« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

HP200LX プラネタリウム アプリ

2011-01-31(月)晴れ

 先日は、S60 OSの携帯電話で動くプラネタリウムとかムーンフェイズのアプリを探しましたが、今度はHP200LXで動くものを探してみました。以前は、Nifty Serve の色々なフォーラムにアプリが載っていたのですが、Nifty Serve が無くなってしまった今となっては、昔の宝庫が消えたようなものです。
 かろうじて入手した、FHPPCフォーラムで出した、「All That FHPPC」というCD-ROMがあるので、その中を漁ってみました。

今日は、そのものずばり、プラネタリウムのアプリです。
 「ASSA104」 星座早見盤ライクなプラネタリウムアプリです。残念ながら、WEB上では見つけることができませんでした。

Dsc03269a 星だけ表示した画像です。

Dsc03268a  星座の線も表示した画像です。

Dsc03267a  星座名も表示した画像です。

 星座名は、略称表示もできます。

 星座盤代わりに使うには良いかもしれません。随分昔に、こんな面白いアプリを出している方がいたんだなあ、、と、ちょっと感慨深いものがあります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タグスケ 使用できるテキストエディタ選び

2011-01-30(日)晴れ

 相変わらず、タグスケを弄ってみています。今回は使用できるテキストエディタ選びです。タグスケは、バッチファイルで「GREP、SORT、SED、VZ Editor]などのアプリを動かしてスケジュール管理をするアプリです。
 この場合、重要なのがVZ Editor です。VZ Editor はDOS上で動くテキストエディタですが、タグジャンプ(注1)ができることが重要です。タグスケでは、このタグジャンプを使うからです。

 注1:--------------------------------------------------------------------
 タグジャンプとは、テキストの行内に埋め込んだタグ(テキストファイル名と行番号)を検出して、そのファイルのその行番号にジャンプする機能です。ハイパーテキストのマークアップみたいなイメージです。
 下記の行内でタグジャンプを指定すると、ABCD.TXTの20行目にジャンプします。

ABCD.TXT 20:今日は良い天気です。公園にでも行きますか。  ←例文
--------------------------------------------------------------------------

 VZ Editor はタグジャンプができますし、そのタグのフォーマットも自由度が大きいです。通常の場合、タグは「行頭で、行数の後ろはコロンか半角スペース」というのが多いのですが、VZ Editor は下記のどれでもジャンプします。

ABCD.TXT 20:今日は良い天気です。公園にでも行きますか。  例1
ABCD.TXT 20 今日は良い天気です。公園にでも行きますか。  例2
ABCD.TXT 20今日は良い天気です。公園にでも行きますか。   例3
今日は良い天気です。ABCD.TXT 20:公園にでも行きますか。  例4
今日は良い天気です。ABCD.TXT 20 公園にでも行きますか。  例5
今日は良い天気です。ABCD.TXT 20公園にでも行きますか。   例6

 しかしながら、VZ Editor には一点、問題があります。それは、既に販売終了していて入手が難しいことです。WEBのオークションくらいしか方法が無いかもしれません。

 

と言うことで、他に使えそうなテキストエディタを考えてみました。
今のところ、可能性のあるのは次の2つです。
(1)MIFES Mini
(2)JED

 但し、(1)も入手に難がありますし、(2)はマクロを自分で作成しないとタグジャンプはできません(作れば使えるかもしれない、、という可能性があるだけ)。

(1)のMIFES Miniは、HP200LXを購入したなかで、かなりの人が購入したであろうJKIT(日本語化キット)に同梱されていました。ですから、持っている可能性が高いわけです。
MIFES Miniは、下記のフォーマットでタグジャンプできます。
------------------------------------------------------------------------
ABCD.TXT 20:今日は良い天気です。公園にでも行きますか。  例1
ABCD.TXT 20 今日は良い天気です。公園にでも行きますか。  例2
------------------------------------------------------------------------

 今までのタグスケの出力フォーマットとは違うので若干の手直しが必要です。が、もともと、GREPの出力ではタグは行頭にあるのを、タグスケでは並べ替えていたので、それをやめるだけで済むことになります。

フォーマットの違い
----------------------------------------------------------------
11-05-20(金);TAX0.TXT   6: バイクの税金 ← 今までのタグスケの場合
TAX0.TXT   6: 11-05-20(金)バイクの税金 ← MIFES Miniで使う場合
----------------------------------------------------------------

(2)のJEDは、今でもVectorからダウンロードできる、フリーのテキストエディタで、VZ Editoによく似たものです。マクロ仕様もVZ Editoのマクロ仕様に準じています(全く同じではないが、、)。軽くて動作の速いエディタです。
 ただ、上でも書きましたが、タグジャンプは、マクロを作ればできるかもしれない、、という事であって、今すぐ、そのまま使えると言うことではありません。

 その他にも、DOS上でのエディタは色々あるようですが、動作が重そうだったり、使う上でのインタフェースが違いそうなので、まだ試してはいません。もう少し、探してみようとは思っています。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月29日 (土)

タグスケ 自分用のタグスケ

2011-01-29(土)晴れ

 先日の記事のとおり、タグスケ(HP200LXのDOS上で使うスケジュール管理)はVer2.2ベータを貼り付けました。DOS上でのアプリを、どの程度使うのかと言われてしまいそうですが、このタグスケ(の自分版)は、実は毎日使っています。

 「タグスケ Ver2.2 ベータ1
 「[タグスケ Ver 2.2(ベータ) ダウンロードページ]

 あかべこさんの正式版は、先日貼り付けたVer2.2ベータですが、自分の使っているのは、それとは大分変わってしまいました。何処が変わってしまったかというと

(1)日付のフォーマットが若干変わった。
(2)Ver2.2は複数行表示ですが、自分のは1行表示のみにしています。
(3)左右の桁ずれを修正して合わせています。

(1)日付のフォーマット
  2010/01/29/(土) ← あかべこさんのフォーマット
  2010-01-29(土) ← 自分の、以前のフォーマット(括弧は全角)
  2010-01-29(土)  ← 自分の最近のフォーマット)(括弧が半角)
 以上のような違いがあるため、若干改造して使用しています。スラッシュ(/)をハイフン(-)に変えているのは、日にちを見やすくするためです。この辺は、それまで使用していたものの慣れの問題があり、無理矢理改造してしまいました(毎日書いている日記の日付のフォーマットがハイフン使用の形です)。

