくら考えても思い出しません。

 ということで、削除したものか、そのまま残しておこうか、、、、悩んでいます。むやみに入れておくのも考えものですね。入れたときにドキュメントか、自分のメモをquickdir.txtとして一緒に入れておくんだったと反省しています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

寒さがぶり返した

2011-03-02(水)曇り、ときどき晴れ

 昨日から、寒さがぶり返しました。雨模様の寒い日が続きます。場合によっては雪になるかも、なんて予報も出ていたような気がします。
 先週の金曜日あたりは、暖かいバカ陽気で花粉が辛い日でした。これなら寒い方が良い~なんて言っていたのですが、寒くなると会う人ごとに「寒いですね~」なんて言っちゃったりして。まあ、陽気に関しては、寒けりゃ暑い方が、、暑けりゃ寒い方が、、なんて、勝手なことを言っております。
 それにしても、こうやって寒さ、暖かさを繰り返しながら春に向かうんですね。全般的に言うと、近年は昔に比べると暖かくなっているので、年寄りの領域に入ってきている身としては、若干楽になっているのかもしれません。
 ただ、今年は花粉が多いようで鼻水とくしゃみが、昨年に比べると多いようです。暫くは憂鬱な季節になりそうです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

タグスケ「V2.2ベータ」をV2.2「正式版」に更新しました

2011-03-01(火)雨/寒い

 暫く前にV2.2「ベータ」版をアップロードしたグスケですが、正式版V2.2をアップロードしました。
  前回のベータ版の記事  「タグスケ Ver2.2 ベータ1

----------------------------------------------------------------------------
タグスケとは、HP200LX(又はDOSマシン)上で使うスケジュール管理のアプリ(ソフト群を動かすバッチファイル)で、「あかべこ」さんの作です。
  「あかべこさんのタグスケコーナー
  「私のタグスケコーナー
----------------------------------------------------------------------------

  V2.2は、機能的には、Ver 2.1と同じです。

 Ver 2.2(ベータ)からの更新内容
  ・取説を改訂しました。
  ・例として同梱の、スケジュールの元になる日誌ファイルを新しくしました。

 Ver 2.1からの更新内容
  ・インストール手順書(インストール手順と、使用開始の簡易な手順説明)を
   同梱しました。
  ・取説を分かりやすく改訂しました。
  ・バッチファイルにディレクトリ指定を入れて、起動時のディレクトリ位置の
   問題を改善しました。

 モジュールはこちらです。
  「[タグスケ Ver 2.2 ダウンロードページ]

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »