« タグスケ 自分用のタグスケ | トップページ | HP200LX プラネタリウム アプリ »

2011年1月31日 (月)

タグスケ 使用できるテキストエディタ選び

2011-01-30(日)晴れ

 相変わらず、タグスケを弄ってみています。今回は使用できるテキストエディタ選びです。タグスケは、バッチファイルで「GREP、SORT、SED、VZ Editor]などのアプリを動かしてスケジュール管理をするアプリです。
 この場合、重要なのがVZ Editor です。VZ Editor はDOS上で動くテキストエディタですが、タグジャンプ(注1)ができることが重要です。タグスケでは、このタグジャンプを使うからです。

 注1:--------------------------------------------------------------------
 タグジャンプとは、テキストの行内に埋め込んだタグ(テキストファイル名と行番号)を検出して、そのファイルのその行番号にジャンプする機能です。ハイパーテキストのマークアップみたいなイメージです。
 下記の行内でタグジャンプを指定すると、ABCD.TXTの20行目にジャンプします。

ABCD.TXT 20:今日は良い天気です。公園にでも行きますか。  ←例文
--------------------------------------------------------------------------

 VZ Editor はタグジャンプができますし、そのタグのフォーマットも自由度が大きいです。通常の場合、タグは「行頭で、行数の後ろはコロンか半角スペース」というのが多いのですが、VZ Editor は下記のどれでもジャンプします。

ABCD.TXT 20:今日は良い天気です。公園にでも行きますか。  例1
ABCD.TXT 20 今日は良い天気です。公園にでも行きますか。  例2
ABCD.TXT 20今日は良い天気です。公園にでも行きますか。   例3
今日は良い天気です。ABCD.TXT 20:公園にでも行きますか。  例4
今日は良い天気です。ABCD.TXT 20 公園にでも行きますか。  例5
今日は良い天気です。ABCD.TXT 20公園にでも行きますか。   例6

 しかしながら、VZ Editor には一点、問題があります。それは、既に販売終了していて入手が難しいことです。WEBのオークションくらいしか方法が無いかもしれません。

 

と言うことで、他に使えそうなテキストエディタを考えてみました。
今のところ、可能性のあるのは次の2つです。
(1)MIFES Mini
(2)JED

 但し、(1)も入手に難がありますし、(2)はマクロを自分で作成しないとタグジャンプはできません(作れば使えるかもしれない、、という可能性があるだけ)。

(1)のMIFES Miniは、HP200LXを購入したなかで、かなりの人が購入したであろうJKIT(日本語化キット)に同梱されていました。ですから、持っている可能性が高いわけです。
MIFES Miniは、下記のフォーマットでタグジャンプできます。
------------------------------------------------------------------------
ABCD.TXT 20:今日は良い天気です。公園にでも行きますか。  例1
ABCD.TXT 20 今日は良い天気です。公園にでも行きますか。  例2
------------------------------------------------------------------------

 今までのタグスケの出力フォーマットとは違うので若干の手直しが必要です。が、もともと、GREPの出力ではタグは行頭にあるのを、タグスケでは並べ替えていたので、それをやめるだけで済むことになります。

フォーマットの違い
----------------------------------------------------------------
11-05-20(金);TAX0.TXT   6: バイクの税金 ← 今までのタグスケの場合
TAX0.TXT   6: 11-05-20(金)バイクの税金 ← MIFES Miniで使う場合
----------------------------------------------------------------

(2)のJEDは、今でもVectorからダウンロードできる、フリーのテキストエディタで、VZ Editoによく似たものです。マクロ仕様もVZ Editoのマクロ仕様に準じています(全く同じではないが、、)。軽くて動作の速いエディタです。
 ただ、上でも書きましたが、タグジャンプは、マクロを作ればできるかもしれない、、という事であって、今すぐ、そのまま使えると言うことではありません。

 その他にも、DOS上でのエディタは色々あるようですが、動作が重そうだったり、使う上でのインタフェースが違いそうなので、まだ試してはいません。もう少し、探してみようとは思っています。



|

« タグスケ 自分用のタグスケ | トップページ | HP200LX プラネタリウム アプリ »

PDA」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/50733538

この記事へのトラックバック一覧です: タグスケ 使用できるテキストエディタ選び:

« タグスケ 自分用のタグスケ | トップページ | HP200LX プラネタリウム アプリ »