(2)1行表示
あかべこさん版のVer2.0以降の表示
---------
11/01/27/(木);CD.TXT  3 : 次回期日前に事前に当方反論書送付期限、当方は答弁書
              の主張に対して反論書(準備書面という)を横浜地裁と相手方(被告)
              弁護士の双方にFAXで送付。次回とは02/09/(水)のこと。
11/02/09/(水);CD.TXT  22 : 11.00横浜地裁民事2部、第502号法廷、第2回弁論期日、
              原告反論・準備書面を法廷で正式に述べる。

-----------
 こちらは物理1行のデータが長いと、折り返し、インデントして表示しています。情報量が多くなっています。

自分のもの
-----------
11-02-20(日);TAX0.TXT  45: 固定資産税4期
11-03-30(水);MEMO.TXT  26: JAL ゆうちょカード、ゆうちょのみカード来たか確認
11-05-20(金);TAX0.TXT   6: バイクの税金 
11-05-20(金);TAX0.TXT   8: 自動車、バイクの税金 予定記入

-----------

 上記のように、自分のはかならず1行表示になるように(1行を切り落として表示して1行にする)しています。この方が、自分としては管理しやすいからです。

(3)左右の桁ずれの修正
 Ver2.2ベータのデータの日付の行だけみると
--------------
11/01/27/(木);CD.TXT  3 : 次回期日前に事前に当方反論書送付期限、当方は答弁書
11/02/09/(水);CD.TXT  22 : 11.00横浜地裁民事2部、第502号法廷、第2回弁論期日、

--------------
 このように、行番号の桁数によって、右のコロン以降の桁がずれてしまいます。

自分のは
-------------
11-03-30(水);MEMO.TXT  26: JAL ゆうちょカード、ゆうちょのみカード来たか確認
11-05-20(金);TAX0.TXT   6: バイクの税金
---------------
 このように行番号の桁数部分を位を合わせて表示するようにして、コロン以下をずれないようにしました。この辺は機能とは全く関係なくて、単なる見栄えの問題なので不要と言えば不要なのですが、何となくこういう余分なところに凝ってしまうのが癖です。

 これで、TODOやメモの管理をしています。ある特定の日時の行事はHP200LXのAPPOINTMENTの月間表示で管理しますが、締切日までのどこかでやればよいTODOはタグスケで管理しています。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月28日 (金)

2011-01-28(金)晴れ

 家のテレビシステム (システムというほど大げさではないですが、早い話が機器は全部)は、未だアナログテレビしか対応していません。(胸を張っていうことでもないですが。)
 テレビの画面上でも、そろそろうるさくなってきました。右上には「アナログ」、画面下の帯の部分には「速く変えろ、、」としつこく出ています。と言うことで、そろそろどうするか考え始めました。

 最初考えたのは、4K\位のチューナを買って、今のテレビにつなぐことです。家のテレビはブラウン管方式ですが、基本的にブラウン管の画面が好きです。(PCでも、1台は17インチのブラウン管画面を使っています。)だから、今のテレビをそのまま使うわけです。
 この方式の場合、予約録画は、チューナの電源を入れっぱなしにしておいてHDD内蔵レコーダのライン入力につないで録画します。
 欠点は、チューナの電源を24時間365日入れっぱなしにしないといけないことと、違うチャンネルを続けて予約録画する事ができないことです。

 ということで、次は予約録画機能付きのチューナのカタログを貰ってきました。概ね、下記の3機種に絞られました。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                           
会社機種名地上波DBSCS内蔵HDDUSBLANSD価格目安
東芝
      
D-TR118K\
BUFFALO
      
DTV-H500R500GB16K\
IO DATA
      
HVT-BCT30020K\

 これを見ると、真ん中のBUFFALOのが良さそうです。検討してみたけど、BS,CSは今まで通り見そうもないし、HDD内蔵で、そのまま録画できるからです。一番楽そうです。

 他の機器でも、USBにHDD機器をつなげば良いわけですし、HDD機器を交換することでいくらでも録画できますが、気をつけないと落とし穴があります。(多分)どの機種にしても、大切な録画はHDDに録画したときのままにしておくわけにいかないということです。録画したときの機器が故障すると見られなくなります。(どれかの機種のカタログに、そう書いてありました。あくまで、録画したときの機器がないと、HDD内の録画が見られなくなると書いてあります。)

 ではどうするか、私は再生したアナログ信号を、既存のHDDレコーダに入れて再度録画し、DVDにする予定です。画質は落ちる、、という意見もありますが、目の解像度がアナログテレビの画面より(むしろ、VHSテープレコーダの画質より) 悪くなっているので、全然気になりません。うたい文句の画質より、番組の内容の方が重要です。

 裏番組の録画中に別番組をみるには、もう一台チューナ機能のみのものを買う必要がありますが、多分裏番組予約なんてしないでしょう(今までも、必要だったことは無かったみたいです)。

 ということで、方針は固まりつつあります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

子どもの動きって気をつけないと、、

2011-01-27(木)晴れ

 子どもの動きって、気をつけてあげてないと危ないですね。今日、駅から市役所に向かって歩いていたときのことですが、、思わずヒヤッとしてしまいました。

 大きな交差点で「風が冷たいなあ、、」なんて思いながら信号を待っていると、道路の向こう側で小学校帰りの小さな子どもが3人、わいわいやっていました。遊びでじゃれ合っていたのかもしれません。で、車がちょっと途切れた瞬間、信号が変わったと勘違いしたのか、こちらに向かって歩き出しました。実は、左右に走る車の信号は全部青で、横断するこちら側の信号は赤です。4~5歩、こちらに向かって歩いて来たので、慌てて手を振り回して、「お~いお~い、こら~こら~、赤だぞう~」って叫んでしまいました。子ども達は気がついて、慌てて歩道へ戻りました。ま、何事もなく済んでホッとしました。青になって渡るときには、今度は車道に立って青だよといいながら、渡るのを見てあげました。曲がろうとしていた車の運転手も、先ほどのを見ていたので、いつもより長めに確認してから曲がってくれました。

