« コミックス 猫ものと犬もの | トップページ | ようやく年賀状の原稿を作成した »

2010年12月21日 (火)

年の瀬の風景

2010-12-21(火)曇り、一時晴れ、のち雨

 12月にはいると、商店街ではクリスマス商戦が始まったなあ、などという雰囲気が漂います。苦します( ← 打ち間違えですが、何となく雰囲気が出ている語になりましたね(苦笑))の歌とか流しているからです。

E52p175a

 でも、身近なところにこういう風景が出てくると、(クリスマスというより)年の瀬を感じます。最近は、他に年の瀬を感じる事が少なくなってしまいました。何か、変ですね。

 そういえば今気がついたのですが、年の瀬を感じなかったのは、駅前の赤い羽根募金の騒音が聞こえなかったことです。募金そのものについては否定しないのですが、駅前に子どもを並べて、大声で叫ばせていることについては疑問を感じていました。赤い羽根募金は各戸に、税金と同じで割当で来るのですから、駅前であそこまでやる必要があるのかと思っていました。子どもだって、最後は何かやけくそで叫んでいるみたいでしたから、、。毎日、朝晩とも駅前を通る人には苦痛でしょう。大人が子どもを使って金集めしている、、といわれても仕方がない状況でした。

 そういう声が届いたのでしょうか。今年は、そういう事に出会いませんでした。だから、自治会の組長さんへの募金提出も、気持ちよく出すことが出来ました(どちらにしろ出すのですが、気持ちよく出したいですから、、)。
 小さな感想でした。

 

|

« コミックス 猫ものと犬もの | トップページ | ようやく年賀状の原稿を作成した »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/50361660

この記事へのトラックバック一覧です: 年の瀬の風景:

« コミックス 猫ものと犬もの | トップページ | ようやく年賀状の原稿を作成した »