« 今夜は飲み会 | トップページ | PDA博物館展示とパネルディスカッション見学 »

2010年11月19日 (金)

ギターの改造の準備

2010-11-19(金)晴れ

 先日のギターサークル練習の時に、先生に牛骨の板を持ってきていただきました。

Dsc03158a

 上の白い板状のものです(100円玉はサイズの比較のため)。目的は、現在使っているアルトギターのブリッジを低くして弦高を下げたいのですが、実物を削って失敗するとまずいので、新たに買った牛骨の板でブリッジを作成するためです。

Dsc03159a

 ブリッジは、弦の下に挟んである白い板です。ここで弦の高さが変わります。ブリッジはギターの価格によって、象牙だったり牛骨だったり、あるいはプラスティックだったりします。象牙のは高いし入手も大変なので、牛骨で作成します。弦の高さを下げると、押さえやすく弾きやすくなるのではないかと思うわけです。
 以前、プライムギター(普通の大きさのギター)のブリッジを削って弦の高さを下げて、弾きやすくなったので、アルトギターも変更してみる予定です。ただ、削るのが大変なので、出来上がりはいつになるか不明です。来年の演奏会までには試してみないと、、、。

 

|

« 今夜は飲み会 | トップページ | PDA博物館展示とパネルディスカッション見学 »

ギター」カテゴリの記事

故障、修理等」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/50075518

この記事へのトラックバック一覧です: ギターの改造の準備:

« 今夜は飲み会 | トップページ | PDA博物館展示とパネルディスカッション見学 »