« 中国へ行く方は要注意?・スマートフォンの入国時課税強化 | トップページ | ギター合奏フェスティバル、一週間前 »

2010年10月23日 (土)

プレーヤ関係の小物(2)スタビライザ

2010-10-23(土)晴れ、のち曇り

 今日も午前中は良い天気になりました。カーテンを大きく開けて日光を入れながらレコードを聴くと、なんともいえない良い日になります。

 さて、プレーヤ関係の小物の(2)ですが、実は入手しようと思いつつ今に至るまで持っていないのが「スタビライザ」です。スタビライザというのは一種の重りで、レコードの中心部に載せて、重さでレコードを安定させると同時に、レコードの共振振動などを防止したり吸収して、音を改善しようとするものです。
 現在、買おうとすると2万円~数万円します。何で、こんなに高いんだろうと、頭をひねってしまいます。

Dsc03117a  Dsc03119a

 左はEPアダプタ(ドーナッツ版をかけるとき使うアダプタ)ですが、スタビライザの構造は、これに似ています。右の図のように、レコードの中心に載せて使います。重さは300g~1kg位ですね。これでレコードを安定させるのだそうです。
 昔はアルミ削りだしが多かったと思いますが、今は材質が色々です。アルミ削り出しの他、アルミやチタンなどの積層になったもの、木製?、焼き物で中に水を入れるものまであるようです。

 ドーナッツ版なんてかけることはないから、EPアダプタに細工してスタビライザにしようかと思いつきました。EPアダプタに、たとえばゴム粘土を付けたりして重さを増し、またゴム粘土で振動を吸収します。結構、良いアイデアかな、、なんて自画自賛しています。
 EPアダプタを使ってしまう前に、ドーナッツ版なんて持ってないよなと、確認のためレコード盤の箱を漁ってみましたら、、う~ん、何枚か出てきました。

Dsc03121a

 大した枚数では無いんですが、捨てるのも惜しい、青春の思い出の盤です。 ロックンロールとか、それに続く時代のものですね。1枚だけ傾向の違うのが混じっています。「白い花の咲く頃」(岡本敦郎)です。さすがに、これは私にも懐かしの、、という曲です。欲しかったのは、裏面の「小諸なる古城のほとり」(注1)です。

 これでは、EPアダプタも持っていた方が良さそうです。安いEPアダプタを新たに買って、細工することを検討しています。でも、私の耳と私のステレオでは、効果が分かるかどうか、、多分、分からないだろうなあ、、。

  注1:これは、島崎藤村の「千曲川旅情の歌」に曲を付けたものです。
    この歌には、藤山一郎の歌っている曲と、
    上の図にある岡本敦郎作曲・岡本敦郎歌のものと2種類あります。
    岡本敦郎のものの方が流行歌風です。藤山一郎の方はもう少し
    詩吟に近いような感じがします。
    私が中学の時、国語の先生に教わって、探していたのは藤山一郎の
    歌っているメロディの方でした。(今ではYOUTUBEで聴くことができました)

|

« 中国へ行く方は要注意?・スマートフォンの入国時課税強化 | トップページ | ギター合奏フェスティバル、一週間前 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/49824624

この記事へのトラックバック一覧です: プレーヤ関係の小物(2)スタビライザ:

« 中国へ行く方は要注意?・スマートフォンの入国時課税強化 | トップページ | ギター合奏フェスティバル、一週間前 »