 普段、歩いていて交差点につくときに、後ろから幼児が走ってくると、直ぐには飛び出せないように進路を塞ぐようにしています。でも、今回は向こう側だから、一瞬焦ってしまいましたよ。
 まあ、何事もなくて良かったです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

タグスケ Ver2.2 ベータ1

2011-01-26(水)曇り/晴れ

 何日か前になりますが、タグスケVer2.2はベータ版としてWEBに貼り付けました。何故、ベータ版かというと、改訂の一番の目的である取説やインストール手順書が、まだ色々と見直しが出るかもしれない、、と思われたからです。あかべこさんは、まだまだ見直しを続けていらっしゃいます。
 しかし、今回の改訂のきっかけになった、ご指摘を戴いた方にテストしていただきたいということで、ベータ1として貼り付けてみました。

  [タグスケ Ver 2.2(ベータ) ダウンロードページ]

今回の改訂内容の項目としては
 ・機能的には、Ver 2.1と同じです。
 ・インストール手順書(インストール手順と、使用開始の簡易な手順説明)を
  同梱しました。
 ・取説を分かりやすく改訂しました(解説書としての位置づけにしました)。
 ・バッチファイルにディレクトリ指定を入れて、起動時のディレクトリ位置の問題
  を改善しました。

 私としては上記4項目めの、ディレクトリ指定を入れた件で、起動時のディレクトリ位置の問題を解決できたかなと思っています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

窓口の行列 雑感

2011-01-25(火)晴れ

 今日の夕方は、帰り際にスーパーによって買い物をしてきました。いつも土・日は込んでいるものの、今日は空いているだろうと思ったら、予想に反して支払いのカウンターは凄い行列でした。まあ、仕方なく長時間並んで支払ってきたのですが、並んでいるときに色々と考えてしまいました。
 待っていると腹が立つのですが、何に腹が立つのか、、という問題です。実は、待つ時間の長さは、それほど腹が立ちません。みんな、同じように待っているわけですから。一番問題なのは、左右の窓口との差です。左右がドンドン進むのに、自分のところは進まないのが一番腹立たしいわけです。行列の長さとか、待っている人が持っている買い物の量は並ぶ前に見て自分で判断しているからあきらめもつくのですが、問題はやっている人の手際の差です。
 こういうのは、まとめ並びを採用して平均化して欲しいなあと思いました。即ち、4窓口くらいずつをグループ化して、まとめ並び(一列並び)を採用するわけです。余り多くの窓口をまとめると、行列から窓口へ行くのに時間がかかるから、4つくらいが良いかもしれません。これでも、かなり平均化されると思います。

 これで思い出すのが、香港国際空港の入国窓口です。ここは、6窓口くらいずつをグループ化しているので、待っている人から見ると、とても精神衛生上は楽です。隣の窓口を気にしなくて良いからです。日本の入国窓口は、窓口毎の並びだから、バスの時刻が迫っているときは本当にイライラします。

 今日のスーパーで待っているとき、後ろのテレビ画面でビールの広告を流していました。ずっと、「○サ○ ス○○ード○イ 熱く」ってやっていたのですが、この「熱く = ツク」の部分が「イラツク」と聞こえてしましました。思わず、後ろの方に「本当にイラツクよね」と言いかけてしまいました。この宣伝は、、ずっとやっていたけど、逆効果だなあ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

HP200LX BIBLEの出番

2011-01-24(月)未明は小雨、晴れ

 先日から、タグスケのテスト環境を弄ったり、使っていないアプリの整理を始めたら、HP200LX内のアプリ環境を色々と弄りたくなってしまいました。そこで、出番がHP200LXのバイブル本の4册組です。特に「HP200LX  SOFTWARE  BIBLE」は、色々便利なソフトが入っていて手放せません。いくつかのアプリをHP200LXにコピーして、環境を弄り始めました。

Dsc03262a

 今でも、環境を弄ると使いやすくなりそうなところが、HP200LXの凄いところです。暫くは環境いじりが続きそうです。
 合わせて、入れ込んだけど10年近く使っていない、なんてアプリも洗い出しています。興味を持ったけど、結局使わないアプリって、結構あるんですよね。

 ところで、バイブル本を取り出したら2セットあります。1セットあれば、環境いじりには充分です。安く欲しい、、なんて言うような、今でも欲しがる方がいれば放出した方が有効活用ですね。欲しい方いますか。反応無いようなら、暫くしたらヤフオクにでも出すかなあ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

修理した腕時計の精度

2011-01-23(日)晴れ

 先日、修理から戻ってきた腕時計ですが、どの位の精度(進み/遅れ)になっているか注視していました。

 先日の記事「腕時計を修理した

 まあ、こういう時計は使い方(寒い室内に置いておく時間が長いとか、あるいは腕に付けている時間が長いとかの温度の変化など)によって、かなり変わると思います。ですから、本当は時計屋さんが合わせ込んだ時の条件と私の使用条件も考慮しないといけないのでしょうが、それは無視して数日間の結果を見ると、、

 1月18日22時 時刻設定(誤差0秒) → 1月23日20時 5日間経過で +13秒

でした。約3秒/日の進みです(多分、実際は日によって(使用条件が違うから)少し違うのでしょうが)。実用上は全く問題のない数値です。修理に出す前は、もっと進んでいましたから、時計屋さんも随分と合わせ込んでくれたようです。

