« HP200LX テキストエディタ選び まとめ | トップページ | そろそろ花粉の季節かな、、 »

2011年2月 4日 (金)

HP200LX 予備機の電池交換と電池蓋の爪

2011-02-04(金)晴れ

 HP200LXの予備機も、どうやって保管するのが良いのか分からないので、今のところ全部に電池を入れてあって、時々パワーオンして様子を見ています。ただ、つい忘れて長いこと放置しておくと、電池切れでC:ドライブのファイルが消えてしまいますから、電池交換の後メモリカードからファイルをコピーして復元するのが、若干面倒です。でも、大切な予備機ですから、きちんと復元しておいて、様子を見ています。

 さて、電池交換の度に思い出すのが、1台の電池部分の蓋(電池蓋)の爪が折れたままになっていたことです。この、電池蓋の爪折れというのも、結構発生しやすい故障らしいのです。

Dsc03274a 爪が折れた電池蓋

Dsc03275a 爪がついている電池蓋

 この折れた部分を修理するやり方がWEBでも見つかりますが、なかなか細かい、大変な作業のようです。焼いた細い針金で穴を開けて、針金を骨にして接着するらしいですが、細かい作業だけに大変そうです。

 仕方がないので奥の手を出しました。沢山入手して保管していた電池蓋を取りだして交換しました。

Dsc03272a 左は沢山の電池蓋、右は爪折れの電池蓋

 これだけあれば、(多分)一生大丈夫でしょう。

 一生分の量を確保してあるものは、HP200LX関連とステレオアンプ用の真空管でしょうか。手にはいるときに入手しておいて良かったな、、と思います。

 

|

« HP200LX テキストエディタ選び まとめ | トップページ | そろそろ花粉の季節かな、、 »

PDA」カテゴリの記事

故障、修理等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/50776546

この記事へのトラックバック一覧です: HP200LX 予備機の電池交換と電池蓋の爪:

« HP200LX テキストエディタ選び まとめ | トップページ | そろそろ花粉の季節かな、、 »