« 今更DOSのPIMアプリ、、「DoDiary」 | トップページ | 見なくなった夢 »

2011年3月 7日 (月)

今更DOSのPIMアプリ、、「DoDiary」その2

2011-03-07(月)雨、のち曇り/寒い

 昨日書いた「DoDiary」ですが、若干使ってみた簡単な印象をまとめてみました。「DoDiary」は、予定表アプリとだけ考えてしまうと間違いかもしれません。予定表、だけで言うとHP200LX内蔵のアポイントメントの方が使い勝手が良いかもしれません。内蔵アポイントメントの月間表示は、全体の見通しが良いから、その面では使いやすいです。

Scrn0001

 これはHP200LX内蔵のアポイントメントの月間表示です。どのあたりがあいているか、どのあたりなら連続した日にちで予定が入れられるか、、など見通しがいいです。

 DoDiaryはむしろ、(予定やTODOや連絡先、日誌などの)統合データベースと考えれば良いのではないかと思います。予定やTODOを実行した日に、その結果をメモでかいたり連絡先(電話など)を書いたりしておき、後で検索で探せば良いわけです。

 短所は、BlueSkyさんも書いていましたが、テキストの取りだし機能が無くて不便です。例えば、日誌原稿などを書いておいても、取り出すことが難しいです。外部エディタへのコピー・ペーストも、まだ方法が分かりません。

 「DoDiary」はコンパクト・高速を売り物にしていますから、組み込むのはやめたとしても、別のアプリ(例えばDDToolとか)でも良いから、データ取り出しの方法があれば良かったのになあ、、と思いました。
 自分で作るにはDoDiaryを(逆アセンブルして)解析し、データフォーマットを調べないといけないし、、ハードルが高そうです。まあ、暫く弄りながら使用法を考えてみようと思います。

 

|

« 今更DOSのPIMアプリ、、「DoDiary」 | トップページ | 見なくなった夢 »

PDA」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/51060037

この記事へのトラックバック一覧です: 今更DOSのPIMアプリ、、「DoDiary」その2:

« 今更DOSのPIMアプリ、、「DoDiary」 | トップページ | 見なくなった夢 »