 こういうゼンマイ式時計を持って行くと、出てくるのは先代のご主人(早い話が、お年寄りの方)です。嬉しそうに話をしてくれます。最近の時計の話とか、眼鏡の話になると、若主人の方(息子さんでしょう)が相手をしてくれます。
 以前は、台東区(秋葉原)にある宮崎時計店に持って行っていました。ここも、お年寄りのご主人がやっていました。頑固そうですが、腕は確かな方でした。
 15~20年前くらいからは、市内にある、こちらの店の先代のご主人とのおつき合いが長くなっています。こういう時計は、きちんと手入れして使っていると、あと何十年でも持ちそうだと言ってましたから、これからも長いつきあいになるでしょう。

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月22日 (土)

HP200LX のアプリを整理

2011-01-22(土)晴れ

 HP200LX上での「タグスケ」のテストを行い始めてから、HP200LXに入れているアプリで使っていないアプリが多いことに気がつきました。使っていないのと、多分これからは使えないであろうアプリです。

 フラッシュメモリが大きければメモリ的には入っていても構わないのですが、問題はシステムマネージャへの登録です。システムマネージャへのアプリ登録数は上限があるので、新たに登録しようとしても、何かを削除しないと入らないのです。
 システムマネージャへ登録しないで使う方法もありますが、起動が面倒です。起動キーを忘れたりしますから、システムマネージャの画面にアプリが見えているのが楽です。

 と言うことで、使いそうもないアプリを探しては削りつつあります。過去に随分とお世話になったアプリは、(多分、絶対に)使わないであろうと思いつつ、削除には勇気が要ります。
 以前、パソコン通信のKTX(KmTermX)を削除したときは、本当に思い切りが必要でした。もう、パソコン通信インタフェースで使うところなんて無いのですが、、、。

今日削ったアプリ

・TRAIN
 路線検索と乗り換え案内アプリです。データを内蔵できるから、インタネット接続が要らなくて便利でした。が、もはや路線データ作成のプロジェクトも無くなりましたし、携帯電話でWEBアクセスして路線検索した方が便利ですね。実際の時刻表とも連動していますし、、。

・NEXT TRAIN
 乗り物の,次の便の時刻をみるためのアプリです。これは、テキストデータを自分で作れば今でも使えますが、データ作成が面倒です。これも、携帯電話で路線検索するか、バスの時刻表くらいだったら、時刻表を撮影した画像を携帯電話に入れておく方が簡単かもしれません。現実に、バスについてはそうしています。結構、バス停で時刻表の写真を撮っている人も見かけます。(WEBで、バス会社のサイトから画像をダウンロードしてもいいのですが。)

・WFV(Weather)
 NIFTYのパソコン通信ログから天気予報データを取りだして、1週間分をアイコンで表示してくれるアプリです。これは、パソコン通信ログが無いのだからどうしようもないですね。WEBから読んだデータを、WFV入力用に整形して読ませる手も有りますが面倒です。
 Handy Weather を使ったり、Hiisiさんのアプリを自分で改造したもの(StnWeather)を使った方が簡単です。

・KCC
・KNE
 KTXのネット接続用データを編集するアプリです。KTXは削ったのに残っていました。

 ということで、削りつつありますが、(情けないことに)いつでも戻せるように、削除前のメモリを丸ごとバックアップしてあります。なんて、未練がましい、、、(笑)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月21日 (金)

久しぶりにタグスケのテスト

2011-01-21(金)晴れ

 先日から、久しぶりにタグスケのテストをしたり、手順書を書いたりしています。タグスケとは、HP200LX(又はDOSマシン)上で使うスケジュール管理のアプリ(ソフト群を動かすバッチファイル)で、「あかべこ」さんの作です。
  「あかべこさんのタグスケコーナー
  」私のタグスケコーナー

 私は、これをTODO管理に使っています。日時指定の予定は、HP200LXのAppointmentの月間表示を使いますが、ある期限までにやればよい予定は「タグスケ」が便利なのです。

 今回、タグスケVer2.1は取説が分かりにくいという指摘があり、あかべこさんが改訂に取りかかったのをお手伝いするため、テストしたり手順書を作成しています。今時、DOS上のアプリを使う人がいるのか、、という懸念もありますが、自分用のメモだと思って作成しています。始めてみると、改めてなるほどと思うところもあって勉強になっています。
 近いうちにWEBにアップロード予定です。

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

[PicoSky] プラネタリウムアプリ、、は試せなかった

2011-01-20(木)晴れ

 先日の記事(下記)で並べ立てたプラネタリウムの、最後のひとつ[PicoSky]は有料のアプリですが、トライアル版はあります。E52で試用してみようと思ったのですが、結局は試すことができませんでした。

   先日の記事はこちらです。「S60 上で動くプラネタリウム アプリ

 PCでダウンロードして入れてみようとしてもjarファイルが落ちてこないので、jadファイルをクリックして(インタネット経由で)入れようとしたり、携帯電話で直接WEB経由でアクセスしてインストールしようとしたのですが、いずれも「Invalid...なんちゃら」とか言われてインストールできませんでした。
 対応携帯電話を見ると大分古い携帯電話が列記されていて、S60 2nd のアプリのようです。HANDANGOでも、S60 3rd 対応の、その名前のアプリはありませんと言われてしまいました(アプリそのものは登録されていますが、互換性がないと言われてしまう)。

 と言うことで、残念ながらテストは諦めました。まあ、今までのものを駆使すれば困ることはないと思います。購入までするかと言われると悩ましいところなので、この記事で終了としました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

電波代(電波利用料)

2011-01-19(水)晴れ

 電波にもお金がかかりますよって話ですが、、。電波代(正確には電波利用料ですが)を払いました。アマチュア無線局の免許状を持っていると、毎年300円の電波利用料の請求がきます。アマチュア無線局の場合は個人が運営者なので、個人に請求が来るわけです。各人に請求書を出すのも大変だとは思いますが、それをいれても、とりあえず300円なら大丈夫なのでしょう。

 お互いの手間が大変なので、残りの期間(4年分)はまとめて払うための申請書(前納申出書)を提出しました。来年は4年分の請求書が来るはずです。

 さて、免許状は有るのですが、、、あまり運用していないので、モールス符号も忘れ気味です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

