« イヤフォン選びは難しい | トップページ | 寒くなってきた、、電気毛布を買った »

2010年12月18日 (土)

位置情報の取得(location またはGPS)

2010-12-18(土)晴れ

 携帯電話のGPSを使って自分の位置情報、特に緯度、経度を求めるのに、以前の記事で「Phone Locator」を使ったと書いたことがありました。

以前の記事
 第三回:「Phonelocatorその3 「Phonelocator Periodic」
 第二回:「Phonelocator Ver.0.07
 第一回:「Birkett Phonelocator (for s60 5th)

 ところが、内蔵アプリをよく調べたら、もともと緯度経度を求めるアプリは入っていることに気がつきました。日本の携帯電話のように、分厚いマニュアルがついていて、細かく書いてある、、という訳ではないので気がつかなかったのです。

Scym0138a  Ssce0084a

 左がNokia 5800 XMで「Location」というアプリ、右がE52で「GPS」というアプリです。名称は違いますが、アイコンは同じですね。

Ssce0087a_2

 GPSを起動したメニュー画面です。GPS data を選ぶと、下のような位置データ画面になります。GPSを補足して計算が終わると、下のようにデータが表示されます。

Scym0137a  Ssce0083a

 位置情報の画面です。表示速度はE52の方が速いです。その点は、Phone Locatorの時も同じでした。GPSの補足速度が速いようです。

 位置情報の数値は自分でメモして取り出すしかないですが、ランドマーク情報としては携帯電話内にセーブすることが出来ます。オプション → セーブ で記録することが出来、他のアプリでも使用することができそうです。

 

Ssce0086a  Ssce0085a

 

セーブしたランドマーク情報と、その内容を表示してみたところです。多分、Nokia Maps あたりの地図表示アプリだと、このデータを取り込めるのではないかと思っています。

 調べてみると色々なアプリが入っていることが分かって、Nokiaの携帯も、なかなか面白いですね。

 

|

« イヤフォン選びは難しい | トップページ | 寒くなってきた、、電気毛布を買った »

アプリケーション」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/50335614

この記事へのトラックバック一覧です: 位置情報の取得(location またはGPS):

« イヤフォン選びは難しい | トップページ | 寒くなってきた、、電気毛布を買った »