« HP200LX 潮位とムーンフェイズのアプリ | トップページ | HP200LX テキストエディタ選び まとめ »

2011年2月 2日 (水)

HP200LX 画面キャプチャソフト CAPLX

2011-02-02(水)曇り、晴れ、曇り

 すっかり、HP200LXいじりにはまっています。環境が固まってから、殆どそのまま何年も使ってきましたが、今更弄ることがあるとは思いませんでした。HP200LXも、1台目を購入してから15年です。15年も使って、まだこれからも10年以上は使いそうな機種は、初めてです。

 さて、今までHP200LXの画面を載せるときはデジタルカメラの写真を使ってきましたが、撮影が難しかったり(反射が写り込みやすかったりする)、画像が今一でした。携帯電話のように、画面のキャプチャをしたいな、、とアプリを探したら、、需要のあるところに供給有り、で見つかりました。

 「CAPLX」 HP200LXの画面をPCX画像にキャプチャする常駐アプリです。
 置いてあるところは「vectorのサイト」でした。

前回載せた、プラネタリウムアプリと潮位のアプリの画面を取ってみました。
(画像はクリックすると、もう少し大きい画像になります。)

Scrn0001a

Scrn0002a

 これだと、写真を撮るより楽ですし、画像もきれいです。同梱の説明を見れば使い方も簡単で、便利に使えそうです。

ただし、注意点が2点ありますね。

(1)キャプチャした画像をPCで見る場合は、縦横サイズを若干変更しないと、左右に引き延ばされた画像になります。これは、HP200LXの液晶の縦横サイズの影響です。HP200LXの画面は640*200ドットですが、液晶の物理サイズは縦が大きくなっています。ですから、HP200LX上に表示されるときは縦に引き延ばされても良いような画像になっています。
 従って、これを、そのままPCでみると縦に押しつぶされた(または、横に引き延ばされた)ように見えます。
キャプチャした画像は640*200なので、これを540*200に画像編集すると、普通に見えるようになります。

Scrn0001b

 上の、最初の1枚目を、縦横比率を変えないときの画像です。若干、縦方向が押しつぶされた感じが分かると思います。こういう画像は、どちらでも良いようなものですが、写真なんかだとおかしな感じになります。

(2)2点目はCAPLXのキャプチャキーです。デフォルトは「Alt + 3」 のキーです。説明書によると、起動時のオプション(-k オプション)でキーを変えられるようになっているのですが、私の環境では変えられませんでした。-kオプションを指定しても、そのキーでキャプチャできませんでした。試しに、デフォルトの「Alt + 3」のキーコードをオプション指定してみたら、「Alt + 3」でもキャプチャできなくなりました。それらのキーを割り当てているアプリはないですから、アプリとのキーの取り合いは無いと思います(生DOS上でも駄目でしたし)。何かのアプリの動作とコンフリクトを越しているのでしょうか、不明です。-kオプションは指定せず、デフォルトのまま使うのが良いみたいです。

 
 

|

« HP200LX 潮位とムーンフェイズのアプリ | トップページ | HP200LX テキストエディタ選び まとめ »

PDA」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/50763240

この記事へのトラックバック一覧です: HP200LX 画面キャプチャソフト CAPLX:

« HP200LX 潮位とムーンフェイズのアプリ | トップページ | HP200LX テキストエディタ選び まとめ »