久しぶりのHandyShell

2011-01-18(火)晴れ

 Handyシリーズのアプリは何個も愛用しているのですが、昔入れた古いバージョンのまま使っています。特に、新しいバージョンにする必要も感じなかったからです。
 とはいえ、新しいのって、どうなっているのかな、、と、Nokia 5800 XMに、TouchサポートのHnadyShellを入れてみました。

Scym0141a  Scym0142a

 ホームスクリーンは、余り変わらないのですが、下にサイコロのようなアイコンが見えます。クリックしてみたら、、表示が3Dなんですね。右のような画像が出て、画面に指を滑らせると、これが回転します。ふ~む、こんな風に変わっているんだ、、と思いました。

Scym0144a

 サイコロの面をクリックすると、その面のメニューが一杯に広がります。こんな動きの必要があるのか、、と思うのですが、こういう風に動かすのが最近の風潮なんですね(iPhoneあたりからでしょうかねえ、、)。

 ところで、新しいバージョンになると、昔のバージョンのキーではレジストできないようです(古いバージョンのキーを入れても駄目でした)。Touchサポートのバージョンから変わったのかもしれません。

 ただ、HandyShellは微妙なアプリですね。HandyTaskmanとかJbak Taskmanを使っていると、なくても良いかなと思ってしまうんです。
 うまい使い分けがあるのかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月)

寒いけど良い天気

2011-01-17(月)晴れ

 昨日に引き続き、空気が冷たいのと風が強いので寒いのですが、天気がよく遠くがよく見えます。典型的な冬の青空の日です。

Dscx1038a (X02NK)

 弘法山への途中の、男坂・女坂の入口のところからみた富士山です。目でみたときほどきれいではないですが、写真を1枚、、。
 風が冷たい一日でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

腕時計を修理した

2011-01-16(日)晴れ

 腕時計を修理しました。先日修理に出していた腕時計の修理が終わったと電話があったので、受け取ってきました。
 今では絶対持ち歩いている携帯電話があれば時間は分かりますし、腕に付ける時計だって、時間が分かれば良いだけなら500円くらいだってあります。そんな中、15,000円はかかりますと言われたのですが、大幅な分解清掃をお願いしていたものです。

Dsc03258a_2

 何故修理したかというと、、、いつも行っている時計屋さんも、捨てるには惜しいですよ、、と言っていたということも有りますが、実際は思い出深い時計だからです。

 父親がずっと使っていた時計です。家は農家だったから、兼業として何歳から勤めたか知らないのですが、親類がやっていた土建会社の勤続15年の時計です。セイコー・キングセイコー・自動巻ですね。昔は勤続15年でも、こんな良い時計がもらえたんだなあ、、。私は勤続25年で、もっと安いクオーツ腕時計だったぞ、、なんて思ったりして、、。
 野良仕事や現場仕事でも腕に付けていたらしくガラスは傷がついていますが、時計としては正確です。父親が亡くなったずっと後に、実家を取り壊す前に持ってきました。

 少なくとも40年、多分50年以上前の時計です。大事に使っていこうと思っています。そう言えば、他にも2個ほど、父親が持っていた時計があります。明日あたり、出してチェックしてみようなどと思っています。

 私が35年前に買った音叉式腕時計は電気部品が駄目になって動かなくなり、修理もできませんが、きちんと作られた機械式時計は丈夫ですね。子どもの頃、家で使われていた掛け時計は明治か大正初期頃のもので50年以上前のものだったし、実家から持ってきて、今も部屋の中で動いている振り子時計は35年以上前のものです。住んでいる人間と同じく、どんどん古びてきます(笑)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

窓ガラスにドスン、、いえ、鳥の話です

2011-01-15(土)曇り

 12月頃から、何故か図書館がよいが少なかったのですが、今週に入ってから何回か図書館に行くようになりました。持ち込んだPCが使える学習室は10畳ぐらいに区切られた部屋なので、天気の良い日はガラス窓から入る日光で暖かくて良いです。

 さて、そんな天気の良い日は、まれにドスン、、という音が聞こえることがあります。何かと思ったら、、鳥が窓ガラスにつっこんだ音です。天気の良い日は、大きなガラス窓一杯に青空が写っていますから、ずうっと行かれると思うのでしょう。

 大分前には何回もあって、一時は窓ガラスに黒い鳥の形をした大きな紙が貼ってありました。烏を思わせて、小鳥が近づかないようにしていたのでしょう。そう思って見たら、、今は張ってありませんでした。

 ドスンという音で外を見たら、雀より大きく鳩より小さいくらいの鳥が手すりに止まっています。衝突のショックから回復するのを待っているのでしょう。みていると、私じゃありませんよ、、今のは別の誰かでしょう、、としらを切ってとぼけているようで、ちょっと笑ってしまうような、可哀相な複雑な心境です。でも、くちばしが折れなくて良かったよねえ、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月14日 (金)

Nokia 5800 XMのファームを更新した V52

2011-01-14(金)晴れ

 (最近使って無くて放ってあったので)気がついたらNokia 5800 XMの電源が落ちていたので、充電したらSMSが飛んできました。Nokia 5800 XM香港版の新しいファームが有るから、、という内容でした。
 早速、ファームウエアの更新をしてみました。

Scym0139a  Scym0140a

 バージョンはV52.0.007でした。前回の内容がV51.0.007です。何が変わったのかは、よく分かりません。

 前回のバージョンアップでPython 2.0.0 のListBoxでのリストのスクロールがうまく行かなくなった件は、、、やはり動きませんでした。

 All Files化は、、既に行ってあるAll Files化は有効でした。上の画像の右側で、Privateフォルダが読めているので大丈夫です。ただし、ハードリセットしてしまうと、新たにAll Files化はできません。

 前回のバージョンアップで遅くなったE:メモリのアクセスは、若干早くなったような気がします。

 今まで使っていなかったのは、E52でプラネタリウムアプリのテストに忙しかったからです。また、少しずつ使ってみようと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

[Sideralis] プラネタリウムアプリ

2011-01-13(木)晴れ

 Sideralis は、先日の「S60 上で動くプラネタリウム アプリ」で列記した中のアプリのひとつです。

ダウンロードは、このあたりからです。

 Sideralis は無料アプリのようです。星座表示の方は若干、メニューが少ないような気もしますが、情報としては多いようです。

Ssce0122a  Ssce0123a

 左は星座名表示無し、惑星表示有りの画面です。右は星座名表示ありです。この場合の星座名は英語表記です。

Ssce0126a  Ssce0124a

 左は全天表示です。メニューからDictionary を選ぶと色々な天文情報が表示されます。

Ssce0129a  Ssce0130a

 数字の0はカーソル表示をします。カーソルで星や星座を選ぶと、その情報を表示します。左は北極星を選択したところです。北極星(North Star)の情報が表示されています。
そのまま*キーを押すと、更に詳細が表示されます。
 カーソルで選択している星の名前は、ラテン語名、英語名を交互に表示しています。
(例:こぐま座だとUrsa minor  とLittle Bearを交互に表示します。)

Ssce0131a

 *キーはメニュー表示キーです。上の画像のようなメニューが表示されます。左右キーでメニューをスクロールできます。そのまま、5を押すと、そのメニューが選択されたり、そのメニューの内容がオン/オフされます。画像では「Planet Name」惑星名の表示をオン/オフすることができます。

 結構、面白そうなアプリです。面白そうなプラネタリウムアプリが増えて、嬉しい悲鳴をあげています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

メリー・ポピンズ(風にのってきたメアリー・ポピンズ)

2011-01-12(水)晴れ

 ずいぶん前に、図書館の書籍リサイクル(処分する本を貰ってこられる)で、残っていたので貰ってきた本「風にのってきたメアリー・ポピンズ」を読みました。少年少女向け(岩波少年文庫)ですが、歯医者の待合室で読むには気軽でよいです。

 この本を読むというのは、私にとってかなり例外になる事なのです。何故かというと、ミュージカル映画で「メリー・ポピンズ」というのが有りますが、アレをレーザーディスクで持っていて、時々見るほど好きな映画です。
 「映画で見て気に入ったものは本で読まない、本で読んで気に入ったものは映画を見ない」というのが、私の方針でした。それは、どうしても期待して見てしまうと、落差があった場合がっかりするからです。別物と思えばいいのでしょうが、なかなかそこまで割り切れません。

Dsc03252a (本とレーザーディスク)

 今までに両方見たのは、、「2001年宇宙の旅」「2010年宇宙の旅」「オリバー・ツイスト」位しか思い浮かびません。「2001年、、、」「2010年、、、」は、映画では意味が分からず、本を読んでみようと思ったものです。「オリバー・ツイスト」は、「白い恋人達」(懐かしいですね、確かグルノーブル冬季オリンピックの記録映画ですよね)を見に行ったら2本立てでやっていたから見たものです。その後好きになって、レーザーディスクを買いました。

 と言うことで回り道をしましたが、「風にのってきたメアリー・ポピンズ」です。恐る恐る読んでみました。やはり、全く雰囲気が違いますね、話も大分違うし、、。映画では「風にのってきた、、」がピッタリですが、本では「風にのっていった、、」の方がピッタリです。
 でも、良い悪いとは言いません。本とミュージカルでは別物です。ミュージカルの場合、歌が気に入れば別物として見ることが出来ますから。映画の「2ペンスを鳩に」なんて歌のところでは、どういう訳か涙が2ミリリットルくらい流れます(笑)。何かの記憶と結びつくのでしょうか。

 これから、「帰ってきたメアリー・ポピンズ」を探してみるとしましょうか、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

[MobileStarChart] プラネタリウムアプリ

2011-01-11(火)曇り、のち晴れ、一時小さな雪が舞った

 MobileStarChart は、先日の「S60 上で動くプラネタリウム アプリ」で列記した中のアプリのひとつです。

ダウンロードはこの辺からです。

 これは無料のアプリですね。なかなか面白そうです。インストールしてみたら

(1)ロケーションは自動で設定されたようです。何の情報からセットしたのかは
  不明ですが、設定の中を見たら既に入っていました。
(2)全天表示(星座盤と同じ表示)です。下側に表示する方角が回転できるので
  見やすいです。
(3)インストールモジュールには色々ありましたので、Add NGC/Normal/midP2 の
   ものをインストールしました。
(4)星座名は ラテン語名略称/ラテン語名フルネーム/中国語名が表示できました。
  (中国語名は中国語版携帯電話でないと出ないと思いますが、、)
(5)表示はズームイン/ズームアウトできるので見やすいです。
(6)数字キーが色々なメニューになっています。色々押して試してみると面白いと
  思います。

0:星座名のラテン語表示 ←→ 中国語表示 切替
1、3:ズームイン、ズームアウト
2:星座名表示 オフ/ラテン語名略称/ラテン語名フルネーム の切替
5:星座の形の表示(星をつなぐ線の表示)のオン/オフ
*、#:暗い星(暗い等級の星)の表示を消してゆく/増やしてゆく
などなど、、。

Ssce0114  Ssce0116

 全天表示です。左は経度、高度線無し、右は経度、高度線有りです。星座名は略称表記です。

Ssce0115  Ssce0118

 左はメシエ、NGC表記分も表示させたときです。右は縮小表示です。

Ssce0121  Ssce0128

 左はラテン語名フルネーム表示、右は中国語表記です。小熊なんてのは、Ursa Minor より分かりやすいですよね。

 星空を眺めるときの助けには最適かも、、と思うアプリです。暫く楽しめそうです。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

この冬の初雪、かな

2011-01-10(月)未明に雪(多分)、朝から晴れ

 この冬の初雪、かな、多分。今まで、雪がちらついたことはないので、多分そうでしょう。
夕べはそんな気配はなかったのに、朝起きて雨戸を開けて、、びっくり玉手箱、外が真っ白です。しかも、出てみたら凄く寒い、雪が積もった上凍り付いています。
 時間が経つにつれて日の光も強くなり、窓から外を見ると暖かそうに見えます。が、まだ雪が溶けてこないところを見ると、実際は寒いんでしょう(出る気にならないから分からないけど、、)。

Dsc03246a (DSC-FX77)

Dsc03248a (DSC-FX77)

 上の写真はそうでもないけど、下の写真は寒そうな感じです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

富士山と入り日

2011-01-09(日)晴れ

 元旦や2日には散歩に出たものの、その後はあまり弘法山方面へ歩いていないので、少し運動不足気味で、かつ写真のブログ記事が少なくなりました。
 と言うことで、スーパーへ行ったときに少し歩き回って、ついでにスーパーの屋上で富士山方向を見て、写真を撮ってみました。

E52p184a (E52)

 富士山と入り日、、余りすっきりとしない写真ですが、まあいいかな。とにかく、雪の地方の方には申し訳ないくらい、毎日晴天が続いています。



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 8日 (土)

プラネタリウムアプリ 「LS T」を購入した

2011-01-08(土)晴れ

 先日の記事で書いた プラネタリウムアプリ 「Local Sidereal Time」の試用期限が切れたので、先日購入しました。

  先日の記事: プラネタリウムアプリ 「Local Sidereal Time」

約1000円ぐらいですから、表示してくれるデータの便利さから言えば安いかなと思います。
で、購入手続きをしてからキーのメールが来るのを待っていたのですが、いっこうに来ません。これは、問い合わせを出すのが面倒だな、、と思っていたら、、、。
 今日、改めて領収書メール(題名:Thank you for purchasing from Youparkのメール)の中を見たら、中にキーが書いてありました。危なく見落とすところでした。

 これで、晴れてレジスト版のアプリになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 7日 (金)

[Micro Sky] プラネタリウムアプリ

2011-01-07(金)晴れ

 先日、「S60 上で動くプラネタリウム アプリ」で書いたアプリの中のひとつ「Micro Sky」です。
 このアプリは無料ですが、サイトでレジストが必要です。理由は、星空のデータは携帯電話の中ではなく、サーバにあるからです。ですから、使うときにはオンライン接続が必要です。
 1枚の星空画像をダウンロードした後はオフラインでも使用できますが、場所や時間帯の違うデータが必要なときは、再度接続が必要です。転送するデータ量は、それほど大きなものではありません。1回に30KB位でしょうか。

  

ダウンロードはこのあたりから
  レジストはここから

 レジストするとき、デフォルトの場所を登録します(私は東京を指定しました)。そうすると、接続したとき東京で見た星空のデータがダウンロードされます。場所は4カ所、登録できます。レジストの情報や場所の情報は、レジストしたWEBサイトで変更することができます。

Ssce0110a_2  ダウンロードされた画面です。

Ssce0113a  オフライン用にダウンロードして、オフラインで表示している画面です。オフライン用の画面は、全天星座です(右側にみえる緑の円は地平線です)。

 なお、下に示したように Menu -> Main Setting の画面で「use full screen」のチェックをはずさないと、上図のようにフルスクリーンになるのですが、下4分の1の部分の表示が更新されません。上図で、下4分の1部分が不連続になっているのは、そのためです(一番下の部分は、結局見ることが出来ません)。

Ssce0135  Main Settingの画面

Ssce0132a  フルスクリーンをやめると、きちんと下まで表示されます。

Ssce0134a  惑星が表示されている画面です。

 メニューから東西南北の各方向の画面にすることができます。

 まだ、詳しい使い方は分からないのですが、概ねこのような画面です。惑星とか星座とか個別に指定できますが、オンライン接続が必要なので、パケット代が気になるところではあります。ただ、データはサーバにありますから最新データへの更新はサーバ側で済みますし、処理もサーバで行いますから携帯電話側のアプリ処理は軽くなるかもしれません。

 もう少し使い込まないと分からないようです。

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

早くも2回目の新年会

2011-01-06(木)晴れ、のち曇り

 今日は曇り空模様で冷たい風の、寒い日になりました。そんな中、早くも今年2回目の新年会です。新年会と言うほどの大げさなものではないですが、外のお店に集まって飲むから新年会みたいなものです。
 世の中景気が悪いと、安いお店ですますことが多くなるのでしょうが、逆に回数は増えるかもしれませんね。暇もできるしストレス発散の意味も兼ねて、飲み会が増えるのかもしれません。

 今年は既に、同級会だとか同期会だとか、飲み会の話が沢山でています。何か、飲み会の多い年になりそうな予感がします。飲んでぴょんぴょん跳ねる卯年になるのでしょうか。景気も、少しは跳ねて欲しいものです。政治の世界は、、、う~ん、今年も期待できないかもなあ、、、(嘆息)。
 そんなことを考えながら帰りの電車に乗った新年会でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

ギターサークルの初練習

2011-01-05(水)晴れ

 今日は、早速ギターサークルの初練習日なので、夕方から出かけて行ってきました。さすがに、若干参加人員が少なかったような気もします。帰省土産のお菓子でお茶会をした後、重奏の練習をメインに行いました。

E52p183a (E52)

 3月にサークル内の各自発表会を行うのですが、その時に独奏だけでなく重奏もやろうということで、重奏のペアとかトリオを決めて、各組毎に練習でした。私も、若手の女性と2重奏を行うことになり楽譜を貰いました。

E52p182a (E52)

 サンサーンスの「白鳥」です。楽譜を見ると簡単そうなのですが、簡単そうなやつほど、きれいに聞かせられるような音を出さなくてはいけないし、あわせるのが難しいです。それぞれ、別々にパート練習を始めたけど、合わせるのは遠いなあ、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

S60 上で動くプラネタリウム アプリ

2011-01-04(火)晴れ

 Nokiaなどの携帯電話上で動くプラネタリウムアプリとしては

  ・Solun'-u              色々なところで書かれている有名なアプリ
  ・Local Sidereal Time(LST)   先日の記事
                   「プラネタリウムアプリ 「Local Sidereal Time」」

が有りましたが、その後も色々探して、下記を見つけました。現在テスト中です。ダウンロードや説明のWEBのリンクを貼り付けました。あと、直ぐ分かった事柄を書いておきます。
 試用結果は、試してみたものから別途ひとつずつ書く予定です。

  ・MicroSky            -> WEBはこの辺から 
       レジスト必要、サーバにアクセスして使用する。オンラインが必要
       (データをダウンロードした後オフラインでも使用できる)、無料
  ・MobileStarChart  -> WEBはこの辺から 無料
  ・Sideralis             -> WEBはこの辺から 無料
  ・PicoSky              -> WEBはこの辺から 有料アプリ 19.95USD

 こういうアプリ(プラネタリウムみたいなもの)は必需品ではないのですが、何となく嬉しくなるアプリです。試すのが楽しみです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

お参りとお祓い・祈願

2011-01-03(月)晴れ

 新年から(というより、昨年末から)、若干曇ることがあるとはいえ、日本海側とか雪の地方の方には申し訳ないほど、青空の日が続きます。
 そんな中、恒例のお参り・お祓い・祈願に行ってきました。後厄の年齢からは、毎年3日に市内の曾屋神社にお参りして、合わせてお祓いと祈願の祈祷をしていただくのが通例になっています。

E52p180a (E52)

 3日の昼近くでは、大分空いてきています。元旦の10時頃は、中心に見える社の前から階段を下って前の道路を、横を通っているバス道路まで行列が伸びていました(100m位かなあ)。
 一旦、お参りした後、社の左側の建物に入り、御祈願の受付をします。そして、お祓いと御祈願の祈祷をしていただきます。今回は、私ともう一人の方の2名でやって貰いました。混んでいるときは10人位一度にやる事もありそうです。少ない人数でやっていただくと御利益も多くなりそうで嬉しいです(笑)。

E52p181a (E52)

 色々戴いて来ました。大きな御札(袋の中中央に見える)、破魔矢、絵馬、携帯用お守り、ご供物、御神酒、福箸でしょうか。これで、今年一年も安泰です、、(信じることが大切です、、はい)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 2日 (日)

弘法山の高さ

2011-01-02(日)晴れ、のち曇り、のち薄晴れ

 弘法山には良く行くのですが、今まで高さを気にしたことはありませんでした。市内地図を持ち出したり、市のWEBを見ても分かりませんでしたので、先日登ったときに携帯電話のGPSで計ってみました。(注:web上のWikiでは235m)

 まずは、上りの元になる土地の高さです。市役所前で計り、ついでに市役所の間にある水準点で確かめました。

E52p179a (市役所前の水準点)

 水準点の表記ではここは105mです。

Ssce0108a (Nokia携帯電話のGPSアプリで計測)

 誤差を全部引いたとすると120mです。若干、水準点表記とは誤差がありますが、まあまあでしょうか。

Ssce0109a (弘法山山頂での計測)

 誤差を全部引くと269mです。市役所から歩くと、149m(269-120=149)登ることになります。因みに、Wikiでみると弘法山は235mなので、235ー105=130登ることになります。

 こうやって、色々な興味を引き起こしては登る理由にするわけです。「健康のため」だけでは飽きますから、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

2011年 あけましておめでとうございます。

2011-01-01(土)晴れ、のち曇り、のち薄晴れ

 あけましておめでとうございます。今年も、よろしくお願いいたします。

Dsc03242a (DSC-FX77)

   2011年1月1日 の富士山 (弘法山への途中から見た富士山)

 弘法山への途中の富士見台(自分で勝手に付けた名前です。弘法山へ登る、女坂、男坂の入口のところです)から見た富士山です。起きたときは満天の(満点の)青空でしたが、9時頃から曇ってしまいました。
 何となく、世の中を表しているような富士山の景色です。若干、明るさが見えてきたが、これからもっと明るくなるのか、また暗くなるのか、、、。明るくなって欲しいです。

Dsc03244a (DSC-FX77)

 弘法山山頂の「弘法大師の社」です。時々登って来る方がいて、お参りしています。

Dsc03245a (DSC-FX77)

 弘法山山頂から湘南の海の方向を見たところです。今日は海は分かりませんね。確か、平塚から江ノ島側の方面の海が見えるはずです。

Dsc03239a (DSC-FX77)

 弘法山方面へ向かう方向にある大手スーパーの庭では「鼓粋」の太鼓の演奏が行われていました。確か、毎年行われていたような気がします。このグループは、昨年10月の「戸川公園祭り」でも聞きました。腹の底へ響いてくる太鼓の音を聞くとすっきりします。

 太鼓は、神社などでお祓いの時にも使いますが、昔から太鼓の音で悪霊を追い出すのだと聞いたような気がします(定かではないですが、、)。(注1) リズムも良いから、聞いていると踊り出したくなります。盆踊りのような踊りではなく、もっとアップテンポの踊りですね。敢えて言えば、フラメンコに近いスピードでしょうか。

 正月といえば以前は、6時頃起きて風呂に入った後酒を飲む、、なんてしていました。不健康でしたが、最近はお酒を飲まず、食事の後は弘法山へ登る、、なんて健康的な(と信じている)正月です。

 今年”も”良いことがありますように、、、。(敢えて、”も”としました。毎年、良いことがあった、、と良い方向に考えることにしています。)

 注1:神社関係では大きな太鼓(ど~~ん、という音の)を使いますね。お寺関係で使うのは、もっと小さな、ドラムスの太鼓みたい(ぼんぼん、という音)や、あとは銅鑼みたいなものです。何となく、インドから中国あたりの感じです。宗派にもよるのかもしれません。
 ところで、私の生まれた地方ではお葬式のことを「じゃんぼん」と呼んでいます(正月早々にはふさわしくない内容かもしれません、済みません)。ジャンボリーから来ているという考え方もありますが、実はあの銅鑼と太鼓の音から来ているのだと思います。ある宗派のお葬式では銅鑼と太鼓を使います。読経のときに鳴らす音が、「ジャン、ボン、ジャン、ボン、ジャン、ボン、、、、」なのです。昔の人は、その音から、明日「ジャン、ボン」が有るよ、、と言ったのではないかと思います。

 では、今年もよろしくお願いいたします。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »